【日本一周】札幌・大通公園に、鳩をいっぱい身にまとう「鳩おじさん」がいた件。

IMG_7489

 

「日本一周自転車組ならタダで散髪してくれる場所がある」という噂を聞きつけ、

散髪屋「Mr.Bycycle」のある札幌まで訪れた昨日。突然の訪問にも関わらず、

散髪・寝床の提供をしてもらった。マスターの淹れたコーヒーが美味しかった!

 

今日は、札幌市街へと足を進める。

有名観光スポットである大通公園に訪れたところ、鳩・雀の使い手であるという

おっちゃんたちに遭遇する。あなたたちは一体・・・!?

 

昨日の記事:過去300人もの日本一周自転車旅人が訪れた、伝説の散髪屋「Mr.Bycycle」へ。マスター、お世話になります!

 

札幌市街へ!

 

マスターの元を出発し、いざ本日の目的地・札幌市街へ!

北海道の中でも一番の大都市だから、とても楽しみ。

回りたいところがいっぱいあるので、2~3日札幌観光する予定。

 

image

 

今日は、道内でもっとも運動会が多く開催される日らしい。

昨日のこうたろうは、無事勝利を手にできただろうか。

 

image

 

おお!一気に都市感出てきた!

 

image

 

まず朝からいきなり、電源のあるマックへ。

北海道へ入ってから、ずいぶんとリッチな生活してますなぁ。

いやぁ、ちょっと早めに済ませておきたい作業があったので・・・。

 

3時間ほど滞在していたので、気付くと10時半頃。

今日はほとんど走らないから、むしろ好都合なんだけども。

さて、行きますよー。

 

IMG_7394

 

おお・・・!大都市・・・!

 

IMG_7395

 

じゃじゃーん!

 

IMG_7406

 

JR札幌駅だー!巨大!

東京や大阪みたく、都市自体の汚さを感じさせない雰囲気だけど、

建物自体も古いものが多く、どこか哀愁漂うような。

 

image

 

歩き回れる範囲で行きたいところが多すぎるので、一時的にバックパッカーへ転職。

自転車ちゃんは、駐輪場に預けます。

無料で放置している自転車もいっぱいあるけど、これが確実。

 

IMG_7410

 

まず訪れたのは、北海道庁旧本庁舎。

定番のスポット。

あ、でもこっち正面じゃないらしい。

 

 

IMG_7413

 

こっちだこっちだ。

 

IMG_7417

 

入場無料!

関西人は”無料”という言葉に弱い。

よし、乗り込むぞ!

 

IMG_7440 IMG_7433 IMG_7437

 

ここは・・・バイオハザードの洋館でしょうか?

 

北海道の開拓の歴史・北方領土に関する資料など、参考になるものが展示してある。

北海道の名づけ親である”松浦武四朗”が当時政策した、開拓図も展示。

迫力に圧巻・・・。

 

IMG_7444

 

皆が好きそうなキャラ。

なぜこの場所に、このようなものが・・・。

 

それにしても、今日全然寝てないから、猛烈に眠い。

どこかで昼寝しよう。フラフラするし。

とりあえず、大通公園に行きますかね。

 

 

鳩を纏う男×雀を操る男

 

大通公園は、JR札幌駅から歩いてすぐ。

他の公園は知らないけど、ここはとても有名なスポットだね。

暑い日差しを避けながら、テコテコ歩いてく。

 

IMG_7456

 

大通公園の噴水。

 

今日は土曜日ということもあって、とても人が多い!

むしろ北海道に関しては、人が多い方が楽しくなるね。

ああ、もう限界。寝よう。ということで、ベンチで爆睡。

 

30分ほど寝て、目が覚める。

今日は本当に人が多いなぁ。子連れ夫婦、カップル、数人の連れ、1人の旅人。

様々な人が、ここに結集している。

 

なんだろ、”何者でも受け入れる”この感じが、とても心地いい。

 

公園沿いを歩いていると・・・。

 

IMG_7457

 

む・・・何者ぞ・・・!?

 

変人アンテナがビンビンに反応している。

それどころか、メーターが振り切るほどだ。

これは!文字通り”絡みに”いかなければ・・・!

