【保存版】一般人がブログ月間45万PV達成!アクセスアップした全手法を徹底公開

 

当ブログを1年間以上運営して、ついに月間45万PV以上のアクセスを得ることに成功!スキルのない一般人でも、これほどのアクセスを稼ぐことができました。

アクセスを伸ばすにあたって行ったことはシンプルで、「ユーザー目線の記事を書く」「流入経路を把握して最大化させる」「定期的に被リンクを獲得する」ことのみ!

今回は、一般人がブログ運営を通して月間45万PVを獲得したアクセスアップ方法を全て公開したいと思います!再現性もあると思うので、アクセスを伸ばしたい!という人はぜひ参考にしてください。

 

▲当サイトのアクセス数推移(2017年1月〜8月)

 

【最初に】無料ブログではなく、資産化できる有料ブログを使用する

 

まず、アクセスアップ施策を始める以前に大切なコトを紹介しておきます。ブログを始めるにあたって「無料ブログ」を選択する人もいますが、本格的に運営してアクセスアップや収益増加を狙うならNG!

提供する企業のドメイン+サーバー(データを保管する場所)を使うことになるんですが、万が一企業が飛んでしまうと同時にブログも潰れるリスクがあるからです。実際にブログが消し飛んだ事例も。

ブログを運営する最大のメリットは、実際に書いた記事を「資産化」できることです。上手くいけば長くに渡ってアクセス・収入を得られるのに、消し飛んでしまっては元も子もありません。

 

もし現時点で主要なブログを持っていないなら、当ブログでも使用している「WordPress(ワードプレス)」をおすすめします!カスタマイズ性が高く、自由に広告掲載することが可能です。

新機能を自由に追加できる特徴もあって、大量のアクセスアップを狙える「検索エンジン経由」の流入を狙いやすい・・・という理由もあるので、ブログ移転も含めて検討しておきましょう。

世界中のサイトで使用されており、有名ブロガーから企業までこのサービスを使用しています。ブログの選択で迷ったらWordPressに決めればOKです。

 

▼WordPressの基礎知識や立ち上げる方法については「【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】」でまとめています!

【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】

2018.05.05

 

①複数の集客ページ+まとめ記事を書いてアクセスを伸ばす

 

ブログで月45万PV以上のアクセスを稼ぐにあたって、どのような施策を行ったのか?実はアクセスを得るだけなら難しくなく、ちょっとした工夫をするだけで大きな流入を得ることができます。

当サイトは幅広い内容を書く「雑記ブログ」として運営していますが、いくら雑記といっても全く関連のないバラバラな情報を書いてしまっては大きなアクセスは得られません。

アクセスアップを狙うには、同じカテゴリ内で「集客ページ+教科書的なまとめ記事」を作って内部リンクでつなげることで、サイトの専門性がアップして検索エンジンなどで露出できるようになります!

 

もちろん記事をまとめるだけではなく、1記事1記事をユーザー目線で丁寧に書くことが前提になります。しかし難しいことは考えなくとも、基本的にこの方法を使えば何かしらの結果が出ます。

例えば以前に挑戦した「日本一周」の記事では、トップページでまとめ記事を作って、下層のカテゴリで実際にユーザーが欲しいと思うであろう記事を大量に作って差別化しています。

この方法なら、集客用ページを複数作るだけの知識・経験があれば誰でも実現できます。まずは専門的な記事をいくつか作って、最後に教科書的なまとめ記事を作成してみてください。

 

②ユーザーに取って価値のある記事を書き続ける

積極的に人生経験を増やして記事ネタを作る

 

ブログ運営で多くのアクセス・収入を得る最大のコツは、「積極的に人生経験を増やすこと」だと思っています。一見すると遠回りするようですが、濃い経験を得れば得るだけ良質な記事を作れるようになります。

記事を書く方法は色々あって、使用していない商品でもリサーチを進めることで「コタツ記事」が書けるように。しかし良質な記事を書く人ほど、実際に濃い体験を記事にしていることが多いですね。

何より実際に経験した内容を書くと、「こんな体験をしている人がいるのか!」とユーザーへの説得力が増します。経験しているからこそ書ける内容もあるので、まずは積極的にやりたいことに挑戦しましょう!

