【日本一周】北海道新聞取材班「旅で困っていることはありますか?」「足から納豆臭がすることです。」

image

 

昨日、道の駅で偶然会った旅人4人組。

皆稚内を目指して進んでいたので、日本一周チャリダー2人で走ることに!

道中、なぜか北海道新聞記者さんから取材を受ける。これからは納豆臭の時代だわ。

 

昨日の記事:【旅人四天王現る】道の駅だヨ!旅人全員集合!原チャリダーと女性チャリダー。

 

 

リアルマインクラフト洗濯号

 

昨日は、道の駅鰊番屋にて宿泊。

偶然にも旅人4人が集まったので、一緒にテントを張って寝た。

僅かな時間ではあったけれど、楽しかったなー!

 

IMG_9785

 

なにやら、外から人の声がする・・・。と思って起きたら、なんと朝の5時。

もっと話したいと思って早起きすると決めていたのだけど、見事に成功。

それにしても、皆さん早いなー。バタバタテントを出る。

 

IMG_9786

 

昨日の夜から、異常な濃霧が発生している。

これ、このまま続いたら全く景色見れないぞ・・・。困ったもんだ。

夏の北海道は暖流と寒流がぶつかるために、海で霧が発生するという。

 

ひとまず、朝の支度と出発の準備を進める。

先に女性チャリダーが出発!朝早いなー。いってらっしゃいませ。

この時間に起きたので、自分もできるだけ早めに出発しよう。

 

それにしても、濃霧のせいで洗濯物が乾かない。

 

IMG_9787 IMG_9790 IMG_9791

 

うん。いつまで経っても乾く気配がない。

ということで、自転車に紐をつけて走行しながら乾燥させれるようにした。

リアルマインクラフト洗濯号!(旅人感が出ているという意味で)かっこいい!

 

IMG_9792 IMG_9795

 

朝の7時には、みんな支度を済ませて出発だ!

 

エディーさん(原チャリダー)と自分が先に出発。

mimaクルさんは、特大のお花を摘みにいくからあとで出発するとのこと。

まぁあれだ、そういうことだよ。

 

みんな、旅を楽しんでねー!行ってきまーす!

 

 

心強い仲間

 

旅人同士の出会いが異常に楽しい。

一期一会ではあるけれども、チャリダーなら大体の人間がねぶたへ行く。

そこで再開を果たす!バックグラウンドもバラバラだから、余計に面白い。

 

IMG_9798

 

それにしても、ものすごい濃霧だ・・・。

これじゃ、洗濯号でも全く洗濯物が乾かないじゃないか。

それに、どうも自転車が進まない。空気が抜けているのだろうか。

 

しばらく空気入れと洗濯物の取り込みをやっていると、miwaクルさんがやってきた。

早いー!走行が早いのか、お花を摘むのが早いのか。。。

「行きますか」ということで、突如一緒に走ることに。

 

なんと心強いことか!

 

IMG_9799

 

「全く景色が見えないですねー。」

 

途中途中で写真撮影を試みるも、本当に霧ばかり。

なんじゃこりゃ・・・。

なんでも、北海道の朝は大体こんな感じらしい。知らなかったぜ。

 

しばらく稚内へ続いている道を走るも、アップダウンが苦しい。

人と一緒に走ると、ついつい飛ばしてしまう。すぐバテる。

あー、やべぇ・・・。死ぬ・・・。

 

image

 

旅人には定番の彼。苫前ベアー。

ヒグマとは、とてもじゃないけど遭遇したくない。撮影はしたい。

なんという矛盾。世の中は矛盾だらけなんだよぉ!

 

あまりにもしんどそうに走っていたのか、

「次は俺が風受けますねー」と前へ進むmiwaクル氏。

あなたは神だろうか・・・!

 

IMG_9800

 

「さすがに疲れた」ということで、一旦休憩。

 

弱虫ペダルなんかで、自転車の後ろにつくと「引っ張られる」と言われているけど、

本当にそんな感じ。意外と風は当たるけど、負荷が全然違う。

さっきまでヒィーヒィー言ってたけど、しばらくすると休息完了。助かったー。

 

IMG_9803 IMG_9805

 

さっきまでずーっと霧ってたけど、突然晴れ間が!ああ神様!

