【保存版】一般人がブログ月間50万PV達成!アクセスアップした全手法を徹底公開

 

当ブログを1年間以上運営して、月間50万PV以上のアクセスを得ることに成功!スキル・知名度のない一般人でも、多くのアクセスを稼ぐことができました。

アクセスを伸ばした方法はシンプルで、「検索上位表示を狙うSEO対策をする」「まとめ+集客ページを多数作る」「継続的に記事の見直しをする」ことのみ!

そこで今回は、実際にアクセスアップをするにあたって必要な

  1. 検索上位を狙うSEO対策の手法
  2. 複数の集客ページ+まとめページを作成する
  3. 定期的に記事を見直してリライト(書き直し)する
  4. ブログへの4つの流入経路を把握して最適化
  5. 最初から資産になるブログを構築

について解説していきます!いずれも「一般人がブログ運営を通して月間50万PVを獲得する」には必須のテクニックばかりなので、ぜひ参考にしてください!

 

▲当サイトのアクセス数推移(2018年現在で月50万PVを達成)

 

①SEO対策を学んで狙ったキーワードで上位表示させる

 

ブログのアクセスアップをするためには、一体どのような施策を行えばいいのか?芸能人ならSNSでシェアしただけで数十万単位でアクセスが集まりますが、現実的ではないですね。

知名度のない一般人がブログを書いてアクセスを集めるためには、何らかの方法でブログを知ってもらう必要があります。

そんな人でも、上手くブログへアクセスを集める方法が今回解説する「SEO対策」です!簡単にいうと、有益な記事を書いて「Googleなど検索エンジンで上位表示」を狙います。

決して簡単にアクセスを集められるわけではありませんが、一般人がブログでアクセスアップをするにあたって最も再現性のある方法なので、覚えておいて損はありませんよ!

 

サジェストツールで狙うキーワードを調査する

 

狙ってGoogleで上位表示させるのは難しいものの、SEO対策を行うこと自体は簡単。まずは上位表示させたいキーワードを探すため、どんなワードがあるかツールでチェックします。

「サジェストワードツール」を使えば日頃から検索されているワードを把握できるので、このなかから「このテーマなら書けそうだ!」というワードをピックアップします。

アクセスアップで失敗する最大の原因は「誰にも検索されない内容で記事を書いてしまうこと」ですが、この方法を使えば最低限需要のあるテーマで記事を書くことができます!

記事を書く際は、まず最初に「検索で上位表示させたいキーワード」を先に考えて記事を作ると失敗することが少なくなりますよ。

 

ユーザーの「検索意図」を満たす記事を書く

 

書きたいブログのテーマを決まりましたが、この段階では記事ネタを拾ってきただけ。次はキーワードごとの「検索意図(理由)」を把握して、価値ある記事を作っていきます!

例えば「一人旅 おすすめ」というキーワードは一見何について調べているかわかりませんが、意図を調べると「一人旅に向いている国・地域」を探していることがわかります。

検索エンジンは検索意図に合わせて最適な記事を表示するため、以前は「諸葛亮」と検索すると偉人しか出なかったのに、ゲームキャラとして登場してから攻略サイトのほうが多く表示されるように。

 

検索意図を把握する方法は色々とありますが、手っ取り早いのは実際に該当キーワードで検索して、上位10サイトを見ること。これでユーザーが欲しがっている内容がわかります。

他人の記事を丸パクリするのはNGですが、「検索意図を把握する」だけならOK。いきなり記事を作っても的はずれな内容になることが多いので、まず検索結果をチェックしましょう。

記事内容を見れば、ユーザーがだいたいどんな内容を求めていくかがわかります。あとは必要な内容を足しつつ、自分にしか書けないオリジナルな内容を書ければなおよしです。

 

自分の勝てる領域で記事を書いていく

 

SEO対策の方法をザックリ見て、「こんな方法なら自分にもできるじゃん!」と思った人が多いはず。つまり裏返すと、他人にも真似されやすい・・・ということになります。

最近は個人だけでなく、大手企業が大量の資本を使ってメディアを作る事例が増えてきました。適当な記事を作っていれば、一時的に上位表示できてもすぐパクられます。

ではどうやって他人のブログに勝てる記事を作れば良いのか?というと、自分の趣味や人一倍コンプレックスに感じていることなど「すでに経験したこと」を題材にすればいいんです!

 

同じような内容を書く場合でも、ただ転職方法について書くだけでなく「何十社も落ちた経験から成功方法を語る」など、ストーリーがあるだけで説得力が増します。

自分も、すでに10年以上の経験がある「釣り」「ブログ運営」や、現在進行系で挑戦している「旅行」といったジャンルの記事を書くことで結果を出すことができました。

全く知らないジャンルでなく、濃い経験を積んだ内容のほうが差別化できるため、記事を書く際は「すでに経験がある!」という内容を題材にしましょう。

 

▼ブログでSEO対策を行う詳しい手法はすべて「【SEO対策】ブログで成功したいなら検索上位を目指せ!ブロガー的アクセス増加法を解説」にまとめています!