 

過去の自分をターゲットにぶっ刺さる記事を書く

 

新しい取り組みを始めるにあたって、初心者ならではの悩みや壁にぶつかることがあります。例えばこれから英語を勉強するなら、効率の良い勉強法や発音など気になる点がいくらでもあるはず。

アクセスの多い記事を書きたいなら、英語を習得したタイミングで「過去の自分」に対して解決法を提示するよう記事を書けばいいんです!初心者だった頃を経験していると、的確な共感やアドバイスができるようになります。

実際に経験をしていないと、初心者ならでの悩みがわかりづらいんですよね。リサーチすればザックリ把握できますが、思わず購入ボタンを押すような「ぶっ刺さるライティング」はできません。

 

アクセスアップさせる記事のライティング手順
  1. 自分の好きなこと・関心のあることを突き詰めてやってみる
  2. 初心者だったころの悩みやニーズを記録しておく
  3. 必要なスキルを習得して、実践方法をブログに記録
  4. 過去の自分を思い出しつつ、寄り添うようにライティングする
  5. 読者が思わず共感して、SNS等でシェア→アクセスアップ!

 

自分が体験していないジャンルのブログも作ったことがありますが、やはりユーザーの気持ちを把握できるわけではないので、作るのが難しくあまり結果が出ませんでした。

しかし一度経験したジャンルであれば、初心者がよく悩む課題や気持ちが手に取るようにわかるので、あとは過去の自分に対して寄り添うよりにそっと手を差し伸べてあげるだけでOK。

実際、過去のコンプレックスに関するブログを作ったところ、比較的商品が売れにくいジャンルでしたが平均5クリックに1個売れるなど高いCV率を実現できました。(通常は10〜20クリックに1個程度)

 

定期的に記事を見直して検索意図を最適化させる

どれだけ完璧な記事を作っても、時間が経つとともに情報が劣化していきます。上手くブログ記事を作ったと思っても放置プレイはNGで、定期的に見直すリライト(書き直し)作業が必要になります。

質の高い記事でも平均して3ヶ月程度でアクセス数が落ちていくので、新しい情報に更新する・検索意図に合わせてタイトル・見出し・内容を書き換えるなどの作業を行うことが大切。

アクセス・収入を伸ばす目的なら、新記事を投稿するより過去記事を書き直すほうが重要!リライトを繰り返してアクセスが伸びた事例は山ほどあるので、定期的に過去記事を見直すようにしましょう。

 

▼ブログ記事をリライトする手順と具体的な方法については「【検索上位維持に必須】ブログ記事をリライトするタイミングと具体的な方法を解説」で解説しています!

【検索上位維持に必須】ブログ記事をリライトするタイミングと具体的な方法を解説

2018.05.16

 

④ブログへの4つのアクセス経路を把握して流入を最大化させる

 

ブログで専門的な内容を書いて、記事が溜まってきたら「流入経路」のデータを分析してアクセスアップにつなげましょう!大きく4つの流入経路があって、必ずいずれかを経てサイトへとたどり着きます。

大きくアクセスアップを狙うにはこれら「4つの流入経路」を理解することが重要で、それぞれ最大化することでより多くのアクセスを得られるようになります。

なかでも、検索エンジン経由の「検索流入」は取り分け重要で、有益な記事を書いていけばGoogleなどで調べた際に上位表示され、多くのアクセスを得られるようになります。

 

ブログへの4種類あるアクセス経路
  • SNSからの流入(Twitter・Facebookなど)
  • 検索エンジンからの流入(Google・Yahoo・Bing)
  • 他サイトからの流入(他のブログやキュレーションメディアなど)
  • ダイレクト流入(お気に入り・URL直接指定)

 

ここでは、それぞれ4つの流入経路ごとにアクセスを最大化させる方法を紹介していきます!

