ブログで広告収入を得る方法とは?一般人でも月5万円以上稼ぐ方法を徹底解説

 

最近、「ブログを書いて収入を得たい!本業の足しにしたい!」「ブログの広告収入で稼いで生きていきたい!」という人が増えてきましたね。

 

どうも、専業ブロガーとして広告収入で生活しているよねすけ(@yonesukez)ともうします。

「ブログで生活しているよ」と知人に紹介すると「どうやってやるの!?」と食いつく人が多いんですが、いきなりブログで稼ぐ!と言われてもピンときませんよね。仕組みの知識がないと、月に1万円稼ぐことすら難しい。

一方で、個人であっても月間100万以上ブログ収入を得ている人がゴロゴロいるのも事実。この業界が天井がない上に、専門知識が必要ないので参入障壁が低く、誰でも稼げるチャンスがあります。

今回は、専業ブロガーとして生活している僕がこれからブログを始める人が収入を得るために必要な基礎知識と、具体的な稼ぐ方法を解説していきます!

 

ブログで収入を得るための基礎知識

ブログに人を集めた時点で「価値」が生まれる

 

そもそも、どうやってブログを書いて収入を生み出すことができるのか?実は仕組みとしては単純で、特定の場所でもメディアでも「人を集めた」時点で価値が生まれます。

例えば新聞やテレビは毎日多くの人に見られていますが、露出量が多い場所に広告を打てば必然的に効果が出ます。メディアじゃなくても、例えば列車の車内広告が多いのは毎日行き交う人が多いから。

ブログも同じで、トラフィック量が多ければその分収益を増やすことができます。しかも飲食店などの実店舗と違って、ネット媒体の場合は記事を書くだけでGoogleなどの検索エンジンで集客することができます!

 

日本語なら全国、もし英語で記事を書けるなら全世界の人々を相手に集客できます。そこで適切な広告を貼れば一定量の広告収入が得られ、積み重ねていけば生活できる程度の収入になる!ってわけですね。

ブログに掲載する広告に関しては後ほど紹介しますが、ASPというサービスを使って自分のブログに自由に広告を貼ることができます。

 

広告費の高いジャンルだと大きく稼ぐことができる

 

月間100万PVの閲覧数があるブログでも、収入は5万円程度までしか伸びないことも。閲覧数が多ければ稼げるチャンスも増えますが、ブログを書くジャンルで収入の天井が変わってくるんです!

例えば、商品代金の8割が広告費だと言われる「化粧品」の場合だと、15歳〜60歳程度までの日本人女性全てがターゲットになるうえ、ブログ経由で化粧品を1個売るだけで10,000円以上の報酬がもらえるケースも。

こんな感じで、多くの収入を得るためには閲覧数を伸ばすほかに「広告費の高いジャンル」を選ぶという方法もあります。しかもある程度成果が出ると、報酬が最大数倍になる特別単価をもらえることも・・・!

 

出典:http://www.dentsu.co.jp/knowledge/ad_cost/2016/business.html

▲広告費を業種別に分類した表。基本的に広告費にさく割合が多い業種ほど多く稼ぐことができる

 

特に悩みの深いジャンルはブログに向いていて、女性なら化粧品や脱毛、男性なら薄毛や筋肉系といったジャンルで上手くブログを作れば、1PVあたりの収入が10円を超えることもあります。

もし月間1万PVなら10万円以上、10万PVなら100万円の収入を得られるってわけです。

本気で収入を得たければ広告費の多いジャンルの記事を書くことをおすすめしますが、当然百戦錬磨のベテランが本気で参入しているため初心者が簡単に稼ぐことは不可能。

 

最初から多くの収入を得ることは難しい一方、ブログへアクセスがないと少ない広告収入すら発生しません。

これからブログを書いていきたい!という場合は、とりあえず趣味の情報発信から始めることをおすすめします。

広告費の多いジャンルとくらべて単価は落ちますが、本気でやればジャンルによっては月間100万円に到達できます。

 

ブログで収入を得るための3つのステップ

基本的な知識を解説したところで、次にブログで収入を得るための具体的な3ステップを紹介していきます!これらの手順を順番に試していけば、実際にブログで収入を得ることができます。

