【日本一周】スーパーのショッピングカートで日本縦断したきしころさんの元へゆく!【草津市〜甲良町】

IMG_6067

 

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

昨日はいよいよ日本一周のきっかけとなった琵琶湖一周を再びはじめ、いきなりスーパーなおじいちゃんに出会いました。

今日はかつてスーパーのショッピングカートで日本縦断し、現在は滋賀県は甲良町という地域で地域おこし協力隊をしているきしころさんの元へゆきます!

 

 

琵琶湖畔にて

 

おはよう、諸君。今朝は草津の琵琶湖畔にて、AM8時頃起床。

この辺りは芝生が気持よく、テントを張っていても特段怒られないので本当に素晴らしいね。

目の前に琵琶湖があって、湖畔で眺めながら鳥のさえずりを聞きご飯を食べる。マジでたまらん。

 

 

せっかくなので何枚か写真撮影をしてみた。実はこの周辺は日本一周のきっかけとなった琵琶湖一周の時も訪れていて、昨日同様到着した瞬間には感慨深くなって泣きそうになった。

なんたって、日本一周の旅はこの琵琶湖から始まっているからなー。当時はただ自由に自転車で走る爽快感から「こういう生活っていいな」と思って、気づいたら日本一周の旅に飛び出していたんだけど。

 

 

昨日の夜にも何枚か写真撮影してみたけど、三脚がないとシャッタースピードを遅くできず。夜景が上手く撮影できない。暗い場所でカメラを扱うなら三脚は必須だな。

 

 

朝、凪の琵琶湖を眺めながら、昨日スーパーおじいちゃんからいただいた食パンを食らう。うまい、うますぎる・・・。

出来ればこの場所で数泊したい気分だけど、恐らくそれよりも数倍面白そうな人とこれから会うことになっているので、バタバタと準備を始めてテントを撤収する。

さてさて、今日も出発じゃ!

源義経元服の地

 

今日お会いする人の元へ向かうため、国道8号線をぶっ飛ばして北上してゆきます。

思っていたよりも距離があり、また向かい風のため全然進まない。やべぇ、このままじゃ間に合わないw

 

 

途中、源義経元服の地である鏡の宿周辺へ。この辺り一体に聖地があって、平家終焉の地もすぐ近くに存在する。

ちょうど最近、司馬遼太郎の『義経』を読了したところだったので、ぜひ訪れたいと思っていた。今日は急いでいるけれど、またゆっくり寄ろう。

 

 

近くにある、道の駅竜王かがみの里。この道の駅を起点にして徒歩で聖地を回れるようになっているらしい。

とりあえず一気に走ってきて疲れたので、水補給したあと少しだけ休憩する。さてさて、さっさと行きましょう。

 

 

国道8号線をずっと北上していると、ある地点から一気に田んぼが広がるようになった。さっきまで大型トンネルがバンバン通っていたんだけど・・・。

さて、きしころ邸はこの近くなので、もう一息じゃー。

 

ショッピングカートで日本縦断

 

さてさて、草津から自転車で3時間ほど走り、ようやくきしころ邸へ到着!元々は「2 時間で行けるやろ!」と高をくくっていたために、1時間遅れで到着w

あらためてきしころさんの紹介をしておくと、この人は何を思ったのか?スーパーのショッピングカートで日本縦断したことがあるという猛者で、現在は滋賀県甲良町で地域おこし協力隊をされています。

以前からその武勇伝は旅人経由で知っていたけど、実際に会ったことはなかった。ショッピングカートで日本一周する人なんか今後1世紀以上は現れない気がするし(笑)、地域おこし協力隊の方は農業や狩猟をしながらITを駆使して稼ぐというかなり優秀な方らしく、絶対途中でお会いしたいと思っていたのである。

 

 

こちらの立派なお宅は、町から支給されている物件のようです。地域おこし協力隊の特権。

やたらと無駄に大きい住宅だし、屋根部分には立派な家紋も。周辺の家もこのような住宅がたくさん並んでいたのだけど、それほど豊かな場所だということだろうか。

 

 

玄関には、携帯やタブレットのイヤホンジャックに専用端末を挿して使えるクレジット決済サービス「Square」のステッカー。ハイテクだねぇ。

それでは、遠慮なくお邪魔しますー!