 

「撮りましょ撮りましょ!」

ってことで、自転車を止めて写真撮影。

2人とも撮影好きだから、変に気を使わなくて最高だわー。

 

IMG_9808

 

ずーっと先まで続く国道。

相変わらずアップダウンが厳しい。今日は運動量がすさまじい。

坂を登るころには、もう本当に死にそうになってる。

 

途中道の駅があったので、そこで水補給をすることに。

良かった・・・。このまま行ったら、普通に倒れそうだ。

 

image

 

で道の駅に行ったら、なんと旅人が大集合!

それも、続々と。アメリカ帰りのチャリダー、原チャリダー、ライダー3人。

旅の話で盛り上がる。この時期の北海道、最高ですわ!

 

image

 

おっちゃんにセイコマ弁当を貰ったので、チャリダー2人で食べることに。

食パンとかりんとうで生きてる人間だから、本当に助かりまする~。。。

この自転車は、食パンとかりんとうで動く。

素晴らしい燃費だが、たまに肉切れを起こす。

 

時間が来たので、みんな出発する。

ブンブーン!バイクなんかに負けられっか!

行ってきまーす。

 

 

納豆臭のする男性はキライですか?

 

IMG_9809

 

牛さん!こういう広い土地で放牧されている場所、好きだなー。

土地があるなら、間違いなくこちらの方が牛乳も美味しくなるでしょう。

北海道で自給率が高い理由の1つに”単純に耕作地が広いから”があるそうだけど、

これを見ていると本当にそう思うよね。ちょっとぐらい土地ちょうだいよ。

 

稚内は酪農が盛んらしいので、あちこちで牛さんが見られるね。

 

IMG_9814 IMG_9820

 

北海道らしい、湿原のような景色。

空がとても綺麗ー!しかと目に焼き付けなければ。

実際は、心臓が張り裂けそうな状態で撮ってるんだけどw

 

image

 

さっきのお弁当だけでは足りなかったので、途中でセイコマへ。

焼きそばと食パンを買い込む。ああー!生き返る。

セイコマさんには何度も助けてもらってるわ。

 

IMG_9823 IMG_9825

 

途中、黄色いお花がたくさん生えているスポットを発見。

 

「寄っていきますか!」

ということで、金浦原生花園へ。

黄色いお花は「エゾカンゾウ」という花らしい。どこかで聞いたような。

 

自転車を止めていると、なぜか北海道新聞の記者さんが登場。

なんでも、この場所を記事にしようと訪れたら、ちょうど我々が来たと。

記事にしたいらしい。ということで、なぜか簡単な取材を受けることに・・・。

 

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”image156.jpg” name=”記者”] 北海道の魅力を教えてください。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”image157.jpg” name=”俺氏”] 可愛い女の子が多いことです。旅をしていて目の保養に困ることはありません。北海道最高ですね![/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”image156.jpg” name=”記者”] 旅で困っていることはありますか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”image157.jpg” name=”俺氏”] 足から納豆の臭いがすることです。納豆臭のする男性ってステキだと思いません?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”image156.jpg” name=”記者”] 最後に一言お願いします。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”image157.jpg” name=”俺氏”] これからは自然派である”納豆臭”のする男性がモテると思います。まだリセッシュで消耗してるの?[/speech_bubble]

 

自己顕示欲が強い俺氏、手を前に組んで全力でメディア対応w

いやぁ、ローカル新聞とはいえ取り上げられるのは嬉しいでしょう?

miwaクル氏とともに新聞に載る予定なので、ぜひご注目を!

ちなみに、マジで北海道の女性は美しい人多いから。これ本当やで。

 

IMG_9829 IMG_9830

 

エゾカンゾウのお花畑が広がる。

この光景を見られるのは、釧路湿原とこの場所くらいらしい。

いつ何があるのか全く予測できない。それが旅なんだなぁと再認識。

 

 

全てを出し切ったぁ!