 

ブログで収入を得る方法
  1. 土台となるブログを作成する
  2. 記事を書く
  3. アクセスを増加させる
  4. 適切な広告を貼る

 

一つずつ、ステップを解説していきます。

 

1.土台となるブログを作成する

 

ブログで収入を得るにあたって、最初に土台となるブログを作成する必要があります。一度作ってしまうと簡単に乗り換えられないほか、特に収入を得やすいサービスを利用する方が伸び幅が大きくなります。

ブログサービスのなかには営利的な利用が禁止されている、もしくは一部制限されているものも。「アメーバブログ」「はてなブログ」が代表的ですが、最初から収入を得たいなら避ける方が吉!

また本格的に収入を得たいなら広告を掲載する位置・表示する方法などをカスタムする必要があるため、HTML・CSSなどを利用してレイアウトを自由自在に変更できるほうが有利です。

 

これらを加味すると、収入を得る目的でブログを開設するなら当ブログでも利用している「WordPress」一択となります!運営にあたって多少コストが必要になりますが、広告収入で十分ペイすることが可能です。

WordPressはあらゆる項目をカスタマイズできるため広告掲載の自由度が高く、複数のテンプレートが用意されているので適切な形でコンテンツを表示できます。

ブログで収入を得たいなら、現状最も優れたサービスです。

困ったときに自分で情報を調べることができれば、専門知識のない初心者の方でも15分あればすぐに開設可能です。ブログで収入を得るために、まずはWordPressでブログを作ってみましょう!

 

▼初心者でも簡単に作成可能!WordPressを使ってブログを作る方法はこちら

15分で作れる!初心者がWordPressでブログをはじめる方法を徹底解説

2017.10.18

 

2.記事を書く

 

土台となるブログを作成したあとは、ひたすら記事を積み重ねていきます。ブログのデザインが気になってひたすらレイアウトを変える初心者が多いですが、記事がなければ集客することも不可能。

本気でブログ収入を得たいのであれば、まずは100記事作成を目指すこと!

100記事書けば必ず収入が発生するわけではありませんが、少なくともこの程度のボリュームがあればある程度アクセスが集まるはずです。

ブログネタの探し方ですが、最初からテーマを設定していればたくさん案が浮かぶと思います。旅行がテーマなら地域別に旅行記を執筆、旅行に必要な道具まとめ、ホテル情報など。

 

収入を得る目的でブログ運営をしている人は、作成段階からテーマと執筆記事の構成まで考えて運営を始めます。100記事必要だと判断したら、最初から記事作成案を全て考えておくわけです。

ただ慣れないうちだとネタを探すのにも苦労するため、最初のテーマだけ設定しておいて「この記事を書きたい!」と案が浮かび次第追加していく形式だと、苦労せず続けられると思います。

初心者がいきなり記事作成から収入に直結させるのは難しいのと、100%を目指すと莫大な時間がかかってしまうため「80%完成すればとりあえず投稿する」精神で続けていくといいでしょう。

 

3.アクセスを増加させる

 

仮に100記事書けたとしても、ブログへのアクセスがなければ収入は発生しません!土台となるブログがあり、読者のニーズに答える記事を書き、アクセスがあって初めて収入が生まれるようになります。

基本的には「読者のニーズに合わせたオリジナルティの高い記事」を作成していれば何かしらのアクセスが生まれます。

一方、正しい改善法を知っておくことでさらにアクセスアップにつなげることが可能になります。

読者の流行経路はおおまかに4種類あって、いずれかの経路を通じて読者がやってきてくれます。流入先とそれぞれの特徴を把握することで、適切な施策を打つことができるようになります。

 

ブログへの流行経路
  1. 検索エンジン経由でのアクセス
  2. SNS(Twitter・Facebook)経由でのアクセス
  3. お気に入り・ブックマークからのアクセス
  4. 他サイトからのアクセス

 

この中でも、収入を発生させるためには明確なニーズを持ってブログを訪れる「検索エンジン経由」のアクセスを増加させる必要があります。

当ブログでも、8割以上が検索エンジンを経由して閲覧されています。

 