 

SEO対策で検索エンジンからの流入を増やす

 

ブログで大きなアクセス・収入を得るにあたって、スキルのない一般人でも大きな結果を出すことができる「検索エンジンからの流入」。記事が上位表示されれば莫大なアクセスを得られます。

他の流入経路はどちらかというとアクセスが流動的で安定しません。しかし検索エンジンは上位表示さえできれば、時期的な要因さえなければ継続的にアクセスを得ることができます。

Googleなど検索エンジンからの流入を増やす施策を「SEO(検索エンジン最適化)対策」と呼び、「クレジットカード」など誰もが検索するワードで上位表示されれば300万PV以上を得られることも!

 

わかりやすいキーワードだとライバルが多すぎて勝てませんが、検索エンジンはキーワードごとに細かくアクセスを集められるので、「クレジットカード 学生」など複数語検索でもアクセスを得られます。

基本的な手法はすでに解説したとおり、「集客ページ+まとめ記事を作成」「ユーザー目線で記事を作成」「被リンクを獲得できる記事を作成」を続けていればそのうち上位表示されます。

上位表示するためのロジックはブラックボックスになっていますが、基本的には上記の手法を続けながら「有益なコンテンツを作り続ける」ことで大きなアクセスを得られるようになります。

 

▼SEO対策は非常に奥が深く、ここでは全てを書ききれません。より詳細は方法は「【SEO対策】ブログで成功したいなら検索上位を目指せ!ブロガー的アクセス増加法を解説」で解説しています!

【SEO対策】ブログで成功したいなら検索上位を目指せ!ブロガー的アクセス増加法を解説

2018.04.25

 

SNS戦略で新規流入経路の獲得とブランド構築

 

続いて、Twitter・Facebookなどで記事を紹介してアクセスを得る「SNS流入」について。最近はSNSからの継続的な流入も検索結果に影響を与えるようになっており、ブログ運営には必須になっています。

通常だと大きなアクセスを得にくいものの、記事が瞬く間に拡散される「バズ」が起きると爆発的なアクセスが得られることも!一時的に跳ねるだけですが、過去には1日で18万PVを達成した経験もあります。(笑)

検索流入は上位表示されていれば継続的にアクセスを得られますが、様々な理由で下位へと突き落とされることも。その場合のリスクヘッジとしてSNSからの流入も確保したいところ。

 

ブログ運営で使用したいSNSツール一覧
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク

 

SEO対策はブログ単体で完結できる一方、SNSを運用しようと思うと専用のアカウントを開設する必要があり、ブログへ誘導するためには個人としての人となりを発信する必要があります。

少しハードルが高いですが、逆にSNSを強化して「個人としてのブランド」を構築できれば、仮にブログが潰れても別の媒体に移行したとき個人としての知名度をそのまま活かすことができます。

SNSを突き詰めると大きなアクセスを得られるし、ブログだけでなく個人として情報発信をする価値がどんどん上がっているので、ブログと平行して発信をするとGOOD。

 

SNSでの発信方法は自分でも研究中ですが、好き勝手に内容を発信したりブログの宣伝だけで終わらせてしまうと、ほとんど流入のないまま効果が出ずに終わってしまいます。

まずはブログで扱っている内容と同じく「専門的+役立つ内容」を継続的に発信し、「この人をフォローすれば、◯◯について役立つ内容が得られる!」というブランドを構築することが大切。

有益な記事は他サイトでもシェアして、必要なタイミングで自サイトの記事を貼ることで大きなアクセスを獲得できます。SNSでのブランド構築は時間がかかりますが、得られるメリットも多いので始めない手はありません。

 

他サイトからの流入を増やす

これまでの流入経路は自分から能動的にアクセスを獲得できましたが、「他サイトからの流入」は他のサイト運営者に自サイトへのリンクを貼ってもらわないといけないので、受動的にならざるを得ません。

一方で、他サイトから被リンクを獲得できると検索エンジンから「このサイトは他のサイトから紹介されている、つまり価値が高い!」と評価され、リンク数が多いと上位表示されやすくなる効果も!

