【日本一周】奇跡の救世主登場。ああ、これで温かいベッドで寝られる・・・。

image

 

昨日は体調が悪い中、体にムチを打ちながらついに秋田県へ!

愛車に乗って、ここまで来れたことに感動。

なんとか1ookm走ったから、2日くらいどこかの道の駅で寝ておこう。

 

・・・という予定だったのだが、突然の出会いから温かいベッドで寝られることに。

こんなことって、ある!?これだから旅はやめらんない!

日本一周自転車旅、32日目のスタート。

 

昨日:秋田県に突入!いつも使っていた自転車でここまで来れた。日常を旅先に持ち込むと、不思議な気持ちに陥る。【31日目】

 

 

道の駅でゆっくりさせてもらおう

 

道の駅岩城にて起床。

 

起きたのは、だいたい6時半くらいかな。

相変わらずしんどいのだけど、昨日からしこんでおいた白米があるから、

米を炊いて食べよう。

 

image

 

今日は台風が通過する予定だけど、雨はあまり降っていない。

ただ風が強烈なので、テントごと吹き飛ばされそう。

これ、大丈夫かー?

 

image

 

一度沸騰させてから、20分弱火で火にかける。

コッヘルをひっくり返して、蒸らす。

 

完成!いただきまーす!

これが至福の時。白米美味しすぎ。

感謝。

 

image

 

空は、あいにくの曇り空。

今日一日、ずっと雨が降っていそうだな。

ただ現時点では、思ったほどではない。よかった。

 

米は炊ける・・・けど、まだ外に出て準備するほどの気力はない。

さて、今日もゆっくりしますか!

結局、お昼頃までゆっくり過ごす。体力を回復させないとね。

 

二度寝していたのだけど、なにやら集団の声で目が覚める。

どうも、高校生が修学旅行でここに訪れたよう。

「日本一周!?すげー!」なんていう声が聞こえてくる。

 

この日本一周の看板と、テントは彼・彼女らには奇異なものに映ったようで。

テント内で、「ふっふっふ」なんてニヤニヤしながら過ごす。

うん、気持ち悪いね。年齢もさほど変わらないし・・・。

 

image

 

朝の支度、荷物の整理、コッヘルの洗浄、テントの撤収。

なんと、この時点ですでに13時に。笑

遅くなるのはわかっていたけど、まさかこれほどまでに遅いとは!

 

出発時間が遅かったからこそ、後の出会いに繋がったんだけど。

さて、今日も行ってきますー!

 

 

秋田県の中心部、秋田市へ

 

image

 

「今日は、いつもよりさらに大めに回っておりまーす!」

轟音とともに、風力発電設備が稼働している。

写真では伝わらないけど、めっちゃ回ってるし・・・。今日、大丈夫?

 

image

 

今日も泊めさせてもらって、ありがとうございましたー!

毎度、遅くなって申し訳ないね。

その分、できるだけ目立たないところにテントを張ってるんだけども。

 

image

 

さて、秋田市まで出発だ!

今日の目的地は、秋田のマクドナルド。

コンセントがあるのだ。そこにさえ行ければ、ブログ更新ができる。

 

いよいよ青森県も見えてきたし。

北海道への道も、残りわずか!

 

津軽半島を一周、下北半島を半周(大間まで)するのだけど、

以前会った元日本一周したお兄さんに、無人地帯を教えてもらってるんだよね。

下北半島の南西部には、民家がほとんどないという。

めちゃくちゃ楽しみ。備蓄も大変だけどね。

 

image

 

国道7号線をひたすら走った先に、秋田市の看板を発見!

都市部まで、あと少しだ。

秋田の都市部。。。早く見たい!歩き回りたい!

 

image

 

トンネルをくぐると、いよいよ見えてきた!

ケーズデンキと、ヤマダ電機の看板。明らかに都市部。

急げ急げ!

