【日本一周】「なんでそこで草食ってんの?」出会いは人間だけとは限らず。ヤギとキツネの物語。

image

 

1週間ぶりに”体動かない病”を発症し、昼に起床した昨日。

結局出発したのは14時頃、ほとんど移動できなかった。

力をつけるため、ほっき貝をたき火でいただく。うまー!

 

今日は室蘭市街を観光したあと、苫小牧へと向かう。

途中、面白い動物たちと、面白い出会いを果たす。

出会いは人だけに限らず!

 

昨日の記事:北海道名産「ほっき貝」をたき火で焼いていただく。たまらん!旅をする意味をもう一度考えてみた【46日目】

 

 

悪夢にうなされる

 

昨日は、室蘭市街近くに存在する海水浴場に宿泊。

この時期の海水浴場は稼働していないから、宿泊場所として最適だと思う。

場所によったら、たき火もできるし。後始末はしっかりとね。

 

image

 

今朝は、早めに出ようと思ってたけど、8時に起床。

あれ?おかしいなぁ・・・7時に起きたはずなんだけど。

そういえば、悪夢にうなされて早朝4時にも一回起きたな。。。

 

昨日は結局途中で寝落ちしちゃったんだけど、妙にリアルな夢を見る。

夢って普段の潜在意識が顕在化するから、

リアルな夢は自分への警告の場合があるんだってね。

 

旅に出るまえにも色々あったんだけど、まだ決着をつけれてないらしい。

こりゃやっかいだ。

 

image

 

ブログも更新できなかったから、作業して朝の支度を済ませ、

荷物をまとめた頃にはもう10時半。幸い、人が通らない場所にテントを張れた。

相変わらず、時間の経過が早いなぁ。さて、今日も行きますか。

 

 

出会いは人だけに限らず

 

今日は、とりあえず室蘭市街を観光しようと思う。

まず目指したのは、「地球が丸く見える」地球岬という場所。

地図を見る限り、坂が多そうだ。

 

image

 

さーて、行きますぞ。

予想通り、そこそこの勾配がずっと続いている。

地球岬までは、8km程度。長いなぁ。。。

 

image

 

ん、アンタは。。。

 

「メェー」

 

突如現れたヤギ。

いや、ヤギはメェーとは鳴かない。空耳だ。ただのネタだ。

朝からダルそうですね。二日酔いかな?

 

image

 

ヒモの可動範囲までは動けるらしい。

草をむしゃむしゃしているが、範囲内の草は完全に食い尽くされてる。

そりゃ枯渇するわ。食料制限中でしょうか。

 

image image

 

「アァァァ先輩うまいっすわ^^」

 

image

 

あまりに不毛に見えるので、物資提供。

これでええやろ。ダイエットは食料制限するんじゃなく、

バランス取って食べるのが大事なんやで。

 

太らない体質やから、ダイエットはしたことないけどな。

 

image

 

草を切るときに大活躍した、石のナイフ。

日中にナイフを出すのは野暮だし、かといって手持ちのはさみじゃ弱い。

いいね、使えるね。奥さん、一個1000円でいかが。

 

image

 

今から地球岬行くから。じゃあの。

これも、必然的な出会いなのだろうか。

彼は飼い主がいるだろうから、きっと大丈夫だろう。

 

さて、先へ行きましょう。

 

 

地球岬で母なる地球を体感

 

再び勾配にキツイ坂を上っていく。

うーん、すぐ疲れる。なんでだろう。

ある程度まで上ってしまえば、ほとんど平坦に近くなった。

 

IMG_7160

 

これぞ工業地帯って感じだ・・・。

室蘭は工場夜景で人気らしく、夜には綺麗にライトアップされる。

見たかったなぁ。他の人が撮影した写真を見て思う。

 

IMG_7161 image

 

今度は、工業地帯と打って変わって自然の原風景が。

すごい。小さな山を挟んで、自然と工業地帯がそれぞれ存在している。

なかなかこんな場所ってないよね。

 

IMG_7162

 

地球岬まで、あともう少し!