 

 

やたらと広いお家。夜の7時まで別室でお仕事をされているので、この部屋でおとなしくしておきます。

さて、適当にブログでも書いていこうかなーと思っていると、「ちょっと布団数えるのを手伝ってほしいんだけど」ときしころ氏。「え・・・?布団・・・?」と思いつつ、手伝わせてもらうことに。

 

 

きしころ邸、二階のお部屋。こちらもやたらと広い!

なぜか大量の布団が置かれていたので、片っ端から数えていく。昔から数字の絶対値を出すのが苦手なので、ちょっと戸惑った。(笑)

今度大学生11人を一週間受け入れする用事があるらしく、そのために必要なのだとか。本当に面白そうな生活をされているな~!

 

 

お昼ごはんとして弁当とおにぎりを用意してくれていました。感謝!ごちそうさまです。

 

 

一応日本一周している身でありながら、最近は自転車で走らずにやりたいことがありすぎて、とりあえず片っ端から実現している。

ちょうどPC作業を延々と行いたかったところなので、合計で5時間ぐらいカタカタしつつ待機。今日からしばらくの間人と会う予定なんだけれど、それを過ぎると急いで移動しないと今後の予定に響きそうなので、今のうちに終えておく。

さて、いよいよ夜になってきしころ氏の仕事が終わったので、「ラーメン行くか!」と周辺では2番目に有名なラーメン屋に連れていってもらいました。

 

 

「らーめんチキン野郎」というお店にて、こってりしたラーメンをいただく。きしころ邸にはシーズンになると頻繁に旅人の来客があるそうなんだけど、その度にこのお店へ連れていっているそう。

久しぶりに食べるラーメンはうまい!ごちそうさまです!ちなみになぜ1番ではなく2番目を選んだかというと、「ランキングでは2位だけどこっちのほうが美味しいから」だそうです。なるほど。

 

 

帰りにイオンに寄って買い物。実は、日本縦断出発時はこのイオンのショッピングカートを押して旅をしていたそうです。えええwww

ちなみに、ショッピングカート日本縦断中の写真はこちら。

 

f:id:yonesuke7:20160314150456j:plain

出典:http://blog.livedoor.jp/tariji0613-traveljapan/archives/7963950.html

 

本人も「ショッピングカートの左右に色んな洗濯物をぶら下げていたから、ひと目でカートと判別不可能だった」と仰っていたけど、こりゃマジですな\(^o^)/

さすがにこの装備で旅をしていると、とんでもなく人の興味を惹くらしく、北海道のライダーハウスでは「今年はショッピングカートがいるぞ」なんて有名になっていたんだとか。「あ、ショッピングカートの兄ちゃんや!会えてよかったー!写真撮らせて!」の連続だったと。

道の駅では寝ようとしているところに次々と人が来て話しかけてくるし、カートを押しているときはまだしも、足を止めると一瞬で会話が始まって大変だったようだ。ふへー。

そりゃそうだなぁ・・・いくらスルースキルの高い自分でもショッピングカートを見てしまったらスルーできないなwww

 

きしころ邸に帰ると早速お酒とおつまみを頂きながら、地域おこし協力隊のお話をお聞きしました。

周辺の地域の住人は近江商人の血を引いているだけあって、おじいちゃんでもかなり積極的に商売に関わっておられるとか。この琵琶湖には近江商人に関する資料館や場を訪ねるために来たといっても過言ではないので、面白すぎた!

そのままほろ酔いの状態でお話しつつ、本日はきしころ邸にて就寝させていただきました。感謝!

 

「地域おこし協力隊」、面白そうですね!実際旅人で隊員になる人は多いですし、旅を終えた後の1つの進路として、頭の片隅に入れておこうと思います。

では、おやすみなさい!

 

本日の走行ルート

スポンサードリンク