【SEO対策】ブログで成功したいなら検索上位を目指せ!ブロガー的アクセス増加法を解説

2018.04.25

 

②複数の集客ページ+まとめ記事を書いてアクセスを伸ばす

 

上記で紹介したSEO対策を行えば、ある程度の結果までは出せます。ただ、どれだけ濃い記事をかいてもサイト全体が濃い内容でないと大きなアクセスは得られません。

個人で月50万PV以上のアクセスを得るためには、オリジナルな体験のある記事を書くだけでなく、記事を増やしてブログ全体で「ユーザーの検索意図を満たす」必要があります。

サイト全体で「集客ページ+教科書的なまとめ記事」を作ってリンクでつなげることで、専門性がアップして大きなアクセスアップにつなげることが可能になります!

 

例えば以前に挑戦した「日本一周」の記事では、トップページでまとめ記事を作り、下層のカテゴリで実際にユーザーが欲しいと思うであろう記事をたくさん作って差別化しています。

当ブログのように一つのブログで様々な内容を扱う「雑記ブログ」でも、同じカテゴリ内で専門性の高い記事を書けば大きなアクセスを得られるようになります。

この方法なら、集客用ページを複数作るだけの知識・経験があれば誰でも実現できます。まずは専門的な記事をいくつか作って、最後に教科書的なまとめ記事を作成してみてください!

 

③定期的に記事をリライト(書き直し)してアクセスアップさせる

 

ブログ記事は一度作って終わり!ではなく、定期的に内容を書き直すことで質がアップします。最初はアクセスが集まらなくとも、書き直していくうちに上位表示させられるように!

アクセス・収入を伸ばす目的なら、新記事を投稿するより過去記事を書き直すほうが重要。リライトをしてアクセスが伸びた事例は山ほどあるので、定期的に見直しましょう。

新しく記事を投稿しても、最低で1ヶ月程度はアクセスを得られません。一度記事を書いたら放置して、一ヶ月ごとに検索順位を見ながら書き直していきます。

 

定期的に書いた記事の検索順位をチェックするなら、専用のチェックツールがあると便利。自分は「GRC」という高機能な検索順位チェックツールを使っています。

他にも、自分が狙ったキーワードではなく予想だにしなかったワードで集客できることも。そのような流入ワードを把握するには「サーチコンソール」というツールがあると便利です。

大きなアクセスを得られたとしても、放置していれば検索順位が落ちていってしまいます。情報自体が劣化していくので、アクセスを維持するためにも書き直しが必要になりますね。

 

ブログの検索順位チェック・リライトに便利なツール
  1. GRC:ブログ記事の検索順位をチェックできる
  2. サーチコンソール:ブログへの流入ワードを把握できる
  3. Google Analytics:記事ごとのアクセス数を把握できる
  4. リサーチアルチザンプロ:ヒートマップでブログ内のユーザーの動きを把握できる

 

▼ブログ記事をリライトする手順と具体的な方法については「【検索上位維持に必須】ブログ記事をリライトするタイミングと具体的な方法を解説」で解説しています!

【検索上位維持に必須】ブログ記事をリライトするタイミングと具体的な方法を解説

2018.05.16

 

非常に簡単なノウハウですが、自分はこの①〜③を繰り返すことでスキル・知名度のない個人でも月50万PVを達成することができました。

まだまだSEO対策は有効なので、「書きたいキーワードを発見し」「自分の得意な内容で、検索意図を満たす記事を書き」「定期的に書き直し」をしてみてください!

ノウハウとしては以上ですが、アクセスアップを狙うにあたって知っておいて損はない知識についても解説していきます!

 

ブログのアクセスアップで知っておきたい専門知識

ブログには合計で4つのアクセス経路がある

 

どんな経路をたどって読者はブログを見に来てくれるのか?様々な流入経路がありますが、実は大きく分けると「4つ」に分類できるんです。

ブログのアクセスを改善するには、これら4つの流入経路を全て把握し、それぞれで対策を施すことでアクセスを最大化することができます!覚えていて損はありませんよ。

一般的なブログだと、冒頭で紹介した「検索エンジン経由のアクセス」が7割程度を締めるので重要なんですが、他の流入経路も対策することで最大までアクセスを伸ばせます。

 

ブログへの4種類あるアクセス経路
  • SNSからの流入(Twitter・Facebookなど)
  • 検索エンジンからの流入(Google・Yahoo・Bing)
  • 他サイトからの流入(他のブログやキュレーションメディアなど)
  • ダイレクト流入(お気に入り・URL直接指定)

 

ここでは、まだ紹介していない「検索エンジン以外の流入」についてザックリ解説していきます!

 

SNS戦略で新規流入経路の獲得とブランド構築

 

検索エンジンからの流入がアクセスアップの要となりますが、最近はTwitter・Facebookからのアクセスである「SNS流入」も重要な位置を占めてきています。

瞬間的に莫大なアクセスを得られる「バズ」を生み出せるのはもちろん、SNSからの継続的な流入も検索結果に影響を与えるようになっているので、ブログ運営には必須!

