【日本一周】どうしてこうなった!展開が予測不可能すぎる旅。これだから旅はやめらんない。

image

 

僕は今、誰もいない民家でPCに向かって、ブログを更新しています。

水道、電気完備。使用するルールも特になし。

基本野宿で汚い格好をしている人間が、なぜか民家に宿泊させてもらうことになりました。

 

どうしてこうなったんでしょうか。

今日の朝から、出来事を辿って見ましょう。

日本一周自転車旅、5日目スタートです。

昨日の記事:寂しさを感じながらの旅も、いいもんだ【4日目】

 

 

寒い!寒すぎる・・・。

 

IMG_1755

 

昨日、悪天候のため前へ進めず、三方五湖の道の駅に宿泊した。

24時間開放されていて、wifiも使用できる。旅人にとっては、非常にありがたい場所。

ただ、空間が広いので、テントのように暖かくはならない。

 

椅子の上で寝ていて、どうもゴツゴツして良く寝付けず、早朝に起床する。

まだ雨も降っているし、早く寝る必要はないからと二度寝。

・・・三度寝、四度寝。寒すぎて寝付けん。

 

仕方ないので、起きた支度をすることに。

しばらく準備を進めていると、誰か入ってきた。

誰だろう?よく見ると、どこかの職員のようだ。

 

「こんにちはー、何してはるんですかー?」

「日本一周の旅でここに来ました。昨日はここに泊まらせてもらいました!」

 

どうも、道の駅を管理している観光協会の兄ちゃんのよう。

昨日は直接許可が取れず、事後報告になってしまったが、快く承諾いただいた。

 

「なんで日本一周をしているのか」という質問に「ワクワクして我慢できなかったから」と答えると、

突然お兄さんの目がキラキラし始めた。

お兄さんも、昔は警察官として勤めていたが、地域の仕事がしたくなって、現在は観光協会で働いているらしい。

せっかくなので、三方五湖についてたくさん知識を教えていただいた。

 

ついでにコンセントの使用許可を取ると、「まぁ、いいんじゃないですかね!」と。

あんた、元警察官やろー!とツッコミそうになってしまった。

いやいや、ただ糞尿とゴミしか落としていかない旅人に発言権はないのだ。

 

ありがたくコンセントを挿すと・・・反応がない。

何回やっても反応がない。

電気そのものが来ていないみたい。うまくいかねぇなぁ。

 

関係ないけど、福井弁ってなんだか好き。

聞いていて、ゆるい感じの印象を受ける。変な力が抜けていく感じ。

いいねー、福井。もっと福井弁を聞かせてくれ。

 

IMG_1758

 

今日は出発が遅れてしまうか・・・!?と思っていたけど、突然晴れ間が差し出す。

チャンスだ!とばかりに道の駅を飛び出す。

道の駅さん、本当にありがとうございました。

 

コンセントの件があって、ピンチを迎えたので、車体の上にソーラーバッテリーをセット。

それにしても、Ankerのモバイルバッテリーが優秀すぎて、ここまでよく持ってくれた。

晴れ間が差すなか、高校野球優勝校、地元の敦賀へ向けて、スタート!

 

 

降って、晴れて、また降って

 

今日中に福井中心部に到着してしまえば、明日じっくりと福井を観光することができる。

まずは、途中地点にある敦賀を目指す。

国道を、ひたすら進む!

 

IMG_1761

 

それにしても、快晴だ。

さっきまでの雨は、一体なんだったのか。

美しい空を見上げながら、前へ進む。

 

IMG_1768

 

手前に畑と集落、奥に海が見える。

一番好きな配置かもしれない。こういった場所で生活をしたい。

空も綺麗だし、海も綺麗だ。

 

こういう場所を通ると、まさに自由を謳歌しているという実感を得る。

曜日も気にせずにあらゆる地域を回り、最低限の金銭で生存を図る。

悪くない。自由を選択したために、何か失っているものがあるような気はするけど。

 

最大限の自由を選択しようとすると、責任という呪縛を負う。

こういう人生も、悪くないのかなぁ。

 

image

 

国道を走っていたのだけど、ここでいきなり頭をぶたれることになる。

なんと、この先自転車は進めないらしい。まじか。。。

迂回路はあるけど、峠を通らないといけないとか。

 

また坂か・・・。もう上り坂は結構です!

 

ひたすら峠を登り、下ったころには敦賀市へ到着。

やたらと、あちこちに「敦賀再生へ!」という旗が並んでいる。

今現在、敦賀は死んでいます!って宣伝しているみたいだな。

 

坂を下りきると、いよいよ都市部が見えてきた!

