ブログで一般人が月10万PV達成する方法と戦略を考察する

 

どうも!専業ブロガーのよねすけ(@yonesukez)です。ブログを生活の中心に据えて、もうすぐ1年が経過しようとしています。

「好きなことで生きていく!」と叫ばれて久しいですが、ブログやYouTube界隈を見ていると本当に様々な人が様々なジャンルでコンテンツを発信し、それで飯を食っている人もたくさんいます。

今後は、好きなことでしか行きていけない時代がくると確信しています。

ただでさえAIの登場で仕事がなくなっていくし、嫌々やっている人より好きなことをやっている人のほうが質・量すべてにおいて高く、既存の仕事を奪い去っていくのは目に見えています。

では、現状嫌いな仕事をしつつも、好きな仕事にシフトしていくためにはどうすればいいか?その戦略の一つとして「ブログでの発信」を組みこむべき、というのが持論です。

発信の仕方を工夫することで、自分の「好き」をニーズのある人へと届けることができます。例えニッチであっても、いやニッチであればあるほど発信を続けることで仕事へとつながっていくもの。

今回は、芸能人やアイドルでもない一般人がブログというツールを通して、10万PVを得る方法を真剣に考えていきます!現状の仕事、生活に満足していない人は必見ですよ!(笑)

 

今回目標を「10万PV」に設定した理由は、とりあえずそれだけPVがあればブログでの商品レビュー依頼などが得られ、なおかつ収益化した場合でも最低限の生活費は得られるからです。

 

 

一般人が10万PVを達成するコツ

まずは自分の「好き」に特化して専門家になる

 

ブログで発信していくにあたって、よく見かけるのが「自分の好みより、世間的なニーズを重視して記事を書いていくべき!」という主張。

方向性としては間違ってないんだけど、それをやると特定の個人が発信する必要がなくなるので注意!だって好きでもないことをやるんだったら、AIのほうがよほど向いているんですもの。

いわゆる収益に特化した「アフィリエイト」なら、そもそも広告による収益が得られないとお話にならないので、より需要が大きい/お金が動くジャンルに特化する必要があります。

 

一方、ブログはあくまで「自分の好きなことを発信する→共感した人がファンになる→影響力を得られる→結果的に収益につながる」という構図なので、とにかく好きなことを記事にすることが重要になります。

特に、今の時代は企業が大資本を持ってメディアに参入してくる時代なので、個人として特化したものがないと10万PVを達成する前に簡単にひねり潰されます。

YouTubeなどの動画媒体ならともかく、ブログなど文章執筆が中心だとキュレーションメディアなどにパクられてしまう危険性もあるので、できるだけオリジナリティを出す方向で進むべき。

 

仮にニッチな内容であっても、自分の好きに特化した内容を書くことで信頼性が得られ、Googleで検索1位を取れたりファンが付くこともあります。

誰もがブログを持って発信できる時代だからこそ、自分しか出せないユニークな記事が光ってきますよ。

数字が取れないジャンルであっても、ユニークな記事を書き続けることで結果的に月10万PVに近づけます。数字が得られるからといって、下手に得意でないジャンルに手を出すと閲覧数が増えずに萎えてしまいますよ。

 

▲好きなアイスのレビュー記事を書き続けたら、いまやメディアの引っ張りだこになったアイスマン福留さんのサイト

 

芸能人やアイドルならただの日記でも多くの読者を得られますが、一般人はそうはいきません。でも、好きなことを発信し続けることで「その道の専門家」になることならできます。

別に、特定の業界で1位を取る必要はないんです。ニッチな業界でも、日本人のなかで一番を取るのは至難の技。ただ読者にとって「◯◯については◯◯を見ればいい!」という意識付けができれば問題ありません。

実際、ブログでアイスを紹介し続けた結果、各社のプレスリリースに呼ばれるほどになった「アイスマン福留」さんなど成功事例はいくらでもあります。

 

一般人が月10万PVを達成し、ブログで収益を得る「ブログ飯」を達成するためには、まずは特定の領域で専門家になることを目指すべきです!

 

オリジナルコンテンツをつくる

 

一般人がブログで10万PVを達成しようと思ったら、少なくとも読者に呼んでもらえる価値のある、実際に自分が体験した「オリジナルな内容」に特化したほうがいいです。

当ブログでは、実際に行った「日本一周旅行」に関する記事を作った結果、現在では「日本一周」の検索で半年以上1位を取れています。

ニッチな内容ではありますが、誠意を持って「読者の役に立つ」という目標を持って記事を作れば、必ずどこかで評価されます。

実際、SNSなどで拡散していなくとも、わりと頻繁にシェアしてくれているようです。

 

他にも小学生時代からチャレンジしている「釣り」に関する記事を作るときも、事前に必ず取材したうえで記事を公開しています。

精魂込めて作った記事がパクられることも往々にあるし、実際にこのブログでも過去に何度も何度も記事や画像を盗用されています。^^;

ただパクリ記事は読者にとって有益なコンテンツとは言い難いし、個人が個人の記事をパクったところで元ネタ以上の価値を出すことは不可能です。

 