 

再び走行開始だ!

また霧がかかっていた空も、すっかり晴れてきた。

さぁ!晴天のオロロンラインを走ろう。

 

IMG_9832

 

おお!これは!牧草ロールというものではないか。

北海道!北海道!北海道!

 

IMG_9835

 

美瑛のような景色を、こんな場所でも堪能できるようだ。

あの地平線まで広がる景色・・・思い出すなぁ。

北海道だけでも、たくさんの人と出会い、たくさんの景色や動物と出会った。

一生忘れない思い出だな。

 

IMG_9845

 

「す、すごすぎる・・・」

と2人でつぶやきながら、撮影。ずっと先まで道が続いてる。

周囲には、永遠と草原が広がってる。放牧されている牛もいる。

 

最近、どうも旅がとても楽しくなってきた。

なんでだろうね。何か心境の変化があったのかな。

朝起きるのが楽しみ。

 

image

 

やっと・・・本当にやっとの思いで、本日の寝床:道の駅てしおに到着。

ブログでは相当簡潔に書いているけれど、本当に努力して走ったよ。

太ももが痛い、おしりが痛い・・・やっと到着した。出しきった。

 

疲れのあまり自転車を置いてボケーッとしてると、旅中のおじさんが話しかけてくれた。

なんと、2人に飯をおごってくれるらしい。まじか・・・!

肉切れで力が出なかったので、本当に助かります!!!

 

image

 

「何食べてもいいよ」とのことだったので、言葉を120%拡大解釈し大量注文。

ホッキカレーと豚丼。2人分を合わせて、計3000円ほど。マジでごちでした!

やっとの思いで道の駅について、豪華な飯をいただく。もう言うことはあるまい。

 

おじさん、本当にごちそうさま!明日からも走れそう。

飯も食ったし、洗濯物も干した。早々にやることがなくなった。

晩にはなかなか暇ができないので、ありがたい。

 

 

最近ハマっている小説『宮本武蔵』のKindle版を読む。

著作権が切れているので、電子書籍なら無料

 

さて、明日はいよいよ稚内へ到着する予定!

サロベツ原野を通って、向かいます。

やっと!やっと日本列島最北端の宗谷岬が見えてきた・・・!

 

旅は続く。

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周のブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただくと、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の日本一周旅行者さんのブログを見ることができます。

 

ポチっと押しとくと、明日いいことがあるかも・・・!?

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • 美しい風景が続きますね。
    これぞ 北海道!! って

    でもね、これって人が作った風景ですよね
    原生林を切り開いて
    急速にの変化したのはたぶん明治以降
    100年ちょっとでこれだけの風景が作られた

    すごいなーと言うか
    ええのかなーと言うか

    そんな事も ちょこっと考えてみてね

    それと
    アオダイショウには手え出さん方がいいと思う
    かなり生臭くって
    お料理の方法もあると思うけど
    やっぱりおいしくないと思うよ
    おいしく食べてもらわれへんのに 殺されるの つらいよね

    シマヘビはOKやでー

    • ボクさん

      そうですね!特に美瑛辺りの北海道らしい風景は、開拓によって人工的に作られた風景ですね。
      北海道の開拓の歴史も非常に早く、近年になってようやく街が切り開かれたと聞きます。
      この光景が広がっていることそのものに疑問や嫌悪感は浮かびませんが、アイヌの迫害の歴史を見ると心が病みますね。
      いつの時代も、マイノリティは同化政策なんかで追いやられてますから。。。

      アオダイショウは、食べるつもりではなくじっくり見たいために捕まえようとしました!
      さすがに、噂を聞いていると食べられませんね。^^;

  • 原チャリダーのエディーです!

    おおおお!
    すげー晴れて良かったね!

    まじで北海道最幸だね!

    今、摩周湖にいるけど、、、
    これからのオホーツクラインのブログ楽しみにしてるよ!

    試される大地、北海道。

  • エディーさん

    北海道、最高ですわ!
    原付は移動早いですね!
    知床で試されてきます。一体どうなることやら。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です