【稼げるブログの始め方】初心者必見!ブログ開設・広告収入を得るまでの流れを徹底解説

 

最近、自分の周囲で「ブログを使って広告収入を稼ぎたい!」という人が増えてきました。ブログがあれば自分の得意分野を情報発信しつつ、上手くいけば収入まで得ることができてしまいます。

ブログで広告収入を得ようとすると「なんだか大変!」というイメージがありますが、自分の場合は気づいたら広告収入で生活できるようになっていました。

知識もない状態で広告収入を得るのは、確かに大変。でも稼ぐための方法論は確立されているので、これから紹介する方向に沿ってブログを書いていけば、誰でも収入を得ることができます。

今回は、小学生時代から15年間ブログを続けてきて、現在は広告収入で生活している僕が「初心者向けのブログの始め方・作り方」を徹底解説していきます!

 

ブログ開設から記事執筆、広告収入を得るまでの流れ

ブログ開設から広告収入を得るまでの流れ
  1. ブログの方向性(どういう記事を書いていくか)を決める
  2. ブログを開設する
  3. 実際に記事を書いていく
  4. ブログのアクセスを集める
  5. 広告掲載をして収入を得る

 

ブログの基本的な方向性を決め、実際に開設して記事を書き、アクセスを集めて収入を得るまでの流れはこんな感じ。全てのステップをこなせば、収入を得られるように!

こうやってみると「広告収入を得るまでにやることが多くて大変だな」と思いますが、ブログの立ち上げ自体は簡単で1時間もあれば終わってしまいます。

この記事では、「ブログの概要を決定して記事を書き、アクセスアップ・広告掲載をして収入を得るまでの流れ」を順番に解説していきます!

 

①ブログの方向性・ジャンルを決める

ブログの方向性・ジャンルで決めておきたい内容
  • 運営スタイル:雑記ブログ・特化ブログどちらを選ぶ?
  • 参入ジャンル:主にどんな内容のブログにする?
  • 市場規模:需要と広告費の割合で収入が決まる

 

ブログを始めたい!と思って最初に決めるべきことは、「書いていくブログの方向性・ジャンルを決める」こと。ジャンルが決まっていないと、内容に適したブログが作れません。

人によってブログを始める目的はバラバラですが、「日記を残したい・趣味の記録を発信したい・ブログで収入を得ない」などさまざま。目的はなんでもOK。

しかし!最初からジャンルを決めずに始めることもできますが、ブログを書いて「誰かに記事を届けたい!収入を得たい!」と思うのであれば、方向性は定めておくべきです。

 

運営スタイル:雑記ブログ・特化ブログどちらを選ぶ?

 

ブログの運営スタイルには、自分の書きたい内容をバラバラに書く「雑記ブログ」と、専門的な内容だけをブログに残す「特化ブログ」と大きく分けて2つあります。

雑記ブログは興味ある内容を色々と書けるので、ネタが尽きにくい。一方で特化ブログは専門書を書くイメージで同じ内容だけを書くので、大きな広告収入を得やすい・・・というメリットがあります。

それぞれメリット・デメリットがあるんですが、特に初心者のうちは気軽にブログを書ける「雑記」スタイルがおすすめ!当ブログも様々な内容をトピックを扱っています。

 

  • 雑記ブログ:自分の興味関心に応じて記事を作る。ネタに困らないが収益は低め。
  • 特化ブログ:特定のカテゴリについて詳しく。専門的な知識が必要だが収益性が非常に高い。

 

▼雑記ブログ・特化ブログの違いとそれぞれのメリット・デメリットについては「【メリット・デメリット】特化・雑記ブログどちらが広告収入を得られる?」にて詳しく解説しています。

【メリット・デメリット】特化・雑記ブログどちらが広告収入を得られる?

2018.03.08

 

参入ジャンル:どんな内容のブログをつくる?

 

様々な内容を書く「雑記ブログ」であって、最初にザックリと「どのようなジャンルを扱うブログなのか」を明確にしておくと記事を書きやすく、収入が得やすいブログになります!

