【海外ノマド】1ヶ月の海外旅行に持っていくバッグパックと持ち物まとめ【ミニマリスト】

 

海外移住をしてみたい!ただ、いきなり日本から移住するのはハードルが高すぎる。そこで各国で1ヶ月ほど現地滞在して「プチ移住生活」をすることにしました!

1ヶ月ほど海外で生活しつつ、PCを持ち込んで海外ノマドも行うことに。ただキャリーカートを引きずって移動するのは嫌なので、35Lのバックパックにまとめられる量に収めました。

今回は1ヶ月の海外旅行&海外ノマドを行うため、必要な持ち物を全てバックパックにまとめたので、持っていくものを紹介していきます!ぜひ参考にしてください。

 

バックパック:セオンカーゴ35L

 

1ヶ月ほど海外に滞在できる荷物を全て詰めながら、仕事道具である15インチのPCや一眼レフも収納しつつ、LCCの機内持ち込みサイズ&重量に収めたい。

そんなわがままに対応できるバックパックはないだろうか・・・?と実店舗&ネットで探しまくった結果、このMAMMUT セオンカーゴ35Lというバッグに行き着きました!

機内持ち込みできるギリギリサイズながら、35Lで980gと軽量。それでいてPC収納用のスリット&一眼レフを収納できる専用の気室も備えた、完璧なバッグです。

 

 

一般的なバックパックと違い、背後からガバっと開くタイプなので防犯性が高く、かつ荷物の出し入れがしやすくなっています。海外旅行ではありがたい仕様ですね。

余計なポケットが一切ないため機能性は低めですが、海外旅行ではスリの危険性があるのでむしろメリットだと考えています。考えれば考えるほど完璧なバッグです。

なお、機内持ち込みについて厳密には微妙にサイズオーバーしているのですが、ハードケースではないので最悪の場合は紐で縛ればOK。素晴らしいバッグに出会えました!

 

▼MAMMUT セオンカーゴ35のレビューについては「PC・一眼レフを収納できる最強のバックパック「MAMMUT セオンカーゴ35L」使用レビュー!」でまとめています!

PC・一眼レフを同時収納可能のバックパック「MAMMUT セオンカーゴ35L」使用レビュー!

2018.06.11

 

▼LCCの機内持ち込み可能なサイズと最適なバッグを「LCCで機内持ち込み可能なバックパックを探す!本当に使えるバッグはこれだ【海外旅行】」にまとめました。

LCCで機内持ち込み可能なバックパックを探す!本当に使えるバッグはこれだ【海外旅行】

2018.06.09

 

衣類セット:最大でも2日〜3日分を所持

 

海外に持っていく衣服ですが、基本的に現地で洗濯しつつ着回すので2日〜3日分と最低限の量を持っていきます。東南アジアなど暖かい地域を中心に旅をするので、薄着がメイン。

どうしても衣服はかさばってしまうので、旅行ではナイロン製の衣服など軽量&速乾性が高く、洗濯してすぐ乾く製品を好んで使っています。mont-bell製で揃えることが多いですね!

他に速乾タオルと、暑い地域でも屋内は冷房で冷えていることも多いので、コンパクトに折りたためる防寒着「ユニクロ ウルトラライトダウン」も必ず持っていきます。

 

 

シューズ:サンダル+スニーカーを所持

 

海外に持っていくシューズは悩みますが、動きやすさと快適性を重視してサンダル+スニーカーの2足を持っていきます!特に暑い地域ではサンダルが活躍しますね。

サンダルが一番快適に使えるので、軽量ながら全力疾走もできる「TEVA HURRICANE XLT」をメインで使います。ただ、空港のラウンジやお寺などの場では入場できないことも・・・。

そこで、超軽量仕様のスニーカー・サンダル「NIKE フリーラン フライニット」も持っていきます!この二足があれば、どんなシチュエーションでも快適に過ごせるはず。

 

各種貴重品類:財布やパスポートなど

 

貴重品類には、海外旅行で必須の財布を2つ(日本円と現地通貨用)とパスポート、他に航空券の控えとパスポートのコピー、顔写真も全てまとめて持っていきます。

セキュリティを考えると財布を2つに分けたほうがいいし、航空券の控えやパスポートのコピーは万が一紛失してしまった場合に必要になります。この辺は確実に備えたほうがいいですね。

基本的に治安のいい国を渡り歩いているので問題なさそうに見えますが、一応財布をそれぞれ別の場所へ入れて盗難対策をする・・・など最低限できることはやっています。

 

電子機器類・ガジェット

PC:MacBookPro15インチ

 

1ヶ月海外に滞在しつつ、現地で仕事もしたいので普段から愛用している「MacBookPro15インチ」を持っていきます!ほぼフルスペックなので画像・動画編集までこなせます。

記事執筆作業が多いので小型PCでも問題ないんですが、ディスプレイサイズが大きく作業が捗るのと、RAWデータの現像など重い作業も行うので持っていくことに。

持ち運び用としては大きすぎなので、11インチ前後のPCでOK。電子機器を持っていかない人もいますが、個人的にはPCを持っていったほうが旅行の幅が広がるのでおすすめ。

 

タブレット:iPad mini4

 

