【日本一周】え?「マサミチクンのトモダチ」だって?なんで君がそこに!?

image

 

いよいよ札幌を飛び出し、北海道周回へと進む!

まずは稚内が目標だ。日本列島最北端の宗谷岬を求めてスタート。

途中、「マサミチクンのトモダチ」に遭遇。え?なぜ君がそこに・・・?

 

昨日の記事:【YOSAKOI】自らの道ータオに向かって突き進め。ただ無我夢中に歩んでいく。

 

 

いつもと同じ光景なのに

 

昨日は、深夜のナイトランの果てに途中の公園にて宿泊。

結局2時ぐらいまで走っていたから、朝は8時半に起床。

テントなしで寝たけど、星を見ながら寝るのは本当に気持ちいい。

 

IMG_9694

 

すがすがしい朝!朝日が気持ち良い。

誰もいない公園で1人、支度を始める。昨日までの喧騒はどこへやら。

いつまでも騒がしいのは嫌だ。静寂が心地よい。

 

IMG_9695

 

これはコーヒーをいっとかなあかんやろ!

ということで、お湯を沸かしてインスタントコーヒーをいただく。

高級なコーヒーもいいけど、旅しながら外で沸かして飲むコーヒーは格別だよ。

 

IMG_9697

 

日本一周中は、当然ながら常に楽しいということはなく、苦しい時もある。

朝日が差し込んでも、ふてくされて落ち込んでいるときもあるし、

テントの中でとても心細くなることもある。

 

しかし、今日の朝はどうだろうか。これまでの気持ちが嘘のように晴れやかだ。

自然って、遠くから見ている分にはほとんど違いのないように見えるけど、

同じような光景を見ていても、気の持ちようでここまで感情が目まぐるしく変化する。

 

人間って馬鹿だなぁ。だからこそ、多様性も個性も生まれるんだけどさ。

味”覚”と言うように、同じ食べ物でも前後の文脈次第で全く味が変化する。

好きな人・好きな場所で食べる飯はうまい。逆はまずい。

 

はて・・・とりあえず出発しますかな。

 

 

あ!わらびだ!

 

今日は、ひとまず滝川市まで行って買い物をしたい。

食料の備蓄がほとんどなくなってしまったのだ。残るはラーメン2袋程度のみ。

滝川市は、旭川へ行くときに通った場所。懐かしさすら感じる。

 

IMG_9707

 

今日の北海道は暑い!本州はもっと暑いんだろうなぁ。

思わず服を脱ぐ。ちょうど走っていたら汗ばむ程度なので、心地いい。

どう?旅っぽいいい写真でしょ?笑

 

IMG_9704

 

周囲は自然が広がっていて、平日だから車の往来も少ない。

今更すぎるけど、本当に自由だよなぁ。好きなときに起きて、好きなときに寝て。

日本一周何十周目のおじさんの気持ちも、少しはわかるかも?

 

滝川まで、残り60km程度を一気に走る!

さすがに走ってたら疲れるなぁ。

気を紛らわせるため、道端を見ているとある山菜を発見。

 

IMG_9713

 

定番の山菜、「わらび」。わらびもちの原料にもなっている。

そのまま食べると”わらび中毒”になってしまうので、アク抜きが必要だ。

アク抜きしたわらびは非常にうまい!ってことで、早速採取開始。

 

いやー、貧乏チャリダーには本当に助かるわー。

 

ガス、重曹(アク抜き用)、調味料は必要だけど、材料そのものはタダ。

それでいて美味しいんだもんね。たまらん。

普通は春に新芽が採れるものだけど、北海道はこの時期でもまだ大丈夫。

 

IMG_9710

 

辺り一面に生えているよ!

わらびを持って、ポキっと折れるところで折って取る。

だれでも簡単に、大量に採取することができる。

 

お金で食料を買うのが普通だけど、足りない部分はこんな地域資源で代用すればいい。

労働力をわざわざ一度お金に変えて、それを再び食料に変えなきゃいけない。

それなら、地球規模で見れば直接取ったほうが安上がりだ。

 

IMG_9715

 

ものの10分採取しただけで、この量になりました。

さらに追加で採取したら、結構な量に。一品、いや二品分にはなるよね。

アク抜きは大変だけど、助かるー!明日の晩御飯だな。

 

わらびの採取もそこそこに、次の場所へ向かいましょう。

 

 

え?なぜ君がそこに・・・?

 

再びチャリに乗って、滝川を目指す。残り20kmほど!

平坦ではなんとか25km程度は出るので、1時間もかからないはず。

とりあえず、走りまっせ!