例えば当ブログでは「アウトドアに関する幅広い内容を扱う」と決めています。これだとネタが尽きにくいし、アウトドアに興味がある読者が集まってくれるので広告収入も得やすくなります。

実際にブログを書く前に、「自分はどんなことが好きか?専門知識があるジャンルは?」と一度メモ帳に落とし込んで、自分の好きなこと・得意なことを把握しておくとブログを書きやすくなりますよ。

 

市場規模:需要と広告費の割合で収入が決まる

 

少し難しい話ですが、「本格的に収入を得ようと思っている」 なら、「世間的な需要と広告費の割合が多いジャンル」を選ぶことで個人でも月100万〜1000万レベルまで収入を伸ばせます。

ブログでは基本的に好きなことを書いてOKですが、結果を出したいなら「美容・金融・出会い(異性関係)」を選ぶとGOOD。誰もが体験するライフイベント関係は特にアクセスを集めやすくなります!

「ブログを使ってめちゃくちゃ稼いでやるぜ!」となっても、最初のジャンル選びで失敗して稼げなくなる人が非常に多いので、「市場規模・広告費」まで考えて決めると一気に稼ぎやすくなります。

 

特に広告収入を得やすいジャンル(代表例)
  • 出会い系:恋愛・結婚・マッチングサービス
  • 金融系:FX・株式投資・不動産投資・仮想通貨
  • 転職系:一般転職・薬剤師・エンジニア転職
  • 美容系:化粧品・ダイエット・脱毛
  • 健康系:青汁・サプリ・腸活
  • 通信系:WIMAX・格安SIM

 

②ブログの方向性にあったサービスを選ぶ

 

ブログの方向性と概要がザックリ決まったら、いよいよ実際にブログ開設していきます!まずは自分のお気に入りのサービスを選んで、立ち上げの作業を行います。

最近は無料のブログも増えているので、気軽に立ち上げることが可能。しかし無料ブログは企業の広告が自動で掲載される・そもそも広告が貼れないなど、収入を得るにあたって様々な問題が・・・!

他にも、無料ブログは突然ブログを削除される可能性があり、各種カスタマイズにも制限があります。まさに「無料だと思ったら、むしろ高くつく」の好例なわけです。

 

  • 無料ブログ:初期費用なしで始められる。
  • 有料ブログ:初期費用3,000円程度、毎月1,000円程度の経費が必要。

 

最初に選ぶブログによって「得られるアクセス・収入」の大半が決まってしまうし、一度ブログを開設すると簡単には移転できません。そのため、最初は少し慎重に選ぶ必要があります。

本格的に広告収入を得たいなら、有料のブログがおすすめ!なかでも「WordPress(ワードプレス)」というサービスは優秀で、世界中の有名ブロガーが使っているほど実績があります。

「結局どのブログが優れているの?」という疑問を持つ方もいると思うので、本当に使えるサービスはブログを始めるならココ!プロブロガーがおすすめサービスを徹底比較を参照してください!

 

【2018年版】ブログを始めるならココ!プロブロガーがおすすめサービスを徹底比較

2018.04.21

 

③実際に記事を書いていく

 

無事にブログを開設できたら、いよいよ記事を書いていきます!閲覧数を伸ばすために重要なのは、自分で書きたい内容を作ることはもちろん、読者が見やすい内容にすること。

ブログ記事の書き方は人それぞれで、書いていくうちに「自分の型」ができていきます。最初は様々な人のブログを見て「どんな文章を書けばアクセスが集まるか」を勉強するのが大切。

文才がない人であっても、文章だけじゃなくてイラスト・画像・表の挿入など「見やすい記事を作る」ことで差別化することもできます。

「読者を惹き込む記事」は天才にしかできなくても、「読みやすい記事」はテクニックや記事を書き続ければ誰でも覚えられるし、突き詰めれば多くの閲覧数を集められるようになりますよ。

 

ブログ記事作成までの手順
  • 記事ネタを考える
  • 記事タイトル・見出しを作り込む
  • 本文を書いていく

 

かなりザックリですが、普段はこのような手順でブログ記事を書いています。

具体的な手順については「ブログ記事の作り方とは?取材・ライティング・タグ挿入まで全手順を解説」で解説しますが、ここでは簡単に記事を書くまでの流れを紹介してみます!

