【日本一周】現役日本一周チャリダーと初めて遭遇!お互い旅人でありながら、食べ物をいただいて申し訳ない・・・。

image

 

いよいよお世話になった家を飛び出し、日本一周を再開した昨日。

宿泊予定だった道の駅で、東北一周を目指すバイカーと遭遇。

地元の方も加わって、夜中まで語り合っていた。

 

今日は、今盛り上がりを見せている大潟村を満喫しながら、

青森県を目指すこととなった。

なんと、道中初めて現役日本一周チャリダーと遭遇することに・・・!?

 

昨日の記事:旅先で人の良心に触れると、「まだこの世界も捨てたものではない」と思える。今日から日本一周再開!【35日目】

 

 

それぞれの道へ

 

昨日は、道の駅おおがたにて宿泊。

なんと、四国一周を目指しているというバイカーと出会い、

24時間スペースでともに夜を過ごした。(変な意味ではない)

 

相変わらず雨が降りそうな天気だけど、それでも先へ進みたい。

バイカーさんは6時頃、こちらは7時頃に起床し、準備を進める。

あまり眠れなかったから、眠いー。

 

最後にお互いの旅の成功を祈りながら、先にバイカーさんが旅立っていった。

こちらはゆっくりでいいかなと、まったり朝食をとっていたが、人が集まってきた。

そっか、今日は土曜日だった。

 

話しかけてくれる人も結構いるからありがたいのだけど、このままでは先へは進めない。

そそくさと準備をして、次なるスポットへ向かう!

今日は大潟村を散策しながら、八郎湖も回る予定。

 

image

 

さて、こちらも行きますかね。

マイペース、マイペース。

看板白紙だけど、ここで書いたらまた大変なことになるから、後で書こう。

 

image

 

道の駅前の用水路。

昨日降った雨で泥濁りしているけど・・・。大丈夫かな?

八郎湖へ行っても、まともに観察できなさそうだけど。

 

image

 

今日も、泊まらせていただいてありがとうございました!

24時間解放スペースがあったから、安心して寝られることができました。

もっと増えればいいんだけど、一方でたくさん問題も生まれるからね。

 

 

大潟村、開拓の歴史

 

とりあえず、八郎湖へ行くルートを走ろう。

一旦逆戻りすることになるけど、時間かけても行きたい。

楽しみ方は人それぞれだけど、寄り道してこその自転車旅だぜ。

 

image

 

まず最初に、昨日泊まろうか迷った南の池公園へ。

無料のキャンプ場があるらしいのだけど、暗くてキャンプ場へのルートがわからなかった。

早く寝床を決めたかったのだけど、仕方ないから道の駅へ行ったんだよね。

 

IMG_6441

 

早速、昨日わからなかったルートを発見。

現れたのは、大潟村干拓記念のモニュメント。

まさにこれを探していたわけだけど、全然わからなかった。。。

 

IMG_6442

 

「我ら この地に 入植す」

 

IMG_6443

 

当時の入植者の名前を、順番に記している。

今までこういった類のものには興味がなかったんだけど、なぜか惹かれる。

理由はわからん。

 

IMG_6444 IMG_6447

 

南の池公園キャンプ場。

昨日、暗かったからここを探すために1時間くらいかかって、わからなかったんだよね・・・。

太陽は偉大。。。

 

IMG_6446

 

炊事場やトイレ等の設備があって、使用料は無料。

全体としてあまり手入れが行き届いてないような気はしたけど、

素敵な場所に変わりはない。

 

ここだったら周囲も静かなので、看板に日本一周の文字を記入することに。

 

デザインが難しい。。。だが、これならどうだぁ!

 

image

 

うーん。文字の行間がおかしいけど、我ながらいい出来栄えではないか。

よし、大方やることも終わったし、八郎潟へ向かいますか。

 

 

日本一低い山・大潟富士

 

さて、次なるスポットへ向かいましょう。

途中、八郎湖とは別に面白い場所があるらしいから、行ってみよう。

目的地まで、ずっと平坦。

 

image

 

このくらいの幅の川が、大潟村の周囲を覆っている。

もともとは、八郎潟の一番端だったわけだね。

ここは、バス釣りのメッカ。今は下火だけど、いいポイントがあるらしい。

 

IMG_6454

 

これが、”日本一低い山”大潟富士。

標高0m。高さは、富士山の1000分の1。

なぜ、標高0mなの?答えはここに書いてある。

 

image image

 

干拓記念モニュメント。

 

「人々はいつもこの頭上の高さに日本海の水源が広がっていることを忘れてはならない」

 

八郎潟の湖底に大潟村(埋め立て地)を作ったから、必然的に海抜0m以下になっているんだね。

 

IMG_6453

 

大潟富士頂点からの眺め。

これだけ広大な土地を、埋めて立ててしまったのか・・・。

20年という、途方もない時間を使って。どこか、悲しくなるな。

 

さて、次のスポットに行こうかな。

 

IMG_6450

 

この場所は埋立地で完全平坦なため、北海道のような直線道路が続いている。

直線をひたすら走る。平坦好きといっても、さすがに辛い。w

道路の両脇には、桜と菜の花が咲いている。季節になると、相当綺麗らしい。

 

IMG_6456

 