 

IMG_7168

 

あぁ、早速朝から疲れた!

自転車で到達することを想定されてないので、バイク置き場しかない。

仕方ないので、ここに止める。

 

IMG_7170 IMG_7172

 

これぞ地球岬!

確かに、地平線の先が丸くなっているように見える・・・かも。

地球は丸い!

 

IMG_7173

 

世界はせまい 世界はおなじ

世界はまるい ただひとつ

世界中どこだって 笑いあり涙あり

みんなそれぞれ助け合う 小さな世界

 

IMG_7174

 

地球上を遊びまくろう。うん。

風が気持ちいい。昼寝をしたいくらい。

観光の方がぽつぽつ。平日でも人気なようだ。

 

IMG_7169

 

公衆電話ボックスも地球型。面白い。

地球岬を堪能したので、今度は近くの道の駅へ向かう。

 

 

白鳥大橋記念館

 

image

 

しばらく坂を下ったあと、見えてきた道の駅。

わりと有名なスポットらしく、たくさんの人が訪れているようだ。

早速中へ入ろう。

 

IMG_7175

 

なかには、いきなりクロソイの魚拓。

60cmって。。。めっちゃでかいぞ。

 

IMG_7177

 

お、水槽もある!

 

IMG_7182 IMG_7188

 

ヒラメ、ブサイク。

 

IMG_7192

 

施設内にあった、地球岬の写真。

快晴の日に撮ると、こんなに綺麗に写るのかな。

それにしても、絶景だ。。。

 

image

 

道の駅前には、ゲートボールの施設も。

いいね。地元の人から愛されそうな場所だ。

 

image

 

道の駅内には、室蘭にかかっている白鳥大橋に関する展示を見ることができる。

1つ橋を架けるだけでも、数十年もかかる。

大事業だな。予算も数億規模だろうに。

 

image image

 

記念館内にあった、謎のゲーム。

これがなかなか難しく、特にクレーンゲームに至っては激ムズである。

この記録に挑む挑戦者を待っている。

 

 

苫小牧へ

 

おっと、うっかりしてたらあっという間に時間が経過してしまう。

そろそろ行こうか。目標の場所まで、結構距離がある。

到着しても、もう辺りは真っ暗になっているだろう。早く行こう。

 

出発したあと、重大な事実に気付く。

そういえばここ最近看板に文字を書いておらず、擦れて見えなくなっていた。

これの修復を道の駅でしようと思っていたのだが、忘れていた。

 

image

 

えっと。。。油性ペンどこだっけ。

前にいただいたペンを探す。荷物がグチャグチャでグロ注意状態。

あ!!!やっと見つけた。

 

image

 

再び塗りぬりして・・・完成!

これで再び文字が見えるようになった。油性でも、摩擦でどんどん消えていく。

よーし、これで気兼ねなく走れる。再び出発だ!

 

image

 

JR室蘭駅。

さすがに小さいけど。

札幌駅が楽しみである。

 

image

 

よし、苫小牧へ向けて出発だ!

 

そこそこ近代化が進んだまち、

産業革命を彷彿とさせる工業地帯、

自然の原風景が残る一帯。

 

これらがすべて、小さな半島のなかに凝縮されている室蘭。

しっくりは来ないけど、どこか不思議なまちであった。

 

image

 

室蘭市街へ戻ってきた。

ここから、海沿いを一気に東へ進む。

 

image

 

そうだ、明日の分の行動食を買っておかないと。

ローカルっぽいドラッグストアに寄ってく。

この名前で全国区の場所あったらビックリするけど。

 

image

 

苫小牧までは、海沿いをずーっとまっすぐ進んでく。

途中ちょっとしたアップダウンはあるけど、ほとんど平坦。

さすがにここまで続いていると、飽きてくるなw

 

image

 

こ・・・こんなところに!!!!トライアル!!!

24時間営業の激安スーパーで、なんでも揃っている場所。

業務スーパー、イオン様と並ぶ三大節約大型店舗。

 

かりんとう130gとプライベートブランド食パン一斤が税込69円!

