【日本一周】今日こそは能登半島を周回!しかし、ハンガーノックが・・・。

image

 

いよいよ能登半島に到着し、2日目を迎えた昨日。

山菜摘みの楽しさを覚え、サバイバル生活の可能性を思い知った。

一方で走行距離は伸び悩む。

 

今日こそは、なんとしてでも距離を伸ばしたい。

日本一周自転車旅行、12日目のスタートです。

昨日の記事:能登半島でプチサバイバル!山菜摘みをしてみた【11日目】

 

 

能登半島、進撃開始!

 

昨日は海沿いの休憩スペースに宿泊していたため、そこからスタート。

ほとんど人も通らないような場所だったので、8時に起床。笑

昨日は2時頃までアニメを見てたんですよ・・・面白くて面白くて。

 

image

 

最高のロケーションだ!

天気もバッチリ、コンディションもバッチリ。

今日こそは、一気に進むつもりだ。

 

支度をして、出発!

 

image

 

岩礁帯が広がっている。

どうも地元の漁師の方の漁場になっているらしく、浅瀬で何かを取っている。

確かにこの場所、釣りをするにも相当いい場所に見える。

 

一見浅瀬に見える場所ほど、魚が釣れることがある。

以前の釣りに関する記事でも紹介した通り、日本一周中にはカサゴという魚を狙うつもりだ。

根魚(ねざかな)とも呼ばれ、主にテトラ帯の隙間や岩礁帯に潜んでいる。

 

穴釣りという、テトラとテトラが積み重なる隙間に仕掛けを落とすという釣り方をするのだけど、

一見水深が深いところの方が釣れると皆思うのか、浅瀬では釣りをしないことが多い。

でもそういう場所にこそ、大物が潜んでいることが多い。

 

ちなみに高級魚で、大変美味。早く食べたいな。

 

まずは、昨日のブログを更新しないと。

このブログを毎日ご覧いただいている方なら気づかれたかもしれないけど、

実は昨日のブログは携帯の電波がまともに届かない場所に宿泊していたので、更新できてなかった。

とりあえず、道の駅に行こう。

 

image

 

先へ進んだところにある、道の駅赤神。

 

電波もちゃんと入っていたので、ここで更新することにする。

昨日、泊まったときに、電波が入るところに移動しようと一瞬考えたいんだけど、

さすがにそれは本末転倒すぎるよねと思ってやめた。

 

でもあくまでブログにも注力して旅をしたいので、毎日更新しますよー。

それにしても、道の駅巡りは面白い。

 

さて、ブログ更新が終わったところで出発だ!

 

 

生存戦略を考える楽しさ

 

国道を走っていると、早速謎の物体に遭遇する。

 

よく見ると・・・たぬきの死体?ヒィ〜・・・。

見た目はあまりグロくないけど、グロ注意だ!

って、ここで注意しても、もう遅いけど!

 

image

 

カラスが群がっていた。

写真を出そうか迷ったけど、あくまで自然の摂理だから、変に出し惜しみする必要もないかなと。

 

お前・・・今までよく頑張ったな!

こいつの分まで、走らないとな!

 

image

 

謎の公衆電話ボックスに遭遇。

その佇まいから、独特のアートを感じる。

入りたくはない。

 

走っていると、スーパーが見えてきたので、買い出しをする。

この先買い物もできないような場所へ到着する可能性もあるので、田舎では常に買い出ししておきます。

まずは、こちらの場所。

 

image

 

地元のローカルスーパー。

どの程度の値段で何が売っているのか、物色するのが異常に楽しい。

その地域によって、商品も値段も全部変わってくるからね。

 

ここではあまり安い値段で食品が売っていなかったので、かりんとう×2だけ購入。

こういうローカルスーパーでは、プライベートブランド(自社商品)で安い食パンを売ってないのよね。

ただ安く買いたいのであれば、プライベートブランドを展開できるほど資源が豊富な大手が有利かなー。

 

image

 

お次は、ドラッグストア。

 

スーパーより、ドラッグストアの方が食パンが安いことが多い。

ただこの辺りの地域は、どの店舗でもモーニングシャインという、98円のパンしか販売してない。

仕方なく、購入。

 