道路を直線に進んでいると、いよいよ八郎湖へ。

橋から撮っているんだけど、これでも狭い水路側。

反対側の湖側だけでも、相当広い。さすが、琵琶湖と1,2を争った湖だ。

 

来たはいいけど、元の場所へ戻る気力がなかったので、

大潟村のなかは通らず、そのまま外側を通って進むことに。

なにせ、緩い旅なんで。笑

 

 

道の駅めぐり

 

前にもブログに書いたけど、道の駅巡りが趣味。

単焦点レンズとカメラを片手に、地域の特産品をあさってみる。

いいのがあれば、そのまま購入してしまうという。

 

道の駅には、一見変わった食材がありつつも、安い価格で販売されている。

 

たとえば・・・。

 

IMG_6461

 

たまご。

 

IMG_6459

 

レタスセット。安い!

 

IMG_6465 IMG_6464

 

なぜか、野菜の粉シリーズ。

 

各地の生産者がそれぞれで売り場を持つ形で販売されている。

種類ごとに分けられているんじゃなくて、レールごとにバラバラに販売されてる。

ほとんど道の駅にマージンを取られてないんだろうけど、野菜が異常に安い。

 

こうやって特産品を撮影していくのが、楽しくてたまらない!

 

 

image

 

また道を走っていると、今度は直売所。

ここも、本当に面白いんだよねー。

なかに入ってみよう。

 

IMG_6466

 

かぶ。

 

IMG_6469

 

干ししいたけ。

 

IMG_6468

 

じゅんさい?

 

IMG_6480

 

お肉もあるよ!

 

IMG_6478

 

干しぜんまい。手間がかかる分、なかなか高価。

 

IMG_6483

 

魚も!ハタハタの干物。

 

IMG_6491

 

こちらも、国産ぜんまい。

この量で1000円かぁ・・・。

やっぱり、ぜんまいは高いものなんだね。

 

最後に、面白い製品を発見。

 

IMG_6486

 

”わらびみそ”

本当に美味しいの?と試食を食べてみたら、絶品ぶりにビックリ。

我慢できず、購入。いくつか買って、送ってもよかったかも。。。

 

 

現役日本一周チャリダー、登場!

 

道の駅巡りを終えて、しばらく走行に専念する。

 

旅中、いつも考え事をすることが多い。頭が勝手に考えている。

変な方向にいるときもあるんだけど、そういう時に限って人に応援してもらい、

ハッとすることも。今日も、お姉さんの笑顔で回復しました。

 

昼ごはんも食べずにしばらく走っていたので、道の駅で休憩することに。

 

image

 

カップラーメンを食べていたら、地元のおっちゃんが話しかけてきた。

いわく、この先は熊が出るところがあるから、ここで一旦止まったほうがいいと。

なんやかんやで15時になっていたんだけど、まだ30kmくらいしか走ってなさそう。

 

どうしよう・・・。どこで泊まろう。なんて考えていたとき。

 

荷物をたくさん積載したチャリダーが、道の駅に入ってくる。

自転車は、グレートジャーニー。

まさか・・・。

 

おっちゃんと話を続けていると、こちらに来られたので、聞いてみた。

 

「日本一周されてるんですか?」

 

「はい、日本一周です。」

 

おおお・・・!?

この旅初めての、現役日本一周チャリダーだー!

やっぱり、東北辺りは多いのかな。

 

その方はすでに2人、現役の方とお会いしたそう。

現在、熊本から出て30日目くらいらしい。

こちらは同じような日数で、兵庫発。w

 

image

 

旅の話をして、自転車の写真を撮影させていただきました。

グレートジャーニー、かっこいい!

 

image

 

なんと、お土産をいただいてしまいました・・・。

まさか、旅人から貰ってしまうなんて。

申し訳ないというか、とてもありがたいというか・・・。

 

チャリダーさんのブログ:kouzaの遊ぶログ

 

「では、そろそろ」と北海道へ先に旅立たれて行かれました。

陽気に行ってらっしゃいと手を振っていたけど、早くいかないと熊が出るんだよ。

お前の方が、断然貧脚だろー!1日50km平均なんだから。急がないと!

 

ということで、急ぎます。はい。

 

 

いよいよ青森県へ突入

 

青森はずっと直線だし、大した坂もなし。

熊の件が気になるので、早く進もう。

急ぎ気味に、ペダルを漕ぐ。

 

image

 

結構あっという間に青森県に到着!

おお、本当にここまで、自転車で来てしまった。。。

東京以北に行ったことがなかったから、何もかもが新鮮だ。

 

image

 

白神岳。

この上には、世界遺産である白神山地が存在します。

さすがに山登りはできないけど、行けるところまで行こうと思う。

 

本日の野営場所として、トイレがあるところを探していたら、

少し山側へ入るけどあるのはあったので、そこにテントを張ることに。

今日全然走ってないなと思ってたけど、何気に90kmは走ってた。

どうりで疲れるわけだ。

 

今日は、動物の鳴き声があちこちから聞こえる場所で寝たいと思います。

明日は、十二湖を回ってから、可能なら津軽半島まで行く予定。

 

ああ、今日も疲労で眠くて死にそうです。おやすみなさい!

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周ブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の素敵な日本一周旅行者さんのブログを閲覧することができます。

 

スポンサードリンク