【日本一周】襟裳の春は何もない~♪襟裳岬へ到着。ベビーカーで日本一周するおじちゃんが降臨。

image

 

今日は遂に、強風が吹き荒れると噂の襟裳岬へ!

が、なんとほとんど無風。これじゃ向かい風を体験できないじゃん・・・。

ベビーカーで日本一周しているおっちゃんと出会ったり、とにかく衝撃的な1日でした。

 

昨日の記事:【日本一周】襟裳岬到着前夜。人力で突破できないような強風を無理やりぶち抜くって、ゾクゾクするんだよねw

 

 

二度寝の威力

 

昨日は道の駅コスモール大樹にて宿泊。

24h開放されている休憩所で、畳の上で寝ることができる。素晴らしい!

人が来ると迷惑になるので、とりあえず早めに起きて準備。

 

image

 

・・・とか言いながら、随分とくつろいでいく。

だって、居心地がいいんですもの。

wifiと電源があれば、ずっとここで生きていけるよ。

 

image

 

両親が送ってくれた、抹茶ミルクのインスタント。

うーん、うまいでござる。温まるでござる・・・。

 

image

 

窓から外の様子を伺う。

どうやら雨は降っていないものの、曇りのよう。あいにくの天気。

ま、それでも雨が降るよりよほどマシだ!ってことで準備。

 

image

 

途中二度寝もしてしまったので、9時半にようやく出発です。

そういえば、いつの間にか日本一周出発から3ヶ月が過ぎていたな。

さーて、今日は襟裳岬へ向けて出発だー!

 

 

このトンネル、どんだけ長いねん

 

さて、強風で有名な襟裳岬へ向けて出発です。

年間で観測される平均風速が、もっとも大きいのが襟裳岬。

早くも血が騒ぐ。

 

image

 

まず、近くのポストへ。

昨日書いたはがきを投入。とりあえず、送れるところから。

 

image

 

ささ、さっさと襟裳岬へ行こうじゃないか。

それにしても、意外と距離あるなぁ・・・。

 

image

 

進行方向へと進んでいると、「黄金道路」という区間に差し掛かる。

とりあえず、景色が綺麗らしい。ただしトンネルも多いとのこと。

まだまだ襟裳岬まで距離があるので、気を抜いてはいけない。

 

image

 

なんちゃらの滝。名前忘れた。

 

image

 

ちょうどある川へと差しかかった時、「ここは・・・釣れる!」と直感が騒いだ。

中を覗くと、いるいる!イワナみたいなデカイやつ。

でも、ここ目の前に海ある場所やで。海水は入ってきてないけど、ここで釣れるの?

 

image

 

釣って検証するしかねーべ。ってことで毛鉤と、ワームを用意。

オモリなしでスーッと目の前に落とす作戦。こりゃ釣れるで!

 

image

 

・・・釣れへん!あかん、ワーム見せても逃げよる・・・。

というか、今のタックルではまともに投げれるものがない。

どこかで中古のルアーを買おうっと。この先も絶対使うし。

 

そんなことをしているとあっという間に時間が過ぎてくので、さっさと出発。

 

image

 

で・・・出た!えりも黄金トンネル!

全長約5kmの長大トンネル。

これまで2km級のものが続いていたが、これがラスボスらしい。

 

12分ほどで走りきり、やっと外へ。

徒歩やったら脱出に1時間以上かかるもんな。地獄や・・・。

 

image

 

トンネル脱出後、すかさず1km級のトンネル。

トンネル好きにはたまらない区間だと思います。

さーて、いよいよ襟裳岬が近づいてきたよ!

 

 

襟裳岬で風の技を習得

 

トンネルを抜け、再び進んでく。

ここまでで、約50km走行。先はまだまだ長いです・・・。

 

image

 

結構来たと思ったんだけど、襟裳岬まで残り12kmですか。

意外と遠いなぁ・・・。

 

image

 

牛さん。子うしさんが可愛い。

 

image

 

こっち見んな!

そういえば、途中でトンネル内に子鹿がいて、並走したな。

なぜトンネル内にいらっしゃったのかは不明。

 

image

 

この辺り一帯は過去に伐採しすぎて砂漠化したそうです。

政府が介入して植林を開始、現在はこのような状態になっていると。

目先の利益を追いかけた結果、資源が枯渇するという顕著な例ですな。

 

さて、しばしのアップダウンを越えた先に、ようやく駐車場らしきものが見えてきた。

襟裳岬・・・あれか!

 

IMG_0496 IMG_0498

 

襟裳岬に到着です!

北海道最南端と勘違いしていたけど、全然違うじゃん。

風が強いと聞いてきたけど、全く風が吹いてない。残念すぎる・・・。

 

IMG_0497

 

ここはあれじゃろ?剣をかざすと風の必殺技を体得できる場所じゃろ?

 

「よねすけは ロトの剣 をかざした!」

「突然、石の先端が光り始めた。風の神が現れた!」

「そなたに 究極風剣 秘技を授けよう。さあ、受け取るがよい。」

「よねすけはエアスラッシュをおぼえた!」

 

とか、そんな感じの場所やろ。間違いない。

 

image

 

森進一の名曲。

「襟裳の春は何もない~♪」「襟裳の春は何もない~♪」

「襟裳の春は何もない~♪」「襟裳の春は何もない~♪」

 

IMG_0499

 

先の方まで歩いていくことができます。

アザラシがいるようだけど、肉眼で視認できる範囲では確認できず。

ささ、体も冷えてきたし、今日の寝床へ向かいましょう!

 

image

 

出発しようとしていると、おじちゃんが襟裳岬の特産品をくれました。

ありがとう!大事に食べるよ!

さぁ、時は満ちたなり。札幌へ、本州へ向かってガンガン走りましょう。

 

 

ベビーカーで日本一周するおっちゃん降臨

 

今日の寝床は、30km程度走ったところにある。

現在の走行距離は70km。きっかり100km走行といったところ。

 

image

 

「にゃー」

 

いきなり美人さんにナンパされたので、立ち止まって挨拶する。

据え膳食わぬは男の恥。

 

image

 

スーパーぬこぬこタイム突入。

お腹を見せてひたすら撫でてアピール。

こいつ、受けなんやな?これがええんか?ええんか!?

 

image

 

「ちょっとあんた、やりすぎちゃうの」

 

image

 

猫にしては珍しく、どこまでも追いかけてきます。

猫らしくないなぁ・・・犬みたいやなぁ。可愛いからいいけど。

可愛いは正義。

 

image

 

・・・と、突然対岸でおっぱじめる猫。

こらぁぁぁー!!!

独身男性の前でやったらどうなるか、わかってるんかぁぁぁ!

 

image

 

あ、すみません。解散させちゃいまして。カッとなってつい・・・。

気まずくなって、ササッと退散。旅人は実に縁のない行為ですからねぇ。

 

もうすぐ夕方だと思いつつ、急ぎつつ走っていると前方に親子らしき姿。

よく見ると、子供をベビーカーに乗せて走ってる。

「運動系のお父ちゃんか、すごいなぁ」と関心していると、どうやら様子がおかしい。

 

image

 

ベビーカーで日本一周しているおっちゃん降臨!

 

えええ、あれ子どもじゃなくてただの荷物だったのね・・・(困惑

それにしても、ストイックな人が多すぎる。なぜベビーカー???

よくわからないけれども、アホな人なのは事実。アホが世界を拡張させる。

 

IMG_0503

 

衝撃の出会いに困惑しつつ、泊まれそうな場所があったのでここでストップ。

ちょうど100km走りきりました。やったね。

 

いやぁ、今日は非常に充実した1日でした。

出会いもそうだし、1人で考えている時にも衝撃的なことに気がついたんだよね。

さーて、とりあえず洗濯を済ませて寝るかぁ・・・。

 


 

ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周のブログランキングに参加しています。

ポチッと押していただくと、当ブログのランキングが向上するだけでなく、

他の日本一周旅行者さんのブログを見ることができます。

 

ポチっと押しとくと、明日いいことがあるかも・・・!?

 

スポンサードリンク