一般人がブログ月間45万PV達成!アクセスアップした全手法を徹底公開

 

当ブログを1年間運営以上経過したんですが、気づけば2017年7月から現在まで月間45万PV以上のアクセスを集めることができました!

最初は知名度のない一般人がアクセスを集められるとは思ってませんでしたが、現在では毎日1万PV以上閲覧される状態に。ブログ収入で生活できるうようになって、ビックリしています。(笑)

今回は、無名の一般人がブログ運営をして月間45万PVに到達したアクセスアップ法を全て公開したいと思います。

これからブログ運営を始めたい人、アクセスのない既存ブログの流入強化をしたい人は参考にしてください!

 

【ブログ運営歴】
  • 2017年1月:225,820PV
  • 2017年2月:189,366PV
  • 2017年3月:212,510PV
  • 2017年5月:235,207PV
  • 2017年6月:355,473PV
  • 2017年7月:423,293PV
  • 2017年8月:450,013PV
  • 2017年9月:470,390PV

 

アクセスアップの前提となる基礎知識

一般人がブログでアクセスを集めるまでの流れは、下記のとおりです。この流れを全て実現できれば、誰でも月10万PV以上は達成できます。

初心者がブログでアクセスアップを達成する手順
  1. 需要のあるテーマでブログを開設する
  2. 読者の役に立つ形で濃い記事を書く
  3. 最低でも100記事は書いてブログ資産をつくる
  4. 4つのブログ流入元を把握して、最大化する
  5. ブログを長く続ける

 

需要のあるテーマでブログを開設する

Googleトレンドを利用すれば、書きたいジャンルの需要がザックリ把握できる

 

今回の記事のテーマは「無名の一般人がブログでアクセスアップする方法」。大前提として、芸能人でも無い限りあなたに興味のある人は100人もいません。このような状況でどうやってアクセスを伸ばすか?

ブログ初心者にありがちなのが、”個人が考えたことを書く(オピニオン記事)”なんですが、ハッキリいって誰もそんな記事を誰も読まない!よほど過激な内容でない限り興味を持ってもらえません。

顔を覚えられていない状態でどうやって興味を持ってもらうか?ですが、一番良いのは「すでに需要のあるテーマでブログを開設・記事を書くこと」です!

 

よくブログを書く際に「できるだけニッチ(狭い)な内容で書け!」と言われます。これは他のブログと差別化させやすくなるためですが、需要が低ければそれだけ閲覧者も減ってしまいます。

逆に生活に密着するような「節約術」「転職の方法」などなら月100万PV以上も余裕で狙えますし、上手くいけば広告収入だけで生活できるようになります。

同じブログで色々なジャンルを書くならともかく、特定のテーマしか扱わない「特化ブログ」なら、ジャンルを決めてしまった段階で最高PV数が決まってしまいます。

 

本気で閲覧数を増やしたいなら、ブログを開設する前に「どの程度ジャンルの需要があるのか?仮に最高の結果を実現できたら、どの程度閲覧数が集まるのか?」を事前に計算しておきましょう。

 

読者の役に立つ形で記事を書く

free-resources-mac-photos-05

 

ブログを開設したあと、初心者が感じがちな疑問が「記事をたくさん量産すればいいの?それとも時間を書けて記事を書くべき?」というもの。

結論から言うと、読者のニーズによって変わります!内容が薄くても記事数が必要だと思っているなら大量に作る必要があるし、数は少なくても濃い情報が欲しい!と思っていればその通りにすればOK。

ただ読者は何かしらの疑問を持ってブログに訪れるわけで、疑問を解決するために必要な文字数を書いたうえで、さらに理解しやすいようオリジナルイラスト・動画などを挿入するとグッド。

 

文章を書く以外の作業が増えて大変なんですが、最近はブログを始める人が増えていて「この記事はわかりやすい!」と読者が感じるハードルが上がっています。

逆に言えば、ブログ初心者でも読者がより理解しやすい形で文章以外の情報も掲載することで、月10万PV以上を狙えるようになります。難易度は高いですが、挑戦してみる価値はあります。

 

最低でも100記事は書いてブログ資産をつくる

▲当ブログもいつの間にか500記事を越えていた。

 

ブログの開設が済んで記事を書く考え方がわかったら、とりあえず自分の好きなテーマで良いので100記事ほど作ってみましょう!

