21technologyのロードバイクは安いけど大丈夫なのか?評判まとめ

 

ネットで激安ロードバイクについて調べていると、なんと実売2万円以下で購入できる車種があるらしい・・・!?という情報を発見しました。

21technologyというメーカーの自転車で、性能に関してはなんとも言えませんが、とにかく価格が安くてネットショップで大人気となっているらしいです。

これはぜひ購入検討したいところだし、果たして信頼できる自転車なのか調査しなければ!

今回は「21technologyのロードバイクの評価・評判」に関して調べてまとめてみたので、シェアしていきたいと思います!

 

21technologyってどんなメーカーは?販売会社は?

 

このような激安ロードバイクの信頼性を判断するには、販売会社をチェックするのが一番。

21technologyは中国で生産しているメーカーで、福岡に本社があり輸入・販売を行っているようですね。実店舗などはなく、代理店などのマージンを省いて価格を抑えるモデルのため、ネット販売のみとなります。

5万円以下程度のロードバイクは他のメーカーからも多数発売されていますが、2万円を切るロードバイクって普通に作っていれば絶対にあり得ないですからね。性能はともかくとして。

 

 

このメーカーは激安ロードバイクが一番有名ですが、他にもクロスバイク・ミニベロ・折りたたみ自転車なども発売しています。

ロードバイクの評価はともかくとして、ミニベロの評価はそこそこみたい。安全性・信頼性に関しては相変わらず微妙そうですが・・・。

それでは、実際に展開されているロードバイクのスペックと、使用者のレビューをまとめていきたいと思います。

 

21technologyで展開されているモデルは?

上で書いたとおり、ロードバイク以外にもいくつかモデルが展開されています。ただ他の自転車の話をしだすとややこしくなるので、ロードに絞って紹介していきましょう。

現在、21technologyから発売されている車種は下記の1種類のみとなります。

 

  • 21Technology 700C ロードバイク CL27-700

 

それでは、実際に性能をチェックしていきましょう!

 

21Technology CL27-700

 

このメーカーから唯一発売されているロードバイクで、まさかの実売2万円以下で購入可能。

シマノ製の14段変速とロードバイク特有のドロップハンドルが装備されているので、近距離の通勤・通学なら特別問題なく使えません。性能は価格相応で、ママチャリに変速装置とハンドルを付けたイメージですね。

車体重量も14.5kgもあるので、山越えや長距離ライドは正直厳しいです。安全性の問題もあるので、あまり過酷な使用は避けたほうがいいかと。

 

▲価格は2017年4月11日現在のもの

 

この自転車の凄いところは、その価格よりも「Amazonでの購入者の多さ」です。この記事を投稿している時点で、300を越えるレビューがなされています。^^;

実際、ロードバイクランキングでも1・2位を争うほどの人気で、かなり多くの人の手に渡っていることがわかります。街中を歩いていても、たまに見かけるくらいですから。

初めてのロードバイクとして手軽に手を出せる値段が一番の人気なことは間違いないですが、レビューの評価はいまいち。よほどこだわりがない限り、じっくり選んだほうが良さそうですね。

 

21technologyは壊れない?使用者のレビューまとめ

ここまでモデル紹介をしてきましたが、「買うにしても本当に品質は大丈夫なの?壊れないのか?」が気になりますよね。乗車中に破損すれば大怪我間違いなしなので、安くとも絶対に信頼性のある自転車を買うべきです。

幸い、使用者が多くてレビュー数も数多くあるので、購入者の評価と気になったものを一部引用したいと思います。

 

 

Twitterでは、使用者の好意的な評価は特に見つからず、「壊れた!やめておいたほうがいい!」というものばかりでした。

元が2万円以下だからある程度は仕方ないとはいえ、根本的に設計に問題があるようですね・・・。買うにしても、長期間使えるとは思わないほうが良さそう。

 

▼21technologyのレビュー(自分の目でチェックする場合はこちらから)

購入後すぐに空気が漏れるようになったので自転車屋に持って行ったらチューブが破損しているとの事。
購入した会社に電話をするもつながらず、チューブだけだったので交換して乗っていましたが、その後もギアがかからなくなったり、チェーンがかからなくなったりと続きましたが毎回修理に出していました。
先日走行中に急にタイヤが裂け破損し、転倒しました。私は前歯を折り救急車を呼ばれて病院に運ばれ、治療費だけで10万円を軽く超えているのが現在の状況です。
タイヤには前兆が出てたようですが素人の私にはわからず、こんなにすぐにダメになるような自転車に乗っているのはおかしいと、自転車屋さんにもお叱りを受ける事になりました。
これから購入されてる方だけでなく、既に購入されている方も自転車におかしい予兆が無いかなどをしっかり確認した方が良いと思います。
ただ、そのおかしかった部分の修理代だけでも倍以上の値段になりましたけどね…

(略)商品到着日に、破損状況を撮影し画像付きでメールした。
その回答は「担当者が本日は居ないので明日連絡します」との事。
この時点で色々思うところがあったが大人しく待つ事した。
しかし次の日に連絡はなく、結局5日間放置された。

21Technology さんの保証対応期間は商品到着から5日。まさかとは思いつつも、
改めて此方から連絡を取る。が、21Technology さんのとった対応は、
「破損部分の部品を発送するので、最寄の自転車屋で修理してくれ」
との事。開いた口が塞がらないとはまさにこの事かと思った。

流石にもうこの会社の商品は使いたくないと思ったので、返品・返金依頼をし
梱包と回収を行う運送会社の手配を依頼した。すると「梱包はご自分でやって下さい」と返信。
もう色々悲しくなったが、面倒だったので黙って自分で梱包し運送会社へ引き渡す。
その後21Technology さんから連絡はなく、Amazonから返金処理完了の連絡が来るまで、
状況が把握できず落ち着かなかった。ここまで掛かった日数は14日間。必要だから買った
自転車も、必要な日程に間に合わず結局レンタルしました。(略)

 

一部好意的なレビューもありましたが、そのほとんどが購入してこれから乗るという内容か、簡単な内容しか見受けられませんでした。

一方で批判的なレビューはかなり濃い内容のものがたくさん投稿されていて、非常に参考になりました。(笑)結論からいうと、「品質も微妙だし会社としての対応も雑、なので購入する際は慎重に」ということですね。

買うのは自由ですが、上記のレビューのように乗車中に破損するとシャレにならないので、衝動的に買おうとしている方は一度踏みとどまったほうがいいかも。

 

これ以上安いロードバイクは販売されていないので、予算上の都合で購入するのはアリかなと思います。ただそれにしても、すぐに破損するリスクを考慮して購入しましょう。

なお3万円台になると安物でもかなり優秀なロードバイクが何台か発売されているので、よほどお金に困っているという状況でもない限り、一度は目を通しておくことをおすすめします。

 

▼5万円以下でおすすめのロードバイクについてはこちら

【5万円以下】初心者向けロードバイクの選び方とおすすめ10選を紹介する【格安・激安】

2016.04.10

 

おわりに

というわけで、以上「21technology製ロードバイクの評価・評判」について紹介してみました。

サイクリングは本当に楽しい!ですが、ちゃんとした自転車に乗るとさらに楽しさを実感することができるので、ぜひ自分にあった車種を購入することをおすすめします。

それでは!

 

icon-caret-right 21technologyにロードバイクをショップでチェックする

スポンサードリンク