 

記事ネタを考える

ブログ記事を書くには、まず最初に「書きたい記事ネタ」を考える必要がありますね。特に初心者ブロガーほど「ネタがないー!」と悩む人もいますが、長くブログ運営を続けると全く困らなくなります。

それもそのはず!ブログは人生の様々な経験をアウトプットする場なので、ベテランのブロガーほど常に遊びを追求していたり、新しいサービスが登場するとすぐさま取材へ行ったりしています。

他にも広告収入を得る前提なら、ユーザーが検索するキーワードから逆算して記事タイトルを考え、「キーワード調査ツール」で新しい記事ネタを生み出す・・・という方法もあります。

 

新しくブログネタを生み出す方法
  • 頻繁に遊ぶ・新しい挑戦をして人生をアップデートする
  • 気になったことがあったらすぐに情報収集
  • 常に新しい分野に関する読書を欠かせない
  • 「キーワード調査ツール」からネタを考える

 

自分の場合、常に自分の興味・関心のある趣味(旅行・釣り)を追求しつつ、思いついた記事ネタをスマホにストックするようにしています。

極論を言ってしまえば「人生の全ての行動が記事ネタになる」ので、考えるより「どんな記事をブログに残したいか?」という視点で様々な経験をしたほうが、よほどネタが思いつきますよ。

本格的にブログをやっていくなら、「これは記事ネタになるかな?」と常にブログ脳で生活するとネタが溢れて困ることはなくなります。これはこれで、少し疲れますが。(笑)

 

記事タイトル・見出しを作り込む

ブログネタが思いついたら、具体的に記事を書くために「記事タイトル・見出し」を作り込んでいきます。特にタイトルはユーザーが閲覧するにあたって最も見る部分なので、超重要です!

タイトル付けだけでもテクニックが色々あるものの、「記事を見るメリットが明確」「検索エンジンで引っかかる内容を付ける」「他の記事より強調させる」ことを意識すれば上手くいくことが多いです。

例えば・・・この記事は「【稼げるブログの始め方】初心者必見!ブログ開設・広告収入を得るまでの流れを徹底解説」というタイトルですが、

  1. 初心者でも記事を見ればブログで稼ぐ方法がわかる、というメリット
  2. 「ブログ 始め方」などで検索した際に上位表示されやすいタイトル
  3. 【】を付けて強調し他の記事と差別化

などの意図でこのタイトルを付けています。

 

▲新しい記事ネタが思いついたら、タイトル+見出しだけ考えてスマホにメモしておく

 

タイトルほどではありませんが、記事の「見出し」もめちゃくちゃ重要で、読者にとって記事の内容がわかるだけでなく、適切な名前を付ければ検索エンジンにも評価されやすくなります。

例えば「記事の書き方」という見出しを付けた場合、タイトルになくても「記事 書き方」で検索した際に上位表示されることも。本文の内容がわかるキーワードを付けることが大切。

最近はスマホで閲覧するユーザーも多く、見出しごとに飛ばし読みする人も多いので、タイトル以外に見出しを作り込むことでアクセスアップにつながります。

 

ブログ記事の見出しを付ける手順
  • 見出しの内容が簡潔にわかるキーワードを付ける
  • H2が大項目、H3が小項目で論理的に見出しを作る
  • 見出しさえ見れば記事内容がザックリわかるようにする

 

具体的な見出しの作り方ですが、ブログに反映させる場合は「H1」「H2」「H3」などのタグを使って本文を見出しへと変換します。

数字が大きくなるほど大項目、小さくなっていくごとに小項目・・・と分かれているんですが、H1はブログタイトルになるためH2は大項目、H3は小項目という形で見出しを作ります。

ブログの見出しは本の目次と役割が一緒なので、新しくブログネタを考えるときはタイトルと合わせて全ての見出しを考えておくと、執筆するときに楽&論理的な記事構成のまま作成できますよ。

 

▼見出しの作り方サンプル例

  1. 見出し1:ブログタイトル(ディズニーランドの遊び方)
  2. 見出し2:大項目(ディズニーランドへのアクセス)
  3. 見出し3:小項目(電車でアクセスする方法)
  4. 見出し3:小項目(車でアクセスする方法)

 

本文を書いていく

最後にブログの本文を作成していきますが、「タイトル・見出し」まで作り込めばほぼ完成したようなもの!あとは見出しの内容を補完するように本文を書けばOKです。

記事の書き方は人それぞれで、テクニックに落とし込むことは難しいです。ただ「自分が読者だったら、この記事を読みたくなるか?」を徹底的に考えれば、自ずと読まれる文章になります。

本文も重要ですが、文章の塊にならないよう適度に段落を入れたり、画像・イラスト・表を挿入して「わかりやすいブログ記事」を作ることも重要なので、こちらも工夫しましょう!

