【四国遍路13日目】旅人御用達のwifi・電源完備温泉「キスケのゆ」【第59番札所〜56番札所】

20160530133104

 

昨日は久しぶりに登山をし、標高750mの横峰寺へとたどり着くことが出来ました。歩きだと思った以上に時間を必要としますね!

本日は昨日とは異なり、ひたすら平坦道を歩き今治市の中心地を目指します。初日はただ歩き続けて終わってしまったので、2日分の記事を一つにまとめることにしました。

2日目は昼から雨が降る予報なので、なんとか昼間までに行動を終えたい!そして、臭い体を洗い流すために温泉に入ります!

 

今治市中心街へ

f:id:yonesuke7:20160530135016j:plain

 

皆様、おはようございます。今朝は道の駅小松オアシスにて起床。

ついこの前も野宿した道の駅ですが、本当なら横峰寺を下山したあと今治方面に向けて進みたかったものの、思った以上に時間がかかってしまい結局道の駅で再度野宿をすることにしました。

 

f:id:yonesuke7:20160530135018j:plain

 

今日は朝から雨が降っていたので、停滞しようかどうしようかと思案しながらフラフラします。

この道の駅は高速のSAと繋がっていて、自由に行き来することが出来ます。SAってなんかワクワクしますよね。

施設的にはさほど充実していませんが、道の駅にはない施設もあるので探検してみると面白いです。

 

f:id:yonesuke7:20160530135022j:plain

 

途中で雨が止んだくれたので、先へ進むことにしました。

今日はどこまで行けるでしょう。

 

f:id:yonesuke7:20160530135024j:plain

 

途中で電源付きのマックを発見!再び雨が降りだしたので、一時退避します。

四国遍路中は常に電源供給先に困るかなと思っていたんですが、意外と電源のある場所が多くて助かっています。

 

f:id:yonesuke7:20160530135026j:plain

 

しばしブログ更新作業等をしたあと、再び雨が止んだので歩き出します。

すでに時刻は15時頃になっていますが、どこまで進めるでしょうか。

 

f:id:yonesuke7:20160530135028j:plain f:id:yonesuke7:20160530135029j:plain

 

今治市中心部に向かって歩き続けます。海が綺麗だー!

 

f:id:yonesuke7:20160530135031j:plain

 

2時間ほど歩き続け、ようやく今治市に突入です。

次の札所まで、あともう少しだ。

 

f:id:yonesuke7:20160530135034j:plain

 

今治市に向かう途中、道の駅今治湯ノ浦温泉があったので休憩していきます。

タイミングが合う方はここで野宿すると快適に過ごせるのではと思いますね。

可能ならここで野宿したいんですが、まだ進める!ということで、先へゆきます。

 

f:id:yonesuke7:20160530135037j:plain

 

この辺りはしまなみ街道があって自転車のメッカになっているので、道の駅には空気入れの貸出サービスがありました。

遍路を終えても、また自転車で四国一周の旅に来たいものですね。

 

f:id:yonesuke7:20160530135039j:plain

 

なんとこの道の駅には、「温泉自販機」なるものもありました。

 

f:id:yonesuke7:20160530135937j:plain

 

この日は夜まで歩き続け、次の目的地である第59番札所の近くの公園にて野宿をすることにしました。

最近はほぼ毎日寝床地点で洗濯作業をしているんですが、知恵を駆使して段々とコツが掴めてきました。

今日も疲れたので、早めに寝たいと思います。おやすみなさい!

