ブログ(blog)とは?意味・特徴・仕組みやSNSとの違いを専業ブロガーが徹底解説

 

「ブログ(blog)」という仕組みが世に普及して20年前後。「ブログ」と聞いて存在は知っていても、「どんな意味があるの?特徴は何?」と疑問に思っている方もいるはず。

最近はTwitterなどのSNS、Snow・Wechatなど動画配信サービスに話題を奪われがちですが、実は多くの人が気づかないうち、誰かのブログを読んで情報収集をしています!

芸能人ブログを真っ先に連想する方もいるでしょうが、市川海老蔵氏のようにブログを活用し続けている人もいるし、個人でもブログの収入だけで生活する人も。

  1. ブログとは?どんな仕組みで動いているの?
  2. ブログの特に大きな特徴3つの解説
  3. SNS・ブログの最大の違いとは

そこで今回は、小学生時代から10年以上ブログを書き続け、現在はブログの広告収入のみで生活している自身が「ブログの意味・仕組み」について解説していきます!

 

ブログは「Web上のログ(weblog)」を表示するサイト

 

ブログの語源は「Web上に日記(ログ)を投稿するサイト(Weblog)」から来ており、誰でも簡単にインターネット上で情報発信・閲覧できる場を開設できるのが最大の特徴。

投稿できる内容も様々で、個人が日々の日記を残すこともできるし、誰かに情報発信することを目的として政治的・社会問題について言及することもできます。

「日記なら紙に書けばいいじゃん」という意見もありますが、ブロガーが投稿した内容を第三者が閲覧して、新しいアイデアとして吸収できるのが一番面白い点なんです!

 

【2018年版】これを見れば日本一周できる!必要なノウハウ・準備物を全てまとめました。

2018.02.25

 

例えば、自身は2015年に「自転車日本一周旅行」に出発し、準備中に「こんな情報があればなぁ・・・」という内容をまとめた記事を作成しました。

2018.9.24現在、「日本一周」でGoogle検索すると1位・2位に表示され、「日本一周の準備方法」を求める多くの人にページを見ていただいています。

少しでも情報をわかりやすくするため「読者目線で書く」など工夫は必要ですが、「個人の体験を全世界に発信し、誰かの役に立てる」のが最高に面白い点だと思っています。

 

ブログの大きな特徴とは?利用するメリット3つ

個人でも気軽に開設・発信することができる

様々な種類のブログサービスから選択可能

 

ブログは、昔から情報発信に使われていた「ホームページ」と違い、個人でも簡単に開設することができます。サービスによっては、必要事項を記入するだけで完了!

「ホームページ・ビルダー」みたいな専用のソフトも必要ないし、「HTML・CSS・PHP」のようなプログラミング言語を覚える必要すらありません。

開設した瞬間から自由に情報発信でき、用途も「日常の日記」「同じ趣味仲間を集めるため」「ブログ集客でビジネるにつなげる」などさまざま!

使用するブログサービスによっては「商用利用禁止」「アダルトな情報発信禁止」など制限があることも多いので、要チェックです。

 

文章・画像・動画等を使用して様々な情報を発信できる

 

最近のSNS・情報発信サービスは、情報発信に何らかの制限(140字制限・ショート動画のみなど)を設定して、制限内で楽しもう!というものが多いです。

一方、ブログは掲載する情報に制限がないので、文章を主体として画像・動画のほか、CSSなどプログラミング言語の装飾を組み合わせて様々な内容を発信できます。

文章だけで1ページ・1万字以上書きなぐる人もいれば、「漫画が書ける」というスキルを生かして、漫画の画像を主体にページを作る人も。内容も自由です。

 

アフィリエイトの仕組みを活用して広告収入を得ることができる

出典:https://www.a8.net

 

最近「ブログで月100万以上稼げた!」など景気の良い話をよく聞きますが、「アフィリエイト」という仕組みを使うことで個人でも自由に収入を得ることができます。

一昔前だと、ブログで稼ぐ=芸能人が大量のアクセスを生み出して収入を得る・・・というイメージしかなかったんですが、今では個人でも自由に稼げるようになっています。

実際、自身もブログ経由で収入を得ており、1年半ほど前から生活には困らない程度の収入をいただいています。今はその収入を活かし、海外放浪中です。(笑)

 

アフィリエイトの仕組みは、企業の広告をブログに掲載して何らかの手段でアクセスを集め、広告経由で商品・サービスを販売することができれば、広告料をGETできるというもの。

前述の「日本一周」記事のとおり、新しい挑戦をしてノウハウをブログにまとめ、「Google検索」等でアクセスを集めて商品・サービスを販売、という方法が一般的です。

ブログに広告を掲載するのは簡単で、ASP」と呼ばれる広告代理店に登録して審査に通れば、今すぐアフィリエイトを始めることができます。

 

▼ブログ収入を得るのは大変ですが、ノウハウは「ブログ収入で月10万円を稼ぐ!広告収入の仕組みと一般人でも稼げる戦略を徹底解説」にまとめています。

【ブログ収入の仕組みと稼ぎ方】初心者が月10万円稼ぐための基礎知識・具体的手順

2018.05.15

 

ブログとSNS(Twitterなど)との大きな違いとは

情報発信をするツールを探すとき、良く「ブログ・SNSってどっちがいいんだ?」と比較されることが多いんですが、結論からいうと用途が全然違います。

ここでは、SNS・ブログとそれぞれの違いを探りつつ、有効な使い分け方も同時に解説していきます!

 

SNSはフロー(流動的)な情報発信に向いている

 

一般的にSNS(Twitter・Facebook)は、投稿した内容が時間ともにタイムラインに流れていってしまい、あとから検索して探し出すことが難しくなっています。

若者に大ブレイク中のSnapchatのように、「投稿してから一定時間経過後にメッセージを自動削除」のようなサービスもあり、「情報が流動的・後から再利用しない」のが一般的。

情報が流動的な分、利用者数が多いため「面白い!ためになった!」という情報が拡散されやすいのが最大の魅力で、瞬時に何十万人に投稿を見られることも。

 

SNSは情報をストックする必要のない日記だったり、同じ趣味の仲間と交流する用途に向いています。ブログでも同じ用途で使えるけど、SNSのほうが使いやすい印象。

ブログは何らかの手段でアクセスを集めないといけないけど、SNSなら同じサービス内で簡単に集客できるので、ホームページ・ブログ記事を拡散する用途にも向いています。

また若い世代ほどブログではなく新しいSNSを使っているので、同じ年齢同士で交流したい、または若年層に情報発信をしたい!という用途ならSNSが最強です。

 

ブログは発信した情報がストック(資産的)になる

 

一方、ブログは「発信した情報がWEB上に長く残る」のが最大の特徴で、Googleなど「検索エンジン」を使うことで10年前の情報すら探し出すことが可能。

特にお役立ち情報と相性が良く、記事を投稿することで半永久的にWEB上に残り、自分が寝てる間もアクセスを稼いでくれます。つまり、資産になってくれるんです!

検索エンジンで多くの人に露出するためには「価値のある情報を発信する」ことが欠かせないんですが、読者目線で記事を投稿することで多くのアクセスを得られるように。

 

例えば当ブログでは、積極的に自分の新しい体験(海外旅行など)を情報としてまとめており、できるだけ読者が得たい内容を執筆するよう工夫しています。

記事の途中で「便利だった商品・サービス」の広告を紹介すれば、アクセスが増えるにつれて収入もアップし、半永久的に収入を得られるようになります。

実際はそんな単純ではなく、情報は水物なのでアップデートし続ける必要があるんですが、「工夫することで長くアクセスを集められ、収入も持続する」という点を覚えてもらえれば。

 

「ブログはオワコン」って本当?【まだまだ主流です】

ブログ収入を活かして海外ノマドに挑戦中!

 

最近、若者の「ブログ離れ」が噂されており、数年前から「ブログはオワコン(終わったコンテンツ)!これからはSNSだ!」と煽るメディアが増えています。

しかし!現実は全然オワコンではなく、確かに若者ほどSNSを活用するようになっているけれど、まだまだ情報を求めてブログにアクセスする人が一定数います。

ここ1・2年の「副業ブーム」によって収入目的でブログを始める人も増えており、SNSを眺めていると「月10万達成!」「月100万稼ぎました!」という人も増加している印象。

 

確かに「個人が収入を一切考えずに情報発信する」という人は減ったし、そういう人ほど気軽に発信できるSNSに流れていますね。

しかし、アクセス・収入を得る目的でブログを始めるのであれば、ネット広告市場も年々拡大しているため全然オワコンではないと考えます。

誰でも気軽に始められる分、収入を得るまでのハードルは少し高めですが、好きな情報を継続的に発信することによって、誰でも〜月10万円程度までなら得ることができます。

 

おわりに:今すぐブログを始めよう!

というわけで、今回は「今更だけど、ブログ(blog)ってなんだっけ?その意味・特徴・仕組み」について、ブログ歴10年以上の専業ブロガーが解説してみました。

ブログという仕組みは昔からあるので、オワコン感があるのも事実ですが・・・実は誰もが意識しないぐらい世間に浸透していて、気づかないうちに使っているケースがほとんど。

今から始めても全然遅くないし、むしろネット広告市場が成長している今のうちに始めておくべき!と思います。長くとも30分〜1時間もあれば自分のブログを開設できるので、ぜひ!

 

▼広告収入を得るためのブログ運営方法は「【稼げるブログの始め方】ブログ開設から広告収入を得るまでの徹底運営マニュアル」に全てまとめています。

【ブログの始め方】超初心者がブログ開設から収入を得るまでの徹底運営マニュアル

2018.10.02

スポンサードリンク

ブログ運営を徹底的に学ぶなら

ブログ歴10年以上、現在は専業ブロガーとして海外旅行をしながらブログを書いている僕が、これまでのノウハウを下記にまとめてみました。この記事を見れば、ブログ運営に必要な全ての情報を学ぶことができますよ。