【日本一周】歯が!歯がぁぁぁ!日本一周中にトラブル発生。急きょ歯医者へ。

image

 

富山湾でホタルイカが捕獲できることを知り、挑戦した昨日。

もう捕れないと諦めていたその時、たまたまイカを発見することができた。

よし!これでこそサバイバルを名乗るブログだ。

 

が・・・ちょうど就寝をしようとしていた直前に、悲劇が起きる。

大丈夫かなぁ、この旅・・・。

日本一周自転車旅、17日目のスタート。

昨日の記事:富山湾で、ホタルイカが素手で捕獲できるらしい。実際にやってみた!【16日目】

 

 

歯が・・・。

 

さーて、今日も出発だ!

昨日はホタルイカを捕獲するため、海水浴場に夜中まで滞在していた。

道の駅まで移動して寝ようと思ったが、時刻は午前2時半。

 

もう遅いので、海水浴場で寝ることにした。

さて、翌朝は日の出のタイミングで起きて、ホタルイカを捕獲するぞ!

 

IMG_5745

 

おはようございまーす!

あれ、気がついたら、日が昇っている。

いや、これは寝坊したのではない。敢えてぐっすり寝たのだ。

 

実は昨日、トンデモナイことが起こってしまった。

いつものように歯を磨いていたのだが、突然口の中から何かが落ちた。

汚ねーと思いながら物を見ると、歯の破片のような物体。

 

恐る恐る自分の歯を舌で確かめてみると・・・・・・欠けてる。

なんと、歯が欠けてしまった。それも、何の前触れもなく。

日本一周直前にも同じようなことがあったのだけど、またか・・・。

 

それで、敢えて起きる時間を遅くした。

ホタルイカどころではないので、ぐっすり寝て、病院へ行こうと。

で、結局起床したのは10時頃。遅すぎ。

 

 

夜空を見ながら直接寝ると、地球に抱かれているような感覚がする。

 

さて、ここで少しだけ余談。

 

昨日はテントを張るという行為があまりにも面倒くさく感じられたため、

設置せずに、直接シートを引いて地面に寝た。

結果、想像以上に気持ち良く寝ることができた。

 

テント内で寝ると、変に外の世界から隔離されてしまうし、自然を眺めることもできない。

その上セキュリティも中途半端だし、あまり好きではない。

ただし、夏場は必須と思われるが。

 

地面に直接寝ると、地球に抱かれているような、そんな感覚がした。

包まれているような。

変な話だけど、あまりに気持ち良く寝られたので、感想を述べてみた。

 

 

歯医者へGO!

 

今日はどちらにしろ、どこかで1、2日休息する予定だったので、

ある意味タイミングはよかったかもしれない。全く嬉しくないけど。

日本一周どころではないので、さっさと歯医者へ行く。

 

富山市周辺の歯医者の口コミを調べて、場所を定めていくことにした。

と思ったのが、単純に考えると、沈む予定地の周辺で診てもらったほうがいい。

今日の目的地は、富山県黒部市に存在する、黒部川。

その周辺で、歯医者を探すことにした。

 

 

黒部市を目指して

 

さて、ひとまず黒部川を目指す。

え?なぜ黒部川が目的地なんだ、だって?

そりゃ、もう。黒部と言えば。黒部川の上流には・・・。

 

IMG_5747

 

まず現れたのは、激流の早月川。

奥には立山連峰が聳え、3000mの高さから一気にここまで流れてきているらしい。

その分急流となり、下流域でも大きい石がゴロゴロしているんだとか。

 

剱岳から発する白萩川と立山川が合流して、早月川となります。
立山連峰から富山湾への急勾配を流れるだけに日本屈指の急流で、降水量も多く、また高い山々から土砂が供給されるため、洪水が起きるたび土石流となる暴れ川です。

出典:川の地図

 

実際に見るとわかるが、立山連峰の迫力・・・すさまじい。

 

image

 

黒部市へ向かう際、海沿いにあるサイクリングロードを使用することができる。

蜃気楼ロードと言って、条件さえあえば蜃気楼を見ることができる。

道沿いに、ごつい望遠レンズを付けたおじさんが大量にいる。

 

今日はまったりするので、海沿いでまったりしていると、おじさん2人に話しかけられる。

蜃気楼にはA~Eまでのランクがあり、条件によって質が変わるのだとか。

今日はCのものが出現したらしい。状況が刻一刻と変わっていくので、情報が入ってから言ったのでは遅い。

ちなみに、B以上の蜃気楼が発生すると、合図のために近くで花火が上がるらしい。

 

蜃気楼ロードでまったりしている際、昨日奮発して買ったチョコを食べていた。

「チョコ、最高だな」と思ってもぐもぐしていると、突然バシュッという音がして、

手元からチョコがなくなっていた。

 

え?何事???としばらく固まっていると、チョコを奪ったトンビの様子が目に映る。

犯人はお前か!チョコを返せ!奮発して買ったんやぞ!