 

田舎も好きだけど、県の主要な商業を担っている都市部を見るのも好きなんだよね。

いわば、県の機能がその場所に集約されているわけだから、

そこを見るだけで、おおよそその県を知った気になれるというか。

 

image

 

秋田県庁。

「あきたびじん」と「ビジョン」をかけて、「あきたびじょん」

センスあるよね。こういうハイクオリティなものを見たいんだ。

 

都市部に来たら、必ずやっておきたいことがある。

県の、主要な交通インフラを握っているだろう、県名が付いた駅巡り。

「京都駅」「大阪駅」等の、巨大な駅だ。

 

県からすれば、他県や他国から人を周知しなければいけない。

となると、交通インフラが何よりも重要なものになるわけ。

駅周辺を開発して、そこに資源を注ぎ込めば、大きいリターンを得られると。

 

その場所にいけば、その県の人の流れが見られる。

さらに、主要な産業が見られる。こんなにワクワクする場所、ないでしょ!

県庁巡りより、絶対面白い!

 

なもんで、今日から裏目標として、駅めぐりが追加されたのであった。

 

 

突然の出会い・・・

 

出会いは突然やってくる。

 

「秋田駅、どこかなー」と立ち止まって携帯を弄っていると、

突然、車上から、

 

「お兄ちゃん!旅してるの!○×※△◇!!!」

 

え?なんだって?なんか悪いことした?

とりあえず、車を止めるからこっちに来いという。

あ、はい。。。。言われるがままに、そちらへ。

 

大阪のおばちゃんみたく、ド派手な人がやってくる。

で、第一声。

 

「うち、アパートの部屋余ってるから泊まってく?」

 

はい?どういうこと?

脳の言語処理が追いつかない。何を言っているんだ、この人は。

で、数秒経って返答。

 

「もちろん!!!!あざっす!」

 

かくして、初対面の人のアパートに泊めさせてもらうことになった。

もちろん、雰囲気で泊まっていいか判断したよ。

「この人だったら大丈夫」と青信号が出たので。

 

IMG_6292

 

早速、部屋に案内される。

うお、すごいベッド・・・。

 

image

 

どこかのラブホテルみたいですね。

一度寝させてもらってから撮っているので、布団がぐちゃぐちゃ。

 

image

 

荷物を置かせてもらい、充電もさせてもらいます。

本当に、頭が上がらない。

 

その後、お風呂に入らせてもらい、晩御飯を食べさせてもらい、

深夜まで人生について語り合ったのであった・・・。

晩御飯、めちゃくちゃ豪華でした。ごちそうさまでした。

 

で、このおばさまはどういう方なの?という点。

海外支援(バングラデシュ)のNPOを経営されており、

東日本大震災の直後にも支援されたという方。

 

旦那さんは警察庁のお偉いさん、息子さんは俳優で、

今話題のドラマでバリバリ出演しているというすごい一家。

す、住んでいる世界が違う・・・。

 

image

 

旅人を見ると、つい招待したくなるらしく、

過去に1000人くらいは泊めたということ。

旅人用のノートが何冊もあるんだとか。す、すごい。

 

「2日間、泊まっていきな」ということだったので、お言葉に甘えて。。。

ちょうど、こちらもこの場所で2日間ほど休んでいく予定だった。

なんというか、本当に出会いは必然だなぁと感じざるを得ない。

 

偶然とか、必然があらかじめ決まっているわけではなく、どちらも選べるということ。

偶然だと思ったら偶然になるし、必然だと思えば必然になる。

必然の場合は次の出会いも「必然」となるので、自分だったら後者を選ぶ。

 

image

 

「本当にぃ・・・アリガトウゴザイマス!!!!」

 

旅は続く・・・。

 


 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周ブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の素敵な日本一周旅行者さんのブログを閲覧することができます。

 

ぜひ、お帰りの際はポチッと押していってくださいね。

 

 

スポンサードリンク