【日本一周】よっしゃ、遂に北海道や!伝説のコンビニ”セイコーマート”ここに君臨!函館山登山も。

IMG_6976

 

青森県の”のっけ丼”を食しつつ、ついに北海道へ上陸した昨日。

人生初めての北海道・・・まさか自転車で来ることになるとは。

もう時間も遅かったので、フェリーターミナルにて宿泊。

 

今日は、いよいよ北海道を自転車で回る!

行きたいところが多すぎて困るんだけど、まずは主要の観光スポットから回ることに。

日本一周自転車旅、今日から新ステージでスタートです!

 

昨日の記事:人になつくカレイがいるって…ホント!?青森県の”のっけ丼”が美味しすぎてもはや絶頂。ウニ、トロ、タイ、タコ・・・。【41日目】

 

 

モチベーションMAX

 

昨日は、函館フェリーターミナルにて起床。

この場所、24時間解放されている上、電源もあるので、

夏場は貧困層の旅人で溢れかえるそうな・・・w

 

image

 

おおお・・・!遂に、北海道で初めての朝を迎えた・・・!

さっさと外へ出て各地を回りたいので、そそくさと準備。

 

北海道、魅力的なスポットすぎて、回りたいところが多すぎる。

観光地もいっぱいあるし、大自然もあちこちに散らばっているし。

また各々で自給自足を実践し、素敵な取り組みをされている場所もある。

 

ただお邪魔になるだけかもしれないけども、そんな場所もぜひ回りたい。

ゆえに回りたい場所が多すぎて、タイムオーバーになってしまう可能性もあるよね。

 

image

 

朝の支度を終えて、自転車置き場へ。

今日は、食料も備蓄もしておかないとな。

荷物の積み込みを終えて、8時頃スタート!

 

さて、まずは定番中の定番、函館朝市を見に行きましょう。

旅行アプリのトリップアドバイザーで調べると、どうも評価が悪いみたいだけれど。

とりあえず行くだけ行きましょう。

 

image

 

おおお・・・。今まで北海道に来たという実感がなかったけど、これを見ると・・・。

 

image

 

お!早速ハッピー(lucky?)ピエロを発見!

マクドナルドやモス等、強力なハンバーガーチェーンを抑え、

北海道内でNO.1に君臨しているローカルショップ。

 

北海道といえば、このお店。

貧乏旅中だが、ここのハンバーガーは食べておかないと。

ショップによってコンセプトが異なり、内装なんかもすべて違うそう。

行きたいのは別のお店なので、一旦スルー。

 

image

 

函館市街。

思ったより、随分と都会だ。

ちょうど通勤の時間帯だったのか、朝から大量の車で賑わっている。

 

自転車でグングン進む。

例によって体調はあまりよろしくないが、モチベーションはMAX!

朝から無理矢理スピードを出す。だって、早く行きたいじゃん!

 

image

 

JR函館駅にやってきた!

北海道でも、主要都市の駅は回っておきたい。

一番大規模なのは、札幌駅だろうけどね。あと1年で、北海道新幹線が開通。

 

追加で、ちょっとしたエピソード。

この後、近くのドラックストアで食パンを買おうとしていたんだが、

そこで出会ったおばちゃんが面白かった。

 

自転車で日本一周している人を見るのが初めてらしく、散々褒めてもらったあげくに、

「ああ・・・嬉しくて涙が出てきた・・・。」と。

「いえいえ・・・僕はただ走っているだけですから・・・」

と返すしかなかったのだけど。

どう接すればよかったのだろうか。いや、普通に嬉しいんだけどさ。

 

 

伝説のセイコマ、ここに君臨

 

さて、早速函館朝市に行きたいところだが、その前に朝飯を食べておかないと。

普通のスーパーもあるけれども、ここはあの”伝説のコンビニ”に行っておきましょう。

その場所とは・・・?

 

image

 

ここだぁ!!!!

 

伝説のコンビニ、セイコーマートここに君臨!!!

 

100円スパゲッティで有名な場所で、過去多くの貧乏旅人を救ってきた。

日本一周自転車グループ内では、もはや伝説の場所と化している。

ここも北海道内で異常なシェアを誇るローカルコンビニ。

 

北海道・・・ローカルブランドが強力すぎる。

県民性?特殊な地域だから?

誰か、この辺り研究でもしてないのかな・・・。

 

image

 

朝から調子に乗って、100円スパゲッティを2つ購入してみた。

 

自炊すれば、この1.5倍量を180円くらいで作れるが、作る手間・ガス代を考えると、

コスパはどっこいどっこい(同じくらい)かもしれない。

種類も豊富だし、具も入っているし、いざというときに重宝しそう。

 

今日の北海道は風が強すぎ、突風でぶちまけそうになったけど、無事に完食。

ごちそうさま!

