【準備編】ブログ開設後にこれだけはやっておきたい作業・初期設定まとめ

 

「無事にブログを開設して、いざ運営をスタート!」ブログを立ち上げていきなり記事を書くこともできますが、最初に初期設定など作業をしておくことで円滑に進めることができます。

運営を始める前に記事のクオリティが向上するソフトウェア、データ分析に必須のアクセス解析ソフトを導入しておけば、その後の運営がスムーズに進みます。準備しておいて損はなし!

今回は、ブログを開設したら最初にやっておきたい作業・初期設定について解説していきます!実際にブログを始めたら、まずは記事の手順に従って準備を進めてみてください。

 

①ブログサービスごとの初期設定を行う

 

簡単に始められるブログでも、それぞれ使用しているサービスごとに最低限の初期設定を行う必要があります。いきなり記事を書くこともできますが、少し準備をするだけで円滑に運営を進められます。

例えば当ブログで使用している「WordPress(ワードプレス)」の場合だと、記事のパーマリンク設定やトップページに表示する記事数の設定、テーマ・プラグインの追加作業などをやっておくとあとあと便利。

サービスごとに必要な設定が異なるので、詳しくは公式サイトをチェックしてください。WordPressの初期設定は「WordPressブログを始めたら最低限やっておきたい初期設定・準備まとめ」で解説しています!

 

②ブログ拡散用にSNSアカウントを開設

 

ブログ運営では「検索エンジンの上位表示(SEO対策)」によるアクセスが非常に多くなるんですが、一方でTwitterなどSNSからの流入も欠かせません!

特に最近はSNSからの流入もSEO対策に影響を及ぼすようになっており、SNSから流入が増えることで検索エンジンの順位も上がる傾向があるため、各種SNSの運用が必須状態になっています。

それぞれサービスによってコンセプトや年齢層が異なるものの、特にブログへの流入が多い「Twitter」「Facebook」のアカウントは最低限開設して損はありません。

 

ブログ運営で使われることの多いSNS一覧

 

SNSの運用方法にもコツがあって、ブログ記事の紹介だけを行うのではなく日頃から専門的な内容を流し、たまにブログの紹介をすると一気にアクセスが増え、結果的に検索エンジンで上位表示されるようになります。

速報性のあるコンテンツや社会風刺的な記事を投稿すると一気に拡散(バズる)されることがあり、短時間で一気にアクセスが増えます。過去にSNSの流入だけで1日18万PVを達成した経験も・・・!

最近だとSNSを使って仕事を獲得したり、同じ志を持った仲間を作るブロガーも多いです。今やブログ運営には必須なツールの一つとなったので、必ず用意しておきましょう。

 

③ブログ運営に必要な道具・ソフトウェアを揃える

 

パソコンとインターネット回線さえあれば気軽に始められるブログ運営ですが、いくつか仕事道具やソフトウェアを用意しておくと快適に作業することができます!

PCの周辺機器はもちろん、自宅で作業する場合は専用のデスク+椅子があると作業が大きくはかどります。外出先で記事を書くことが多い場合は、 持ち運び用のポケットWifiがあると便利。

記事を書くだけなら特別なソフトは必要ありませんが、記事に「Illustrator」「PhotoShop」で作成したイラストを挿入すると閲覧性が向上します。

画像を多用するブログなら「Lightroom」があるとクオリティが一気にアップするし、最近は簡単にアイキャッチ画像を作成できる「Canva」など便利なソフトも。

 

▼ブログ運営で必要&あると便利な仕事道具・ソフトウェアについては、下記にまとめています!

【必須】ブログ運営で必要なもの一覧!これだけあれば記事を執筆できます。

2018.09.22

 

④アクセス解析ツールを導入する

 

ブログ記事をしばらく書き続けていると、そのうち一定のアクセスを得られるようになります。高性能なアクセス解析ツールを導入すれば、実際のアクセス数を把握しながら様々なデータが取れるように!

はてなブログなど企業運営のブログサービスを利用している場合はオリジナルの解析ツールを使用できますが、アクセスの誤差があったり流入元の確認機能が弱かったりして、改善へとつなげられません。

アクセス解析ツールのなかには、サイトへの流入ワードを確認するツール、記事の読了率やボタンを押すなどCVを記録する「ヒートマップツール」など、様々な種類のものがあります。

 

ブログ運営で使用したいアクセス解析ツール

 

優秀なツールを導入しても、実際に分析→改善に活かさなければ意味がありません。ただ無料で使用できるソフトも多いし、ある程度データが溜まった段階で分析することも可能なので、最初に導入しておいて損はなし!

ツールの導入自体は簡単にできるし、本格的に広告収入をアップさせるならいずれも必須なので、最低限「Google Analytics」「サーチコンソール」は導入しておきましょう。

 

⑤10記事ほど書いたらASPに複数登録する

 

ブログを書いて広告収入を得たい場合、広告主との仲介会社であるASP (アフィリエイト・サービス・プロパイダー)に登録して初めて掲載できる広告を確認できるようになります。

無条件で広告を掲載できる場合もありますが、大抵は実績を積んだブログにのみ登録・掲載を認めているケースが多いです。ブログを初めていきなり登録するのではなく、まずは10記事ほど執筆しましょう!

文字数1000字〜3000字程度でクオリティの高い記事であれば、登録の申請が通るはず。ASPによっては結構厳しい審査を設けているところも多く、否認されるケースもあるので要注意。

 

アフィリエイトを始めるなら登録しておきたいASP

 

▼最初に登録したいASPの詳細や、詳しい情報については「本当に使えるアフィリエイトASPとは?種類別にプロブロガーが徹底解説!」を参照してください!

本当に使えるアフィリエイトASPのおすすめは?種類別にプロブロガーが徹底解説!

2018.03.25

 

おわりに:早速ブログを始めよう!

というわけで、今回は新しくブログを立ち上げたらやっておきたい初期設定作業についてまとめて見ました!最低限これだけやっておけば、円滑にブログ活動を進められるでしょう。

とはいえ、ブログで最も重要なのは「記事を書くこと」です。アクセス・収益を得たいなら記事を書いて初めて成り立つので、準備に時間をかけていても仕方ありません。

ASPの登録だけは少し時間がかかりますが、記事を書きながらでも準備を進められるので、まずは一文字でも文章を書くことを意識して進めれば上手くいくはず!

 

▼稼げるブログの作り方は全て「【稼げるブログの始め方】初心者必見!ブログ開設・広告収入を得るまでの流れを徹底解説」まとめてみました!気になったことがあったら参照してみてください。

【稼げるブログの始め方】ブログ開設から広告収入を得るまでの徹底運営マニュアル

2018.05.09

スポンサードリンク