【ブログ運営】記事を書くのに必要なものとは?これだけあれば開始できます!【作業環境】

 

「新しくブログ運営を始めたい!ただ一体どのようなものを用意すればいいのか?何を最低限用意しておけばいいかわからない」という人も多いと思います。

最近はスマホの普及でモバイル端末だけしか持っていない人もいますが、本格的にブログ運営を始めるにはパソコンのほか、周辺機器を色々揃えておく必要があります。

しかし!ブログ運営をする人のなかには「いつでもどこでも仕事ができる」と言われるほど軽快に装備で仕事をしていますし、特別ハイスペックなパソコンが必要なわけでもありません。

この記事では、これからブログ運営を始めるにあたって最低限揃えておくべき道具・電子機器について紹介していきます!ぜひ初心者の方は参考にしてください。

 

ノマドワーク(外出作業)を前提としたブログ運営道具

持ち運び性能に優れたノートパソコン

 

ブログ運営は動画編集やFXなどと比べて重い作業を必要としない一方、「いつでもどこでも作業ができる」がブログ運営のメリットなので、持ち運びに優れたノートパソコンがおすすめ!

予算に応じて購入すべきですが、もし10万円以上出せる&Apple製品を使えるなら「MacBookAir」「Macbook」を購入すると、動作的にも問題なく軽快に使用できます。

文章執筆だけならMacBookだけでもオーバースペックで、自身は以前3万円台で購入できるノートパソコンの「ASUS X205TA」を使用していました。

 

 

最近だと格安の「ChromeBook」なども人気ですが、文章執筆だけなら最低スペックでも十分で、ブログのレイアウトを触らないならタブレット&キーボードでもいけます!

自身はノートパソコン一台で動画編集などもしたいため「MacBookPro 15インチ」を使用していますが、明らかにオーバースペック。ただイラスト作成なども行うなら購入して損はありません。

本格的にイラスト作成なども含めた作業を行うならMacBook以上を、文章執筆がメインで低予算で購入するならWindowsかChromeBookの3万円程度のパソコンがおすすめですね。

 

 

記事レイアウト確認用のスマートフォン

 

記事作成だけならパソコン単体でも問題ありませんが、本格的にブログ運営している人ほど必ずスマホで自サイトを表示してレイアウト確認を行っています。

近年はモバイル端末全盛であり、当サイトでも全体の7割以上がモバイルからアクセスされています。PCのレイアウト以上にスマホ表示が重要なので、崩れ等がないかチェックしています。

とはいえ今の時代は誰でもスマホを持っていると思うので、手元に置いておくだけでOK。人によっては複数のモバイル端末を用意して、各端末でレイアウトを確認している人も。

 

自分は記事レイアウト確認だけでなく、スマホで「記事ネタ構成案」を練ることが多いです。PCだと能動的に机に座って作業することになりますが、スマホなら歩きながらアイデア出しができるので。

「Evernote」というクラウドアプリに記事ネタを全て放り込んでおき、見出しベースで記事構成案を考えて落とし込みます。全体の構成が完成すれば、あとはPCでサクッと作業して完成!

個人的にスマホ画面のほうがアイデアが思い浮かぶので、記事構成は全てスマホで作成しています。

 

持ち運び可能なインターネット回線(WiMAX)

 

外出先で作業をするなら、持ち運べるインターネット回線が必須!スマホを用いてのテザリングでも回線を使えますが、PCだとすぐ7GB制限に到達するので別途用意したほうが無難です。

自宅の光回線が遅かったのと、外出先で作業をすることが多かったので「UQ WiMAX」で通信無制限の回線を契約したんですが、回線も早くて超快適!