さて、次の場所へ向かいましょう。

 

 

チャイニーズでにぎわう、函館朝市

 

さて、お次の場所は、赤レンガ倉庫とベイエリア。

函館一番のおしゃれ街だ。

浮浪者が行くところではないが・・・とりあえず回ってみる。

 

IMG_6873

 

ここが一番の撮影スポットとのこと。

突風で飛ばされてそう。

なんで今日、こんなに風強いんだろ。台風じゃないよね。

 

image

 

ここにもハッピー・・・ラッキーピエロ。

あれ?正式名称ハッピーピエロじゃなかったっけ。

目的はこの場所ではないので、ここでもスルー。

 

image

 

こんなところに、スターバックスが・・・!

北海道のスタバ、オシャンティーすぎる。

また夜にでも・・・行こうかなと思うくらいにおしゃれ。

 

image

 

函館朝市に到着。

ここは・・・噂通り、勧誘が激しくてゆっくり回れない。

店員も必死なんだろうが、あまり好きではない場所。

 

IMG_6875

 

カニのパフォーマンス。これはズワイガニかな?

 

市場自体、活気にあふれているものの、完全に観光地と化している。

観光客の半分以上が中国人。外国の市場に来ているのかと錯覚するほど。

外貨獲得は重要。店のあちこちに中国語の看板が設置してある。

 

なんだか・・・今の日本市場の縮図を見たような。

 

中国人が悪い?いやいや、当時日本も全く同じことをしていたんですよっと。

知ってる人も多いと思うが、バブル時代にアメリカに車バイク市場で圧勝した日本は、

大量の外貨を獲得し、海外旅行がブームとなり海外製品を買いあさった。

 

まさに、今の日本市場での中国人と同じでしょう。

ロックフェラーセンターの買収とか、正気の沙汰じゃねぇぞ・・・。

 

修学旅行シーズンなのか、たくさんの高校生も市場に訪れていた。

どちらにしろ、この場所はあまり好きにはなれないので、次の場所へ。

 

IMG_6876

 

次はここ!函館自由市場。

函館朝市が観光客向けなのに対し、こちらは地元の方もよく利用しているとか。

雰囲気もよく、落ち着いて見て回れる。こういう場所のほうが、好きだ。

 

IMG_6878

 

ぬかにしん。180円なり。

 

相変わらず、ローカル市場の物価は極端に安い。

 

IMG_6879

 

市場自体が落ち着いていて、適度に活気にあふれている。

 

IMG_6880 IMG_6881

 

定番のホッケ、ニシン、アジ、その他。

うーん、楽しい!

ぬかにしんを買おうか迷って、結局買わなかったけれど。

 

ゆっくりと市場も見れたことだし、次のスポットへ。

 

 

函館市北洋資料館

 

次はどこに行こうかな~とブラブラしていると、タワーが現れた。

 

image

 

お、五稜郭タワーだ。

ここも定番スポットだねー。

上る気はないけど、あとで五稜郭の内部をウロウロしてみよう。

 

実はこの周辺を調べているとき、行きたい場所があった。

それは、函館市北洋美術館

北洋(北海道以北)の漁業の歴史について、唯一学べる場所なんだとか。

 

北海道はアラスカと姉妹都市・・・アラスカについて、何か展示されているかも!?

またこれから北海道を回るうえで、漁業の知識は欠かせぬ。

ということで、100円払ってご入場。

 

IMG_6882

 

レッツゴー!

 

館内は原則写真撮影OKなので、バンバン撮っちゃいましょう。

 

IMG_6888 IMG_6883

 

巨大な剥製たち。

こんな動物に出会ったら、ひとたまりもない。

ヒグマやアザラシ、トド等の動物が生息しているのが北海道の魅力なんだけど。

 

以後、適当に写真を上げていきます。

 

IMG_6890 image image IMG_6893 IMG_6896 IMG_6894

 

この船は、なんと蟹工船の実際の模型!

 

蟹工船といえば、小林多喜二の『蟹工船』で超有名。

その模型図が置かれている。あと、当時缶詰を製造していた「堤商会」の歴史も、

こと細かに記されている。

 

北海道漁業開拓と蟹缶詰製造は密接に結びついていて、当然経営史や経済史とも密接だ。

さらに、堤商会の代表社長・堤清六は、近江商人の末裔だったそうだ。

近江商人といえば、現在のリレーションシップ(関係性)マーケティングの第一人者。

あと、三方よし(「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」)でも有名。

まさに自分の大好物な部類なのだけど、その近江商人の末裔というのだから、興味がないわけがない。

 

以前琵琶湖に行ったとき、なぜか近江商人の博物館には行かなかったんだよな・・・。

あたしって、ほんとバカ。

結局、3時間くらい居座ってしまった。失礼。

 

IMG_6913

 

最後に、この剥製。

エトピリカという名前の鳥で、図鑑で見ていて「ぜひ撮影したい」と思っていた。

特徴的なフォルムの鳥。気になる・・・。

 

さて、ほどほどに観光したところで、買い物へ向かいます。

 

 

節約生活

 

image

 

まず向かったのは、ヤマダ電機。

 

食料品を買うのに、なぜヤマダ?かと申しますと・・・。

 

image

 

以前PCを買い換えたときに、3000円分のポイントがあったので、それと交換。

スパゲッティの麺、ルー、かりんとう、ポカリスエットの粉(緊急時)、

贅沢品のオレオ。これ全部で、1000円分くらい。

 

あと2000円分は余っているので、都市部ではこうやって備蓄します。

 

次に向かったのは、本屋!

