【2016年まとめ】今年の釣行記の振り返りと、来年の目標について

 

2016年も残すところ数時間となりました!今年もお疲れ様でした!

今年は2〜3年ぶりに釣りを再開し、人生で初めて釣った魚や新記録を更新した魚を釣ったり、そもそも久しぶりに釣りを堪能した年となりました。

せっかくなので、2016年の総まとめと今後の目標についてつらつらと書いていきたいと思います!よければ、お付き合いくださいませ。m(_ _)m

 

旅から始まった、再開した釣り生活

thumb_IMG_6741_1024

 

去年の4月から2016年7月までは、実はずっと旅をしていました。

正確には途中途中で休暇を挟むこともありましたが、ほぼ1年を通して自転車日本一周の旅と四国歩き遍路の旅を行っていました。

毎日テントや寝袋単体で寝て、水分補給はそこらへんの水道で、食事は1日300円の予算で食パンや業務スーパーのスパゲッティをむさぼる毎日。

今振り返ると、半年前まで旅をしていたのが信じられないほどです。(笑)今年の前半と後半で考え方や生活スタイルが違いすぎて、2・3年前の出来事だったのではないか、と未だに思っています。

 

歩き遍路の魅力って?20歳でお遍路の旅をして思ったこと【四国八十八ヶ所巡礼】

2016.07.27

日本一周の魅力とは?1年間旅した僕が「5つの学んだこと・得たもの」を紹介します。

2016.06.09

 

旅を始める以前、高校に入学する段階で釣りからは徐々に離れていき、旅の最中に釣りをすることはあったものの、本格的に始めたのは今年の7月以降となります。

自転車で日本一周していた当時は、まさか自分が釣りを再開するとは微塵も思っていませんでした。

しかし合計3000kmもある四国歩き遍路の旅を通して「本当に自分がやりたいこと」を考えた結果、「やっぱ釣りやな!」となったんですよね。(笑)

 

一番釣りに入れ込んでいたのが小学校高学年〜中学2年生ぐらいまでだったんですが、どうしても門限などの問題もあり、本格的にできなかったんですよね。

関西地域で良く釣れる魚種でも、これまで釣ったことのない魚がたくさんいたし、そもそも「釣りそのものを楽しむ」といった感じで、それほど釣果は追い求めていませんでした。

その反動が来たのか、今年は釣りを楽しみつつもひたすら釣果を追い求めた年となりました。半年間の釣りにしては、そこそこ釣れたほうじゃないかな〜。

 

小・中学校を「あえて」不登校で9年間過ごした日々と、伝えたい3つのこと

2015.07.24

▲小学校高学年年齢からは、通常の学校ではなく「自分が学びたいことを行う」という場所に通っていたため、釣りに打ち込める環境が一通り揃っていました。

 

今年釣った魚の振り返りと釣行記まとめ

まず最初のチャレンジはテナガエビ

thumb_IMG_0317_1024

 

2016年の7月から釣りを再開したものの、旅で資金をほぼ費やしてしまったので、まずはちびちびと働きながら必要な物資を揃えていくことにしました。

まずチャレンジしたのは、テナガエビ釣り!釣りを楽しむというよりは食料確保のためでしたが、久しぶりに楽しめました。

釣り自体も赴きがありますし、ハゼと一緒に網で捕まえてしまうのも楽しい!また来年も食べたいですね〜。

 

手長エビ(テナガエビ)の釣り方って?おすすめの仕掛け・エサを解説!【入門・ファーストステップ】

2016.07.22

 

初めての青物でライトショアジギングにハマる

dsc00600 thumb_img_1583_1024

 

8月になると、ようやくライトショアジギング用のロッドを買えたこともあって、青物釣りに出かけることに。

神戸エリアは例年良くブリやサワラが揚がっているのに、全くチャレンジしたことがありませんでした。そこで、思い切ってメタルジグをぶん投げてみることに!

沖堤も含めて複数回通った結果、秋までにツバス・ハマチ・サゴシ・サワラ・尺アジなどの魚を釣り上げることができ、本格的にハマりました。(笑)

青物の引きと味を一度味わってしまうと、確実に沼にハマってしまいますね!来年は本格的なショアジギングタックルを揃えて、チャレンジしてみます!