受動的とはいえ、こちらからもある程度行動できます。最も有効な施策は「ニッチかつマニアックだが役立つコンテンツを作り、他サイトから参考になる記事として紹介してもらうこと」です!

 

例えば、以前「四国歩き遍路旅行」へと挑戦したとき、準備段階で丁寧に道具やノウハウを発信しているブログがなかったので、毎日旅をしながら他の旅人に役立つよう記事を作りました。

すると、「これから歩き遍路をしたい!」というユーザーの目に止まって、参考になる事例として個人ブログやSNSで積極的に紹介してもらえるようになりました。基本はこの繰り返しです。

需要の多い記事でリンクを獲得すると効果も出やすいものの、誰もが書いているような記事だとリンクを貼ってもらえないので、まずは「ニッチ・マニアックだが超専門的な記事」を作ったほうが効果が出ます。

 

実際に記事を作るときは、「自分だったら参考事例として自サイトを紹介したくなるか?リンクを貼りたくなるか?」と相手視点で考えると成功しやすくなります。

他にも、他サイトから写真・文章を複数引用をして記事を作成している「キュレーションメディア」で一つの事例として紹介してもらい、被リンクを獲得する方法もあります。

良質なコンテンツを作っていると引用されやすいものの、写真だけパクって掲載する悪質なサイトも存在するので注意。リンクを掲載してない場合は引用ではなくパクリになるので、法的な対処をしていきましょうw

 

直接流入・お気に入り登録してもらう数を増やす

これまでは何らかの媒体を経由していましたが、最後の「ダイレクト流入」は少し特殊で、他の媒体を経由せずお気に入り登録やFeed配信からの直接流入が対象となります。

ユーザーが「このブログは役に立つ!」思ってもらって始めてお気に入り登録をしてくれるので、他サイトからの流入よりもコントロールが難しいものの、継続的にアクセスを生み出してくれるのでこちらも重要。

ダイレクト流入だけにアプローチできるような施策はないものの、継続的に見たくなるよう「有益な記事を書き続ける」か、何度も使用する計算機など「ツール系」コンテンツを作るのが基本です。

他の流入経路を最大化させる施策を行っていれば、おのずとダイレクト流入も増えていくので、まずは検索エンジン・SNSからの流入を強化していきましょう!

 

ブログランキングってどうなの?意味あるの?

手っ取り早くブログのアクセス数を増やす手段として「ブログランキング」があります。特定のジャンルで登録して、ランキングをチェックする読者のアクセスを促すものですが、ブログを始めた当初はそこそこ使えます!

ブログが検索エンジンで上位表示されるまでにある程度の時間を要しますが、ブログランキングなら登録してすぐ閲覧者が集まります。ジャンルによってはそこそこの閲覧数を得られますが、月10万PV以上を目指すとなると厳しいです。

登録するだけならお金も掛からないので、ブログ開設当初はランキングから誘導するのもありだと思います。ただ、「ブログランキング向けに作った記事」は一過性のものでゴミ箱に捨てるしかなくなるので、あまり意識せず更新していきましょう。

 

おわりに

というわけで以上、「ブログで月間45万PVまでアクセスアップを達成した手順を全公開」のレポートをお届けしました!具体的なノウハウは他にもありますが、大まかにこのような方法で結果を出すことができました。

世の中には様々なアクセスアップ手法が公開されていますが、ブログの面白いところは百人いれば百人とも手法が違うところ。大まかな施策で共通していても、細かな工夫や考えていることはバラバラだったりします。

ただし「とりあえずこの手順に従っていればアクセスを増やすことができる」という施策は存在し、この記事でも汎用性の高い内容を紹介したつもりなので、まずは記事を参考にしながらオリジナルの集客方法を編み出してみてください!

 

▼アクセスアップの次の段階、ブログで収入を得る方法を「ブログでアフィリエイト収入を得る方法 | 一般人が月10万円以上稼いだ方法を徹底解説」にまとめてみました!

ブログ収入で月10万円を稼ぐ!広告収入の仕組みと一般人でも稼げる戦略を徹底解説

2018.05.15

スポンサードリンク