 

image

 

北海道と言えば、こちらの『HO』という本。

本州の温泉博士と同じく、無料で入浴できる温泉のクーポンが付いており、

この雑誌を購入するだけで20箇所ほど無料で回れる。

 

ただし各地に点在しているし、期間限定のため、実際に回れるのは4~5箇所になるかと。

それでも、あまりお風呂に入らない系チャリダーの自分は十分だけど。

 

準備をしていると、地元のおっちゃんが話しかけてきた。

前にも、日本一周チャリダーに会ったことがあるという。

突然、「あそこのラーメン食っていかないか、元気出るぞ」と財布を取り出した。

 

いやいやいや。。。と抵抗したが、おっちゃんのご厚意に甘えておごってもらうことに。

「この人の分、これで払ってあげて」と店員さんにお金を渡し、そそくさと帰っていった。

おっちゃん・・・背中がかっこよすぎるぜ・・・。

 

image

 

久々の具入りラーメン・・・うまいぜ、クソォ。。。

 

おっちゃん・・・ごちそうさまでした!!!!

 

image

 

すっかり満腹でご機嫌になったので、買い物を続行。

 

安いで有名な、こちらのトライアルスーパーへ。

 

image

 

ここでも、1000円分ほど購入!

なんと、ジャムが1個75円、ラーメン(5袋入り)が158円程度で販売。

当然、3袋買ったよ。あと1袋あってもよかったけど。

 

 

函館山の夜景

 

もう時間も時間なので、最後に函館山の夜景を見に行くことに。

定番スポットだね。

 

image

 

もうすぐ日が暮れる。

 

走っていると、いきなり車上から声がかかる。

「いつもブログ見てます」という女性。ええええー!?

う、嬉しいじゃないかよぉ・・・。

 

函館山に関する情報を聞いたところ、17時~22時は交通規制だという。

「え?22時以降が規制されるんですよね?22時までじゃないですよね?」

と聞くと、

「17時~22時までが規制されていて、それ以降なら走れます」

と。

 

え?普通逆じゃね?どういう理屈?

 

調べると、交通渋滞緩和のため・・・とあったが、お姉さんの言う通り、

頂上まで運行しているロープウェイに乗ってほしいんだろうなと。

さらに、二輪車はそもそも通行不可だという。

 

情報リテラシーのなさを早くも露呈。笑

いやいや、ここであきらめるわけにはいかん。

徒歩で上るぞ。

 

image

 

ロープウェイ。ここも高校生が多い。

 

image

 

自転車を止めていいそうなので、ここで待機。

 

image

 

荷物は、こちらの折り畳みリュックに移し替える。

出発直前に買ったものだけど、かなり役立ってくれている。

 

さて、出発!

 

image

 

登山口に到着。

 

image

 

いくつも登山道が分かれているらしい。

 

image

 

え・・・ここマムシ出るの?

夜間、大丈夫かな?

あいつら、確か夜行性だよな。。。

 

image

 

今回は、いかにも難易度の高そうな”旧登山コース”を選択。

 

ちょっと書きたいことが多すぎて、冗長な文章になっているので、

一気に行きます。笑

 

image

 

一合目!

 

image image

 

こんな登山道を、一気に登っていきます。

 

都市部の裏にすぐこういう場所があるの、いいよね。

 

image image image

 

途中、野鳥観察室という小屋も。

 

いい雰囲気。なかで寝られそう。

 

image image

 

真っ暗闇のなか、無事山頂へと到着!

 

では、函館山の夜景をご覧ください。

 

IMG_6976

 

すごく綺麗!

見たままを撮影するのが好きなので、画面で見ると暗めに見えるけど。

素晴らしい夜景でした。ただ半ズボンで来たので、寒すぎてさっさと撤退。笑

 

image

 

やっと帰ってきた!

 

このあと再びフェリーターミナルに戻って、仮眠させていただきました。

今日は、本当に楽しかった!

書きたいことが多すぎて、無駄に長い記事になってしまったけど。

 

明日は、再び函館に停滞しつつ、洗濯や自転車メンテ等を行う予定。

明日か明後日にタイヤが到着すると思うので、受け取ったら一気に北上していきます。

 

では、おやすみなさい!

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周ブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の素敵な日本一周旅行者さんのブログを閲覧することができます。

 

ぜひ、お帰りの際にどうぞ。