【日本一周】日本三大朝市「勝浦朝市」へ。しばし新宮市にて引きこもります。【那智勝浦町〜新宮市】

thumb_IMG_2622_1024

 

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

昨日は那智勝浦町にて幼馴染のおばあちゃんと無事出会うことができ、1日お世話になりました。

今日は再び那智勝浦町を堪能したあと、和歌山県と三重県の県境にあたる新宮市まで走ります。しばらく図書館に引きこもって修行することにしました。町の図書館って最高だべな。

 

 

勝浦朝市

 

えー、諸君。おはよう。本日は幼馴染のおばあちゃん家にて6時半頃起床。春が近づくにつれ日の出の時刻が早まってきたものの、まだ6時半頃は暗い。

今日は日本三大朝市である「勝浦朝市」を見学するため、早めに起床した。早速支度をして出発する。

 

 

早朝の勝浦駅前商店街。平日ということも相まって、悲しくなるくらいに人通りがない。まだまだ肌寒い空気を感じながらも、勝浦朝市の開催場所へと向かう。

 

 

一面に引きつめられたマグロ群!これぞ勝浦朝市の迫力・・・!

ちなみに当日の様子については下記の記事でまとめているので、よければどうぞ。

 

www.yusukeyonezawa.com

 

勝浦朝市から帰ったあとは、おばあちゃんに近所の喫茶店に連れていってもらいました。ありがたい。

昔ながらの喫茶店でいただく朝食。平日の朝なので、外出している人は少なかったのだけど、喫茶店内には意外とお客さんが多かった。

最近流行りのカフェよりも、バブル時代の残り香が漂う喫茶店の方が好きだったりする。コーヒーの価格が比較的高いこと、都市部にはあまり見当たらないことなどから一人で入店したことはないのだけど、あの雰囲気を味わうのが好き。なので、こんな場所に連れてきてもらえて、内心すごく嬉しかったりする。ごちそうさまでした。

 

 

おばあちゃんの家に帰宅してからは、破れたテントの修理作業など。ちょうど家にお邪魔するタイミングで破れてくれたので、ある意味助かりました。こちらも感謝!

 

結局お昼ご飯もいただいてしまい、その後は家でまったりさせてもらったあと、再出発の準備を。

明日からおばあちゃんは、孫たちの元を訪ねる旅をするそうです。同じ立場だったら、相当ウキウキしているだろうなぁ。おばあちゃんもすごく嬉しそうだった。

午後14時頃、晩飯も持たせて貰い、ついに出発することにしました。おばあちゃん、本当にありがとうね!和歌山県には日本一周のラストを飾るために、熊野古道の中辺路・小辺路を徒歩で縦断することにしているので、また来れるかも。周辺の那智が一応のスタートラインだからね。それでは、またいつか!

 

新宮市へ

 

また一つ、人とのつながりを経て、土地を感じ、次の場所へ。前人に感謝を忘れず、次の出会いを楽しみつつ。再び道を走り続けます。

さて、次は潮岬で出会ったみかん農家さんを訪ねようと思うんだけど、タイミングが合わず、しばらく時間の潰しの必要が出てきた。幸い自分は少しでも暇があるなら図書館に入り浸って書物を読み漁りたいと思っていたので、再び街に停滞したいと思います。

 

 

新宮市のとある公園にて。早朝に起床し、準備をしてから生活拠点として依存しているイオンへと向かいPCを叩きつつ、昼頃になったら図書館へ篭るというライフスタイルを確立しております。

一時的でもこのような生活をしていると、「家のない生活の是非」について考えざるを得ないねw 一応公園を拠点にして寝泊まりしているけど、帰る家はないわけだから。一抹の寂しさを感じつつも、こういう生活もまたいいなと思いました。

月曜日になったら、再び殻を破って三重県へと向かい旅を再開したいと思います。今はこの街での生活を楽しむことにします。それにしても、図書館に通えば通うほど「学びたい欲求」がとめどなく溢れてきてとまんねぇぞ。どうしよ。

 

本日の走行ルート

スポンサードリンク