アメブロで稼ぐことは可能?アフィリエイト広告は掲載できる?【一部広告は掲載可能!】

 

「ブログを作成する」というと、多くの人が真っ先に「アメブロ」が思いつくのでは?昔から芸能人とタイアップしているため、一般人の間でも浸透していますよね。

これからブログを始めるにあたり「アメブロがいいの?」と聞かれることも多いんですが、もし「ブログでの収益化」を考えているなら辞めておいたほうがいいかも・・・?

今回は、アメブロに関して非常に気になる、

  1. アメブロを運営して一般人でも稼げるの?
  2. アフィリエイト広告の掲載は可能?商用利用はできる?
  3. どれだけ集客できるの?アメブロは優れたサービスなの?

という点について解説していきたいと思います!アメブロでのブログ開設を考えている方はぜひ参考にしてください!

 

【注意】アメブロは商用利用不可!一部の広告のみ掲載可能

 

結論から言ってしまうと、原則としてアメブロでは一般人の商用利用を禁止しており、アフィリエイト広告の掲載ができません・・・。

規約でも禁止事項として「 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成」と書かれており、特別な条件がない限り商業用広告の掲載はNGとなっています。

過去にはアカウントが削除された例もあって、「長期的に運用する目的」ならリスクが高いと言わざるを得ません。

 

(4) 当社の承諾のない商業行為

  1. 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
  2.  商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
  3. 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
  4. 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
  5. 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為(詳しくはコチラをご覧ください。)

出典:http://helps.ameba.jp/rules/blog_guideline.html

 

しかし!「Amazon・楽天・ユニクロ」など一部のアフィリエイト広告に関しては公式で「掲載OK」としており、公式エディターから直接掲載できます。

成果が発生した場合、直接現金で振り込まれるわけではなく、アメブロ専用の「ドットマネー」という専用通貨に変わります。

一見すると「Amazon内の専用ポイント」のような感じで公式ショップ内でしか使えないように思えますが、ちゃんと1ポイント=1円で換金することができます。

 

 

成果の振り込み期限が短く、たった6ヶ月の有効期限しかないのが最大のデメリットですが、少なくとも物販アフィリエイトに関しては問題なく掲載できますね!

その他のアフィリエイト広告に関しては規約に抵触するので黒に近いグレーゾーンですが、物販広告だけでもある程度の収益を上げることができます。

ホームページ作成サービス「Ameba オウンド」を使わない限り、独自ドメインすら使えずカスタマイズも難しいので長期的な運用はNGですが、お試し程度で運用するならアリかも。

 

一般的でもアメブロで大きな収入を得られるの?

一般人がアメブロで収入を得る方法は「自社ビジネスへの誘導」のみ

 

知名度・スキルのない一般人であっても、「はてなブログ」など優秀な無料ブログサービスや「WordPress」など高機能なサービスを使えば、月100万円に到達することも可能です。

しかし残念ながらアメブロではすでに解説した規約の制限により、アフィリエイト広告で大きな収入を得ることができません。

もし一般人がアメブロで稼ごう!と思ったら、ブログで集客しつつ「何らかの自社ビジネスへ誘導する」しかありません。

 

アメブロ界隈を見渡すと、例えば上手くブログ内で集客してコンサルへの仕事につなげたり、主婦層で流行りの「電話占い」へと誘導して収益をあげている人が多いですね。

「集客用装置」としてのアメブロは非常に優秀で、何より読者登録機能が強力で有名になれば1万人を超える場合も。アメブロ内のユーザーが多いのも強みですね。

残念ながらGoogleの検索上位で見かけることはないため「SEO対策(※)」的な効果は期待できませんが、積極的に自社ビジネスへとつなげることができれば、莫大な収入を得ることも可能です。

Google等の検索エンジンで、特定のワードを検索した際に上位へと持っていくための施策。上位になればなるほど多くのアクセス・収入を得られるようになります。

 

芸能人がアメブロで広告収入を得られる仕組み

https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/

 

市川海老蔵さんらを中心に多くの芸能人がアメーバブログで日記を綴っていますが、大量に集客できる芸能人ならブログだけで大きな収入を得られる仕組みになっています。

収入の仕組みはブラックボックスになっていますが、昔から「1000PVにつき30円」と言われています。仮に100万PV集めれば3万円の収入につながる、というわけ。

収入源は「Google AdSense」というクリック型広告ですが、あくまで芸能人用の仕組みなので一般人で同じようなPVを集めたとしても稼げません。

 

 

そもそも「1000PVにつき30円」という額はブログ広告としては安すぎるレベルであり、上手くブログを作れば「1PV=20円程度」と単価を高めていくことが可能です。

アメブロは大量のアクセスを集めて広告料を稼ぐのに対し、アフィリエイトは少ないPVでも上手く心理誘導して商品・サービス購入へと促します。

仮に一般人が芸能人と同じ仕組みを利用できたとしても、芸能人並みに稼ぐのは不可能だし、どれだけ頑張っても月10万円以上は難しいかと。

 

ブログの収益化がしたいなら「WordPress(ワードプレス)」を選ぼう

 

もし「本格的にブログ運営をして収益を得たい!」という目的があるなら、迷わずWordPress(ワードプレス)を選びましょう!

当サイトでも使用していますが、非常に高機能なブログサービスでカスタマイズ性が高く、自分でインストールを行うのでアメブロのように突然削除!というリスクがありません。

有料での運営が前提となりますが、広告収入ですぐペイできます。ブログ運営の最大のメリットである「ブログを資産化」できる点を最大限活かせるのが最大の強みです。

 

▼WordPressの基礎知識やインストール方法は「【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!」で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】

2018.05.05

 

おわりに:本当に使えるブログサービスを選ぼう。

というわけで、今回は「アメブロで一般人は稼げる?アフィリエイト広告は掲載可能?」という点について解説してみました。

一部広告は掲載可能ですが、高収益を上げられる広告の掲載はグレーゾーンであり、過去にブログが削除された例もあるので収入目的なら辞めておくべき・・・というのが結論です。

アメブロは集客機能という点では優秀ですが、残念ながらアフィリエイトには向いていません。もし、本格的にブログで収入を得たいなら他の優秀なサービスを選びましょう!

 

▼ブログ歴10年以上の自身が本当に使えるサービスを「【2018年版】ブログを始めるならココ!プロブロガーがおすすめサービスを徹底比較」にまとめました!

【2018年版】ブログを始めるならココ!プロブロガーがおすすめサービスを徹底比較

2018.05.31

スポンサードリンク