【旅の家計簿 2015/7】今月の出費は23,678円でした。まだまだ抑えることができそう。

スクリーンショット (24)

 

毎月恒例の「旅の家計簿」コーナー!

現在「どれだけのお金があれば、人って生きられるの?」という実験中です。

その実験結果として、毎月の収支を定例的に報告しています。

 

先月の収支報告:【旅の家計簿 2015/6】今月の出費は34,383円でした。物の破損・紛失は財布に痛い・・・。

 

今月も例によって労働による収入はないので、支出のみの報告。

働きたくないでござる!働いたら負けでござる!笑

それでは、今月もいってみましょー。

 

 

2015年7月の収支報告

 

総支出額:23,678円

総収入額:0円(ニートなう)

(期間:2015年7月1日~31日)

 

今月は大変な良縁に恵まれ、ある程度出費を抑えることに成功しました。

自分で工夫したわけではなく、ただ皆さんに支援して貰ったおかげってだけなんですけどね。ありがとうございましたー!

フェリー代の支出が痛いところですが、致し方ありませんね。

 

 

支出の内訳

 

項目 金額 割合
食費 合計 9,952円 42.0%
食料品 8,401円 35.5%
カフェ 1,551円 6.6%
交通費 合計 4,480円 18.9%
フェリー 4,480円 18.9%
趣味・娯楽 合計 1,546円 6.5%
観光 330円 1.4%
宿泊 800円 3.4%
その他趣味・娯楽 416円 1.8%
日用品 合計 5,396円 22.8%
日用品 5,396円 22.8%
衣服・美容 合計 1,158円 4.9%
銭湯・温泉 560円 2.4%
衣服 598円 2.5%
水道・光熱費 合計 631円 2.7%
ガス 631円 2.7%
通信費 合計 515円 2.2%
インターネット 515円 2.2%

 

以上が今月の支出内訳です。

ちなみに、家計簿はmoney forwordというサービスを使用しています。

色々と多機能ですが、自分としてはレシートの撮影機能が素晴らしい感じです。

 

資産管理ツールのマネーフォワード

 

支出のうち、6,000円は人から頂いたお金で出費したもの。

本当にありがたい限りですね・・・。

いつも貰ったお金は少しばかり豪遊するようにしているので、最後の最後で出費が随分と増えてしまいました。

 

 

支出の分析

 

元々、密かに設定していた「出費20,000円以下の壁」は無事に越えることができました。

実質出費額は18,000円程度ですね。なかなか素晴らしい。

昨月と比較して購入する必要のある物も少なくなり、いい感じに節約できました。

 

問題はフェリー代ですね。北海道~青森間のフェリーは2つの会社が航路を握っているんですが、高い方の船を選んでしまいました。ちゃんと調べていれば・・・。

完全に情弱ですね。普段は「知らないほうが面白いなぁ」という楽観主義でほとんど何も調べずに特攻してるんですが、もろに裏目に出ちまいました。

こと”節約”に関しては、情報収集を怠ってはいけません。時間を犠牲にして節約してんだから・・・ああ・・・。

 

日用品は、フライパンを買ったり消耗品を買ったりで微妙に膨れ上がってしまいました。まぁ、これは継続した出費にはならないので、特に問題なし。

食費の出費額と割合は非常に素晴らしい。50%を切っていて、1万円以下に収まった。

これに関しては、完全に応援してくれた人たちのおかげでなんですけどね。今の日本においては、移動しながらだとゴミ漁りでもしない限り、1万円くらいにはなってしまいますから。感謝!

 

 

来月に向けての改善

 

改善・・・出来るところも少なくなってきたんですが。

もう極力出費はせず、食事を我慢できる水準まで落とすしかありませんね。

あとは、出来る限り物を大切に扱う。壊さないようにする。

 

イベント系の出費としては、ねぶた祭り以外は特になさそうですね。

お祭りが終われば、今月同様相当出費を絞れそうですねぇ。

ただ今回の実験を始めてしまった以上、これ以上離島へ赴くのは厳しい。

 

とりあえず、今の資金で三重県まで行ければなんとかなりそうです。

そこまで到達できるのか?あまりにも微妙すぎるけどw

というのも、「お金の必要のないスーパー」なるものがあるらしいんですよ。

 

参考記事:アズワンコミュニティ鈴鹿ブログ | ここはお金の要らないお店

 

もしここまで到達することができれば、とりあえず食事はなんとかなると思う。

どういう形態なのか、自分でも把握できていないんですが。

当然貰うばかりではなく、ここを拠点にして色んな活動が出来るかもしれない。

 

ひとまず、この場所を第一拠点として設定し、目標目指して走ってゆきます。

それまでに資金が尽きる可能性のほうが高いと思うけどね。残金的に。

途中で仕方なく金銭労働を行うか、もしくは打開策があるのか!?実験してみなければわかりません・・・!

 

さて、引き続き実験をするぞ!

また来月も支出報告をするので、ぜひお楽しみに。

 

スポンサードリンク