長時間の動画を視聴する・オンラインゲームをするのでなければ、自宅と併用して使用できます。日本だと外出先にフリーWifiがあることも少ないので、一台持っておくと重宝します。

 

WiMAXといえば屋内では使用できないイメージがありますが、自分が持っている端末が最新だからなのか、地下に行かない限りは大抵つながります。

対応エリアも増えてきており、回線で特に困ることはなくなりました。万が一電波の悪い場所であっても、LTEと併用できるので速度制限に気をつけながらであれば十分使用できます。

スマホを格安SIMで運用していれば、WiMAXと合わせても月額5,000円程度に収まるので、かなりお得感がありますね。これから外でブログ運営をする方はぜひ導入してみてください。

 

 

写真撮影用の高級コンデジ

 

ブログは文章を書くだけが仕事ではありません!商品レビューや事例紹介など、自身で撮影した写真を必要とするシチュエーションは無限にあります。

フリー素材を使用することも多いですが、特に無料素材だと使用者が多く内容が被ってしまうことが多いし、自分で撮影した写真を使うだけで大きく差別化できます。

最近はスマホが高性能化してキレイな写真を撮影できるようになっていますが、センサーサイズが小さいので暗い場所での撮影や広角写真の撮影には不向き。

 

自身はブログでの撮影用として、コンパクトに持ち運び可能ながらキレイな写真が撮影できる「高級コンデジ」を使用しています!

このサイズとしては格段に大きいセンサーを内蔵していて、光を多く取り込めるため夜景撮影にも適しています。有名ブロガー・YouTuberのなかでも使用者は多いです。

画質を追求するなら一眼レフなどのカメラがいいのは間違いありませんが、あまりゴツいカメラを持つと何のために撮影しているのかわからなくなります。

あくまでブログ用と割り切るなら、コンパクトな高級コンデジが最もいいなと感じています。

 

 

写真保存用のHDD

特に自分の場合は旅行記や商品レビューの記事を多く作成しているので、必然的に撮影した画像が多くなり保存場所に困ります。動画も撮影しているので、PCのSSDだけでは不十分。

そこで、データ保存用としてHDD(ハードディスク)を別途購入し、いつでも持ち運ぶようにしています!2TB程度の大容量薄型HDDでも、例えばAmazonなら1万円程度と気軽に購入できます。

本格的にブログ運営していると必ず大量のデータが溜まってくるので、必要なタイミングで購入すると幸せになります。

 

 

自宅作業で使用しているブログ運営道具

(色々汚くて申し訳ないw)

 

普段は外出先で作業している自分ですが、自宅の作業環境も公開してみます!外のほうが落ち着いて作業できるんですが、重いタスクだと自宅作業のほうがはかどります。

ここまでは主に外出先で必要な道具をまとめてみましたが、次のステップでは自宅作業であると作業が捗る道具も合わせて紹介していきます。

必ずしも購入する必要はありませんが、運営資金に余裕があるなら作業環境にも投資しておくとサイトの収益が向上するので積極的に揃えるべきかと。

 

27インチの外部モニター

 

普段はMacBookPro 15インチを使用しているので、画面の大きさは十分。ただ画像編集をしながら執筆する・・・などマルチタスクを行うなら、複数モニターがあると超絶便利!

必ずしもブログ執筆に外部モニターが必要なわけではありませんが、情報収集しながら記事執筆などマルチタスク作業が多く発生するので、揃えておくと作業スピードが早まります。

4K対応など超高画質のモニターでなければ、2万円前後で27インチの特大モニターが購入できます。外部キーボードなどを取り付ければ、擬似的なデスクトップとしても運用できて便利です。

 

 

疲労軽減には必須のゲーミングチェア

 

長時間作業するなら、お尻が痛くならない高級チェアが必須。1日12時間以上パソコンに向かって作業している人のなかには、10万円以上する高級チェアに投資している人も

椅子への投資は重要・・・ということは理解しつつも、さすがに10万円も出せない!ただある程度いい椅子は欲しい!と思って3万円前後のゲーミングチェアを購入したんですが、これが大正解!

