【日本一周】日本一周へ、いざしゅっぱーつ!!!オカン、行ってくるわ!

image

 

いよいよ!日本一周自転車旅シリーズが始まりました!

自転車で、日本海側から北海道経由で一周します。

今日は、その1日目。1年間の旅に出発です。

 

といいつつ、なぜか出発日は旅をするという実感が湧かず、

夜中まで「弱虫ペダル」というアニメを見る始末。

朝から眠たい目をこすって準備をしていたところ、友人が駆けつけてくれ、

母親とのツーショットを撮影してもらいました。

 

image

 

オカン、行ってくるわ!

こんな顔のやつがいたら、ぜひ声をかけてください。

 

そして、友人イ・ダールよ。

あえてここで話すが、オロナインの使い方を間違ってはいけないぞ。

さて、いよいよ北海道へ向けて、出発だー!

 

 

いざ、日本海へ!

 

image

 

 

兵庫県西宮市より、出発!

 

さて、今回の旅では、日本海側から北海道へ向けて出発します。

まずは日本海へ到着するため、兵庫県を縦断するルートを取ります。

途中何度か山越えしないといけないが、日頃からほとんど運動していない状態で、大丈夫だろうか?

 

ひとまずの目標は、日本海へ到着すること。

そして、餞別でもらった食料を大量に持参しているため、

食料節約を考えずに飲食をとること。

 

食べれば食べるほど、荷物が軽くなるという装備なので。

全部食べるまでに、一週間分くらいはあるかも・・・笑

 

image

 

最初は、見慣れた景色を見ながら、ペダルを進める。

もう、しばらくはこの光景を見ることはできない。

今のうちに、しっかり焼き付けておこう。

 

 

日本一周の看板は絶大

 

ペダルを進めていたら、いきなり横から「頑張れよー!」の声。

軽トラックの兄ちゃんが、応援してくれています。

「頑張りまーす!」と、思わずガッツポーズを返す。

 

家を出て、すぐのところで早速応援してもらえるとは。

この応援が、どれだけ元気につながることか。

 

さらにさらに、しばらく進むと、高架下を歩いて進むルートが。

自転車を降りて進んでいると、「どこから来たんー?」とおばあちゃんの声。

「日本一周してます!」「頑張ってね!」

 

通りすぎようとすると、「ちょっと待って!」の声。

カバンの中の荷物を探している様子だったので、「んん?」と静止していると、

なんと、おもむろに財布を出し、3000円もの大金をくれたのでした。

 

「ええの、孫みたいなものやから・・・」

 

ありがとうございます!!!けど、本当にええのん!?ええのん?!・・・。

 

こちらは、利己的な考えで旅を進めているだけなのに。

ブログも更新しているので、例え賃金は得なくとも、生産的な活動はしていることになる。

だけど、事実上ニートに変わりはなし。

これには、さすがに「本当にいいのか」を考えないと、気持ちが収まらなかった。

 

今までもそうだけど、何かプレゼントを貰って、スッキリしたことがない。

それは単純に、お礼をしていないからだった。

 

旅の途中に偶然応援をしてくれた人に対しても、

何かお返しができないだろうか。

お礼というか、ただこちらの気持ちを納得させたいだけの、これまた利己心の塊でしかないんだけど・・・。

何か・・・今後もつながり続けられないだろうか?

 

そういった意味では、名刺は便利な道具かもしれない、と思った。

今まで旅人同士でしか交換しないものだと思っていたから、作っていなかった。

どうせブログかSNSで活動している人ばかりなのだから、URLやアカウントを教えあえればいいと。

 

でも、それだけじゃなかった。

旅人と通りすがりの応援者という、とても脆いつながりを、繋ぐ手段として使用できるじゃん・・・。

 

「旅へ出発した」ことに対してワクワクする一方で、気の回らない自分に苛立ちが募る。

それにしても、一日目でこれだけ旅について考えさせてもらえるとは。

今まで以上に哲学できる旅になりそう。

 

なんだかんだ言って、とても楽しいです。

 

 

激坂は苦手

 

考え事をしていると、いつの間にか自転車が進んでいた、ということが多々あります。

今回もその現象が起きて、重い荷物を引っ張っているというのに、

いつの間にか知らない所まで進んでいました。

 

image

 

しかし、目の前には立ちはだかる坂・・・。

いっつも平坦は得意なんだけど、坂は超苦手なんだよね。

案の定、ぜーぜーハーハーいいながら、休憩を繰り返しながら、ペダルを回す。

 

途中、また軽トラのおじちゃんに「頑張れよ!」と声をかけてもらうも、

「頑張りまぁす」と弱々しい声しか出ない。

 

気がついたら、もうお昼になっていた。

よし!これ以上無理やり進んでも仕方がないので、ここらでちょっとお昼休憩をしよう。

 

IMG_1576

 

自転車を止めて、お菓子をむさぼる。

食べれば食べるほど荷物が軽くなるので、節約なんぞ気にせず食べ続けます。

今日のお昼はナッツとチョコ。いい組み合わせだねぇ。

 

坂を登ると、一気に体力を消耗してしまいます。

フラフラしながらも、どうにかして日本海に到着したいので、ペダルを進めます。

途中自転車のハンドルが取れてしまうというトラブルにも見舞われながらも、

おばちゃんが話しかけてくれ、元気が出る。再びペダルを進めます。

 

IMG_1580

 

しかし、空気がおいしい!

こんな場所を、自転車でゆっくり進めるだなんて。

幸せすぎるな、ほんとに。

 

 

坂、坂、坂!

 

日本海へ出るためには、いくつか山越えをしなければなりません。

このクソ重い荷物を載せて、ペダルを踏むとどうなるか。

全く進みません。笑 本当に進まない。

 

幸せな気分に浸っているのもつかの間、再び上り坂。

今日、ちょっと気温低いんじゃないの!?めっちゃ汗でるんだけど!?

最小のギアにしても、まともに進まない。なにこれ?いじめですか?

 

この辺りから、どうも今日中に日本海へ到着するのは厳しいぞ!?とやっと自分の実力を自覚する。

 

IMG_1585

 

だって、この坂ですよ・・・。一見そんな勾配ないように見えるでしょう!?

これがどんだけしんどいか・・・。

 

ヒーヒーいいながら坂の上り、下り、そしてまた上り・・・。

この自転車。上りは何もできないのに、下りでは何もせずとも45kmぐらい出る。

怖すぎ。

 

 

困難去ってまた一難

 

やっと峠を越えられた!と思ったら、今度はまた自転車のトラブル。

タイヤがおかしい。自転車を止めて、何が起こっているかチェックします。

 

結局、修理に一時間も要してしまった!

もう16時なのに、日本海まで半分も進んでない。。。

やばい。日本海はもういいけど、せめて半分は進みたい。

 

ペダルを少し進めると、突然目の前に一台の車が停車しました。

「ん?なに?」と思って通り過ぎようとすると、「待って!」の声。

 

「日本一周の看板見たで!これでジュースでも買っていきー!」

「おばちゃんには、もう(日本一周は)できへんから!」

と、1000円札を下さった。・・・って、また現金!

 

おばちゃん、ありがとう!って、今日一日で4000円ももらっちゃったよ・・・。

正直、今回の旅では1日1000円を目標に動いているので、すごく有難いです。

4日も旅の期間を伸ばせるのだから。

 

でも、なんだろう。言語化できないけど、腑に落ちないというか・・・。

結局、これもお礼ができていないからだろうな。

応援してくれる人に、いきなりお礼を返すなんて、至難の業だけどさ。

なんか、できないだろうか・・・。

 

しかし、応援してもらうと、やっぱりワクワクするし、元気がでる。

人と話すだけでワクワクするなんて。ちょっと前なら、考えられなかったな。

 

いよいよ、日も沈んできたし、もっと、先へ進まないと。

googlemapを見ていると、再び後ろから声をかけられる。

「どこから来たのー?え!日本一周してるの!」

優しそうなおじちゃんが、声をかけてくれた。

 

目の前に仕事場があるらしく、「良かったら見ていく?」の言葉に即答で「はい!」と返答。

繊維関係のお仕事をされているらしく、もう一人働いているおじちゃんも紹介してもらった。

さらに、「これあげるわ!」とジュースとお菓子をくださった。

水も補給させてくれた。

ちょうど水が無くなりそうだったので、本当に有難い。ありがとうございます!

 

他にも、周囲の道路事情を教えてもらった挙句、「この庭でよければ、泊まっていく?」とまで。

冗談だろうけど、泊めさせてもらったらよかったかも。

なぜ、一緒に写真を撮影させてもらわなかったのかが、この旅最大の後悔である。

 

「自宅へ帰るとき、またこの道を通ります!」と伝えると、

「じゃあ、来たらここに寄ってな!」と、なぜか再び再開することになった。

嬉しいことこの上ないけど、不思議な展開に内心笑ってしまう。

 

おじちゃんたちと別れたあと、そういえば食料補給をしていないことに気づき、頂いた牛乳を飲みながらまったりする。

 

IMG_1587

 

IMG_1590

 

綺麗な夕日だなぁ。。。幸せだなぁ。。。

 

おじちゃんによると、この先には、先ほど通った坂とは比べものにならないほどの峠が待ち構えているらしい。

体力はまだあるけど、もう坂を登るほどの精神力はない!

 

自転車は、進むも止まるも自分次第。進む理由がなければ、止まればいい。

結局、日本海まで半分も進んでいないまま、適当な場所を見つけてテントを張ったのでした。

日本海まで今日中に行けるとは正直思っていなかったけど、ここまで進めないとはなぁ。

 

ま、楽しかったからいいけどね。

 

 

旅の初日を終えて

 

正直、日本一周でここまで声をかえてもらえるとは思っていなかった。

出発時、1人ぐらいは声をかけてくれるだろうと思ってた。

それが、最終的に6人もの人に応援してもらい、現金や物品まで貰った。

 

応援してもらうと、不思議とワクワクしてくる。本当に嬉しい。

 

応援してもらえること自体に、慣れたくはないけど、

素直に相手の気持ちを受け取れるようになりたい。

 

初日からこんな出来事に遭遇すると、「これからどうなるんだ!?」とワクワクします。

一年間も日本を回れるなんて、まだまともに実感もしていないけれど、

考えれば考えるほど、幸せな気分になってくる。

 

旅はまだ、始まったばかり。

これから、どんな出来事が起きるのだろう?

どんな風景の広がりを、見ることができるのだろう?

どんな人と出会って、どんなストーリーを作ることができるのだろう。

 

旅って、本当にいいな。

明日は、日本海へ行こう。

 

—-

総走行距離:33km

使用金額:0円

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

今日も一回、ポチッとな!

 

スポンサードリンク

13 件のコメント

    • おやじさん

      ですね、中には快く思わない方もいますしね。
      応援してくれた時には、できるだけ素直に受け取って返事をしたいと思っています。

      たのしんできます!

  • 今日篠山で出会ったオジンサイクリスト四人組です。これからブログと共に日本一周を楽しみたいと思います。いろんな困難が待ち受けているだろうけど頑張ってください。それ以上のご褒美がたくさん待っていることでしょう。
    Have a nice trip!

    • ビンゴさん

      本日はお声をかけて下さり、ありがとうございました!
      ロードレーサー、かっこいいですね。日本一周中チャンスがあれば、乗ってみたいと思います。
      これから、色んな出来事が起きそうです。想定できなさすぎて、ワクワクします。

      旅を、楽しんできます!

  • 今日、R173で声を掛けさせて頂いた4人組ローディーです。
    日本海の夕日は拝めたでしょうか?無理せず安全・健康を第一に日本一周が完結できますよう祈願してます。

    • かんとくさん

      昨日はありがとうございました!
      ブログも、拝見させていただきました。やはり、大会にも出られているんですね。
      昨日は、ギリギリではありましたが、日本海の夕日を見ることができました。

      旅を、楽しんで参ります!

  • 今日出会った四人組のオジンサイクリストです。ブログを拝見しながら一緒に旅気分を楽しみたいと思います。今先困難も多々待ち受けていると思いますが乗り越えた時にそれ以上のご褒美が待ち構えていると思います。
    元気で頑張ってください!

  • はじめまして。
    そんな自由に出来ない環境だったり、歳だったりで
    ホント羨ましいかぎり!
    頑張ってというか、楽しんでくださいね。
    お気に入りにも登録したので、更新楽しみにしてますよ。

    • mameziaさん

      当ブログを運営している、よねすけと申します。コメントありがとうございます!
      まだまだ僕の場合は、他の大人の方と比較して、背負っているものも少ないので、旅に出ることができました。
      でも中には、4、50代でも夢を捨てきれず、日本一周に行ってらっしゃる方もいるようです。本当にすごいと思います。

      これから、電波が繋がらなかったり、携帯を紛失しなければ出来る限り毎日更新する予定ですので、ぜひご覧いただければ嬉しいです^^

  • がんばれ~
    無理しない程度にね!
    北海道で遭遇できたら、飯くらいおごらせて!
    応援します!

    • クラさん
      頑張って、北海道へ行きますよー!
      恐らく、食パンばかり食べて栄養不足になっていると思われますので、非常に嬉しいです。笑
      楽しんできます!

  • 僕も旅経験者です。
    同じ様に毎日応援貰ってました。
    でも、やっぱりその方には返す事出来ないんですよね〜。
    でもいいんです、今はいっぱい応援貰いましょう、返さなくていいんです。
    でも、それは借りですからいつかは返さなくて はいけません。
    返す時は貴方が旅を終え、返せる時が来た時に旅をしている若者にあの時のお礼を返してあげればいいんですよ。
    だから今の内に沢山の借りを作っておきましょ!
    僕も貴方に会えたら、あの時のお礼を貴方に返したいとおもいます。^_^
    がんばれ〜

    • # に うみさん
      そうですね、その場でお返しすることは、難しいですね。
      なるほど。やっぱり、今は返すことはできないけど、将来同じような旅人に遭遇したら、その人たちにお返しするという発想の方が良さそうです。
      はい!旅を楽しんでまいります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です