他にはないユニークな記事であれば、あとは露出方法を工夫すればSNSでのバズ(短期間で大きく拡散されること)も狙えるので、お金・時間をかけてでもオリジナルコンテンツを作るべきです。

 

得た体験を全て記事にする

thumb_IMG_0202_1024

 

ブログの基本は、「自分で体験したことを記事にしていくこと」です。前述の日本一周もそうですが、体験したなかで「これは他の人に参考にしてもらえそうだ」と思ったらすぐに記事にします。

例えば、当ブログでは「マウンテンバイクのサスペンションをメンテナンスする方法」というコンテンツを発信しているんですが、実際にメンテナンスするとき、同じ内容を配信しているサイトがほとんどなかったんですよ。

だったら自分で調べた上で記事にしよう!と思って記事化した結果、検索1位獲得&ときどきSNSでも呟かれるようになりました。ブログは基本、この繰り返しです。

 

誰もが記事にしていることでも、自分の切り口だとこれまで届かなかった人に届く可能性があります。なので、すでに大量のコンテンツが供給されている領域にも切り口を変えて配信しています。

 

記事を書き続けること

 

今では当ブログも毎月40万PVを超えるようになりましたが、振り返ってみると一番重要だったのは「記事を書き続けたこと」なんじゃないかと思います。元も子もありませんが。(笑)

ブログ界隈でも、本当に露出が上手い人はたった30記事程度で数十万・何百万というPV数・収益を得ている人もいますが、簡単ではありません。

相当戦略を練って愚直に実行し、なおかつ運も身につけて初めてできることなので、初心者は最初からうまくいくなんて考えないほうがいいです。

 

ではどうすれば10万PVを達成できるようになるのか?戦略を練って実行するのもいいけど、結局は記事を書いて書いて書き続けること!これしかありません!

どれだけ考えても肝心の記事がなかったらアクセスがあるはずもないので、考える前に文章を書くことが重要。

別に体育系みたいに「1日最低10記事は書く!」などという目標は設定しなくていいので、最初は負担にならないよう2日間に1記事でもいいので書いてみるべき。

 

仮にうまくいかなくても、データを見ながらいくらでも修正できるのでまずは記事を書いてみましょう。話しはそれからだ!

 

新しい手法に挑戦し続けること

 

これは、月10万PVを達成してさらに成長・維持させるために必要な方法ですね。ブログを露出させる最適解はその時々によって変化するので、保守的な考えで何もしなければ数字が落ちていってしまいます。

このブログはたまたま大きく露出することができましたが、この瞬間にもどんどんと状況は変化しています。過去に通用した方法でも、現在通用するかどうかはわかりません。

自分はさらに成果を伸ばすために新しく2つメディアを立ち上げ、さらに積極的に外で出て活動することでSNS・YouTubeのファンを増やし影響力を拡大する・・・という方向で動いています。

 

ブログで上手く成功することができれば、同年代の何倍もの収益を得ることができます。しかも一度記事を作れば、数ヶ月放置してもそれほど収益を下がらない状態を維持できます。

一時的に「不労所得状態」になるわけですが、あぐらをかいているとあっという間にライバルに追い越されて撤退を余儀なくされます。

これはYouTubeでも言えることですが、ブログで生活しようと思うと常に走り続ける「ランナー」になる必要があります。それも常に新しいアイデアを考え、実行しなくちゃ生き残れません。

 

「ブログやYouTubeで生活できるなんて、めっちゃ楽じゃん!」と思っているそこのアナタ、残念ながらこの業界はそんな甘くありませんよ。(笑)

ただ、今後間違いなく既存の仕事はあらかた消滅・収縮します。ブログだろうがなんだろうが、常に新しいアイデアを試せる能力は必須になると考えています。

まずは副業という形で全く問題ないので、少しずつ本業以外に影響力や収益源を作っていったほうがいいかと。ブログなら顔出し・本名出しをする必要もないので、とりあえず始めちゃいましょう。

 

さいごに:ブログは社会不適合者ほど向いている

というわけで、以上「一般人が月10万PVを達成する方法」をザックリ書いてみました。細かい手法などは色々ありますが、おおよそこの方向に進めば月10万PVを達成できます。

ブログをやっていて、本当にこの時代に生まれてよかったなと痛感しています。就職自体に興味はあるけど、会社にペコペコ頭を下げながら毎日同じ時間に出社して残業続き・・・とか絶対無理です。

今は仕事の形態が変化する過渡期なので、まだまだブロガーやYouTuberに対する偏見は多いものの、好きなことを突き詰めコンテンツ作りができる人であれば誰もが本業にできる可能性があります。

会社でも仕事できる人は当然伸びますが、一方で何か飛び抜けた点はあるが社会には馴染めない「社会不適合者」でも食っていけるので、夢がありますよね。

決して簡単ではありませんが、まずはブログでもYouTubeでもなんでもいいので始めてみてください。今、有名なブロガーやYouTubeになっている人の大半は、当時寝る間も惜しんでコンテンツを作り続けた人たちです。

 

それでは!

 

▼これからブログを始める人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

ブログ歴10年超の専業ブロガーが語る!おすすめのブログサービスを徹底解説します!

2016.04.02

スポンサードリンク