 

ライトショアジギング入門!初心者のためのタックル・釣り方徹底解説

2017.06.10

 

関西で大人気のタチウオも!

img_1877

 

夏から秋にかけて関西で人気の「タチウオ」も追いかけ、サイズは伴わなかったものの、そこそこの数を釣ることができました。

できれば年末までにメーターオーバーのドラゴン級を釣ってみたかったんですが、残念ながら達成することはできず。

関西の「まだ深夜なのに釣り人が多すぎて場所が埋まっている」「釣り上げる魚より釣り人のほうが圧倒的に多い」という文化を満足するまで味わうことができました。当分はいいですw

 

タチウオ(太刀魚)をルアーで狙う!釣り方とタックル徹底解説

2016.11.13

 

熟練?のライトゲームも再挑戦

 

秋から冬にかけて、釣りを再開する以前、小学生〜中学生当時によくやっていた「ライトゲーム」にも再挑戦!

10年前ぐらいの話なので、そもそも「アジング」自体がそれほどメジャーじゃなかった感があったこともあり、ほぼメバリングに傾倒していました。

尺サイズを求めるのでなければ、それほど技術も必要なく簡単に釣れますよね。今年も、冬の渋い時期に癒やされました♪

来年も、3月末までは地元にいるのでライトゲームにチャレンジしていく予定です!

 

 

その他、人生で初めて釣った魚が多数

thumb_img_1520_1024 thumb_img_1381_1024

 

1魚種を追い求めて道を極めるのもいいけれど、これまで釣ったことのない魚も釣ってみたい!ということで、人生で初めて釣った魚も多数いましたね。

青物のツバス・サゴシに続き、メッキアジやカマス、マゴチなど阪神間ではあまり釣れない魚もゲットすることに成功!

他にも、メジャーだけどほとんどチャレンジしたことのなかったエギングで、初のアオリイカ・ケンサキイカもゲット!色々な魚に出会えて、実に幸せな1年となりました♪

 

年間釣行回数は正確な回数を覚えていないものの、7月から週1〜3回程度のペースで通っていたので、合計100日ないぐらいかな?

今は比較的時間に余裕のある生活を送っているので、頻繁に釣りに行けましたね。

序盤にはお金に余裕がなさすぎて小物すら買えませんでしたが、最近はようやく余裕が出てきて新しいタックルを買えるようになりました。

今後は、新しい地域で新しい釣りにも挑戦しつつ、青物やライトゲームなど今までやってきた釣りの腕も上げていきたいと思っています。来年も楽しみだ!

 

来年の釣りの目標について

さて、今年の振り返りも終わったところで、来年の目標についても書いておきましょう。

今までは阪神間の実家から釣り場に通っていましたが、来年からは独立して日本全国に短期移住していきたいと思います!

一地域に長期滞在する理由はないんですが、他の地域で釣りをしてみたいこと、阪神間ではあまり釣れない魚も釣ってみたいことが理由です。

幸い、中国地方・九州地方以外は自転車日本一周の旅で回っているので、それほど違和感なく住めるかなーと思っています。

ちなみに、来年の目標は・・・。

 

  1. とりあえず、死なないように生活をする(笑)
  2. 四国エリアでサーフヒラメを攻略する!
  3. 同じく四国でギガアジを攻略する!
  4. 北海道でロックフィッシュゲームをやる!
  5. 地磯からショアジギングで大物を釣る!
  6. 四国沖・九州・沖縄地方でGT・クエ釣りをする!

 

です!目標はかなり大きめ!全て実現できるかどうかは、なんとも言えません。(笑)

生活面・収入面等々全てにおいてめちゃめちゃ不安ですが、少なくとも来年1年は人生の全てを釣りに捧げる予定ですので、まぁなんとかなるでしょう。(根拠なし)

去年は毎日テント生活や公園で深夜に手洗い洗濯・・・という前時代的な生活を体験してきたので、最悪家がなくてもなんとか生きていけそう。(笑)

まずは四国エリアから!来年の4月から3ヶ月ほどヒラメを求めて移住予定なので、来年早々免許取得や資金調達等々に走り回ります。

 

  • 〜3月:関西エリア
  • 4月〜6月頃:四国、四万十エリア
  • 7月〜9月頃:北海道エリア
  • 秋口以降:未定

 

という順番で各地域を回っていく予定。

全く先が見えませんし、完全にレールから外れた考えだし、一見すると安定からはほど遠いので心配されることも多いんですが、どうしても実現してみたい!ということで、思い切って踏み切ることにしました。

悩むことも多いけれど、行動するかしないかの2択しかない。そのなかで、「行動する」ことを選択しました。

あとは、少しでも実現に近づけるために手を動かしていくだけですな!

ちなみに最終的には、ワゴン車を購入して釣りをしながら日本一周したいと思います。ただその前に海外で旅をしたい場所があるので、その後の話ですね。具体的にいつになるかはわかりません。

とりあえず!来年の4月から、ヒラメを狙いに四国エリアに移住します!行くぞー!

 

スポンサードリンク