検索エンジンからのアクセス

 

検索エンジン経由とは、有名な「Google・Yahoo・Bing」などのデータベースを通じたアクセスのこと。暇つぶしに利用するより、明確なニーズを持ってアクセスすることが多いです。

検索はいわば「読者の質問」で、記事内で適切な回答を掲載することでアクセスを増加させることができます。

例えばこのブログでは、自転車のマウンテンバイク(以後:MTB)を修理する記事をいくつか執筆しています。MTBに関する情報は少なかったし、記事もわかりづらかったため自分で作ることに。

自身の乗っているMTBが壊れてしまったのをキッカケに、修理の手順や方法を全て覚えて実際に行い、ブログに掲載したところ「マウンテンバイク メンテナンス」などのキーワードで訪れる読者が増加しました!

 

ブログで集客する方法(マウンテンバイクの修理記事で集客した手順)
  1. マウンテンバイクの仕組みや修理の基礎知識について本・テレビなどで調査
  2. 修理に必要な道具を購入
  3. 実際に自分の自転車を使って修理しつつ写真撮影
  4. 修理の行程を読者のニーズに合わせて執筆
  5. 実際に使った道具の広告を貼る

 

最終的に、当時修理にかかった費用分をほぼ回収することができました!こんな感じで、読者に役立つ記事をブログに書いていけば、必然的にアクセスが増え広告収入も増加します。

自分は同じ手法でブログに記事を積み重ね、現在は月間50万PVも閲覧されるようになりました。収入的にはそれほど多くありませんが、同年代の平均給与の2倍以上を稼いでいます。普通に生活できるレベルです。

最初は自分の好きな趣味、例えばゲームや登山などで自分の体験談をもとにブログを書いていけば、そのうち多くの人に閲覧されるようになり収入も増えます。月間5万円ぐらいなら十分実現可能です。

 

4.適切な広告を貼る

出典:https://www.a8.net

 

ブログへアクセスを流すことができたら、次はいよいよ収入の発生する広告を掲載するステップになります。最初に、具体的に収入を得ていくための「アフィリエイト」の基本と仕組みを紹介します。

アフィリエイトとは、広告をブログに貼る代わりに収入をもらえる仕組みのこと。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)というWEBサービスがいくつかあって、それぞれ各サービスに登録することで広告を掲載することが可能になります。

このASPには各企業が自分の売りたい商品を登録していて、収入をあげたい個人が一定の審査に合格すると自分のサイトに広告を貼ることができます。そこで商品が売れれば、個人でも収入を得られるというわけ。

 

企業からすると、このアフィリエイトという仕組みは素晴らしいもので、例えばテレビ広告だと多くの人に広告を出すことができますが、本当に商品が売れるかどうかはわかりません。

一方、アフィリエイトなら商品が売れたときだけ紹介料を払えばOKなんです。商品代金の全額を支払う広告主もいますが、顧客の連絡先を得られれば集客につなげられるため、多くの広告料を支払っているわけです。

個人のブログに自由に貼れる広告ですが、これにはいくつか種類があって様々な方法で収入につなげることができます。

 

クリック報酬型広告

 

「クリック報酬型広告」とは、広告をクリックするだけで1円〜最大数千円の報酬が得られる広告形態のこと。

ふつう、アフィリエイトといえば広告を経由して商品が売れたときだけ報酬が得られる仕組みのことを指しますが、クリック報酬型広告ならクリックだけで報酬になるので初心者でも収入が発生しやすいです。

また特定の商品の広告を選んでブログに掲載するのが一般的ですが、クリック型はブログの投稿内容や読者の閲覧履歴に合わせて広告を最適化してくれるので、自分で広告を選ぶ必要がありません。

 

一見素晴らしい仕組みに思えますが、いかんせん簡単に収入につながる分、広告料金も少ないことが多いです。ジャンルによって広告料が異なるんですが、月に5万円稼ごうと思うと月間30万PV以上必要になります。