ここでは、食パン、もやし×2、ガスボンベ、マヨネーズを購入。

もやしはコスパ最強の食品だし、マヨネーズは調味料兼油の代用品として購入。

どうすれば、一番安く生きられるだろうか?という生存戦力を考えながら、スーパーを物色するのが楽しすぎる。

 

今後は、かりんとう・食パン・上白糖を中心に食事をしていこうと思う。

もちろんそれだけではダメだけど、これらが一番コスパ良くカロリー摂取できそうなので。

その代わり、夜はしっかりと食事をします。

 

買い物が終わったら、やっと出発。

この時点で、すでにお昼。

相変わらず、グダグダだw

 

 

輪島市へ

 

image

 

まだお昼ゴハンを食べていないことに気がつき、自転車を止めて一時休憩。

食パンにマヨネーズをかけて、食べる。

・・・うんまー!マヨネーズってこんな美味しかったっけ!?

 

油としても使えるし、食パンにつけても高カロリー食品に早変わりするし・・・。

高いけど、買う価値は大いにあるな。

開栓後、どうやって風味を保つかが唯一の課題だ。

 

image

 

さて、食パンを食べたら、早速出発だ!

にしても、噂通りアップダウンが激しすぎて、すぐにばててしまう。

なんだこの場所は・・・。地獄か。

 

勾配はさほどでもないんだけど、緩やかな坂がひたすら続いている。

日本一周1日目、日本海へ向けて兵庫県を縦断したときを思い出す。

おまけに、暑い。すぐダウンしてしまう。

 

出発したばかりなのに、ヒーヒー言いながら押しては漕ぎ、押しては漕ぎを繰り返す。

この坂を、25kmとかで登っていく猛者がいるのか・・・。

それ、もはや人間じゃないと思う。

 

そんなこんなで、ひたすら頑張って進んでいると、やっと下りの合図を告げるトンネルへ到着。

やった!一気に下っていると、街が見えてきた。

 

image

 

輪島市の中心街。いい街並みだ!

古風な建物が素敵。

昔ながらの街並みが残っているのだろうか。

 

image

 

進んでいると、タダで足湯に浸かれるスポットを発見。

こんなところに留まっている場合じゃ無いけど、せっかく遥々日本一周へ来たんだ。

入らないわけにはいかないっしょ!ということで、突入。

 

結構狭いスペースだったんだけど、地元の方に愛されているようで、入れ替わり立ち替わり人が出入りしていた。

こんな場所が近くにあったら、そりゃ頻繁に行くよね。

温まったところで、足湯を後にする。

 

image

 

関係ないけど、近くにトンビらしき鳥の巣が。

近くにバッサバッサ飛んできたから、なんだ?と思ったらこの通り。

近くに寄ったら、こちらをじっと睨んで動かず。

わし類は、本当に力強い生き物だ。

 

image

 

足湯の次は、輪島の朝市へ。

日本三大朝市に選ばれているスポットで、新鮮な海鮮物をたくさん売っているようだ。ゴクリ・・・。

さすがに、この時間帯は閑散としていた。

 

さて、ゆっくり回ったので、能登半島の先端を目指そう。

この時点で20km程度走っていたので、せめて後50kmは走りたい。

残り時間を考えても、十分到達可能な距離だ。

 

よし、行くぞ!

 

 

体に力が入らねぇ

 

気力十分、といった感じでスタート。

まだまだアップダウンが激しいけど、下り坂でスピードを出せば問題ない。

唯一、市議会選挙が近いらしく、あちこちで選挙カーが叫んでいると、集中できない。

まぁ身体に直接影響するわけではないので、どうってことはないけど。

 

それにしても、名前を連呼して手を振るだけで、投票してもらえるものなのだろうか。

アイドルの選挙じゃないんだから・・・。

 

坂に向けて、走り出す。

が、ここで問題発生。

全然力が入らない。

 

image

 

ハンガーノックか?と思って、かりんとうを食べるけど、回復しない。

一旦止まってマヨ付きの食パンを食べても、うんともすんとも言わない。

食べてる最中、一瞬意識がフっと飛んで、カバンにぶちまける始末。

 

こりゃ、ダメだ。。。

 

とはいえ、ここで止まっていても、どうにもならない。

進むしかないので、進むだけ。

少しの坂でも、登れない・・・ので、押して歩く。

 

まさか、今からというところで、こんなことになるなんて・・・。

 

image

 