 

「これ・・・すごいっすねー!」

 

「・・・(コクリ)」

 

 

IMG_7461

 

鳩をその体に纏うおっちゃんは、無言のまま会釈する。

これほどの鳩を引き付ける能力・・・。

動物を受け入れる”絶対的肯定感”。もはや、言語すら超越してしまったというのか。

 

IMG_7465

 

変人は1人かと思ったら、実はもう1人いた。

手にしたパンを、確実に雀の口へと届けるゴッドハンド。

その名も「雀を操る男」

 

雀が餌を求めて移動しているのではない。

そのゴッドハンドで、雀を”操っている”のだ。

この男にかなえば、決して鳩に餌が届くようなことはない。

 

IMG_7480

 

鳩を纏う男の太ももを自らのものにせんとするため、鳩同士で争いが勃発。

 

IMG_7481

 

太ももを賭けた、真剣勝負。

お構いなしに頭に口ばしを突き刺す。

それでも決してひるまない。まさに死闘である。

 

IMG_7477

 

雀が、ものの目前まで近づいてくる。

それぞれ鳩も雀も両者の存在を認識しており、それぞれの人の元へしか近づかない。

間違った神のもとへ近づくと、裁きが待っていることを認識しているからだ。

 

IMG_7483

 

これが、鳩を体に纏う男の太もも獲得に失敗した、敗者の目である。

憎悪に満ちた表情。2人の神の世界では、それぞれの神へ近づくことが絶対なのだ。

弱肉強食の世界。強者こそが絶対勝者。

 

IMG_7488

 

鳩を体に纏う男のゴッドハンドが発動。

鳩を掴んで、一体なにをしようというのか・・・!?

 

IMG_7490

 

おもむろに、カッターを取り出す。

なに!?この公共の場で、罪人・・・罪鳩を裁くというのか!?

これが・・・弱肉強食の世界なのか!?

 

IMG_7489

 

鳩の足をよく見てほしい。

ヒモが絡まっている。雀を操る男いわく、「このままでは足が切れてしまう」そう。

この神は、決して弱者を切り捨てはしない。救済である。

 

IMG_7491 IMG_7492

 

王座を巡る争いは、止む気配がない。

時に、鳩を纏う男の頭に乗ることもある。

いくら神でも、さすがにそれは不快なようだ。天罰が下る。

 

IMG_7470

 

さらに、雀を操る男の部下も登場。

雀を操る男に魅了され、この伝統技術を継承することを選択したようだ。

得意技は、米を適度に散乱させつつ、確実に雀へと届けること。

「米粒散弾砲」が必殺技である。

 

IMG_7487

 

突如、けたたましい爆音でランボルギーニが公園を周回する。

当然、鳩や雀は散り散りになってしまう。

しかし、鳩を纏う男・雀を操る男は決して動揺しない。余裕の様相である。

 

男2人に魅せられた、お姉さんが近づいてくる。

スケボーの練習をしているらしい。そのあと、目の前で盛大にコケていた。

せっかくのご縁なので、Lineを交換する。宗谷岬に到着した際には、写真送りますか。

 

雀を操る男から、現地の様々な情報を得て再度出発。

この先に、お祭りがやってるらしい。

そっちに行ってみるか。

 

IMG_7493

 

ワインガーデン。なるほどー。

 

IMG_7497 IMG_7509

 

美しい花々。これらを求めて、たくさんのカップルが訪れている。

昼から抱き合っているカップルもいる。

全てが自由である。

 

IMG_7501

 

大通公園の看板。

この場所は素敵すぎるから、きっと明日もここへ来るであろう。

 

IMG_7506

 

IMG_7512

 

テレビ塔と時計台。

有名な観光スポットも、変人達と比較すると、かすんで見える。

ただの観光地巡りは、ワクワクしなくなってきた。変人探しに変更しよう。

 

 

教育談義?

 

夜は、Twitterのフォロワーである”はるにゃんさん”と教育談義。

日本一周していると、日本各地にいる色んな人と会えるからいいね!

サドベリースクールという学校で働いていたのだけど、そのつながり。

 

image

 

夜は、ザンギをいただく。このために、毎日節約してるんだぜ!

「ザンギとはなにか」を話していたものの、解決せず。

美味しかったけれども、ただのから揚げにしか・・・(笑)

 

image

 

わざわざ電車で来てもらって、あざっしたっ!!!!