ブログの閲覧数が全てなので、1日に100人しか見られないようなサイトだと全く収入になりません。閲覧数が多く単価が高めのジャンルを選ばないといけないので、逆に初心者にはハードルが高いです。

Google Adsense」「nendなどが代表的なクリック報酬型広告のASPです。特にGoogle Adsenseは広告料が多いことで有名ですが、事前審査が厳しいためある程度ブログを作り込んでから広告掲載をするのがおすすめ。

 

成果報酬型広告

 

クリック報酬型広告とは逆に、サイトに掲載した広告経由で商品・サービスが売れてはじめて報酬につながるのが「成果報酬型広告」

広告に合う読者を集客しなければいけないため、初心者には難しいですが爆発力が高く、個人で最大月間1000万以上を稼ぐバケモノも存在します。^^;

1つの商品・サービスが売れるだけで1,000円〜10,000円程度の収入が得られるほか、一定の成果を出せば「特別単価」として報酬が増え、最大1件成約で4万円程度になる広告も存在します。

 

成果報酬型はアクセス数が少なくても、広告に合った読者のアクセスがあれば成約します。自分も1日100pv〜200pv程度のサイトを所持しているんですが、この程度でも3日に1回程度は成約しています。

A8.net」「afb(旧アフィリエイトB)などが代表的なサービスで、無料登録して審査に通れば初心者でもブログに広告を掲載できます。

広告を貼れるジャンルが限られているので、自分のブログに合う広告があるかチェックしてみることをおすすめします。

 

ショッピングモール系広告

アフィリエイトの広告にはもう一つ、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトなど大手の通販サイトが展開する「ショッピングモール系」の広告もあります。

クリック報酬型と成果報酬型の中間的存在の広告で、ショップ内のすべての商品が広告になるほか、広告経由で商品を買ってもらうと同時に購入した商品全てが成果となります。

残念ながら報酬は少なく、商品代金の1%〜10%が基本です。ただしどんなジャンルでも広告収入につながるので、初心者には挑戦しやすいです。

 

このAmazon&楽天の広告ですが、突き詰めると意外とバカにならない報酬になります。

ただ成果報酬型の広告と比べると労力がかかるわりに報酬が伸びないので、お試し程度に導入してみるといいでしょう。

記事ごとに広告の種類を使い分けることもできるので、できるだけ多くのASPに登録して広告をチェックするのが報酬を伸ばすコツとなります。

 

純広告

今回紹介した方法は、全て企業との間にASPの仲介が入っているため多少収入が落ちます。もちろん、ASPがあいだに入ることで企業側の不正を抑制したり各種調整を行ってくれるなど、メリットも大きいです。

しかしブログを運営して有益な情報を発信していると、企業側から直接「広告掲載依頼」が来ることもあります。条件があえば仲介業者を入れない「純広告」を掲載することができます。

契約方式によりますが、純広告ならブログに掲載するだけで月に数万円〜数十万円もらえるケースもあります。実績を積み重ねる必要があるし、契約も難しいので初心者には不向きです。

 

ブログ経由でのリアルビジネス

 

一方、特定のジャンルで情報発信を続けることで、ブログを経由して講演などリアルビジネスにつなげることもできます。自身も過去に何回かブログを経由して仕事につながったことがあります。

マーケティングなどの知識が必要なので初心者には不向きですが、アイデアと実力次第であらゆる仕事につなげることができます。

実際のケースでは、アイスマン福留さんというコンビニアイスのレビューサイト「コンビニアイスマニア」が有名。アイスのレビューサイトなんですが、有名になりすぎて大手企業のイベントにも度々出席するように。

他にも、IT系の知識がある人ならブログを経由してブログ運営・プログラミング・経営のコンサルタントをしている人もいます。

自分の実力次第で収入を伸ばすことができ、ライバルとの差別化にもつながるので、将来的な方向として考えておくと収入の幅が広がりますね。

 

一般人が月5万円以上収入を得るための考え方と手法

ブログの広告収入・アフィリエイトの基礎知識について解説したところで、一般人が月5万円以上ブログで収入を得る方法を解説します。

 

読者にとって価値のある情報を書き続ける

 

ブログで広告収入を得るにあたって「秒速で稼げる!」などと言いたいところなんですが、残念ながら裏技などありません!基本的に「価値のある情報を書き続ける」が全てとなります。

多くの収入を得るためには、広告費の多いジャンルを選ぶなどの選択肢があるんですが、初心者が最初から広告費だけで選ぶと間違いなく失敗します。なぜなら、そもそも一定量の記事が書けないと集客できないから。

仮に、ネットで情報収集して100記事書けたとしましょう。しかし、他のサイトから情報を引っ張ってくる2次情報を書いたところで他サイトの二番煎じになってしまい、ユーザーが集まりません!