 

ブログ記事のライティングで気をつけていること
  • 余計な文章を書いて長文化させない(ユーザーが離脱するから)
  • 「出来れば・宜しく」など漢字が適切でない場合はひらがな表記に
  • 様々なブログを読みまくって面白い文章表現を研究する
  • 3〜4行以内に段落を付けて文章の塊にならないよう工夫

 

④ブログの閲覧数を増やす・アクセスアップする方法

ブログ記事を積み重ねていくと、次第にアクセス数が増えていきます。地道に記事を書き続けるだけでもいいんですが、「アクセスアップ施策」をすれば大きく閲覧数を増やすことも可能!

ジャンルによりますが、個人ブログでも月50万PV〜100万PV程度まで到達することも可能で、ここまで閲覧数を伸ばせれば広告費だけで生活するできるだけの収益も手に入ります。

閲覧数を増やすためには、「ユーザーのニーズに応じたブログ運営」が必須!読者にとってタメになる記事を書き続け、「欲しい記事が詰まっている」状態にして初めてアクセスを伸ばせます。

(※)ブログでアクセスアップを行う手法については「一般人がブログ月間45万PV達成!アクセスアップした全手法を徹底公開」で詳しく解説しています!

 

ブログでアクセスアップをするための手順
  1. 読者にとって有益な記事を書き続ける
  2. 検索エンジンで上位表示させる「SEO対策」を行う
  3. データを分析して記事をリライトし続ける

 

読者にとって有益な記事を書き続ける

▲レビューしたい商品・サービスがあれば、徹底的に購入して試す!

 

アクセスアップの方法は色々とありますが、基本は「読者にとって有益な記事を書き続ける」これ一点に付きます!裏ワザのようなテクニックがあっても、質の高い記事がなければ話になりません。

では、どうやって有益な記事を書けばいいのか?というと、ブログの場合は「少し前の自分にアドバイスする」形で記事を書けば、自ずと価値の高い記事が出来上がります。

例えば新しく英語を学んで記事を書く場合、ある程度勉強すれば知識が付きますが、同時に「勉強する前の自分」が考えていることもわかるはず。この、少し前の自分に向けて記事を書くだけでOKなんです。

 

本格的にメディア運営をする場合、ターゲットユーザーのニーズを探るためにアンケートや大規模なリサーチ作業を行う必要がありますが、個人だと非効率ですよね。

しかし常に新しい行動をしていれば、取り組む前の自分が考えているニーズと、実際に体験した上で得た情報と両方を手に入れられます。あとは両方の情報を活かして記事を書けばOK。

英語を学ぶ前に「自分の悩み・考えていること」をメモしておけば、さらにニーズに応じた記事を作れるようになります。基本はこの繰り返しで自然とアクセスが伸びるようになります。

 

検索エンジンで上位表示させる「SEO対策」を行う

 

ブログへアクセスする人は、どのような経路でたどり着いているか知っていますか?実は大きく分けると4種類あって、それぞれを最適化することで閲覧数を増やすことができます。

有名人になるとお気に入り登録や名前の指名検索が多くなりますが、一般人だとそうはいきません。しかし、方法によっては個人ブログでも大きくアクセスを集められるようになります。

それが検索エンジンで上位表示を狙う「SEO対策」で、キーワードによっては1位に表示されるだけで100万PV以上を得られるものも・・・!