福井市まではまだまだ距離はあるけど、ここで買い物はできそう。

そういえば、日本一周中の看板、ホワイトボードが雨でびしょ濡れになったので、捨てたんだった。

新しいの買わなきゃ。

 

image

 

100円ショップのseriaでホワイトボードを作成し、即席で作成。

以前のボードの半分くらいのサイズだけど、これだったら雨に濡れても大丈夫そう!

日本一周看板、ふっかーつ!

 

image

 

ウキウキしながら福井の商店街を通っていたものの、雲行きが怪しくなってきた。

案の定、ポツポツと降りだしてくる。

せっかくソーラーバッテリーを出したけど、仕舞わなきゃ・・・。

 

商店街に停止して荷物の整理をしていると、かっこいい兄ちゃんが声をかけてくれた。

その後、立て続けにおばちゃん集団も応援してくれた。

これが、日本一周看板効果か・・・。

 

日本一周旅を楽しんできます!

 

image

 

携帯を見ると、お昼を過ぎていたので、軽く食事を。

雨宿りがてら、高架下へ。

撮影時には気が付かなかったけど、自転車の後ろに「アホ」の文字が。

 

誰がアホやねん!

いや、他人に言わせりゃ、いろんな事をほっぽり出して、日本一周してる時点でアホかもしれないが。

休憩していると、少し雨が止んできたので、再び出発。

 

 

上り坂恐怖症

 

image

 

しばらく進むと、海岸沿いの道へと出る。

 

自転車や歩行者が走るよう設計されていないので、すぐ横をバンバン車が止まる。

車体が大きい車の場合、対向車が来た時、自転車を追い抜けず後ろに待機しないといけなくなる。

心のなかで、「すんません、すんません・・・。」とペコペコしながら進む。

 

IMG_1782

 

この地平線の向こうには、何が待っているのだろうか。

それにしても、風が強い。自転車が風で煽られる。

スリル満点や!USJのアトラクションに乗るより、怖い。

 

image

 

ひたすらトンネルが連続している場所も。

ただでさえ怖いし、福井側へ走る場合、上り坂を進むことになる。

車道を走る場合は、できるだけ早く進んだほうがいいんだけど、全く進まない。

 

仕方がないので、休憩しながら走ることにした。

ゼェーゼェー・・・この自転車、ここまで進まない機体だったっけ。

 

進んでいると、やっと次の道の駅が見えてきた。

これは、水の補給をするチャンス。早速寄り道へ。

 

image

 

道の駅・・・というより、ただのパーキングですね。

水を補給しようとトイレへ向かっていると、後ろから「前、走ってましたよね」という声がかかる。

 

image

 

なんと、おば様にクッキーをいただいた。

ありがとうございます!

さっきゼェーゼェー言って走っているとき、ちょうど後ろにいたらしい。

 

幼稚園児の子どもが、自転車で長距離を走りたいと言い出し、小学生まで待って、

一家4人で富山から仙台まで走ったことがあるらしい・・・なんじゃそりゃ!?

一つ言えることは、おそらく素晴らしい家族なんだろうな、ということ。

 

普通だったら、何かと理由を付けて断ってしまうしね。

子どもの提案に「いいね!」とワクワクしながら本気で楽しむ、

そんなお父さんになりたいね。

 

image

 

道の駅を出発する。

福井まで、あと39kmだって。今日中に行けるかな。

再び走りだす。

 

image

 

日本一周自転車旅あるあるかもしれないが、

「登坂車線」という標識を見ると、ゾッとしてしまう。

 

つまり、これから、坂がありますよっていうこと。

どんだけ山越えしないといけないんだ。福井舐めてた・・・。

 

とはいえ、必ずしも山=悪い、ということではない。

 

例えば、

 

IMG_1772

 

坂を登れば、こんな光景も見れるし、

 

IMG_1784

 

こんな、面白い場所にある家だって、見つけられるかもしれない。

何より、「まだまだ自然資源は大量に残っているな」という実感を得ることができた。

 

これだけ木々が生い茂っているのは、単純に林業が活発ではないからだろうけど、

どちらにしろ、今回のテーマである”余剰物”そのものは大量にありそう。

あとは、それをどう活用するか。アイデアが全く浮かばないけど。

 

何回も坂を登り、下り、登り・・・。

見えてきた!都市部!

 

image

 

坂を降り切ると、福井まで残り27kmという看板が。

ここからは、都市部へ一直線の道路が続いているらしい。

平坦は得意!きたこれ!今日中に、到着できそう!

 

 

福井市を目指して

 

IMG_1785

 

福井市へ向けて、国道8号線をひたすら直進。

 

登り(クライム)は苦手だけど、平坦(スプリント)は、それなりに得意!