お互い、生存するために必死である。

 

image

 

めっちゃ狙われてる・・・。

頭の上を、グルグル旋回している。

それにしても、よく見ると可愛いな。やっぱり猛禽類もあくまで鳥だな。

 

image

 

近くの業務スーパーで買い出しを済まし、走っていると、すぐに黒部市へ到着。

今日の滞在ポイントから20km程度しか離れていないので、すぐ到着できる。

目標地の黒部川は、すぐそこ。

 

 

やっと歯医者へ

 

さて、黒部市に突入したので、目的の歯医者へ向かう。

あらかじめ、メインバンクからお金を下ろしておく。

そんなに、治療費代もかさまないと思うんだけど。。。

 

image

 

今回利用したのは、富山県黒部市にある渡辺歯科病院。

先生1人で店をやりくりしているのだとか。

すごいなぁ、相当大変だろうに。

 

結果的に、歯を少し削ってもらい、埋めてもらった。

案の定虫歯だったが、神経には到達していないので、治療は必要ないと。

歯医者は全国のコンビニ数より多いとのことなので、いつでも寄れる。

(コンビニ3万5000店舗に対し、歯医者は4万5000店舗 by歯医者のおっちゃん)

 

対応は雑だったが、さすがの経験で治療はうまくいった。

ありがとう!おっちゃん!これで食料を食べられる。

 

 

秘境への道、黒部川

 

なんとか歯の治療を終えたので、安心して黒部川へ向かう。

といっても、すぐそばなのですぐに到着した。

黒部川とのご対面。

 

image

 

一級河川、黒部川!

川幅もそれなりに広く、水質もそこそこ綺麗。

この川の麓には・・・。

 

IMG_5749

 

海まで蛇行しながら続いている。

それにしても、立派な川だ。

アユや鮭の遡上も、普通に見られそうだ。

 

IMG_5751

 

反対側。

 

ここから駆け上がっていくとすれば、少なくともあの山の一部には登ることになるのか。

坂は嫌だなぁ・・・。

ただ、この自転車でこの山を登れるのだとすれば、頂へと到達できるのであれば、ワクワクするかも。

 

さーて、早くも夕方になってきたので、そろそろ寝床を探さないと。

 

おおよそ目星は付けてあるので、そこへと向かう。

元々予定していたキャンプ場は、無料だと思っていたものの、違った。

なので、海の駅(道の駅)へと向かう。

 

IMG_5756

 

もうすぐ、日が暮れそうだ。

いつも、この時間帯は特にバタバタしてしまう。

急がないと。

 

いつも、この時間帯になると体から力が抜けてしまう。

体力がなくなったというよりは、お腹が減りすぎてスタミナ切れみたいな感じ。

だから走行距離に関わらず、いつもこうなる。

 

image

 

水の湧き水スポットがあったので、汲んでいく。

この当たりには、このようなスポットが10箇所以上あるらしい。

もし自分が地元の人間なら、毎日でも汲みに来ているだろう。

 

image

 

そしてまた唐突に現れた、釣りバカ日誌のロケ地。

13回目って、どんな回だっけ?そもそも見たっけ?

西田敏行の演技が優秀すぎて、小学生の時から見ていたっけ。

 

行きしな、すでにバテていたものの、すれ違いざまに小学生の男の子に、頑張ってくださいと声をかけられる。

そりゃもう、元気でるでしょ!

まだまだへばってられないなって。

 

無事海の駅へ到着したが、いかんせん人が多い。

テトラ帯が隣接しているため、釣り人が多い。

おまけに、泊まれそうなスペースもない。

 

仕方ない、さっきまで来た道を引き返すか!

となって、結局昨日とは違う海水浴場で寝ることにした。

今日も、ホタルイカ流れてきてるかなぁ。

 

 

夕日は美しい

 

IMG_5761

 

こうしてまた、1日1日が過ぎてゆく。

日本一周自体が半分習慣化した今、それぞれ地域を回る感動も、少しずつ小さくなってきているかも。

日々の時間の感じ方も、早まっているように思える。

 

旅は社会的になんの生産活動もしないけど、人間は社会的に活躍したい、認められたいという欲求があるので、

積極的に生産活動に携わることが多い。

仕事がやりがいに感じる人なんかは、まさにそう。

 

でも、例えどんな活動をしていても、どれだけ世間から評価を受ける活動をしていても、

その人が所持する時間という意味では、本質的にはどれも同じ。

それ自体に意味はないし、あくまで自分の好きなことを追求するまで。

 

夕日を見ていると、そんな大切なことを思い出させてくれる。

また1日が過ぎてゆくけど、そんなもんだって。

その1日にどれだけ意味を付与できるかは、自分次第。

 

さて、夕日も見れたし、ちゃんと寝床を作って寝ることにしよう。

海水浴場なので、砂浜もある。

ホタルイカ、今日こそはちゃんと捕れるかな。

 

それでは、おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周ブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の素敵な日本一周旅行者さんのブログを閲覧することができます。

 

ぜひ、お帰りの際はポチッと押していってくださいね。

 

スポンサードリンク