海外旅行にタブレット一台あると、機内での映画視聴から旅行雑誌の閲覧まで幅広くこなせて便利!普段は持っていきませんが、仕事で電子書籍を読みたいので所持することに。

Amazonプライム・ビデオ」や「Kindle Unlimited」などのサービスを使えば映画&電子機器が読み放題になるので、いくらでも勉強&暇つぶしができます。

盗難の危険性が高いのと、荷物にもなるので持っていく優先度は低めですが、利便性を求めるなら持っていって損はありませんね。

 

 

スマホ:iPhoneX(SIMフリー)

 

携帯端末については、普段から使っている「iPhoneX」のSIMフリーモデルを持っていきます!海外旅行を見越してはじめからSIMフリーモデルを購入しました。

契約する会社によりますが、例えば台湾で現地SIMを買えば1ヶ月3,000円程度で使い放題のSIMが手に入ります。通信速度が早くテザリングもできるので非常に優秀です。

日本と違って様々な場所でフリーWifiが飛んでいますが、一々繋がないといけないのでストレスが貯まります。大して値段も必要ないので、SIMフリー&現地SIMの組み合わせが最もおすすめです。

 

 

カメラ:フルサイズ一眼のSONY α7ⅲを使用

 

海外旅行では高級コンデジの「SONY RX100M3」を使っていたんですが、よりキレイな写真を撮影したい!ということでフルサイズミラーレス一眼「SONY α7ⅲ」も持っていくことに!

カメラ+レンズセットで1kg越えるので、普通に旅行するだけなら高級コンデジ一台で十分。一眼レフは価格も高いし、盗難の危険性もあるのであまりおすすめしません。(笑)

ただ、ブログやSNSで発信している人ならより海外の魅力を伝えられるし、素晴らしい写真を撮影すれば一生の思い出になるので、持っていく価値はあると思っています。

 

▼旅行におすすめのカメラについては「【決定版】旅行先でおすすめの最強カメラとは?旅行ブロガーが徹底比較!」にまとめています!

【決定版】旅行でおすすめの最強カメラとは?旅行ブロガーが機種別に徹底比較!

2018.06.19

 

充電器セット

 

電子機器を大量に持っていく場合、製品によって端子が違ったりして本体以上に「充電器セット」がかさばります!自分は荷物を抑えるため、可能な限り製品を統一して減らしています。

メインの充電器は「ANKER PowerPort+ 5」で、これ一個で延長ケーブルの役目からUSB-C(PCと一眼レフ)、USB4つ(スマホ・タブレット・コンデジ)と全て充電できるようになっています。

PCに関しては正規品とアンペア数が異なり、充電速度が遅いものの急速充電に対応しているので、問題ない程度には素晴く充電してくれますね。

 

 

国よって充電規格が異なることもあるので、当然変換プラグも持っていきます!世界各国で使える「サンワサプライ 海外電源変換アダプタ」を使っています。

 

 

観光中にスマホのバッテリーが切れることがあるので、モバイルバッテリー兼充電器として使える「Anker PowerCore Fusion 5000」も持っていきます!

バッテリーとして使えるのはもちろん、USBを差した状態でコンセントにつなげば充電器として使えるので、荷物をまとめてコンパクトに抑えることができるスグレモノです。

 

便利なトラベルグッズ類:耳栓やアイマスク

 

持っていくだけで海外旅行が快適になるトラベルグッズはこんな感じ。様々な地域を旅行しつつ、色々な製品を買って試した結果、現在のグッズに落ち着きました。

必ずしも必要ではないが、使えば機内で熟睡できたり、セキュリティ確保や突発的な雨を防げるようになるので個人的には必須だと考えています。

全て実際に何度も使って厳選したので、自分で言うのもなんですがコスパ高し!海外旅行へ行くなら、持っていって損はないですね。

 

 

▼旅行で便利に使えるトラベルグッズについては「旅行で超便利に使えるトラベルグッズまとめ!旅行ブロガーがこだわりアイテムを大公開」にまとめています!

旅行で超便利に使えるトラベルグッズまとめ!旅行ブロガーがこだわりアイテムを大公開

2018.03.26

 

洗面道具・シャンプーなど

 

海外に一ヶ月滞在となると洗面道具も増えますが、シャンプー類はたいていホテルについているし、男性なので荷物が少なく洗顔フォームやひげそり以外はほとんど持っていきません。

ただホテルで洗濯機を使わず手洗いする場合もあるので、ゴム紐&S字フックで自作した洗濯ひもは持っていきます。軽量でどんなところにも吊り下げられるので重宝していますね。

よほどの僻地でない限り、日本製のシャンプーや洗顔フォームを現地入手できることも多いので、あまり持っていかなくても大丈夫かと。

 

おわりに:一ヶ月の海外旅行に持っていく荷物をまとめてみました。

 

ということで、一ヶ月の旅行道具&仕事用の機材を全てまとめてみました!可能な限り荷物を減らした結果、PCやカメラも含めて9kgほどの重量で抑えることができました。

以前はデジカメのみで撮影を行っていたので6kg程度で済んでいたんですが、さすがに一眼レフ&交換用レンズと一ヶ月の生活を想定した荷物を詰め込むと大きく重量アップしました。

7kg制限のLCCだとアウトな重量ですが、今回はPCの持ち込みで10kgまで制限が増えるスクートを利用するので問題なし。PCとカメラを減らせば5kgまで落とせそうですね。

それでは、一ヶ月の海外生活を楽しんできまーす!

スポンサードリンク