【日本一周】人になつくカレイがいるって…ホント!?青森県の「のっけ丼」が美味しすぎてもはや絶頂。

IMG_6795

 

いよいよ青森市街へ訪れ、青森を堪能した昨日。

自分で丼を作ることができる”のっけ丼”の噂を聞きつけ、現地へ。

が!時間が過ぎ、すでに終了してしまったという。残念すぎる・・・。

 

なんとかのっけ丼にありつくため、野宿して本州に滞在。

今日こそ、のっけ丼をこの手で作り、食らう!

日本一周自転車旅行、41日目のスタート!

 

昨日の記事:これがねぶたか…!青森市街を満喫。市街地巡りが思った以上に楽しい件について【40日目】

 

 

魚市場めぐり

 

普段はリアルマインクラフトというテーマで自転車日本一周をしているこの旅ですが、

今日は例によって、グルメリポートをお届けします。笑

それも、1日1000円で生きている人間が、1食1000円の丼を食らうという。

 

ちなみにのっけ丼とは何かというと、気に入った刺身を”のっけ”て食える丼のこと。

市場で自由に好きな材料を選んで、丼を作れるシステム。

10枚1000円で専用の券を買えて、対応する刺身や料理と交換できるようになっている。

 

image

 

今朝は、青森駅近くの公園にて野宿。

公園で飼育されている、烏骨鶏の鳴き声で起きる。

朝からうるさいなぁw 鶏を飼いながら、黄金伝説みたくサバイバル生活したい。

 

準備をしていると、地元のおっちゃんが話しかけてきた。

従業員を雇って、土木で現場のまとめをしているという。

それゆえ話も面白かったのだが、話が長い・・・笑

 

image

 

おっちゃんと話しつつ、準備完了。

 

この近くに、地下に魚市場があり、かつ安いパンが売っている場所があるそうだ。

休憩できるスペースもあるという。

北海道行きのフェリーまで随分と時間があるから、それまで市街を回ろう。

 

のっけ丼はもう少し待ってくれ!

 

image

 

青森駅のすぐ近くにある、”フェスティバルシティ・アウガ”というショッピングモール。

魚市場、ショッピングモール、ゲームセンター、図書館を併設している施設。

今回のお目当ては、魚市場と安いパン屋!

 

さて、早速魚市場へ。

 

image

 

地下1Fに存在する魚市場なんだけど、雰囲気がとてもいい!

店員さんも、関西のように強引に押し売りすることがないから、じっくり見られる。

歩いていると、食品を試食させてもらえることも。

 

image

 

ホヤが売ってる。美味しいのか・・・?

 

image

 

にしん!200円って・・・安すぎない?

 

image image

 

ホタテにシャコ!歩いているだけで、よだれが出てくる。

それにしても、ビックリするくらい価格が安い。

お土産屋のお姉さんいわく、「北海道は高いからね~」と。

 

北海道のうに丼は3000円以上するという噂もあるから、高いのはわかる。

ただ、一方でこの市場は安すぎる気がする。いや、こちらは一向に構わんのだが。

見ているだけで楽しい。

 

image

 

魚市場内に、激安で販売されているコロッケを発見。

牛肉コロッケが50円、5個入りのかぼちゃコロッケ、特別価格で100円・・・。

そりゃ買うでしょ!

 

image

 

お店の真横に机があって、そこで食べられるので、牛肉コロッケを。

肉なんて、旅中に食えないからね。うまい・・・。

これで50円・・・最高ですな。

 

ごちそうさまでした!

残りのコロッケは、フェリー移動中におやつとして食べます。

 

image

 

そしてそして。

先ほどおじちゃんに教えてもらった、激安のパン屋も発見。

消費期限切れ間近のパンがこれだけ入って、占めて200円なり。

 

これも一部食べて、残りはフェリー移動中に。

青森・・・ここだけ異常に物価が安くないか。

 

 

伝説の丼・”のっけ丼”を食らう!

 

お待たせ致しましたぁ!

いよいよ、のっけ丼を食らいに現地まで向かいます。

といっても、先ほどのショップから歩いて2~3分の距離。

 

image

 

こちらの、青森魚菜センターでのっけ丼を食らうことができます。

とりあえず、早速中へ。

さっきパンとコロッケ食ったけど、腹減った!食い足らん。

 

image image

 

こちらの魚市場も、活気に溢れてますな!

お昼時ということもあって、すげに皆さんのっけ丼を食べられています。

よし、こちらも早速食らうことにしよう。

 

image

 

まず、専用のお食事券を購入して、必要な材料を選びとっていきます。

540円(5枚綴り)と、1080円(10枚綴り)の食券が販売されています。

財布には痛いが、このために節約していたようなもの。

 

1080円券を買ってみました。

選ぶのに必死すぎて、すでに半券を交換したあとに撮影w

 

image

 

プリプリのほたて!

 

こんな感じで、その材料に対応した枚数が記載されており、食材と券を交換します。

店員さんもとても優しい方々で、丁寧に説明してくださいました。

なかには、食材をサービスしてくださる方も・・・。

 

image image

 

津軽海峡の、ウニ!

これは一級品でしょう。食券3枚分というと、約300円。

だが、ここまで来て食わない手はない。交換!

 

image

 

じゃーん!

これが、オリジナルの”のっけ丼”だー!

もうよだれが止まらないけれども、食べる前に写真撮影。

 

めちゃくちゃ美味しそうなんだけども、食材を撮影するのが下手くそすぎて、

変な写真ばかり量産してしまった。。。

 

image

 

画像の色味がおかしい。画像編集してもこれが限界だったw

 

手前はクロダイ、ウニ、水ダコ、貝(名前忘れた)。

水ダコが大きすぎて、食券2枚でいいんですか?って言いたくなるレベル。

 

image

 

中トロ。

 

この大きい2切れで、なんと食券2枚!200円!