やっとの思いで道路を進み、ねぶた温泉へ到着。

僕は入りませんが。

 

image

 

温泉の反対側には、犬。

この犬、こちらが自転車を降りて撮影するまでは、コンクリートに顎を乗せて何かを見つめながら、黄昏てやがった。

なんて可愛いやつだ。

 

image

 

温泉の場所から進むと、またもや坂。

たぶん、こんな感じのアップダウンが永遠に続いているんだろう。

坂が苦手なのをなんとしても克服しないと、この能登半島を制することはできないようだ。

 

とは言ったって、身体に力が入らないんだから、進めないじゃないか。

今日こそは、先へ進みたいと思っていたのになぁ。。。

また、距離を稼ぐことができないのか。

 

もう立っていることも限界だったので、安全なスペースに移動して、身体を地面に預ける。

少しはラクになった。

このまま昼寝をすれば、もう少しラクになれるのだろうか。

 

image

 

先へ進みたいけど、進めない。

理想と現実の差にはもう慣れた。

あとは、一歩一歩実現できるように、詰めていくだけなんだ。

 

自転車でうまく距離を稼げないということは、距離分に対する食費代が増加することになる。

結果的には旅の続行の可否にも関わる。

だから、それだけ焦ってしまう。

 

このままじゃヤバい、って。

 

1日1000円という目標を設定したけど、これは自分に対する課題として設定したんじゃない。

単純にこれが達成できないと、アンタ日本一周できないよ、という意味で付けた。

 

日に日に、資金がジリジリと減っていく。

この先、大丈夫かな。なんとかなるか。

 

image

 

気がつくと、1時間半くらい寝ていた。

もう夕方だ・・・。

 

起きると、身体は少しマシになっていたけど、相変わらずといった感じ。

やっぱり食事か。それとも休息か。もしくは、根性か。

いや、全てが足りないんだろうな。

 

image

 

相変わらず、素敵な光景が広がっている。

でも、今日はゆっくり見ている暇もなさそうだ。

少しでも、進まなければ・・・!

 

image

 

と思っていても、素敵な光景に出会うと、やっぱり撮影してしまうw

棚田のすぐそばに海が見える。素敵だな。

ずっと見ていたい。

 

それにしても、米が食いたいな・・・。

 

走っていると、道の駅千枚田パークに到着した。

休憩がてら、寄っていく。

 

困った時の神頼みというが、まさに何かがなければ走れない状況だったので、スポーツドリンクを購入。

 

本当は、高いから控えたいんだけど。

そんなこと、言っている状況じゃない。

 

それにしても、ここの道の駅、綺麗な建物だし、接客も素晴らしい。

いい道の駅だ。まあ、お土産を買うお金もないから、自分には関係ないのだけど。

 

お金があるなら、たくさんお土産を購入して、実家に送るんだけど。

今回はそういう旅ではない。

親が生きているうちに、そういう旅もありかもな。

 

そもそも、生きているうちにそこまでお金を所有することがあるのか?という点も謎だけども。

 

image

 

おお!これが千枚田の本体か!?

 

本当に素晴らしい景色だ・・・。

夕日が反射すると、いつになく美しくなる。

そのため、夕日の時間帯に合わせて観光客がたくさんくる。

 

さて、ここから出発しようと思っていたのだけど、時刻を確認すると、18時を過ぎている。

ここから移動することもできる・・・けど、ちゃんと休憩しないと、今日の二の舞になる。

悔しい・・・けど、ここに泊まるしかない!

 

道の駅の方に確認すると、24時間開放スペースがあるから、ここで泊まることもできるとのこと。

やったー!ありがとうございます!しかも畳。

 

さらに面白いのが、道の駅終了後も地元の関係者が一同に集って、反省会をしていたこと。

今何の問題があって、今後どう解決すればいいのかを話し合っていた。

すごいなー!本当に強い道の駅って、こんなこともやっているのか。

 

難しいだろうけど、どの地域もこれくらいの意識を持つことができれば、道の駅に関する問題も解決しそう。

いいものを見せてもらいました。

 

今日はたくさん食べて、早めに寝て、明日に備えることにします。

おやすみなさい!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周ブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の素敵な日本一周旅行者さんのブログを閲覧することができます。

 

ぜひ、お帰りの際はポチッと押していってくださいね。

 

スポンサードリンク