早くもペダルにかける力の配分に慣れてきたのか、平坦で時速25km程度を維持できるようになった。

開始当初は20kmが精一杯だったんだけど。

 

一度、ロードレーサーで全力スプリントをやってみたいかも。

完全に、弱虫ペダルというアニメの影響だけど。

まだ、続き見れてないんだよな。早く見たいわ。

 

IMG_1786 IMG_1789

 

福井まであと少しというところで、素敵な光景が飛び込んできた。

緑と黄色のコントラスト。最初は稲を育てているだけか?と思ったけど、

どうやら違うみたい。

 

詳しくは見ていないけど、何かの花を育てているよう。

それにしても、色の境界線がくっきりしていて、綺麗だな。

 

image

 

先ほどの場所から少し走っていると、いきなり「福井市」の看板が飛び込んでくる。

あれ?もう到着してしまった?あとは福井駅まで行くだけやんか!

俄然やる気が出て、スピードを出す。

 

もう携帯のバッテリーがないので、どこかで充電しないと。

 

image

 

福井駅へ移動中、素敵な夕日が見られたので、立ち止まって撮影。

夕日って、どうやったら綺麗に撮影できるのだろう。

 

福井市街へ入って、福井駅を探す。

 

気分はウキウキ。

1日の疲れもあって、ゆっくり自転車で移動しながら福井の町並みを観察する。

携帯の充電をしにマクドナルドへ入る前に、体が臭いので、銭湯へ。

 

image

 

旅へ出発して、初のお風呂!さぞ気持ちいいんだろうなぁ。

銭湯前で支度をしていると、おじちゃんに「どこから来たんや?」と声をかけられる。

笑顔で「兵庫県西宮市から来ました!」と答えた。

 

ここから、おかしな展開になっていくことも知らずに・・・。

 

 

予測不可能な日本一周旅

 

おっちゃんと一緒に銭湯に浸かる。

久しぶりの旅だ。思わず、「あ”あ”あ”あ”あ”~」という声が出る。

おっちゃんの地元は神戸らしく、神戸話で盛り上がる。

 

銭湯から上がってからも話を続けていたのだが、

なぜか旅中の食事の話になり、近くのドラッグストアは食パンが安いぞ、となり、

車で一緒に視察に行くことになった。

 

ドラッグストアへ寄るだけでなく、福井周辺の面白いことを色々と教えてもらう。

枝垂れ桜の名所について質問すると、その場所までの道順を教えてもらいながら、現地へ行くことになった。

 

ひと通りぐるっと回った後、銭湯に荷物を置かせてもらっていたので、戻る。

帰り際、「日本一周終わってからでもいいから、電話してな!」と名刺をもらう。

実に面白いおっちゃんであった。日本一周終わったら、絶対電話するわ。

 

 

銭湯へ戻った後、過去に何度も日本一周をしている人がこの場所に来ていた、という話になる。

福井駅から、一番近い銭湯らしいのだが。すごいなぁ。

帰ろうとしていると、たまたま銭湯の女将さんの旦那さんがきた。

 

日本一周の話になったあと、「知り合いの民家に泊まるか?」という話になる。

え!?いいんすか!?唐突な話に驚く。

どうやら電気も水道も通ってないところと、通っているところの2つあるらしく、

女将さんと二人でどっちがいいのか、あーだこーだ喋っている。

 

一体何について話しているのか、わからないまま戸惑っていると、

「電気も水道もある場所があるけど、2、300円払う気はあるか?」と聞かれて、瞬間的にはい!と答える。

自分の物件ではなく、銭湯のお客さんの物件のようで、許可をとってもらった。

あっさりOKが出た。

 

IMG_1796

 

そんなこんなで、現在電気も水道も完備している、無人の民家にいる。

それにしても、タイミングが素敵すぎるな。

 

携帯とモバイルバッテリーの充電がほぼ無くなり、今日中になんとしてでも充電しないといけなかった。

洗濯物が溜まり、なんとしてでも今日か明日には乾燥させないといけなかった。

本当に、タイミング良すぎるなぁ。

 

ありがたく充電させていただき、洗濯物も干した。

宿泊するにあたって、何もルールがないみたいなのだが・・・これ、大丈夫なのだろうか。

せめて顔だけでもと思って挨拶に行ったけど、家にはおられなかった。

 

 

もし、旅でこのようなことが、日常茶飯事的に起こるとすれば。

予測不可能性の先に、想定できないほどのワクワクが待っているとすれば。

これからが益々楽しみだな。

 

本日走行距離:76km

累計走行距離:259km

使用金額:838円

累計使用金額:838円

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

今日も一回、ポチッとな!

 

スポンサードリンク