写真を撮ってもらう際、通行人にお願いすると、あからさまに不審がられて真剣に落ち込む。

いやぁ・・・見た目浮浪者だけどさ。現実突きつけないで。。。

 

 

フリースクール“義務教育の制度内に” NHKニュース
先日、フリースクールが義務教育範囲内に入るという記事が話題に。

 

こと教育の展望に関して、わりと否定的に考えてしまうのだけど、

石橋を渡る前に橋そのものを破壊してしまっては、意味がないよね。

ここ2~3年ほど、行動より先に思考することが多く、空転することが多かった。

 

マニアックな話で恐縮だが、昔から

「こういう制度ができると、何を基準としてフリースクールとするのか」

という議論があって、実際に話題になっているよう。

 

基準の話をすると、同じ業種なのに「うちは当てはまるけど、向こうはだめ」

と軋轢が生まれる。すべての子どもに、平等に多様な教育の機会均等を願うならば、

まず自分たちが「この学校は子どもたちにとって最適か」と行動しながら模索するしかない。

 

教育に限らず、思考する前に行動しようと思った。うん。

 

今日は、マスターの家に始まり、北海道で初めての大都会、

鳩を纏う男×雀を操る男の登場、多様性を受け入れる大通公園、最後の教育談義。

1日の出来事が濃すぎて、逆に疲れたw

 

明日は、再び札幌観光。

本当だったら、札幌のよさこい祭りを見ていきたんだけど。

あと10日もここにいれないわなぁ。考えとこう。

 

そして、1人夜の公園へと消えていったのであった。

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周ブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の素敵な日本一周旅行者さんのブログを閲覧することができます。

 

ぜひ、お帰りの際にどうぞ。

スポンサードリンク

6 件のコメント

  • まいど (^_^)

    クリスマスのすごしかた、、、?

    それは、伝統の『便所ケーキ』に決まってるがな!
    よねすけ君!継承お願いしますね (`▽´ゞ
    (^~^)ウフフ~

    有名な床屋さんに会えたのなら、、、

    伝説の○神と某チャリダー○に出会えると良いですね~(^~^)
    詳しい事は教え無いけど(^人^)ククク(教えると面白くないよなぁ~~?)

    秘密は楽しいから(^_^)
    どうしても知りたいのであれば、、、
    その時は○○道マスターや共有の仲間に聞いてねぇ~(゚▽゚)/

    お節介が苦手な用務員でした
    熊に会え!(^_^)
    では

    • 用務員殿

      「便所ケーキ」は何が何でも回避できるよう、頑張ってまいります。(笑)

      以前教えていただいた、女○でしょうか!?
      そんな方、本当にいるのか・・・わかりませんね。
      ぜひお会いしたいですけれど。
      某チャリダーは・・・飛んできた、あの方でしょうか!?

      これから、北海道がますます楽しくなりそうですね!

  • おはよう(^-^*)/ いま札幌かな? 僕は旅終盤 富良野でマックしてます。今日は富良野周辺散策し明日は岩見沢周辺グルグルと、、、、あさって札幌回って夜に北海道を離れます。お会いできれば良いですね!

    • leafslopeさん

      おはようございまーす!
      本当ですか!実は札幌はもう離れてしまったのですが、これから旭川方面へと向かうので・・・。
      運がよければ、会えるかもですねー!すごい!

      というか、北海道達成早いですね!2015年組で二番目ではないでしょうか。
      楽しみですー!

  • いつの間にやら北海道!!
    目つきの悪いやさぐれハトで笑かしてくれてありがとう(^O^)
    久しぶりの爆笑ポイント♪
    神業ですナ。
    調子は凸凹の様ですが旅を続けて居られて良かった。
    もうね、大きなお世話なんですが・・砂糖の摂取方法(種類とかもね)をちょびっと工夫してみたらドでしょうか?摂り方で疲れ方が違ってくるかなと・・。
    上白糖はガツンと上がって↑後ガッツ~ンて落ちて↓ヘロヘロになったり、イライラしたり、ブルー入ったりするから(これ個人の体感ですが)体と相談しながら優しい糖分補給をおススメします。

    色々なことを感じたまま伝わってくるブログで本当に面白いです。
    感じるって大切よネ♪
    りく母

    • りくママ

      もう北海道です!鳩のおっちゃん最高!

      なるほど、砂糖の摂取方法を調節すればいいと。。。
      実は最近、上白糖そのものを摂取していないんですが、砂糖ってとりすぎると中毒になるようなので、それが原因かも。

      今までにないくらい色んなことが直接体に入ってくるので、むしろ疲れるぐらいなんですけども。(笑)
      このブログがちょうどいい思考の整理になってくれているので、本当に助かります。

      これからも楽しみますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です