1万円以下の椅子と比べて「長時間座っていて我慢ならない」ということが少なく、1日中座っていてもそれほど疲れます。高級チェアには劣るでしょうが、最初はこの程度の椅子で十分かと。

 

 

外部マウス&キーボード

 

自宅ではMacBookProに外部ディスプレイを接続して擬似的なデスクトップ状態で運用するために、Macの外部マウス&キーボードを使用してパソコン本体には触らないようにしています。

デスクトップ的な運用ができるのはもちろん、ノートパソコンの弱点である「使用するうちに経年劣化する」ことを防ぐ効果もあります。

ノートパソコンと違って自分のお気に入りのマウス・キーボードを使用できるのもポイント。マウスに関しては外出先でも使えるので、一つ持っておいて損はないかと。

 

イラスト作成・画像編集に必須のソフトウェア

ここまでハードウェアを中心に必要な道具を紹介してきました。文章執筆だけならパソコンと通信環境さえあれば事足りますが、イラスト作成・画像編集なども行うなら専用ソフトがあると便利!

自分はもっぱら有料の製品を使っていますが、最近はフリーソフトでも優秀なものがあるので安い金額で済ますことも可能。ここでは、普段ブログ運営に使っているソフトウェアも紹介していきます。

 

Evernote

 

「Evernote」は様々なデバイスで文章・写真・動画を共有できるネット上のクラウドサービスで、記事ネタや新規サイト案が浮かんだら速攻でこのソフトに突っ込んでいます。

OSを問わずコンテンツを同期できるので、「Androidスマホでメモした記事ネタをMacで同期して、そのままWordPressに突っ込んで投稿」という作業が簡単にできます。

検索機能も優れていて、適当に突っ込んだテキストや画像をあとから検索して呼び出すことも簡単。

ライティングソフトとしてはおすすめできませんが、アイデアノートとしてなんでも突っ込んでおけるので便利に使えます。

 

Adobe Illustrator

 

イラスト作成といえばIllustrator!最近はブログ運営も難しくなってきており、図などを挿入してユーザビリティの高い記事に仕上げないとアクセスを得ることが難しくなってきたため、積極的に使用中。

以前から使用していましたが、動画制作ソフトの「Premiere」と他のソフトを購入するタイミングで再び契約しました。単体利用でも月2,000円前後と高め。

Illustratorは難しいイメージがありますが、直感的に操作できるので個人的には好みです。ただ全機能を使いこなせていないので、もう少し安いソフトでも全く問題ないかとw

 

Adobe Lightroom

 

ブログで商品レビューなどの記事を掲載するときに必須の画像編集ソフト。無料ソフトも多数リリースされていますが、なかでも直感的に操作しつつ高度なカスタマイズが可能な「Lightroom」。

簡易的なソフトと比較して時間がかかりますが、「RAW(生)」データを突っ込んで本格的に編集することも可能です。自分は面倒くさいので、jpegでそのまま編集してしまっていますが・・・。

ブロガーの間でも話題になっていて、単体利用なら月980円と安め!「ちょっと写真にこだわってみようかな」という人は契約必須のソフトですね。

 

おわりに

というわけで、今回は「ブログ運営に必要な道具・電子機器」について紹介してみました!最初から全ての道具が必要なわけではないので、徐々に買い足していけばOKかと。

最低限ノートパソコン・回線・スマホさえあれば作業できますが、他にも設備投資することによって快適に作業できるようになります。

最初はある程度ケチっても構いませんが、作業環境によって後々の広告収入が変わってくることを考えると、一時的に損をしても「投資」と思っていいものを購入するほうが幸せになれます。

自分も当初は「うわ、パソコンに10万円も必要なのか・・・」と渋々固い財布のヒモをほどいていましたが、今はわりと余裕を持って購入できるようになりました。

ぜひ、それぞれお気に入りの道具を購入してブログ運営を始めてみてください!

 

▼「稼げるブログの作り方」を自分のノウハウから下記の記事にまとめてみました!

【稼げるブログの始め方】初心者必見!ブログ開設・広告収入を得るまでの流れを徹底解説

2018.05.09

スポンサードリンク