 

すると、後方から来た車の窓から身を乗り出して、おばちゃんが応援してきた。

 

「うわ、めっちゃアクティブなおばちゃんやなぁ。」

 

もちろん応援してもらえるのは嬉しいので、手を降る。

北海道って皆優しいから応援してくれるけど、窓から身を乗り出してまでは初めて。

そういう経験は初めてなので、驚きつつ走っていると、先ほどの車が止められている。

 

「お、応援してくれるんかいな」

 

車上から応援してくれるケースはよくあるが、止まる人は少ない。

笑顔で近づいていくと、男4人がゾロゾロ周囲にたむろっている。

え?夫婦2人で乗ってたんちゃうん・・・?

 

話を聞くと、なんと旅人軍団だったー!

 

image

 

函館で4人集結し、レンタカーを借りて山間部を回っているらしい。

そのなかに日本一周チャリダーが2人もいたのが驚き。

で、話していると、そのうちの1人から奇妙な単語が聞こえてくる。

 

「石川の秘密基地・・・」

「え?」

 

どうやら、彼は日本一周チャリダーの巣窟・石川の秘密基地出身らしい。

 

「荷物が日本一周中のなかで一番少ないやつなんですけど・・・」

「あのキャリアが折れた・・・」

 

はて、よくわからないが奇妙な単語が聞こえるぞ。

ちょっとまて。積載量が少なく、キャリアが折れた・・・って。

もしかして。

 

ア!イ!ツ!かぁぁぁぁ!!!!

正道くんの友達か!!!追っ手か!!!!

(失礼)

 

石川の秘密基地出身のチャリダー以外はわからない話題だと思うけど。

現在チャリで日本一周中の正道くんの友人が、追っ手として出発した。

荷物の積載量があまりにも少なく、グループ内で有名になった人物である。

 

詳しくはこの記事を見てくれ。よくわかるから。笑

 

マサミチマイフレンド – 元番狂わせ野郎のおみまいシリーズ
ちょうど正道くんは、昨日札幌に到着したところだという。

追っ手であるキミがなぜここに・・・?と思ったが、なるほど車で移動してるのね。

なんでこんなところで会うんや。面白すぎるわ。笑

 

最後は皆さんとバイバイして、再び目的地へ。

北海道、楽しんできてねー!

 

 

都市だ!都市が見える!

 

旅人との出会いによって、俄然テンションが上がる。

さて、目的地はもうすぐ!あとすこし!

いよいよ都市が見えてきたぞーっ!あそこだあそこだ!

 

image

 

滝川市!やっと買い物ができるな。

よしよし。

 

image

 

途中の道端に落ちていたじゃがいも。

・・・いやこいつはダメだ。腐っとる。食えんやつやで。

腐ってなかったら、いい食料になるんだけど。

 

image

 

食料の備蓄が完全になくなっていたので、途中のマックスバリュで大量備蓄。

ダンボール一杯分、合計2000円分也w

これだけ買っても、余裕でバッグに収まっちゃうんだけどねぇ。

 

ミニマリスト最高だぜ!

 

この先、電源の確保が難しそうなので、途中のミスドで充電してく。

電源付きのカフェはありがたいなぁ。

稚内には電源マックがあるらしいので、それまでお預けだね。

 

てか、隣の席に座ってたJCやらJKがこのブログを見てくれてた気がするんだけど。

気のせい?自意識過剰?あ、ごめんなさい。

 

IMG_9731

 

今日も恒例となったナイトランを決め込む。

ちょうどいい季節になったから、夜走るのが気持ちいいのよ。

1日に起きた出来事を走りながら整理できるしさ。

 

途中にあった道の駅田園の里うりゅうにて宿泊。

明日以降も、稚内へ向けてどんどん進んでいくぞ!

 

旅は続く。

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周のブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただくと、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の日本一周旅行者さんのブログを見ることができます。

 

ポチっと押しとくと、明日いいことがあるかも・・・!?

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • 先ほど車で追い越しました!
    看板が見えたので検索しちゃいました!!
    暑いので熱中症にきをつけてくださいませ!
    応援しています\(^o^)/

  • よいとまけさん

    おー!ありがとうございます!嬉しい!
    これから暑くなってきますからね。
    安全第一で行ってまいりますー!

  • めっちゃ笑いましたww
    おばちゃんとは分かれ、僕らもそれぞれ北海道を巡ります。(まだ函館。笑)

    また地球のどこかで会いましょう〜(^O^)9

    • shunさん

      いやー、楽しかったです!!!
      おばちゃんは単独でヒッチハイクに行かれたんですね。
      ちょうど今、札幌から稚内にかけて旅人が大集合しています。
      最北端の街でお待ちしております!笑

      ぜひ、ねぶたに行かれるならお会いしましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です