さ、最強すぎる・・・。どうなってんのよ。

北海道内にポツポツあるから、見つけたら絶対寄ってく。

 

こうして買い物を楽しんでいる間に、すっかり夕方に。

oh・・・やばいやばい。

早く行きましょ。

 

IMG_7203

 

走っているうちに、こんな素敵な場所を見つけることもある。

ちょっと逆光だけど・・・素敵な小屋。

 

image

 

突如現れた熊!

これ、なんの素材で出来てんだろうね。

手入れが大変そうやな。。。

 

IMG_7204

 

さらに進むと、お城みたいな施設。

どうやら遊園地らしい。

こんな場所があったとは。

 

ここで重大な事実に気付く。

すぐ近くにアイヌ民俗博物館という場所があるのだが、そこに寄る予定であった。

当然夕方には閉まっているので、行きたいなら明日の朝行くしかない。

 

そろそろ暗くなってきたし、この周辺で寝るか!と決定。

苫小牧は明日!

 

IMG_7207

 

少し走ると、見えてきた。ポロト湖という場所。

アイヌ語で、「大きな沼」という意味らしい。できればこの辺りに寝たい。

湖畔沿いを進めるらしいので、行ってみよう。

 

image image

 

すごく空気が美味しい場所。

こんな場所を自転車で走れるだなんて。素晴らしい!

奥にキャンプ場があるらしいので、寄ってく。

 

image

 

あれ、アンタは・・・。

 

image

 

「ごきげんよう」

 

全く、すました顔してやがる。

本当、あちこちにキツネいるよね。北海道って。

関西に住んでる人間から見れば、なんだかシュールで草生えるな。

 

image

 

人間など警戒の対象にもならず、のんびり毛づくろい。

すごいなぁ、北海道は。

この先進むから。じゃあの。

 

キャンプ場に行ったのだが、当然ながら管理人不在。

受付してない状況で張るのもどうかと思ったので、別の公園に移動。

ここで晩御飯を食べることに。

 

image

 

スパゲッティを茹で中!

誰でも簡単に作れて、それでいて安く腹持ちがいい。

素晴らしい食品である。

 

明日は朝からアイヌ民俗資料館に訪れつつ、苫小牧を通って千歳へと向かいます。

明後日は札幌に、以前金沢で声をかけてくださった夫婦の家があるので、寄っていきます。

他にも札幌で寄っていきたい場所があるから、何日か停滞することになるかも。

 

まき割りしたい!できるかな。

 

PS.ブログの更新時間についてですが、これまでは当日中に更新していたものの、

今後は翌日の朝に更新したいと思います。

というのも、毎度意識朦朧状態で更新しているため、どうしても誤字脱字が発生してしまう。

2,3度チェックはしていますが、すでに何か所もあるかも。

 

全文を当日中に書いて、翌日チェックして更新するという形にします。

一度寝ると記憶の整理がされるため、より明確な文章になるという利点もあります。

ただの自己満足なんですが。笑 とりあえず、報告でした。

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周ブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の素敵な日本一周旅行者さんのブログを閲覧することができます。

 

ぜひ、お帰りの際にどうぞ。

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 頑張ってますね!
    僕は25日の上陸以来時計回りにグルグル
    いま紋別まで来ました。
    体動けないのはタンパク質&ビタミン不足とみました! 炭水化物オンリーのようですのでお豆腐や牛乳摂らないとね!
    節約も大事だけど体が一番!!!
    ところでコースの予定は?

    • leafslopeさん

      紋別ですか!ということは、もう宗谷へは行かれたんですね。
      栄養不足感は否めないですねー。
      極力豆腐や魚を食べてタンパク質を摂取しつつ、野菜も食べないとですね。

      コースに関しては、これから札幌へ向かい、旭川の方へ上がっていきます!
      途中ですれ違うのはちょっと難しいかもですね・・・。
      ねぶたへは行かれますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です