【日本一周】自転車から転倒し、ブヨに襲われた戦果としてメロンをもらったぜ

image

 

今日起こったことを簡潔に説明すると、

自転車から転倒し、さらにブヨに足を嬲られ、同情したおっちゃんからメロンを貰いました。

えーっと、半分くらい嘘です!ふはは。詳しくは本編をどうぞ。

 

昨日の記事:【日本一周】漫画三昧!雨に打たれてしまったので、ひたすらぐ~たら生活を送りました。

 

 

朝日を浴びて

 

昨日は、余市町の公園にて起床。

やはり公園は気軽に寝ることができる。おかげで洗濯もできた。

道の駅は設備は快適なのだけれど、自由に過ごすことは難しい。

 

image

 

おはようございます。洗濯物に囲まれながら起床。

それにしても、清掃のおっちゃんは朝が早い!もう6時には掃除・芝刈りを始めていた。

どうやらここはゴルフ場も併設しているらしい。もうちょっと寝る・・・。

 

「営業時間は8時からなので・・・よろしくお願いします」

 

という声で再び起床。日本人らしいあえて主語を述べない会話に聞き飽きつつ、支度。

ま、こちとらただ居座ってる迷惑なおっさんですからな。公園側に荷物を移動しよう。

それにしても、今日は快晴だ!

 

image

 

移動完了!洗濯物を干す行為・・・なんでこれほどまでに気持ちが良いのか。

これでようやく洗濯が完了する。まだ洗い残した服もあるんだけど。

本当に・・・再び寝そうなくらい気持ちがいい。

 

image

 

北海道だと言うのに・・・やたらと暑い!

本州の気候を思い出す。あと3、4日で本州に突入できるのだ。

函館まで、今日含めてあと3日だ・・・!

 

image

 

これだけ快晴であっても、なかなか洗濯物は乾かない。

次第に眠くなってくる。ま、この旅自体に期限はないので、ゆっくりしていっていい。

ああ・・・眠い・・・ねむ・・・寝・・・。

 

再び起きたところで、ミスターバイシクルTシャツの新旧比較をやってみましょう。

 

image image

 

左が旧デザイン、右が新デザイン。

今年度から7色展開となったTシャツ。前側の模様が微妙に変化し、後ろにも刻まれるように。

後ろには、訪れた日付とこれまで訪れたチャリダーの累積NOがふられます。自分はno.265。

 

カラーで緑があれば速攻で選んでいたけど、なかったのでインパクトのあるピンクにしました。

どや?これで女の子にもモテるやろ?

このTシャツは、一生の宝もの。まずは沖縄まで連れていくぞ!

 

image

 

散々爆睡しつつ、ようやく乾いたので出発です。

この天候では、ソーラーチャージャーも活躍!雨続きだったので、久しぶりの登場。

さて、今日も先へ進むぞー!

 

 

なんでいきなり峠やねん

 

久しぶりの長距離走行に、意気揚々と出発。

しかし、なんて暑さだ!こんなの久しぶりだ。1年ぶりくらい。

なかなか北海道では体験し得なさそうな暑さ。

 

image

 

おおっと・・・地図を見る限り、周囲を山々に囲まれているので仕方ないか。

何を隠そう、寒さには強いが暑さにはめっぽう弱い男である。すでに溶けそう。

気をつけないと熱中症になるよ。。。

 

image

 

・・・え?峠?

国道一桁線なのに?峠?主要国道なのに?なんで?

ざっけんなあああああ!!!!

 

image

 

朝からこれでもかというくらい汗を垂れ流します。

景色を楽しんでいる余裕などない。なんたる修行であろうか・・・。

苦痛を常に感じているからこそ、常に意識が緊張気味になって、1日が長く感じるのだろうな。

 

image

 

函館まで・・・最短距離で204kmだそう。

こちらのルートで考えると、残り250~300km程度というところか。

名古屋~自宅間。そう考えると、本州はあっという間に終わるかもしれない。

 

image

 

さっきまでドピカーン状態だったのに、なぜか一気に曇ってきた。

ええ・・・今からこそ、まさに晴れてほしいんだけどなぁ。

あんまり暑いって言いすぎたから、引っ込んじゃったのかなぁ・・・。

 

image

 

20kmほど走り、本日の第一目的地である道の駅いわないに到着!

