【日本一周】北海道らしい菜の花畑を見てきたよ!日本一の作付面積を誇る、北海道・滝川市の菜の花畑。

IMG_7638

 

昨日は、朝から洗濯とマックで作業。気づいたら夕方に。笑

日本一周そのものが完全に日常化してしまっているけど、あらためて振り返って思う。

「自転車で、よくこんなところまで来たな」って。

 

今日は、いよいよ旭川市へ。

なぜかたくさんの動物や虫たちと出会いつつ、目的地へ。

北海道らしい菜の花畑を見てきたよ!

 

昨日の記事:いつの間にか、自転車でこんなところまで来てしまった。振り返って気づくこと。

 

 

あんたさ、どこ行くんだ?

 

昨日は、道の駅たきかわにて宿泊。

地面が固く、あまり深く寝付けなかった。ぐぬぬ。

今日はあの”旭山動物園”へと向かう日。

 

image

 

今朝は7時前に起床。早速テントの外へ。

うーん、なんだがあいにくの天気・・・?

今日動物園に行くわけじゃないから別にいいけど、ちょっと嫌な感じだなぁ。

 

image

 

道の駅ではあまりゆっくりとしていられないから、早速準備開始!

準備をしていると、道の駅のおばちゃんに話しかけられる。

 

「どこから来たんですか?」

 

「えーと、兵庫県です。」

 

「ひぃぃぃ!お疲れ様です!!!」

 

いやぁ、そんな驚かなくても!

確かに冷静に振り返ると、兵庫県から北海道まで自転車で移動・・・って、

正気の沙汰じゃないけどさ。そんだけ走ってきたんだなぁ。

 

image

 

よし、おおむね準備完了!

今度は、道の駅で働いているおっちゃん。

 

image

 

「あんたさ、どこ行くんだ?」

 

「えー、旭川です。雨とか大丈夫ですかね?」

 

「んじゃすぐだなー。ここから44km!まだ雨は大丈夫!」

 

・・・おっちゃん、その言葉本当なんやな!?

信じていいんやな!?おっちゃんの発言に乗じて、雨は降らないと祈っておこう。

さて、今日も北方向へむけて、出発だ!

 

 

牛のファーストキス

 

さて、今日は旭川方面へ向かうのだけど、その前に近くの菜の花畑へ向かう。

北海道・滝川市は、菜の花の作付面積日本一らしい。知らなかった!

ちょうどこの季節はたくさん咲いているはずだから、見ていこう。

 

image IMG_7578

 

さっきまで都会だったのに、一気に田舎感が出てきた。

菜の花畑は高原に存在するらしいので、そちらへ向かいます。

 

image

 

途中、坂を上っていると、手乗りサイズのセミを発見。

え!?この季節に、それも北海道でセミ!?

辺り一帯に、道路上に転がっていたんだけど。なにこれ。

 

image

 

しばらく進むと、牧場を発見。牛さんだ!

牛さんは大好きなので、すかさず自転車を近づける。

これも新しい出会いだよ。

 

image

 

自転車を近づけると、集団でこっちを見てくる。

こっち見んなし。

 

「やだ・・・平日なのに若者がこんなところに来ているわ。ニートかしら。」

 

はい、ニートです。どうも。

 

image

 

のそっ、のぞっ・・・と恐る恐る近づいてきた。

 

image image

 

いや、近い近い近い!w

よだれつけないで!w

 

IMG_7584 IMG_7589

 

この牛さん、草をすり潰して食べるためか、舌がザラザラしてる。

匂いをクンクンされて舐められたけど、いたいいたい。いたいよ。

鼻の周囲は終始鼻水でベトベト。まあ可愛いから許す。

 

IMG_7586

 

周囲の牛に挟まれ、困り果てる牛の図。

 

IMG_7588

 

この模様!色!かわいい!

 

IMG_7593

 

「隣のクラスの桜井クン・・・今頃何しているかしら。」

 

「ああ、なんでこんなにドキドキしてしまうのっ」

 

IMG_7596

 

「桜井クンのことを思うと・・・ドキドキしてしまうのっ」

 

「なぜこんなにも、私を苦しめるのかしらっ」

 

IMG_7594

 

「ああ桜井クン・・・私のファーストキスを奪って♡ チュっ♡」

 

IMG_7597

 

この牧場、とても狭い場所かと思いきや、かなり放牧されてる。

 

北海道でのアルバイト、農業をしようとかなと思っていたけど、

酪農もめちゃくちゃ楽しそうじゃないか・・・。

人生に悩んだ青年が、夜中にフッと牛舎に訪れて、牛さんと会話する。

 

いいね!なんだか映画みたいだけど。悪くない!

 

image

 

じゃあの!これから旭川動物園に行ってくるわ!

