【日本一周】本日より琵琶湖一周開始!世界を飛び回って自転車で旅するおじいちゃんと遭遇。【草津市〜大津市】

IMG_6055

 

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

昨日はついに滋賀県入りして、元日本一周チャリダーと再開しました。滋賀県は回りたいところがたくさんあるので、思った以上に時間がかかりそう。

今日は、日本一周のきっかけとなった「琵琶湖一周」を開始します!早速、世界を飛び回って自転車で旅するスーパーおじいちゃんと遭遇しました。人との出会いが面白すぎますな!

 

 

琵琶湖畔の宿

 

おはよう、諸君。今朝は大津市内の琵琶湖畔にて、お昼頃起床。

以前より風邪っぽい症状があったんですが、昨日の雨で一気に気温が低下し、同時に体が濡れて体温が下がったせいか、昼ごろには頭が熱くまともに思考できない状態に。その症状を治すため、昼ごろまで爆睡していました。

ちなみに昨日は一日中雨で読書をしていたため、クソ記事にしかならないので再び割愛します。(笑)

 

 

目前には広大な琵琶湖と、琵琶湖の象徴「近江大橋」。

そういえば・・・この場所は、日本一周のきっかけになった「琵琶湖一周」を一昨年の大晦日周辺に実行したとき、泊まった場所ではなかったかな。

琵琶湖畔はあちこちにトイレと東屋、そして目前には琵琶湖があって、野宿をするには最高の場所なのです。確か大津ではこの場所で野宿をした気がする。

 

昨日、テントを張りながら「日本一周をして、何か変化があったのか」と思索していた。

思えば琵琶湖一周からもう1年以上経過しているし、自転車日本一周も4月で1年を迎える。

旅をしても、能動的に行動してゆかなければ何も変化しない。変化するために旅をしているわけではないけれど、旅以前と変化がないのは悲しすぎる。

 

他人から見た自身の体裁は何も変わっていないだろうな。むしろ、旅以前は他人から見ても明確な教育活動をしていたけど、現在は自転車日本一周旅という名のニート生活を送っているわけで、「何やってんのかよくわからない奴」に落ちぶれているだろう。

でも、内面はこの一年でかなり変化した気がする。旅の以前は目を逸らしていた課題に向き合い、自身と対峙するなかで「やるべき役割」が明確になってきた。一年前の自分には想像できなかった領域まで見えるようになった。

これだから、一人旅はやめられん。

 

世界を自転車で飛び回るスーパーおじいちゃん

さて、そうやってしばし思索にふけっていると、後ろから「旅してるの?」という声が。

振り返ると、そこにはロードバイクに乗って大きいザックを背負う、いかにも旅慣れした風貌のおじいちゃん。何者だ、この人は・・・!?

話を聞くと、70代で国内・国外問わずあちこちを自転車で回っておられるよう。たまにこういった「スーパーサイヤ人」ならぬ「スーパーおじいちゃん」に遭遇するのだよな。。。

 

「このあとどうするの?」と聞かれたので、「向こうのイオンで昼飯食べてから、比叡山に行こうと思ってます!」というと、「んじゃあ、お昼代を出そうか?」というおじいちゃん。

ま、まじっすか!というか、普通にお話をお聞きしたい。ということで、近くのスーパーへ。

 

 

51歳まで大手企業で働いた後、早期退職して以来、25年も旅を続けられているらしい。

すでに50カ国を回ったらしく、1つの都市に1ヶ月程度滞在するのが趣味なんだとか。現在は娘さんがアパートを借りてくれたらしく、今年の4月までこちらの大津に滞在しているらしい。4月以降は北海道まで自転車で回るらしい。

「もうすぐ四国のお遍路に行く予定なんですよー。」というと、「ぼくもお遍路に行こうかなぁ・・・。」というおじいちゃん。ぜひ再開しましょう。(笑)

 

 

大量のお昼ごはんと、今日の晩飯分まで出していただきました。感謝ー!!!

「今は大学生?」と聞かれて「いや、大学は行かずに日本一周してます!」「就職しないの?」「うーん、就職は考えてないっすね」というと、なぜか突然笑顔で手を握られた。(笑)

なんでも最近、就職せずに旅に出る若者が増えているんだそう。しばらくアルバイトか何かで資金を貯めて、ある程度貯まると再び旅に出る。お金がなくなったらまた働いて・・・と。でもごめんなさい、旅は続けたいけどワーキングプア的な生き方はしたくないんです。(-_-)

 

琵琶湖一周

 

さて、スーパーおじいちゃんとお別れして、遅めの琵琶湖一周開始。

もうこの時点で16時近くになっていたので、今日は比叡山へは行けない。というか旅のルートを変更して、最後に通過しようか。

日本一周以前に一度見た光景を辿りながら、湖畔沿いを走ってゆく。奥にはうっすらと映る近江大橋。

 

 

こちらは大津側。ちょうど琵琶湖の付け根に当たる場所。以前琵琶湖一周した時は時計回りで進んだので、逆時計回りで琵琶湖一周をするぞ!

 

 

この場所・・・。以前、年末に実家へと帰るとき、琵琶湖へと立ち寄って写真撮影をした場所だ。

 

 

この場所!この写真!か、感動する・・・。

 

 

懐かしい。周辺はたくさん公衆トイレや東屋があるし、雰囲気も素晴らしいので野宿には最適な場所だと思います。でも今日はもう少し進むぞ。

でこのまま進む予定だったんだけど、急遽明日、スーパーのカートで日本縦断したという玄人きしころ(@kagoshimato)さんとお会いすることになって、湖東の方に住まれているそうなので、大津へと戻る。今日は琵琶湖でウロウロして終わりそーw

 

 

「とりあえず、マックで充電しよう」と思って入った店が、以前琵琶湖一周したとき、最初に入ったマックで驚いた。びっくりして、思わず泣きそうだった・・・。

今日は夜遅くまで作業して、周辺で寝床を探して寝ることにします。琵琶湖、最高や・・・。

 

今日の走行ルート

スポンサードリンク