過去のブログ投稿がSNSでバズり、3日間で15万PVを達成したことがあります。(笑)瞬間的にアクセスが増えただけではなく、検索順位も上がってので対策必須です。

 

ブログ運営で使用したいSNSツール一覧
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク

 

SEO対策はブログ単体で完結できますが、SNS運用では積極的に個人を出して集客する必要があります。SEO対策よりも結果が出づらいので、非常に難しいです。

ハードルが高いですが、逆にSNSを強化して「個人としてのブランド」を構築できれば、ブログが潰れても別の媒体に移行したとき個人としての知名度をそのまま活かすことができます。

SNSを突き詰めると大きなアクセスを得られるし、ブログだけでなく個人として情報発信をする価値がどんどん上がっているので、ブログと平行して発信をするとGOOD!

 

SNSでの発信方法は自分でも研究中ですが、好き勝手に内容を発信したりブログの宣伝だけで終わらせてしまうと、ほとんど効果がないまま終わってしまいます。

まずはブログで扱っている内容と同じく「専門的+役立つ内容」を継続的に発信し、「この人をフォローすれば、◯◯について役立つ内容が得られる!」というブランドを構築することが大切。

SNSでのブランド構築はSEO対策よりも時間・コストがかかりますが、得られるメリットも多いので始めない手はありません!

 

他サイトからの流入を増やす

「SEO対策」「SNS」に関しては積極的にアクションすることで結果を出せましたが、「他サイトからの流入」は他のブロガーにリンクを貼ってもらう必要があるので受け身になりがち。

一方、Googleなどの検索エンジンは他サイトからの被リンクが多いほど「このサイトは信頼されている!」と評価する傾向にあるため、被リンクを増やせばSEO対策にもつながります。

基本的に受け身になりますが、「ニッチかつマニアックだが役立つコンテンツを作り、他サイトから参考になる記事として紹介してもらう」ことで被リンクを得られることも!

 

▲実際に行動して役立つ情報を発信することが大切

 

例えば、以前「四国歩き遍路旅行」へと挑戦したとき、準備段階で丁寧に道具やノウハウを発信しているブログがなかったので、毎日旅をしながら他の旅人に役立つよう記事を作りました。

すると、「これから歩き遍路をしたい!」というユーザーの目に止まって、参考になる事例として個人ブログやSNSで積極的に紹介してもらえるようになりました。基本はこの繰り返し。

需要の多い記事でリンクを獲得すると効果が出やすいものの、誰もが書いているような記事だとリンクを貼ってもらえないので、まず「マニアックだが超専門的な記事」を作ったほうが効果が出ます。

 

直接流入・お気に入り登録してもらう数を増やす

これまでは何らかの媒体を経由していましたが、最後の「ダイレクト流入」は少し特殊で、他の媒体を経由せずお気に入り登録やFeed配信からの直接流入が対象となります。

「このブログは役に立つ!」と思ってお気に入り登録をしてくれるので、他サイト流入よりコントロールが難しいものの、継続的にアクセスを生み出してくれるので重要。

こちらも、継続的に見たくなるよう「有益な記事を書き続ける」か、何度も使用する計算機など「ツール系」コンテンツを作るのが基本です。

他の流入経路を最大化させる施策を行っていればダイレクト流入も増えるので、まずは検索エンジン・SNSからの流入を強化していきましょう!

 

長期的にアクセスアップを狙うなら、資産化できる有料ブログが必須

 

本格的にブログでアクセスアップを狙うなら、無料ブログではなく長期的に利用できて資産化できる「有料ブログ」を選びましょう!

無料ブログでもアクセスを集められますが、万が一の場合に消し飛ぶリスクがあります。アクセスアップには時間がかかるため、できるだけ長く使えるブログのほうがおすすめです。

当ブログと同じ「WordPress(ワードプレス)」ならブログを資産化できるだけでなく、アクセスアップのための様々な施策を試せるので、有利に立つことも可能です。

 

▼WordPressの基礎知識や立ち上げる方法については「【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】」でまとめています!

【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】

2018.05.05

 

おわりに

というわけで以上、「ブログで月間50万PVまでアクセスアップを達成した手順を全公開」のレポートをお届けしました!今回紹介した方法を繰り返して月50万PVを達成できました。

世の中には様々なアクセスアップ手法が公開されていますが、ブログの面白いところは百人いれば百人とも手法が違うところ。大まかには共通していても、細かな工夫や考えていることはバラバラだったりします。

ただ、少なくともこの記事で紹介した手法は比較的再現性のある方法なので、ぜひ試行錯誤しつつ記事を参考にしながらアクセスアップ施策を行ってみてください!

 

▼アクセスアップの次の段階、ブログで収入を得る方法は「ブログでアフィリエイト収入を得る方法 | 一般人が月10万円以上稼いだ方法を徹底解説」にまとめました!

ブログ収入で月10万円を稼ぐ!広告収入の仕組みと一般人でも稼げる戦略を徹底解説

2018.05.15

スポンサードリンク