【日本一周】この道が続く限り、我々は先へ進むだけだ。いざ金沢へ!

image

 

昨日、突如”とある秘密基地”に招待され、日本一周の新しい一面を知った。

さらに、日本一周チャリダーの歴史を知り、変態チャリダーが存在することも知った。

秘密基地に宿泊させてもらったので、今日は基地からスタートだ。

 

長期旅へ出発後、一週間前後というのは、体や精神的に来てしまうタイミングらしい。

沈没の危険性も孕むなか、どこまで移動できるのだろうか?

日本一周8日目、スタート。

昨日の記事:孤独と対峙することで、自分と向き合うことができる。そして秘密基地へ。【7日目】

 

 

秘密基地、出発。

 

これまではテントで宿泊し、風雨に吹かれながら、固い地面に寝転んで睡眠を取っていた。

慣れないままそんな状態で寝ると、温かい布団や柔らかいベット、

安心できる住居を切実に求めるのは人間の本能であり、仕方のないことである。

 

昨日は秘密基地にお邪魔させていただき、アウトドア用のベットと、

暖かく安心できる環境で睡眠を取らせていただいた。

すると!変な夢も見ず、ぐっすり眠れた!睡眠時間4時間だけど。

 

image image

 

ここに居れば、暖かくて雨にも振られず、いつでも水が飲め、トイレにも行ける。

最大2日までなら、この場所に留まってもいいという。

話にも飽きないし、洗濯もできてしまう。

 

なんという誘惑だ・・・!

 

しかし、自分よ、よく考えてくれ。

ここで沈没してしまってもいいのか?

なんのために、旅へ来たのだ!

 

この先には、能登半島が待っている。

道路のアップダウンが激しいらしいが、まさにお前が夢見た秘境が待っているではないか。

能登半島へ行こう。そして、北海道や青ヶ島にも行こう。

 

この道が続く限り、我々は先へ進むだけだ!(どや!)

 

 

image

 

結局、洗濯物を干したり、話し込んだりで出発が13時半ぐらいになってしまった。

時間は関係ないのだ。進みたいだけ進めばよろしい。

「行ってきますわ!」と別れを告げ、新たな道へと旅だった。

 

短い間でしたが、秘密基地の部族の方々には、大変助けられました。

形は異なれど、日本一周でいただいた恩返しを僕もしていきたいと思います。

ありがとうございました!先へすすむぜ!

 

 

そして金沢へ

 

金沢駅・・・小学生の頃から、PS1の桃太郎電鉄でよく訪れていた場所だ。

その場所に、今日、自転車で行けるのだ。

ついに、この時がやってきたか・・・。

 

image

 

国道8号線をぶっ飛ばし、金沢駅を目指す。

途中、完全出オチで手袋を忘れるという失態を犯したけど、すぐに気がついて取りに戻った。

早く到着したいので、ペダルをグルングルン回す。

 

おっと、そういえばまだ昼飯を食べていない。

ちょっと先に道の駅もあるみたいだし、食パンを食べていこう。

 

image

 

ファミリーがいっぱいいるなぁ。

その横で、食パンを食べる。腹持ちはよくない。

ちょっと走っただけだけど、ちょっとだけ休憩。

 

よし、行くか!

再び出発。

 

image

 

金沢へ行くまで、ほとんど平坦らしいのだが、こういった坂もある。

日本一周の変態チャリダーに言わせれば、坂ではないらしい。

どう思います?これは明らかに坂でしょう。

 

image

 

ほとんど直線が続いているはずなのだが、うまく力が入らない。

うーん、カロリー不足?いただいた行動食を食べる。

 

行動食(高カロリー食)をいただけることが、どれだけありがたいか。

1日1000円生活では、工夫しない限りまともな行動食を食べることは不可能である。

できれば、能登半島戦に置いておきたい。だが、仕方ないな。

 

image

 

金沢まで、残り16km!あとちょっとや!すぐ行ける!

少しだけ、気合いが入る。

金沢駅から10km程度のところに道の駅があるから、夕方15時半~16時頃に金沢駅到着、

2,30分かけて、道の駅に到着。ちょうどいい。このルートで行く。

 

image

 

こんなところに、スターバックスの看板を発見。

周辺にスタバがあるということは、ある程度都市機能が整っており、

街のアートが洗練されているということだ。

ただの田舎には、少なくとも日本では参入して来ないだろう。

 

つまり、もうすぐ金沢が近づいているということ。

これを、スタバオサレ理論と呼ぼう。

このまま直進する。

 

image

 

さっきから、頭が回らないのがすごく気になるが、このまま行こう。

金沢駅まで、あともう少しだ!

早く見たい!

 

image

 

どうでもいいけど、北陸にポツポツある、100万ボルトというお店。

最初、名前から100円ショップを連想したんだけど、車部品のお店らしい。

ネームセンス、どうなの?いいのか悪いのか。

 

 

道に迷う!迷う!

 

金沢周辺に来たはいいものの、いまいち経路がよくわからない。

よし、そうなったら、金沢市民に実際にルートを聞いてみよう。

いい人たちかどうかも、それでわかるだろう。

 

僕:「あの・・・すいません。道に迷ってしまいまして。金沢駅まで、どうやって行けばいいんでしょうか。」

 

image

 

鳥:「ああ、見かけない顔だな。どこのもんだ。」

僕:「あ、えーっと・・・今、自転車で兵庫県から日本一周してまして。」

 

image

 

鳥:「そうか。金沢駅までなら、すぐ側の高架沿いを走れば着けるだろう。」

僕:「本当ですか!ありがとうございます。いい人ですね!」

 

image

 

鳥:「ああ、いつも俺は空へ、世界へ羽ばたいているからな。気をつけて行ってこいよ。」

 

道を聞いたら、ちゃんと答えてくれた上、心配までしてくれた。

金沢はいい場所だ!わーい!

 

時間を割いて撮影した割に、面白くない。次。

 

金沢駅までのルートが分からず、迷っていたら、ふとこんな物を見つける。

 

image

 

地面に「ようこそ」の看板を設置してまで、我々訪問者を歓迎してくれるなんて!

素晴らしい!金沢万歳!

 

この辺りで完全に頭が朦朧とし始め、自分が何をやっているのか、わからなくなる。

ネタではなくて。

気づいたら、ちゃんと金沢駅まで向かっていたにも関わらず、逆方向へ進んでいるとか。

 

このままでは一生辿りつけそうもないので、一度休憩をする。

 

行動食は、明日に置いておきたい。。。ので、食パンを食べる。

少しゆっくりしていると、多少マシになる。

いつの間にか、時間が経って暗くなってきた。

 

直線を走っていても、ちょっとフラフラする。

栄養不足というより、寝不足といった感じ。

ちょっと危険なので、少しスピードを落としつつ、金沢駅まで向かう。

 

途中、金沢駅直前で「日本一周の方ですか?今日はどこに泊まる予定ですか?」とおば様が声をかけてくれる。

「道の駅で」と答えると、「近くなら、差し入れを持って行くんだけど」と言ってくださった。

そして何を思ったのか、瞬間的に「いえいえ、大丈夫ですよ」と答え、走ってしまった。

やっちまった。

 

受け答えとしては普通だし、差し入れを貰えなかったことを悔やんでいるのではなくて、

なぜ、この状態に陥っているのに「近くに泊まれるところはありますか?」と聞かなかったのだ。

「近くに~」と聞いてくれているのだから、もしかしたら知っていたのかもしれない。

道の駅までは、残り10kmある。辺りももうすぐ暗くなる。頭は朦朧。やっちまった。

 

とりあえず、金沢駅はすぐそばなので、行ってみる。

 

image

 

おお・・・!これが金沢駅!

人がおもいっきり写ってしまっているけど、かなり綺麗に撮れたんではないかと思う。

他の人も、皆写真を撮っていた。

 

image

 

なかはこんな感じ。

金沢は小さい京都と呼ばれることがあるけど、パッと見、駅自体も小さい京都駅な感じ。

あの桃太郎電鉄によく出ていた舞台に、自転車で行けるだなんて。。。

 

image image

 

時刻や曜日、県名を小さい噴水で表現しているオブジェクト。

時計台と言えばいいのかな?こちらも皆、老若男女関係なく写真撮影をしていた。

さすがに頭がヘトヘトなので、少し休憩。

 

休憩していると、当然辺りが暗くなってくる。

さっさと支度をはじめて、道の駅へ出発する。

距離で言うと、10kmほど!

 

すっかり暗くなってしまったので、ライトを点灯させる。

夜間の走行は危険だけど、夜間走るほうが集中できる。

変に眩しくないし、先が見えないから、目の前に路面に自然と集中する。

昼はギアを落とさないと走れない坂でも、夜間ならそのままのギアで、特に呼吸の乱れなく走れる。

 

22~25km程度で走る。

早く到着してくれ!

 

image

 

道の駅に行く前に、スーパーがあったので、立ち寄る。

これは、本当に助かるな。とあるものを購入する。

それが、これ。

 

image

 

安いし、糖分摂取するならこれが最強かな、と思って。。。

1kgあるので、これを活用して脳の糖分不足を防ぎます。

しかし安い。しめて150円なり。

 

image

 

よし!スーパーから少し進むと、やっと道の駅があった。

本当なら、17時頃到着する予定だったのに。

腹減った!眠い!人間の根源的欲求、全開!

 

飯を食っていて、ふと自転車に目を向けると、衝撃の事実が発覚。

 

image

 

オルトリーブのサイドバッグが、破損している。

どうやら、ネジが飛んでいるようだ。

同じ型のネジを付ければ、直るらしい。

 

明日は、いきなりホームセンターでネジ探しだな。。。

 

さて、明日からは能登半島に上陸する予定。

ついに秘境だ!楽しみ。

今日は、色々とやることが残っているけど、眠すぎるので先に寝ます。

 

おやすみなさい!

 

走行距離:64km

累計走行距離:433km

使用金額:147円

累計使用金額:1,399円

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

今日も一回、ポチッとな!

 

 

スポンサードリンク