 

ブログでSEO対策を行う方法
  • 読者のニーズに応じた記事を書き続ける
  • 記事と記事をリンクでつなげて回遊性を高める
  • 記事タイトル・見出しに検索されるキーワードを含める

 

「上位表示させれば大量のアクセスと収益が得られる!」とあって、当然ながら優秀な個人・企業が参入している状況なので、アクセスを増やすのは簡単ではありません。

しかしスキルのない個人であっても、SEO対策の方法を理解して取り組めば検索エンジンで上位表示してアクセスを得ることも可能で、大きな収入にもつながります。

SEO対策の方法はちょっと複雑なので、詳しくは「【SEO対策】ブログで成功したいなら検索上位を目指せ!ブロガー的アクセス増加法を解説」で方法を解説しています。

 

データを分析して記事をリライトし続ける

ブログ記事は一度書いて完成!ではなく、アクセスを増加・維持するためには情報の鮮度が落ちる前に編集・追記作業(リライト)を行う必要があります。

記事の内容によるものの、3ヶ月以上記事を放置するとジワジワと検索順位が下がってアクセス数が減ることが多いです。特に速報性の高い記事ほど重要なので、定期的に追記することが大切。

またブログを書くごとに自分自身のライティングテクニックも向上するので、久々に記事を見たときに「うわ!内容がめちゃくちゃだ!」と驚くこともあります。(笑)

リライトのタイミングは任意ですが、基本的に新規記事を書くよりも編集したほうがすぐアクセス・売上増加につながるので、結果の出ている記事は1ヶ月に1回は見直すほうがいいでしょう。

 

ブログ記事をリライトするタイミング
  • 情報の更新・追記が必要なとき
  • 記事のアクセス数・検索順位が下がってきたとき
  • 久々に記事をチェックして更新したくなったとき

 

⑤広告掲載をしてアフィリエイト収入を得る

 

ブログ記事を書き続け、アクセスが増加したら「広告を貼って収入を得る」ことを目指してみましょう。自分の好きなことを書いて収入を得られるなんて、夢のようですよね!

広告収入を得る仕組みから知りたい人も多いと思いますが、広告主・ブロガーの間に「ASP」という会社が入っていて、登録することでブログに広告を掲載できるようになります。

「一件発生ごとに◯◯円」などと報酬が決まっており、ブログに掲載したリンク経由で商品・サービスが売れれば一定額がブロガーにも入る・・・という仕組みです。

 

出典:A8.net

 

掲載する広告にも何種類があって、広告をクリックしただけで広告料が入る「クリック型報酬」と、紹介した商品・サービスを買ってもらって初めて成果発生する「成果報酬型」と2種類あります。

クリック型は初心者でも簡単に成果発生させられますが、広告料は低め。一方で成果報酬型は収入につなげることは難しいものの、上手く仕組みを作れれば莫大な広告収入を得ることもできます。

実際にブログ経由で商品・サービスを買ってもらうのは大変なんですが、比較的簡単に売れる広告も。まずはブログにマッチする広告を探すほうが重要なので、ASPに登録してチェックしてみましょう!

 

ブログに広告掲載をして実際に収入が発生するまでの流れ
  • ブログに広告掲載をする
  • 検索エンジン経由でページへとアクセス
  • ユーザーが掲載している商品・サービスを購入する
  • ASPから広告料が振り込まれる

 

▼実際にプロブロガーも使っている、おすすめのASPは「本当に使えるアフィリエイトASPとは?種類別にプロブロガーが徹底解説!」でまとめています!

本当に使えるアフィリエイトASPのおすすめは?種類別にプロブロガーが徹底解説!

2018.03.25

 

おわりに:今すぐブログを始めよう!

というわけで、今回はこれからブログを始める方を対象にして「稼げるブログの始め方・作り方」を解説してみました。記事で解説した手順を全て実行すれば、誰でも収入を得られるようになります。

最近はブログで稼げることも珍しくなくなってきていて、継続さえできれば月5万〜10万円を稼げるようになります。それ以上となると簡単ではありませんが、個人ブログで月100万円稼ぐことも可能!

ブログで一定の収入を得るまでは少し時間が掛かりますが、ブログを立ち上げるだけならすぐに実現できます。広告収入を得たいならまず動き出すことが重要なので、今すぐブログを始めてみましょう!

 

▼プロブロガーが教える、本当におすすめのブログサービスはこちら

【2018年版】ブログを始めるならココ!プロブロガーがおすすめサービスを徹底比較

2018.04.21

スポンサードリンク