【日本一周】いざ、三重県へ突入!「みかん農家の秘密基地」へ。【新宮市〜御浜町】

thumb_IMG_2756_1024

 

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

昨日までの四日間ほど、新宮市の公園にて停滞していました。朝からイオンと図書館にて引きこもるという生活を送っておりました。(笑)

今日は、ようやく引きこもっていた場所を出発して新宮市を脱出し、三重県へ。市木町にて潮岬でお会いした「みかん農家さん」にお会いしに行きます!

 

 

停滞地域脱出

 

おはよう、諸君。今朝は9時に起床。朝から雨が降っていたので、「これは早朝に外へ出ても意味がなかろう」と判断し、二度寝を決め込む。ああ、時間を無駄にした睡眠はどれほど甘美な幸せであろうか。

結局この公園には、4泊もしていたことになる。テントの中でうとうとしていると、「あのお兄ちゃん、結局3日か4日も泊まっとるなぁ。ああ、4日かな。」なんて地元のおばあちゃんの声が聞こえてくる。ああ、すいません。これでは浮浪者と何も変わらないというか、完全に浮浪者だな。ふふふ。

気だるい体をなんとか持ち上げ、テント外へ。日本一周中は使命を持って走っているからいいのだけど、一つの都市で数日停滞していると非常に惨めな気分になってくる。ただこの生活は二度とできないと思っていると、次第に晴れやかな気分になるのだけど。

 

 

しばらくテントを乾かしたあと、朝食を取り、テントを片付け撤収する。いつものルーティーン。たった4日でも完全に習慣化しているので、何を考えずとも勝手に体が動く。習慣化って大事。

 

 

いつも朝方見る、公園周辺から見る町並み。高台から町を見るのが大好きなのだけど、都市部の家は中途半端に画一的過ぎて、面白みがないね。

 

 

早速、躊躇せずいつものイオンへ。ここまでも完全にルーティーン。イオンに行き、マクドナルドで「チキンクリスプ」と「ホットコーヒーのS」を注文し、ガラス戸からイオンの駐車場の混み具合を判断しつつ、昼までPCを叩く。今日は平日だが、高校生で溢れていた。

 

 

どんな駄文であれ、自分は書くことが大好きなのだと旅を通してあらためて知ることができた。旅の途中でも極力本を読む時間と、書く時間を設けようと思った次第。

ああ、小説を書くのも素晴らしくよいな。これまで文学というものに触れる機会があまり無かったから、最近は面白そうな小説を片っ端から読むようにしている。

 

 

で、そんなことをしていると、あっという間に15時頃に。同じ場所で、同じルーティーンで作業をこなしていると、時間の流れが早すぎる・・・!

さすがにそろそろ行かなきゃまずいので、さっさと出発しましょうね。

 

三重県突入

 

新宮市を出発して、あっという間に三重県に突入。新宮市は三重県との県境にあるので、すぐに県をまたぐことができる。

4泊も停滞した新宮市を出発して、ようやく進むべき道へと歩を進めた。たった4日間滞在しただけでも、町の光景が脳裏に染み付いている。新宮市は世界遺産の「熊野速玉大社」があるので、日本一周の最後を飾る和歌山県お遍路にて再び訪れることになるだろうな。楽しみ。

 

 

一昨日、この「紀宝町」にある図書館にて本を借りていたので、返却に行く。大抵の図書館は月曜日に閉館しているけど、この場所も例外ではなかった。早速返却ポストに本をin。

この紀宝町の図書館の素晴らしいところは、蔵書数こそ非常に少ないものの、県外の人間でも本を借りられるところ。長野県伊那市と同様、素晴らしい施設だと思う。まぁ本来の用途としては地元の人が何度も訪れる場所だし、自分のような人間は一度か二度しか使わないのだけど。

 

 

「紀宝町」から少し進み、道の駅紀宝町ウミガメ公園に到着。

道の駅の建設要件として、①24時間トイレを開放すること、②公衆電話を設置すること、という規定がある。自分は普段通話できる電話を持ちあわせていないので、みかん農家さんに確認を取ろうと公衆電話を利用することに。

 

 

ちなみに公衆電話でお金を使うとあっという間に現金がなくなるので、小学生当時より集めていたテレホンカードを数枚持ち歩いて利用することにしている。なんという節約術w

電話をすると、「ちょうど今混み合っているところだから、夕方まで待っといて!」という返事。基本的に自分は時間が開けば、溜まっている好きなことができるので、大歓迎である。PCを叩きつつ、Youtubeで歴史の動画を見ながら待機。

 

 

この道の駅には、名前の通りウミガメが飼育されていて、間近で観察することができる。ちょっと図体の大きさからして窮屈そうだけど、かわいいね。

 

 

ウミガメ以外にも、何種類か魚が展示されている。ウツボが逆さま。

 

 

こういった場所にはお決まりの、「お触りコーナー」もあった。もちろんご好意に甘えて、遠慮無く触らせてもらう。

 

 

ネコザメ。これ以上なく肌がザラザラしている。とりあえず、かわいい。

 

 

 

そして、いよいよみかん農家さんと合流できた!早速ご飯に連れて行ってくれるそうなので、ご好意に甘えて連れていってもらう。

 

 みかん農家の秘密基地へ

車に自転車を積んで頂き、一行はご飯を食べに行くことに。数日ぶりにお会いしたので、社内で駄弁りつつ、ついさっきまで滞在していた新宮市へ。なんだ、もう帰って来ちゃったw

 

 

新宮市にある「大阪の王将」へ。めっちゃボリューミー。ごちそうさまでした。

さすがに4日も新宮市に滞在していたので、この店舗の存在には気づいていた。「あー、大阪の王将あるなー」なんて思っていたのだけど、まさかこの店舗に入ることになるとは。面白いねー。

その後、那智勝浦町の温泉へ。そういえばその場所も、以前滞在していた時に入った温泉だった。さらにおもしれーw

 

 

その後、いよいよ「みかん農家の秘密基地」に連れていってもらいました。今日から少しの間、この高台にテントを張って滞在させてもらいます。

周囲をみかん畑に囲まれている場所。飛んでもないところへ来てしまったようだ。この場所にテントを設営した瞬間に、現在作成中の叶えたいリストに「ツリーハウスか、大自然が広がる場所でテントを張って1年間暮らす」という目標が追加されたことは言うまでもない。

さて、明日からが楽しみだなー。周囲の様子も、明日になったら撮影できると思います。それでは。

 

本日の走行ルート

スポンサードリンク