何をするわけでもないけど、トイレ休憩を済ませてく。

さてさて、まだ5分の1程度。もっとガンガン進むぞ!

 

 

トンネル王国

 

さらに海沿いを進んでゆきます。

この辺りは比較的アップダウンは少ない様子。オロロンラインなんかと比べればだけど。

あれはマジで鬼畜道路だからな・・・。

 

image

 

「雷電トンネル」。かっくいい!なぜトンネルにはかっこいい名前が多いのか。

全長3.5km。長いです、先輩。

まぁトンネルは緊張感を感じながら走るので、嫌いではない。

 

image

 

1km級のトンネルを3つほど越え、次は「刀掛トンネル」。

さらにその前は「弁慶トンネル」。名前の由来って一体なんなんや・・・!

ここはトンネル王国だったようで、結局10km分くらいは通ったのではなかろうか。

 

image

 

再び道の駅!名前は忘れた!

20kmおきくらいにポツポツと道の駅があります。ありがたい。

今日の最終目的地はもっと先。さ、あんまり休憩してないで先へ行こう!

 

 

転倒とブヨの見返りにメロン

 

image

 

再びやってくる地獄の道。

やたらとうねっているな・・・。なぜ平坦にしなかった!?

技術的に難しいのだろうけど、もう少し平がいいなぁ。

 

スーッと走っていると、突然「ガチャン」とチェーンが外れる。

?!よくわからないまま、ズルズルっと。ズルズルー。

 

image

 

あちゃー!荷物ぶちまけたー!

落下の衝撃でオルトリーブのバッグが外れたので、「壊れた」と思った。

それが、意外と全然大丈夫だったのだ。オルトリーブさんすごい!

 

大丈夫じゃなかったのは、見てわかるとうりハンドルと、そしてキャリア。

 

image

 

毎回衝撃を加えると逝くハンドル。瞬間接着剤で補強。

 

image

 

極めつけはこれ。再びネジ頭が吹っ飛ぶキャリア。

お家芸?もう何回破損したかわからないw

一体旅を終えるまでに、何回壊れるんだ。。。

 

もう完全に慣れてしまったので、さっささっさと修理して先へ。

他の荷物が故障していないことを祈る。

 

image

 

本日の最終目的地、道の駅よってけ!島牧に到着。

よってけ!っていうもんだから、寄りました。はい。

 

image image

 

この道の駅、東屋がないんだけど、なんと明日は雨が降るらしい。

マジか・・・仕方がないので、風裏になる場所にテントを張ることに。

明日はちょうど壁側から風が吹くので、うまく避けられるかもしれない。

 

さて、寝る準備をしようかとテントを張っていると、大量のハエみたいなやつが寄ってきた。

数にして20匹ほど。最初は「うっとおしいなあ」と思いながら、ズボンを履いた。

蚊なら逃げるけど、ただのハエだろう。大丈夫だ、と。甘く見ていた。。。

 

なぜか蚊は近くにいないはずなのに、妙に足が痒い。サンダルなのである。

え?でもハエは刺さないよな?と足を見ると・・・血が出てるぅ!

てかこいつら、よく見ると思いっきり噛みにきてるやん!やべぇ!

新型のアブみたいなやつに襲われた。ブヨらしい。鬼畜すぎるわ。

 

image

 

メロン、ゲットだぜ!

 

ブヨと戦ったから見返りに、おっちゃんからメロンをいただきました。

メロン、いただいたぞぉぉぉぉ!いや、見返りちゃうけど。

さらに以前道の駅興部で会った、うさぎを連れながら旅するおっちゃんとも再開。

 

いやぁ、最後の最後でいい出会いがありましたな。

 

こういった「人から飯を貰いながら生活する」って本気でありだと思うんだよな。

ただし、還元はしたい。今は「生き方を模索した結果、ここでアップするレポート」がそれに該当するかなぁ・・・と思っている。

やっぱり、どんな生き方があるのか気になるじゃん?それを自分が実験する。

 

さて、明日はブヨの痒みで死ぬかもしれないが、がんばろう・・・。

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周のブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただくと、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の日本一周旅行者さんのブログを見ることができます。

 

ポチっと押しとくと、明日いいことがあるかも・・・!?

 

スポンサードリンク