 

実際の体験からオリジナルな記事を書く

他のサイトと比べてオリジナルの情報・実際の体験談・角度のある意見などを盛り込んではじめて検索エンジンで1位〜3位に表示され、たくさんの読者に閲覧されるようになります。

自分がブログ収入を伸ばすためにやってきたことといえば、せいぜい実際に行動したことを中心に記事を書くことと、積極的に自分の気づきを盛り込むぐらいでしょうか。

具体的な事例を出すと、過去に自転車日本一周旅行をしたことをキッカケに「もっとまとまった情報が欲しい!」と準備中に思ったので、必要な道具や準備を記載した記事を作りました。

 

今では「日本一周」「自転車 日本一周」などというキーワードで1位〜3位程度に表示され、それほど多いながらも広告収入をいただいています。

特に初心者のうちは情報収集だけの記事で多くの閲覧数を得るのは難しいので、実体験をベースに読者に参考になるような記事を積み重ねていくことで、やがて月5万円の収入を達成することができます。

アドバイスとしては抽象的な感じになりましたが、自分が成果を伸ばしたコツは本当に「価値のある情報を書き続けた」だけなんですよね。(笑)

 

まずはブログ内に記事がないと広告収入以前にアクセスにもつながらないので、とりあえず100記事書いてからがスタートです!

 

ブログで月5万円収入を得るための期間

 

有名でもない一般人が月5万円の収入を得るためには、一体どの程度の期間が必要なのか?これは取り組むジャンルや書き手の熱量・経験・技術によってもかわってきます。

自分の場合は月間5万円の収入達成まで3ヶ月程度かかりましたが、これでも早いほうだと思います。広告費の少ないジャンルでしたが、オリジナル記事を寝る間も惜しんで書き続けた結果達成することができました。

最近だと半年で月間100万円稼ぎました!という人もちらほらいますが、これは一部の天才の事例ですので参考にしないようにw なかには数年かかっても月に5万円以下という方もいます。

 

まずは自分の好きなジャンルでブログを開設してみて、「自分だったらこういう記事があったら助かった」という内容で100記事書いてみることが重要です。

100記事もあれば既存の記事からアクセス数・キーワードなどのデータが取れますし、細かく読者のニーズに合わせて分析・編集しながらアクセスを伸ばすことも可能。

一定のニーズがあって価値ある内容で100記事書くことできれば、1年で月5万円ぐらいなら到達できます。初心者は広告費の多さなどは最初から考えず、まずは自分の好きな内容で記事を積み重ねてください。

 

おわりに

というわけで、以上「ブログで一般人が収入を得る方法と月間5万円稼ぐための考え方・手法」について解説してみました。全て自分の経験から記事を書いているので、参考にしてもらえるとおもいます。

ブログの広告収入、アフィリエイトに割く広告費は年々増加しているので初心者でもチャンスが増えているんですが、一方で取り組む人が増えすぎているのと、より先行者有利な状況にもなっているのも事実。

自分もこのブログ以外にいくつかサイトを持っているんですが、新規だとコンテンツの質が高くてもなかなか閲覧数が増えません。少しでもブログで稼ぎたい!と思ったら、早めに始めることをおすすめします。

 

それでは!

 

▼ブログを始めるときに重要な「おすすめのブログサービス」は全て下記の記事で解説しています。参考にしてください。

ブログ歴10年超の専業ブロガーが語る!おすすめのブログサービスを徹底解説します!

2016.04.02

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right15分で作れる!初心者がWordPressでブログをはじめる方法を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク