【日本一周】自転車日本一周の旅、本日再開!久しぶりに夕日を浴びて気持ちいい。【西宮市〜泉佐野市】

thumb_IMG_2306_1024

 

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

昨年末からおおよそ1ヶ月半ほど実家に引きこもっておりましたが、ようやく重い腰をあげて自転車日本一周の旅を再開しました!

まだ日本でも回っていない場所・行きたい場所がたくさんあるけれど、まずは昨年関西エリアで回れなかった和歌山・滋賀・三重を中心に訪れることにしました。うおー、積載自転車で走るの久しぶりだー!!!

 

 

和歌山県を目指して

 

えー、おはようございます。自転車日本一周の旅再開の朝ですが、現在時刻はAM10時を指しております。

まぁ、いつものことだわな。基本的に夜型人間なので、早起きはとてもかないません。

 

ちょっと話は逸れるけれど、以前運営していた日本一周旧ブログでは、毎日毎日せっせと日本一周の様子を日記として公開していました。

それなりに反響もあって嬉しかったものの、書きたい内容が本筋とはズレていたため、やがてブログの方針も変更、更新頻度も減り最終的にブログを乗り換えることになりました。

とはいえ、日記形式で旅の様子を綴るのもまた面白い。というわけで、「自転車日本一周の日記」を再開することにしました。ただ地域に滞在している時は日記形式とは別の形で記事を作りますし、いつまで続くかわからないのでご了承ください。(笑)

 

※この記事は新ブログで更新したものを、再び転載しています。

 

さて、いよいよ日本一周を再開しましょうかね。両親よ、行って参る。

ちなみに今後のルートや日程に関しては下記の記事に載せてあるので、よければご覧ください。

 

www.yusukeyonezawa.com

 

何があるかは把握していないのだけど、ひとまず和歌山県を目指して走ります。

一軒、もしかするとお世話になるかもしれないご家庭があるので、そちらに向かえればなと。

でも本当、和歌山県って何があるのか全く理解していない・・・。

 

 

自宅近くにある「武庫川」。なんてこともない川だけれど、昔は悩み事がある時はここの河川敷へやってきて、一人で考え事をしていました。懐かしいなぁ。

出発当初からなぜか「あられ」が降ってきたんだけど、なんとかなりそうな程度なのでそのまま走行。

 

 

自宅のある西宮市から武庫川を越えて、周辺では治安が悪いことで有名な「尼崎市」へ。

ここも西宮市同様、小さい頃から散々訪れた場所なので、離れるのは少し寂しい。

やはり自分の故郷というのは、いつまでも心の中に残るもの。どのような地域であっても。

 

 

再び猛烈な「あられ」に襲われたので、歩道橋の下で待機。(笑)

日本一周再開の初日の天気でこれってちょっとなぁ・・・。

 

 

大阪府に突入して、淀川に到着。

この場所も、自宅から大阪へ行く場合は必ず通らなければいけないので、色々と思い出があります。そういえば、先日もこの場所を通ったのでした。

 

www.yusukeyonezawa.com

 

 

いざ、自転車で日本一周へ行くぞい。淀川って割と写真映えすると思うんだけど、どうよ。

大阪も用事で散々訪れているので、特に道草食うような用事はない。さっさと通過して和歌山県を目指します。

 

 

和歌山県が見えてきた。標識によると、大阪から50km程度の距離しか離れていない。

いくら大阪をすぐに通過したいといっても、このペースだとあっという間に和歌山県に到着してしまうし、その和歌山県すらすぐに通過してしまう。さすがにちょっと悲しくなる。

 

www.yusukeyonezawa.com

 

以前インタビューさせてもらった、徒歩で日本一周するさるぼぼさんは「日本はすごく広い」と言っていたけれど、移動手段によって全くセリフが違うね。

自転車でガンガン漕ぐと、日本一周なんてすぐに終わってしまう。でも地図を拡大するように地域に入ってゆくと、その場所で住む一人一人の生き方・暮らしの形が見えて、「日本は、やっぱり広い」のだと実感するんじゃないかな。

 

www.yusukeyonezawa.com

www.yusukeyonezawa.com

 

国土の狭い日本でも、より深く地域を見ると面白い暮らしをされている方がたくさん居て、旅を通して様々な地域に入り込んでいけたら絶対面白いじゃんと思っています。実際面白いです。

 

久しぶりの夕日

 

思わず吸い込まれそうになる道路群と車の量。

車が規則正しく大量に動いていて、一つの生命体をなしているよう。自転車で車道脇を走っていると、不思議な気分になります。

 

 

美しい夕日・・・!そういえば、自宅に戻ってからまともに夕日を眺めたことがなかったので、久しぶりなんだな。

どうも自分は日光が遮られる建物で長期間過ごしていると、腐ってしまう。仮に華々しい肩書きや給料の得られる仕事に就いていても、可能ならテントで生活したい。

それが無理でも、せっかくなら野外にベッドを作りたい。そうでないと、体内時計が完全に狂って死んでしまう。(笑)

 

 

ここ最近はずっと自宅に引きこもっていて腐っていたけれど、少し希望が見えたかもしれない。いやー、太陽は偉大です。

久しぶりに日の出とともに起きる生活をしたいですね。

 

 

出発が遅かったので、すぐに日が暮れてきた。いかんいかん。さっさと寝床を見つけましょう。

 

 

国道沿いの、トイレのある公園のような場所。

この辺りの場所で野宿をしてもよかったのだけど、まず大阪の公園は夜閉まっているか、開いていてもトイレが使えない。トイレは使えても水が出ない。これはいかん!ということで、急遽寝床を調べる。

「そういえば、この先に関西国際空港があるじゃないか。特に用もないけど、久しぶりに行きたい!」と思いつき・・・。

 

 

やってまいりました。( ̄ー ̄)

関西国際空港はハブ空港だけあって、広いですねー。さすが関西の誇り。

 

 

今から海外に旅立つわけでもないけど、ドキドキ・・・。

 

 

関西国際空港の施設は神レベルで、wifiはどのフロアでも利用できるし、電源と有線LANが無料で使える場所が各所に存在します。それでいて、24時間営業。マジ神。

さて、今夜の寝床を探して寝ましょうかねー。。。明日は和歌山県入りして、しばらく紀伊半島のアップダウンに苦しむこととしましょう。

それでは。

 

本日の移動ルート&距離

スポンサードリンク