すごい重いし、大きすぎてトレーの上にぶちまけるという事故を2度も犯してしまった。

本当にこの価格でいいんですか?大丈夫?

 

image

 

カワハギの刺身!なんとキモが付いていた。

カワハギのキモ醤油は珍味で有名。

これが美味しすぎて、絶頂した・・・。

 

食べるのに必死で、食事中の写真はなし。

食べるまで撮影して我慢してたんだから、勘弁してください・・・。

 

image

 

ごちそうさま!

 

一瞬で全部食らいました。

もうね、表現が下手すぎるけれども、何度も絶頂するレベルで美味かったよ。

これで1080円でいいの?他で食べれば最低2000円くらいはするんじゃね?

 

大・大・大満足でした。

このために、今まで食パンとかりんとうで節約していたんだ・・・。

と素で思えるレベル。

 

のっけ丼以外にも、様々な食材が販売されていたので、ご紹介!

 

image image image image image image image image

 

新鮮な魚介類が、いっぱいに並べられています。

他のスーパーより価格も安いし、観光地として見ているだけでも素敵な場所。

青森へ来たら、寄らないと損だな。

 

image

 

これが、のっけ丼のシステム。

店の前に設置してあるので、詳細は現地でどうぞ。

回しもんじゃないけど、本当に来てよかった。

 

 

看板魚!?人になつくカレイ!

 

さらにさらに、この場所にはもう1つ、魅力的なポイントが。

なんと、”人になつくカレイ”がいるという。

「え?本当に?嘘じゃないの?」と思うよね?それが、本当なんだよ。

 

こちらの写真をご覧ください。

 

IMG_6784

 

至って普通のカレイさんですね。うまそう。

 

IMG_6788 IMG_6793

 

カメラ目線・・・?見つめられてる?ドキッ・・・。

 

IMG_6797

 

・・・。

 

IMG_6795

 

ガバァ

 

・・・。

 

ファッ!?!?

 

水中から出っちゃってません?君、エラ呼吸だよね?哺乳類じゃないよね?

 

IMG_6796

 

「え?普通ちゃうん?普通ちゃうん?」

 

魚屋のお兄さんいわく、「エサをあげていたら懐いた」とのこと。

 

「この魚・・・食べちゃうんですか?(ノД`)・゜・。」

と聞くと、

「いや、この魚は食べない」

とのこと。

 

ホッ・・・。まぁ食ったら集客力失なうもんね。

 

「もう一匹、ギンポの仲間みたいなのもいますよ」

とお兄さん。

 

IMG_6811

 

「え?呼んだ?」

 

かわええ・・・。

なんと来月、テレビに出演するそうな。

大人気じゃねえかよぉ、カレイさんよぉ。

 

 

動画も作りました。

 

テレビ放送で、この記事がバズったらいいなぁ・・・なんて

 

激ウマののっけ丼、超物価の安い市場、看板魚カレイさんたち。

青森駅周辺の観光スポットの中でも、異色の場所でした。

青森に寄ったら、ぜひどうぞ。最高に楽しめますよ。

 

魚菜センターへのアクセス、のっけ丼の詳細はこちらから!

 

古川市場のっけ丼
のっけ丼を全力で堪能したところで、グルメリポ終了。

わざわざ本州に1日滞在した甲斐があったというもの。

時間はお昼。夕方からのフェリーに乗車予定だから、フェリー乗り場へと進みましょう!

 

 

愛車を乗せて北海道へ

 

image

 

途中、気になっていた新青森駅へと寄りつつ、買い物も済ませる。

意外に狭い。

 

image

 

来た!津軽海峡フェリーターミナル!

 

image

 

こちらが入口。

すぐに14:20発のフェリーが出航するみたいだけども、

17時発のフェリーに乗りたいので、ゆっくり準備&手続きを行うことに。

 

image

 

ターミナル内に電源の使用できる席があるので、しばし充電とブログ更新。

フェリーターミナル自体が24時間解放されているので、ここで停滞するチャリダーいるらしい。

たぶん、函館側でお世話になるだろうな。

 

image

 

乗船まで、あと10分ほど。

 

ドキドキ・・・。

 

image

 

いよいよ時間が迫ってきたので、手続きを済ませて乗船!

生まれて初めての北海道・・・全然実感が湧かないな。

 

船内では、くつろぎつつツールドフランスの動画を視聴。

早速峠に行きたくなってしまったじゃないか・・・。

19時頃から気づいたら爆睡していて、北海道に到着!

 

image

 

ついに!北海道へ到着ー!!!

 

さ、寒い・・・。とりあえず、飯を食わねば。

 

image

 

そういえば、もうインスタントラーメンがなかったので、贅沢にカップ麺を。

全部、両親に送ってもらった食材です。感謝。

今日はフェリーターミナルにお世話になることにします。

 

明日以降の予定に関しては、とりあえず両親に新しく購入したタイヤを送ってもらったので、

しばらく函館周辺に滞在する予定。自転車のメンテ、洗濯、買い出し・・・。

やることはいっぱいある。函館周辺の観光もしたいしね。

 

さて、今日からいよいよ、北海道編のスタートです。

明日から、北海道の大地を走れる!楽しみすぎる!

では、おやすみなさい!

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周ブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の素敵な日本一周旅行者さんのブログを閲覧することができます。

 

ぜひ、お帰りの際にどうぞ。

スポンサードリンク