日頃から書くのに慣れていないと、「え!?100記事!?」とビックリするかもしれません。テーマによっては20記事程度でもそこそこのアクセスになりますが、まず100記事を目安に書くことが重要!

最初はコツがつかめなくても、100記事書いた時点で「こう書けばいいのか!」と気づきをたくさん得られます。読者の価値につながる内容なら、寝ていてもアクセスが得られる資産にもなります。

 

慣れていないうちは、必ずしも急いで記事を量産する必要はありません。特に兼業なら時間を確保するのも大変なので、2日に1本でも構いません。200日で100記事。

ちなみに、最初から特定のテーマで100記事書くのは至難の技です。同じテーマで重複なしに100記事書けるなら、確実にブログだけで飯が食えるようになるので続けてみてください。

最初はコツコツと雑記ブログでもいいので、100記事書きましょう!ちなみに、ブログだけで生活している自分でも予定がない日は3〜10記事ほど(文字数にして10,000字〜最大30,000字)書いています。

 

4つのブログの流入元を把握する

 

ある程度記事が溜まってきたら、一度アクセスアップにつなげるために「流入元」のチェックをしてみましょう!ブログには大きく分けて4つの流入元があって、いずれかを経てアクセスにつながります。

それぞれの流入元を理解して対策することで、アクセス数を最大化することができます。「自分のサイトはどの流入経路を経てアクセスに繋がっているのか?」を常に把握して、対策することが重要。

なかでも「検索流入」はアクセスアップには取り分け重要で、Google検索で特定のキーワードで上位表示されれば継続的にアクセスにつながります。寝ている間でもアクセスを稼いでくれるわけです。

 

ブログへの4種類あるアクセス経路
  • SNSからの流入(Twitter・Facebookなど)
  • 検索エンジンからの流入(Google・Yahoo・Bing)
  • ダイレクト流入(お気に入り・URL直接指定)
  • 他サイトからの流入

 

例えばですが、特定の車種についてレビューしていれば車を知りたい人がアクセスします。芸能人のようなネームバリューが一切必要ないため、一般人のアクセスアップには特に検索流入対策が重要となってきます。

検索流入を増やす施策は「SEO対策」と呼ばれますが、Googleの検索結果は機会的な処理によって上位表示されていて、あらゆる項目で評価されているためなぜ上位表示されているか?確固たる理由はわかりません。

ただ、Googleは「ユーザーファースト」の理念を掲げているので、少なくともニーズに寄り添った記事を書いていれば上位表示される傾向にあります。

 

裏技をして上位表示させるテクニックは残念ながらないので、先ほども書いたとおり「できるだけユーザーのためになるような記事」を作ることが重要。

 

ブログランキングってどうなの?意味あるの?
スクリーンショット 2016-04-03 9.19.06

手っ取り早くブログのアクセス数を増やす手段として「ブログランキング」があります。特定のジャンルで登録して、ランキングをチェックする読者のアクセスを促すものですが、ブログを始めた当初はそこそこ使えます!

ブログが検索エンジンで上位表示されるまでにある程度の時間を要しますが、ブログランキングなら登録してすぐ閲覧者が集まります。ジャンルによってはそこそこの閲覧数を得られますが、月10万PV以上を目指すとなると厳しいものがあります。

登録するだけならお金も掛からないので、ブログ開設当初はランキングから誘導するのもありだと思います。ただ、「ブログランキング向けに作った記事」は一過性のものでゴミ箱に捨てるしかなくなるので、あまり意識せず更新していきましょう。

 

ブログ運営に関する疑問イロイロ

無料ブログVS有料ブログ:開設するならどちらが良い?