いい出会いだった。

 

 

一面に広がる、菜の花畑!!!

 

IMG_7601

 

途中、道を間違えたので、折り返します。

うーん、このあたりに菜の花畑があるはずなんだけどなぁ。

それにしても、オフロード最高!やっぱりマウンテンバイクはこうでないと。

 

image

 

林道を通ります。

積載した荷物が、ガタガタ揺れる。またキャリアが折れそう。

でも、こういう場所を走りたいのよ!最高だ。

 

元の場所へ戻って、しばらく国道を走っていると、辺り一面黄色の地帯が。

あれが菜の花畑か!早速行ってみる。

 

IMG_7629

 

あ、はい。わかりました。ナッピーくん。

 

IMG_7631

 

うわぁすごい!

奥が菜の花畑なんだけど・・・。

手前の光景だけでも、感動するよ。

 

IMG_7638 IMG_7642

 

わー!!!一面菜の花だー!

 

IMG_7648 IMG_7651

 

よっ!これが北海道の景色だぜ!こうこなくっちゃ。

 

しばし、この光景に見とれる・・・。

ここは、あれですよ。大事な人と来る場所ですよ。

こんな素敵な光景、1人占めするわけにはいかないからね。

 

image

 

後ろからきた、カップル?夫婦?家族?の方に声をかけていただく。

なんと、じゃがりこを頂いてしまった。しかもLサイズ!

ありがたく頂戴します。あとでいただこう。

 

IMG_7662

 

菜の花畑・・・思っていた以上によかった!

寄り道しすぎて、もう夕方近いからさっさと行こうw

いざ、旭川へ!

 

 

蝶「私には構わないで!!!」

 

ということで、さっさと進みますよ。

 

国道12号線をひたすら北上する。旭川市街まで、2okm程度。

途中、先ほどじゃがりこを下さった方々が通り過ぎる。

さっきはありがとうございましたー!

 

image

 

ちょっとした坂を越えて、旭川市へと到着!

ずいぶんと、北海道の奥地へと来てしまったもんだ。

このペースで進んで、大丈夫かな?w

 

image

 

この場所は、神居古潭というらしい。

アイヌ語でカムイ=神、コタン=集落。

神の集落・・・一体どんな場所なんだ。

 

image

 

過去の竪穴住居跡がこの近くにあるらしいので、早速行ってみる。

なんだろう、この漂うナウシカ感は・・・。

あまり人の手が入ってない、この感じ。大好きだ。

 

image image

 

あった!

竪穴住居は穴を1m程度掘って建築するけど、その当時の穴が残っているらしい。

探してみる。

 

image

 

・・・これかな?

 

写真ではわかりづらいけど、この穴が周囲に200箇所以上もあるとのこと。

周囲から立派な遺跡がたくさん発掘されているらしい。

目の前にある石狩川で大量の鮭が取れたらしいので、それが原因ではないかと。

 

この場所・・・虫が大量に近寄ってくるからアレだけど、

たくさんパワーをもらえる場所だ。

しばし、目を閉じる。なんだが、満たされていくような気持ちになる。

 

さて、戻って出発だ!自転車を止めてある場所へと戻る。

 

image

 

先へ進もうとしていると、近くに道路を歩いて横断している蝶を発見。

 

「キミ!!!何無茶なことをしているんだ!早まるな!!!」

 

道交法違反で現行犯逮捕。

慌てふためく蝶。

 

「私は彼に捨てられたのよ・・・!もういいの!離して!!!」

 

「お嬢ちゃん・・・人生、そう簡単に捨てるもんじゃないよ。」

 

「やだ!お兄さんかっこいい!抱いて!」

 

まぁ、なんだ。人生でどんなことがあろうと、悔いのないように全力を出していれば、

必ず最後は太陽が照らしてくれる。どれだけ技術革新で衣食住が満たされていても、

「これは」という分野で本気で生き抜くこと。人生、悪いもんじゃないぜ。

 

もう一匹同じようなことをしているやつがいたので、再び逮捕。

それにしても、今日はやたらと道路上に虫が落ちているなぁ・・・。

これはこれで面白い出会いだと思っているので、構わんのだけど。

 

 

旭川市街へ!

 

さて、いよいよ旭川市街に到着したので、都市観光をしますよー。

旭川は北海道のなかでも、札幌で2番目に人口の多い都市らしい。

ますます楽しみですな!

 

image

 

一気に、周囲の光景が都市に変化。

なぜ、新しい都市に来ると、こんなにワクワクするのだろう。

回りたい場所がいっぱい!

 

IMG_7664

 

JR旭川駅!

 

それだけ都市が巨大ということもあって、駅も巨大です。素晴らしい。

なかに入ってみる。

 

IMG_7666

 

内装も綺麗!最近できた駅なのかな?

多くの人が行き交う駅。

そのなかでも、中学生や高校生という若い年齢の子たちが目立つ。

 

IMG_7670

 

駅内のスペースには、アイヌ文化を展示している場所も。

 

この旭川周囲はアイヌ文化が根強く残っているらしく、

周囲に無料でたくさん学べるスポットが点在しているらしい。

旭川に何日か滞在していこうかなぁ。

 

image

 

ちょうど駅の横に巨大なイオンがあったので、そちらでお買い物。

食パン2斤、炒め油、たまねぎ3つ、きゅうり、エリンギ、ほうれんそう、

加えて贅沢品もオレオも。なんと、たまねぎは1個20円!

 

IMG_7675

 

寝る場所でしばし迷ったけど、近くのキャンプ場で宿泊することに。

 

image

 

キツネぇ・・・。

 

image

 

というわけで、今日買った食材の一部を使用して、野菜ラーメンを作りました。

 

この場所はやたらと蚊が多く、30匹くらいが集団で襲ってくる。

とはいえ、過去に「蚊に刺される実験」をさせてもらったことがあるので、

こんなもん気にするほどでもないぜ!

 

野菜を食べられること自体に感動!

たまねぎも、ほうれんそうも、エリンギも、部久しぶりすぎてうめぇ・・・。

自分にとっては、最高の贅沢ですよ。

 

明日は朝から夕方まで、1日旭川動物園を見てまわる予定。

行動展示で有名な動物園。明確な経営哲学を持っている。

旭川動物園の新書を読んでから、ずっと行きたかったんだ!やったよ!

 

旅はつづく。

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周ブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の素敵な日本一周旅行者さんのブログを閲覧することができます。

 

ぜひ、お帰りの際にどうぞ。

スポンサードリンク

6 件のコメント

  • お疲れ様さま!
    滝川の菜の花 調度一週間前行きました
    すごく綺麗だったね!
    僕は今フェリーの乗船手続きを終え乗船待ちです。:(T-T):
    北海道はこれから本格的なシーズン!目一杯満喫してくださいね!
    仙台の地より毎日更新を楽しみにしてます。
    ご安全に!!

    • leafslopeさん

      本当ですか!めちゃくちゃ綺麗でした。
      あれは、1人で旅中に行くのもいいですが、やはり大事な人と行くべきだと・・・行ってみて思いました。笑
      旅中に出会いなんて、ほとんどありませんけども。

      お、ちょうどフェリー乗車手続き中ですね!
      このコメントを書いているときには、目的地に到着しているかな。

      これからもブログを更新していきますので、ぜひお楽しみに!
      もし自宅のお近くまで行った際には、声をかけてくださいませ。笑

  • 昨日の昼過ぎに旭川で見かけました!
    多分、神居古潭から街に行く途中だったのかな?
    自転車の後ろにリアルマインクラフト
    と書いてあって気になって調べてしまいましたm(__)m
    今日は残念ながら雨ですが、
    北海道の素敵なところたくさん
    見つけて行ってください♪
    チャリで日本一周!応援してます!

    • Jさん
      コメントありがとうございます!

      本当ですか!神居古潭からは、主要国道を通って旭川市街まで行きました。
      それは、完全に僕ですね!(笑)調べてくださって、感謝です。

      今日は雨でしたが、行きたかった動物園をじっくりと回ることができました。
      あと2カ月近く北海道を回る予定なので、満喫してまいります!

  • 今回の巻はよいよ旭山動物園に向かわれたのですね。

    貴殿のブログには旅のわくわく感が溢れ出ていて、読む者にもその感動が伝わって来ます。

    道の駅などでお声を掛けて下さる方々は、兵庫県という遠いところから自転車で来られたと聞いて驚かれるのでしょうね。

    画像で装備を拝見致しますと、他の日本一周の皆様より少なめの装備に見えますが、そこら辺りはどうなんでしょう?

    これからはもっと陽射しも強くなり疲労感も増すでしょうから、充分な休息をお取りになられながら旅をお続け下さい。

    • トッキィさん

      はい、ずっと行きたいと思っていた、旭山動物園へ行ってまいりました!
      そういっていただけて、うれしいです!

      日本一周をしている人間からすると「あちこちに旅人がいる」という感覚に陥るのですが、実際に出会うケースは少ないでしょうからね(^^;

      はい、おっしゃる通りかなり荷物少ないです。
      買い足すこともありますが、生存するための最低限の荷物だけ積んでいる感じですねー。いつも荷物をフル稼働して使ってます。
      もともと「どの程度の荷物があれば、人は生きていけるのだろう」というミニマリスト的な興味もあったんですよ。

      はい、健康第一で行ってまいります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です