「ブログに何を書けばいいかわからん!」という人向けの解決法をまとめてみた

 

新しくブログを始めて、これから記事を書くぞ!と意気込んでも、日頃から文章を書く習慣ができていないとPCに向かっても「あれ・・・?何を書けばいいんだ?」と困ってしまいがち。

そもそも「全くネタがない!」というブロガーは根本的に視点が間違っていると思っていて、ブログに関して少し考え方を変えるだけでいくらでもネタがあふれ出てくるようになります!

今回は、新しくブログを始めたが「何を書けばいいかわからん!」という人のために、最初に少しブログ運営に関する考え方と、大量の記事ネタを探し出す方法について解説していきたいと思います。

 

【前提①】ブログ初心者は雑記・趣味ブログを運営しよう!

 

まず、記事を書く前にブログの運営スタイルについて。あまり記事を書き慣れていないブロガーは、ブログ内で様々な内容を執筆する「雑記ブログ」を書くべきです!

特定のジャンルを設定して専門的な内容のみ書く「特化ブログ」に対し、同じブログ内でざっくばらんに記事を執筆する運営スタイルを「雑記ブログ」と呼びます。

「特化ブログ」のほうが大きな収益につながるんですが、難易度が非常に高いのでまずは雑記スタイルで様々な内容を書けるようにすると、記事を書くハードルが大幅に下がって書きやすくなります。

 

当ブログもアウトドア・旅行を中心に様々な内容を執筆する「雑記ブログ」として運営していて、現時点で550記事ほど執筆しています。

しかし全て興味・関心のある内容だったので、執筆する際にネタ切れを起こしたことはほぼありません。すでに自分の知っていることのみを記事にするので、いくらでもネタが思いつきます。

もし収益重視であっても、「書く内容が全く思いつかん!」という場合は一旦雑記・趣味ブログで記事を書くクセを付けると、ネタ切れを起こすことが少なくなっておすすめです。

 

【前提②】ブログ運営で得られる「収入」をモチベーションにしよう!

 

ブログ運営が続かない?10年以上ブログを書き続けてきた僕が、飽きないコツを解説します。」でも解説していますが、人間何かを始める・続けるには「何かしらのメリット」が必要です。

新しくブログを始める人のなかには、「無職になってしまったので、とにかく稼がないといけない」という負の感情で作業を始める人がいます。

人間、このように切羽詰まった状態になると、ネタがない・・・なんて言っている隙にネット上を徹底的にリサーチして必要な情報を始め、あっという間に100記事ほど書いてしまうことも。

 

負の感情を全て肯定するわけではなく、要するに「何かしらの大きなメリットなり、追い詰められた状態になればいくらでもネタを探し始める」んですよ!

もし現時点で「あー、ネタが思いつかないな〜」という悩みがあるなら、目の前に「100記事書けば月5万のストック収入が入る!絶対頑張るぞ!」と飴をぶら下げてみてください。全開でアクセルがかかりますから。(笑)

実際、質の高い記事を100記事書けば、誰でも月5万円ぐらいなら達成できます。実際にブログで収益を生み出す方法は「ブログでアフィリエイト収入を得る方法」で解説しているので、こちらもどうぞ。

 

ブログに何を書けばいいかわからん!を解決するネタ出し方法

「いやいや、基本的な考え方はわかったけど、具体的にネタを発見する方法を教えてくれよ!」という人のために「何を書けばいいかわからん!を解決するネタ出し方法」をまとめてみました。

ブログの記事ネタに困ったときって、大抵が「好きなこと・得意なことの棚卸しができていないか、経験・リサーチ不足」であることが大半です。

このようなときは無理に記事ネタを考えようとしても浮かぶはずがないので、むしろPCの前に座るべきではなく、何かしらネタを発見・発掘する方法を探すべきなんです。

今回は簡易的なアイデア出し方法を解説しますが、より詳しい方法は「もうブログネタには困らない!常に新しい記事ネタを発見する具体的手順」でまとめているので、こちらもどうぞ。

 

自分の好きなこと・得意なこと・人生でやってきたことを書き出そう

 

「ブログは人生で経験したことを書く場」なので、人生経験を増やせば自然とブログネタが増えます!しかしブログのためだけに様々な経験をするのは大変。

そこで、すでに経験のあることで「自分の好きなこと・得意なこと」を書き出すことから始めましょう!全て書き出せば、現時点で自分が書けるネタが全て把握できるようになります。

もし経験がないことであっても、「これから経験したい+ブログで書きたい」と条件が重なれば、積極的に経験をしていくのもアリ。ブログを使えば活動費用も広告で回収できるので、一石二鳥です。

 

自身も最初、ブログネタに困ったときに「本当に好きなこと・得意なことはなんだろう?」と毎日旅をしながらメモ帳に書き出し、浮かんだネタ案を時間があるときに執筆していました。

人間、生きていれば様々な経験をします。「主婦業・就職・転職・恋愛・結婚」など日常のネタであってもブログネタになるし、むしろ一般の人が経験するジャンルほどたくさんの収益が得られることも。

記事ネタに困った場合は、「自分の好きなこと・得意なこと・趣味・仕事」など人生でやってきたことを全て書きだすところから始めましょう!

 

新しく買った商品・サービスをネタにしよう

 

基本的なブログネタは「人生で経験したこと」から発掘するとして、少しの投資をするだけで確実に記事ネタを生み出す方法があります。それは、「購入した商品・サービスのレビュー」です!

読んだ本の感想を書く「書評」でもOKなんですが、商品レビューなら確実にネタができるうえ、上手く執筆すれば大きな収入を得られることも!特に商品・サービスありきのジャンルなら無限に記事が書けます。

例えば「フィギュア収集」が趣味なら、持っているもの全てレビューしてしまえばいいんです!その後、メーカー別やキャラ別の記事まで出せば、一瞬で100記事を越えてしまいます。

 

他に、例えば「Apple」などガジェット系ブログの場合、現行機種に加えて新機種や新機能が次々に追加されるので、これらを更新していくだけで大量の記事を生み出せます。

大量の記事を書いたから結果が出せる・・・というわけではありませんが、通常の記事に加えて商品・サービスのレビューまで加えると記事の種類が増えるし、収益も増えるという話です。

「釣り」などジャンルを設定する場合でも、新しく釣具を買ってくればいくらでも記事を生み出せます。記事ネタを考える際は「商品・サービスのレビューもできる」ことを頭に入れておきましょう。

 

旅行に行って強制的にネタを作ろう

 

ブログネタを強制的に生み出す方法を一つお教えしましょう。それは「旅行に行って、観光地やらグルメなどの写真を撮りまくって記事にすること」です。以上!(笑)

同じ旅行先でも、国・地域・観光地ごとに記事が書けるし、アクセス方法などお役立ち系の記事まで書けば、それこそ一つの地域で軽く100記事以上は書けますね。

旅行が題材のブログでなくても、例えば現地で売っている「小物・お土産」にフォーカスを当てるという手もあるし、グルメを食べまくってまとめるブログなんかも作ることができます。

 

自分もたまに「うーん、ブログで書けることがあまりないなぁ」と困ることがあるんですが、こういうタイミングで旅行にいくと自然と大量の記事ネタが発掘できたりします。

しかも生活している環境を変えると、新しく「自分のやりたいこと」や「これまでやってきたことを違う角度から見れる」ようになるので、新記事案が大量に思いつくことが多いんですよね。

そう気軽に旅行へ行けるものではありませんが、フラっと休日に隣街や違う県に行ってみるだけでも効果があるので、まずはものは試してとやってみることが大切。

 

【結論】ネタ出しにはスマホ+散歩が最強です!

 

最後に、自分がやっているネタ出し方法を少し紹介します。日常的に様々な経験をして人生を拡張させる+ブログネタを生み出すようにしているんですが、アイデア出しには「スマホ+散歩」を使っています!

新しく記事ネタを考えたい場合、PCの前に張り付いても案がなければ意味がありません。そういうときは、いつも自転車や電車で移動している区間を歩きつつ、思いついたネタをスマホにストックしてます。

散歩しているときのほうが脳が活発に働くので、アイデアを思いつきやすくなるんですよね。あのスティーブ・ジョブズもアイデアを出すために積極的に散歩をしていたそうです。

 

ただしアイデアを思いついただけで放っておくとすぐに忘れてしまうので、思いついた瞬間に「逃すか!」とメモアプリの「Evernote」に箇条書きでアップします。

まずはテーマについてアップし、読まれそうなタイトルを決めつつ記事の内容を考え、その場でザックリと案を決めながら「見出し」レベルまで落とし込みます。

ここまでやれば、ザックリでも書く内容を全て頭のなかで連想できるようになっているので、あとはPCに向かって記事を書くだけ。一旦内容を忘れても、見出しをみれば全ての内容を思い出せる・・・という仕組みです。

 

おわりに:まずは1記事でも書いてみよう!

というわけで、今回は「新しくブログを始めたが、書く内容が全くわからない!思いつかない!」という方向けに、ブログ運営の考え方から記事ネタを強制的に生み出す方法までを解説してみました。

運営前から「ブログに何を書いていいかわからん!」思ってしまう人は、もしかすると「最初に100記事を作らないといけない!」など少し肩肘を張りすぎてしまっているのかも。

確かに運営前から100記事書け!なんて言われるとものすごいハードルを感じて書けなくなってしまいますが、特別な理由がなければゆっくり書いていけばいいし、まずは1記事ごとに積み上げることが重要。

100記事書くことだけを目標にして、適当な記事を連発しても結果が出るはずもないので、とりあえず「1記事だけ」でいいので執筆してみましょう!いまいちな内容でも、あとから編集できるのでまず書くことが大切。

 

▼ブログ記事の基礎的な書き方を知りたい!という人は、具体的な手順を「【保存版】ブログ記事の書き方とは?取材・ライティング・タグの挿入まで全手順を解説」で解説しているのでこちらもどうぞ!

【保存版】ブログ記事の書き方とは?読者に多く読まれるライティングの全手順解説マニュアル

2018.08.12

スポンサードリンク

ブログ運営を徹底的に学ぶなら

ブログ歴10年以上、現在は専業ブロガーとして海外旅行をしながらブログを書いている僕が、これまでのノウハウを下記にまとめてみました。この記事を見れば、ブログ運営に必要な全ての情報を学ぶことができますよ。