 

第59番札所・国分寺

f:id:yonesuke7:20160530130130j:plain

皆様、おはようございます。午前6時頃、公園のトイレにて起床。

昨日は次の目的地である第59番札所・国分寺の近くにある「鳥越池公園」にて野宿をしていたんですが、なんと東屋がない公園で急に雨に振られたためトイレに避難しました。

なぜか雨の降る直前に不意に目が覚めて、ボーッとしてるといきなり雨がパラパラ降ってきたという。野外生活してると感覚が研ぎ澄まされるんですかね。

翌日は雨予報だったので、途中で降ってくることは十分想定できたんですけどね。周辺に他に泊まる所がありませんでした。

 

f:id:yonesuke7:20160530130133j:plain

 

公園の様子です。雨さえ降らなければ快適に過ごせるので、国分寺周辺の寝床としてオススメです。水道・トイレ付きです。

 

f:id:yonesuke7:20160530130135j:plain f:id:yonesuke7:20160530130137j:plain f:id:yonesuke7:20160530130139j:plain

 

第59番札所、国分寺に到着しました!パパっと起床して、朝の7時頃から参拝します。

以前は完全な夜型だったんですが、こういう生活をしていると朝に起きざるを得ないので、自然と朝型の生活になっていくんですよね。(笑)

前述した通り今日はお昼から雨が降ってくる予報なので、参拝を終えて次の場所へ参ります。

 

第58番札所・仙遊寺

f:id:yonesuke7:20160530130141j:plain

 

パラパラと若干の雨が降ったり止んだりしてますが、無視して先へ進みます。

直線道路に朝モヤ・・・なんとなく北海道の景色を思い出します。

夏場の北海道は海霧が発生するので、天候に関わらず朝はこんな感じです。

 

f:id:yonesuke7:20160530130144j:plain

 

次の札所は山の方にあるので、徐々に勾配が上がっていく坂道をのぼっていきます。

 

f:id:yonesuke7:20160530130145j:plain f:id:yonesuke7:20160530131357j:plain

 

坂を登って行くと、遍路道を発見!

仙遊寺へ行く道は少しわかりにくいんですが、地図上で最短ルートを探しながら向かった所、無事に正規ルートに出られてよかったです。

遍路道を目印として、先へ進みます。

 

f:id:yonesuke7:20160530131359j:plain

 

残り1.5km!再び坂を登り続けます。

 

f:id:yonesuke7:20160530131411j:plain f:id:yonesuke7:20160530131402j:plain f:id:yonesuke7:20160530131404j:plain

 

第58番札所・仙遊寺に到着しました!

「仙遊寺」の名にピッタリの天候で、一種の神々しさを放っています。

今日は休日でツアー客が多かったんですが、これで人がいなければなお一層幻想的な雰囲気になりそうですね。

 

f:id:yonesuke7:20160530131408j:plain

 

その代わり、日曜日で人がたくさん訪れているということ、仙遊寺で接待としてきなこもちを配っていました。

きなこの色って普通は黄色になると思うんですが、緑色のきなこもあるんですね。

美味しかったです!ごちそうさまです。

 

f:id:yonesuke7:20160530131413j:plain

 

仙遊寺から下山して、再び次の札所へ!今日はなかなかハイペースでいい感じです。

そういえば仙遊寺へ行く途中、「過去何百人ものお遍路さんを撮影してきた」という方に会ったんですが、20代前半で歩き遍路してる人って案外滅多にいないそうです。

実際にお遍路さんに声をかけながら取った統計データを以前に見たんですが、20代は全体の25%ぐらいだったんですよね。意外です。

 

あと昨年と比べて今年は海外の方が2倍程度に増えてるらしいんですが、何がキッカケなんだろう・・・?めちゃめちゃ気になります。

確かに、遍路中は「若いから」という理由だけで頻繁に話しかけられます。個人的には若くて遍路をしたからといって特別な価値があるとは思わないんですが、遍路に対して思うことはあります。

ま、その辺はまた別の記事でまとめることにいたしましょう。

 

第57番札所・栄福寺

f:id:yonesuke7:20160530131415j:plain f:id:yonesuke7:20160530131418j:plain

 

今にも雨がこぼれ落ちてきそうな天候の下で、次の札所へ急ぎます。

今日はなんとしても昼までに温泉に到着して、まったりしたいんです!

 

f:id:yonesuke7:20160530131421j:plain f:id:yonesuke7:20160530131423j:plain

第57番札所・栄福寺。こちらの場所も団体客が非常に多く、スポーツドリンクを配っていたのでありがたくいただきました。

 

第56番札所・泰山寺

f:id:yonesuke7:20160530132341j:plain f:id:yonesuke7:20160530132344j:plain

 

さらに歩を進めて、次の札所へゆきます。

今日は尻に火がついたかのごとく進んでおります。(笑)

 

f:id:yonesuke7:20160530132349j:plain f:id:yonesuke7:20160530132351j:plain f:id:yonesuke7:20160530132354j:plain

 

第56番札所・泰山寺に到着。

この辺りはお寺が密集しているため、あっという間に次の札所に到着してしまいます。

なんとこの場所で、母校の小学校が同じという方に出会いました!まさに奇縁ですね。面白すぎです!

 

第55番札所・南光坊

f:id:yonesuke7:20160530132356j:plain

 

いよいよ雨脚が強くなってきたんですが、まだまだ歩き続けます。

次の札所で本日のミッションは終了なので、早足で一気に進みます。もうすぐだ!

 

f:id:yonesuke7:20160530132358j:plain

 

今治市の街中までやってきました。JR今治駅!

 

f:id:yonesuke7:20160530133031j:plain f:id:yonesuke7:20160530133033j:plain f:id:yonesuke7:20160530133050j:plain

 

第55番札所・南光坊。

本日最後の札所に到着です!このお寺は遍路寺中唯一「坊」が付いているお寺になります。

元々、距離と札所の数からしてお昼を越えて13時頃に最後の札所を回れるかなと考えていたんですが、ピッタリ13時に参拝を終えることが出来ました。素晴らしい!

 

今治市にあるWifi・電源完備の温泉

f:id:yonesuke7:20160530133102j:plain

 

ようやく本日の目的地を回り終わったので、温泉に入るために再びJR今治駅まで戻ります。

この辺りはしまなみ海道があって自転車乗りのメッカになっているので、駅前にGIANTショップを発見。ちょっと自転車にジョブチェンジしたくなりますね。

 

f:id:yonesuke7:20160530133104j:plain

 

昨日よりずっと訪れたいと思っていた「キスケのゆ」に到着です!

この温泉はJR今治駅前にあるという立地で、大人570円の料金で炭酸風呂・歩き風呂等の施設が利用でき、さらにWifi・電源完備、マッサージチェア無料、仮眠施設完備、1000冊以上の漫画読み放題、深夜0時まで営業と旅人にとっては神のような温泉です。

遍路中の方は、タイミングが合えばぜひ寄ってみてください。この料金にしては至れり尽くせりのサービスで素晴らしい場所でしたので。

 

f:id:yonesuke7:20160530133107j:plain

 

こちらが漫画コーナー。奥にロボットのペッパーくんが見えます。

この上の2階部分に仮眠コーナーがあるので、いっそのこと朝から温泉に入り、1日休憩する場所として利用してもよいと思います。

 

f:id:yonesuke7:20160530133109j:plain

 

Wifi&電源完備なので、営業終了までひたすら居座るといったことも可能です。(笑)

結局、この日は夜の23時まで滞在していました。パソコンのキーボードを叩いていたら、あっという間に時間が経過してしまいました。

 

f:id:yonesuke7:20160530133111j:plain

 

深夜になって開いている店がコンビニぐらいしかなくなってしまったので、奮発してご飯を買ったら店員さんが「飲みますか・・・?」とリプトンの紅茶をくださいました。嬉しい!

結局この日は夜中まで寝床を探して終了です。野宿旅は寝床を探すだけでも時間がかかりますね。

明日は今治市を離れて、一気に松山市の周辺まで行ってしまう予定です。札所的には、数日以内にいよいよ88ヶ所の半分、44番に到達しそうですね。明日も歩くぞー!

 

本日の走行ルート

※遍路道を通っているので、実際のルートとは異なることがあります。

スポンサードリンク