【四国遍路9日目】伊予の国(愛媛県)へ突入!【第66番札所〜第65番札所】

thumb_IMG_7078_1024

 

昨日は3箇所のお寺を回ったあと、四国遍路中最大の標高916mを誇る「雲辺寺」へと訪れることが出来ました。目標達成が出来てよかったです。

本日はひたすら雲辺寺から下山し続け、第65番札所・三角寺へ。ついに伊予の国(愛媛県)へ突入しました。とにかく疲れた!

それでは、本日もいってみましょー。

 

第66番札所・雲辺寺

 

皆様、おはようございます。本日は雲辺寺近くにある、ロープウェイ乗り場にて朝6時頃起床。

昨日の記事でも書いた通り、雲辺寺自体にも通夜堂という寝床があるんですが、先客がいたのと夜景を見ながら寝たかったので、こちらにて野宿をさせていただきました。

蚊もいないし、とてもグッスリと寝ることが出来ました。高級ホテル以上のクオリティですね。

 

 

こちらがロープウェイ駅。屋根に大型のソーラーパネルが設置されています。自動販売機や駅内の照明にまわしているのでしょうか。

いきなりこの場でお湯を沸かすのとちょっとマズイかなと思い、ササッと荷物を片付けてさっさと出発します。

 

 

雲辺寺の周辺を見まわってみます。こちらは密教法具を祀っていますね。

 

 

雲辺寺には「五百羅漢像」という石像が設置されていて、どれも今にも動き出しそうなクオリティです。

実在の人をモデルにして作ったからこれほどリアルな造形になった、と言われています。確かに、言われてみればどこかの誰かに似ているような気も・・・。

 

 

最近流行りの顔交換アプリで撮影しても、ちゃんと顔認識しますw

スマホもちゃんと顔認定してくれるぐらいリアルなんですね。

 

 

早朝の雲辺寺です!

こちらでお寺の営業開始時刻まで待っているのも暇なので、6時半頃から参拝し始めます。

もちろんこの時刻に先客はほぼおらず、朝日が差し込み鳥のさえずりが聞こえるなか、一人でお経を唱えます。気持ち良すぎです!

 

 

なんだこれ。。。くぐるとご利益が得られるそうです。

 

 

というわけで、7時半頃には参拝も納経も終わりました。

納経所にいるお兄さんの筆のスピードがめちゃくちゃ早くて、職人を感じましたね。

さて、早速下山しましょう。

 

 

ここから、次の第65番札所・三角寺までは23kmもあるそうです。

てっきり15kmくらいかと思っていたので、ビックリですね。

下山するとはいえ、三角寺も山の上にありますし、遍路道を通って行くことを考えると終日歩き続けることになりそうですめ。

ま、なんにせよ進む以外に選択肢はありません。出発です!

 

伊予の国(愛媛県)へ突入!

 

雲辺寺から遍路道を通って下山してゆきます。

早朝に出発しているとはいえ、距離があるので若干気分が重いですね。気合をいれなければ。

 

 

ちょっといい感じの風景と遍路道。

こういう道を歩いていると、自然と幸せな気分になりますね!先へ進みましょう。

 

 

周囲は完全に山に囲まれています。雲辺寺は標高900m以上ありますからね。

 

 

ひたすら、遍路道を下っていきます。

暖かい季節なので、あちこちに毛虫がはいたと思われる糸が縦横無尽に張り巡らされており、非常にうっとおしいです。。。

糸を使って、人の目線くらいの高さにホバリングしているやつもたくさんおり、大変危険な状態。まだ暖かい季節に遍路をされる方は要注意です。

 

 

大量の糸に絡まれながら、ようやく車道へと出ることができました。

とはいっても、この時点でまだ半分も進んでません。時刻は9時半。先は長い。

 

 

しばらく周囲をさまよい続け、迷った末にようやく伊予の国(愛媛県)へ突入です!

さぁ、これからが本番だ。香川県さん、お世話になりました。

 

 

途中、独特な組み合わせの石垣がありました。

 

 

遍路道がややこしくて随分とさまよったのだけど、地元民の協力を得ながらようやく国道へ出ることができました。

あとは一直線に下るだけです!でも、距離的にはあと12km近くあります。遠い。。。

 

 

途中、遍路用の休憩所があったのでありがたく立ち寄らさせていただきました。

なんと、接待用のみかんも!これはありがたい。

早速水分とビタミンCを補給するため、かじりつきました。美味しいですね!ごちそうさまです。

 

 

たまには飲料を購入して飲みます。体に染み渡りますねー!

 

 

ここまで歩いて、疲労がかなり溜まってきました。

さらにちゃんと毎日着替えているのに、お尻がかぶれてかなり痛くてなかなか先へ進めません。痔かな。

そして今日はやたらと気温が高いので、すぐにバテてしまいます。これはいかん。

 

 

国道をしばらく進むと、ようやく三角寺まで登っていく道に突入しました。

三角寺は山の上の方にあるので、ここからまだ5kmも登っていくそうです。遠いなぁ。

 

 

途中急に便意を催し、近くにあった寺に駆け込みお手洗いを貸していただきました。

声をかけると、快く了承してくださって助かりました。感謝!

 

 

途中少し迷ってしまいましたが、周囲の人に道を聞きながら先へ行くと、ようやく三角寺の標識が。

あとは坂を登っていくだけです!が、これが辛い!

 

 

山道を登り続けます。

残り1kmになって勾配が急にキツくなり、大変な思いをしながら登ってゆきます。

これは・・・堪えるね。

 

 

坂を登り切ったところで、第65番札所・三角寺へ到着しました!

迷いながら進んだので、この時点で25kmほど歩いたと思います。

すでにヘロヘロですが、体調と日光の強さを考えれば仕方ないかな。とりあえず少し休憩してから参拝することにします。

 

 

疲れすぎて、本堂・大師堂の写真撮影を忘れておりました。

途中、あまりにも疲れたので気づくと座りながら寝てしまっていました。(笑)

多少体力が回復したので、ラストスパート歩ききります。

 

寝床探しへ

 

三角寺への参拝が終わって、17時になったので遍路道を通って下山します。

次の目的地は西条市ですが、距離にして40km以上あるので平坦とはいえ1日では辿りつけないかと思います。

明日は一日国道を歩き続けることになりそうですね。ちなみに明後日から2日程度雨が振り続けるらしいので、状況が悪ければ連続して停滞する予定です。

 

 

途中、めちゃめちゃ可愛い赤ちゃんヘビがいたので捕まえてみました。

なんていう種類でしょうね。毒ヘビならちゃんと毒を持っているのかな。とりあえず可愛いです。

 

 

ここから山を下って、街へ出ます。

この周辺は野宿場所が少なそうですが、なんとか探すしかありません。

現在はイオンの休憩所でまったりしているのですが、これから寝床を探しつつ1日の活動を終えたいと思います。

 

それでは!

 

本日の走行ルート

※遍路道を通っているので、実際のルートとは大きく異る可能性があります。

スポンサードリンク