▲無料ブログで爆発的なアクセスを稼いだ

 

ブログを始めるとき、「無料ブログ・有料ブログのどっちがいいの?」と良く聞かれます。結論から言うと、特徴が異なるので運営したい方向性に合わせて選ぶべきです。

参考までに、以前運営していた代表的な無料ブログサービス「はてなブログ」で、運営開始直後にいきなり1記事で13万PVを達成したことがあります。

これは時事ネタを社会風刺を交えて記事を書いたところ、Twitter・FacebookなどあらゆるSNSで拡散され最終的にNews Picsで著名人に言及されるまでになりました。さすがに笑いましたねw

 

 

一方、現在このブログを運営しているのはサーバー・ドメイン代が必要な「WordPress」。はてなブログのように拡散させるのは難しいですが、継続的に「検索エンジン」経由でのアクセスがあります。

WordPressはレイアウトをカスタムしやすく、例えば「このカテゴリが表示されたらこの記事一覧を表示する」ということが簡単にできます。放っておいてもアクセスが集まるような記事には強いですね!

やりたいことに合わせてブログサービスを選ぶのが一番ですが、無料ブログは万が一サービスが終了してしまったときに全て消えるという致命的な欠陥があるため、長く運営したいならWordPressがおすすめ。

 

せっかく月間50万PVに到達したのに、消されてしまっては元も子もありませんからね!投資と割り切って、有料のサービスを利用しています。

 

▼ブログ初心者におすすめのブログサービスについては、下記で徹底解説しています。

ブログ歴10年超の専業ブロガーが語る!おすすめのブログサービスを徹底解説

2018.01.11

 

雑記VS特化テーマ:ブログの運営方法について

 

ブログ運営を始めるにあたって、もう一つ検討したいのが「あらゆる内容を書く雑記ブログにするか、特化したテーマを書く特化ブログを選ぶか」という点です。

現状の認識から言うと、アクセスを集めるためには内容に特化したブログのほうが強いです。構築にはかなりの知識が必要ですが、それぞれの記事を最大化すれば数十記事で月100万PVを超えることもあります。

ただ初心者が最初から特化ブログを作るのは難しいのも事実。一つの内容で複数の記事を書くためには、そもそも書ける内容が広くないと無理。内容が伴っていても、記事を書くには専門知識が必要です。

 

ブログ構築の難易度が高いことから、「この知識は他の人には絶対負けない!日本でもトップを争うレベルだ!」と思える趣味・仕事がなければ、とりあえず雑記ブログから初めてみることをおすすめします。

このブログも雑記ですが、何でもかんでも書くわけではなく大まかにテーマを設定して記事を書いています。また一つ記事を書いたら、必ず関連する内容や掘り下げた記事も同時に書くようにしています。

車に関するブログに料理の記事を1つだけ投下しても前後の文脈がありませんが、例えばアウトドアという要素を加えて「車中泊しながらできる料理」と関連付ければ一つのテーマになります。

 

 

大きくみれば雑記ブログだけど、カテゴリごとに専門ブログを作っているイメージです。カテゴリを繋げば、記事を横断して見る読者が増え結果的に露出の総量も増やすことができます。

特定のカテゴリが成功すれば、内容を抜き出して専門サイトとして構築するのもありです。「スピンアウト」と呼ばれるものですが、実際に当ブログから派生して専門サイトも作っています。

雑記ブログを運営すると、それぞれジャンルに関する需要や流入の特性なども見えてきます。経験を積むためにも、ブログ初心者はまず雑記から運営することをおすすめします。

 

おわりに

というわけで以上、「ブログで月間45万PVまでアクセスアップを達成した手順を全公開」のレポートをお届けしました!具体的なノウハウは他にもありますが、大きくこのような内容でブログ運営をしています。

世の中には様々なアクセスアップ手法が公開されていますが、ブログの面白いところは百人いれば百人とも手法が違うところ。大まかな施策で共通していても、細かな工夫や考えていることはバラバラだったりします。

「どうしても数ヶ月以内に広告収入がないと死ぬ・・・!」という場合でないかぎり、運営方法は自由。最終的にユーザーの利益になっていればどのような手法でもアクセスアップできるので、様々な施策を試してみてください!

 

▼これからブログを始める人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【完全版】ブログの始め方とは?初心者向けに専業ブロガーが徹底解説!

2018.01.03

 

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク