ブログ収入で月10万円を稼ぐ!広告収入の仕組みと一般人でも稼げる戦略を徹底解説

 

上手くブログ運営をすれば、月5〜10万円なら誰でも得ることが可能!突き詰めれば、一般人でも月100万円以上の収入を得ることが可能になるのがブログビジネス最大の魅力です。

基本的に手法としては、需要の多いテーマで記事を書いて広告を掲載して収入を得る「アフィリエイト」という仕組みを使って稼いでいきます。この方法なら無名の個人でも稼げます。

ただし「誰でも可能」とは言いましたが、あくまでしかるべき手法と取った場合に限った話で、選択を間違ってしまうと1銭も稼げない可能性も・・・!情報の取捨選択が難しいんです。

そこで今回は、実際に専業ブロガーとして広告収入を得ている自身が、「一般人がアフィリエイト収入で月10万円稼ぐまでの手順」を具体的に解説していきます!

 

ブログの広告収入で稼げる仕組みとは?どんな手法で稼げるの?

ブログでアフィリエイト収入を得られる仕組み

 

ブログを使って集客すれば、様々な手段で収入を得ることができます。そのなかでも、無名の一般人でも最も稼ぎやすい手法が広告を掲載して収入を得る「アフィリエイト」という手法。

「広告を出す企業」「広告代理店(仲介業者)のASP」「広告掲載するブロガー」「商品を購入するユーザー」と4者の関係で成り立っており、ブログ経由で商品が購入されると一部のマージンが入る仕組みになっています。

テレビ・新聞などの大衆広告は露出が多いかわり、広告効果の測定が難しかった。一方でアフィリエイトは商品が購入されて初めて報酬が発生するため、全ての関係者に取ってwin-winの画期的な仕組みになっているんです!

 

出典:https://www.a8.net

 

ブロガーはまずASPに登録して、広告を探してブログ上に掲載します。広告に関連するユーザーを上手く集客して広告へと誘導し、URLをクリックして商品が購入されれば報酬につながります。

掲載できる広告は非常に多くて、広告料はもちろん「クリックされるだけで報酬が発生する」など成果地点が大きく異なる広告も!当然、掲載する広告によって戦略も変わってきます。

購入見込みの高いユーザーを上手く集客できれば、少ないアクセスでも莫大な収益を得られるのが最大の特徴。個人で月1000万円以上稼いでいる人もザラにいます。

ASP=アフィリエイト・サービス・プロパイダーの略。ASPによって掲載できる広告や、同じ広告でも微妙に報酬が違うこともあるので、複数のASPに登録必須です!

 

ブログに掲載できる広告の種類全4種
  1. 成果報酬型広告:ブログ経由で商品が売れれば成果発生
  2. クリック型広告:広告がクリックされれば成果発生
  3. ショッピングモール広告:商品が購入されれば成果発生(同時購入された商品も対象)
  4. 純広告:広告を掲載するだけで成果発生(獲得が難しい)

 

検索エンジン(SEO対策)で上位表示させてアクセスを稼ぐ

 

アフィリエイトの基本的な仕組みはわかりました。ではどうやって購入見込みの高いユーザーを集めるか?最も主流なのはGoogleなど検索エンジンで上位表示させて大量のアクセスを稼ぐ方法です。

一つのブログでユーザーに求められているような質の高い記事を書くと、検索エンジンから「お!このブログは質が高い!」と検索した際に上位に表示されやすくなります。

ユーザー視点でブログを運営すれば、検索者が多く購入見込み客もいる「クレジットカード」などのキーワードで上位に表示され、記事内で上手く誘導すれば広告へとつなげられます。

 

検索エンジンで上位表示させるための施策を「SEO(検索エンジン最適化)対策」と呼び、多くのブロガーや企業で上位表示を獲得しようと日々切磋琢磨している状況です。

注意したいのは、「クレジットカード」「脱毛」など需要が多く、莫大な広告費がかけられているジャンルは競合も非常に多いため、検索エンジンで上位表示させるのは至難の業ということ。

しかし検索されないキーワードでも、購買意欲の高いユーザーであれば少ないアクセス数で大きな収益を得られることも。「キーワード単位」で集客できるので、「お宝ワード」を発掘することが重要になります。

 

▼検索エンジンで上位表示させるための方法は「【SEO対策】ブログで成功したいなら検索上位を目指せ!ブロガー的アクセス増加法を解説」にまとめています。

【SEO対策】ブログで成功したいなら検索上位を目指せ!ブロガー的アクセス増加法を解説

2018.04.25

 

需要・広告費の多いジャンルほど多く稼ぐことができる

出典:http://www.dentsu.co.jp/knowledge/ad_cost/2016/business.html

▲広告費を業種別に分類した表。

 

もう一つ、ブログで稼ぐにあたって重要となるのは最初の「ジャンル設定」。専門的な内容を書けば収益が得やすくなりますが、最初のジャンル設定を間違えると稼げないまま終わります!

第一にアクセスを稼ぐためにはユーザーの需要が必要で、自分が好きでも求められていないジャンルのブログを作ってしまっては、結局全く稼げないまま終わってしまいます。

同じ需要の量でも業界によって広告費の割合がかわり、特に悩みやコンプレックス系のジャンルはユーザーの緊急性が高く、他の出費を抑えても購入するので稼ぎやすい傾向にあります。

 

特にアフィリエイト広告費の高いジャンル
  • 金融に関するジャンル(クレジットカード・ローン・株式投資・仮想通貨)
  • 美容に関するジャンル(化粧品・美容整形・脱毛・ダイエット)
  • 転職に関するジャンル(一般転職・薬剤師、エンジニア転職・アルバイト)
  • 出会いに関するジャンル(出会い系アプリ・恋愛、婚活サービス)

 

例えば趣味ジャンルは需要が多くとも、緊急性が低いので稼げません。一方で化粧品はコンプレックスを隠すためにも使われ、恋愛・結婚など三大欲求にも直結するため大きく稼げます。

製品価格の8割が広告費だと言われており、日本中の全女性がターゲットになるため、1件成約で1万円以上になるものも。好きな内容を書くのがブログですが、稼ぐのが目的ならこのあたりも考慮する必要があります。

最初のジャンルを間違えてしまうと、どれだけ記事作成で労力をかけようと一切稼げない!なんてことも。ジャンル選びはめちゃくちゃ重要なので、始める際は吟味して決定しましょう。

 

一般人がアフィリエイトで月10万円稼ぐためにやったことを解説

次に、実際にスキルのない一般人がアフィリエイトを使って、月10万円稼ぐためにやったことを順番に解説していきます!あくまで自身の例ですが、同じ手順で稼いでいくことも可能です。

 

ブログで収入を得るための5つのステップ
  1. 無料ブログではなく「資産化できる有料ブログ」を開設する
  2. 自分の得意・好きなジャンルを設定する
  3. 最低でも100記事は書いて価値を生み出す
  4. 4つの流入経路を把握してアクセスアップをする
  5. ブログにアフィリエイト広告を掲載する

 

①無料ブログではなく「資産化できる有料ブログ」を開設する

 

実際に広告収入を得るにあたり、まずはブログを開設する必要があります。最初に経費のかからない「無料ブログ」を選択する人がいますが、本格的に運営するならNG!

無料ブログは自分でブログを所有できるわけではなく、あくまで提供する企業のサーバー(データを保管する場所)を使うことになります。つまり、企業が万が一潰れればブログごと消し飛ぶ可能性も!

過去には実際に無料ブログが消えてしまった事件もあり、他にも商用利用禁止や企業によって自動的に広告が挿入されることが多いので、結果的に収入も下がってしまうんです。

 

継続的に収入を得るには「土台になる資産化できるブログ」を用意する必要がありますが、当サイトでも使用している「WordPress(ワードプレス)」なら消し飛ぶ心配もなく、安全に運用できます。

月1,000円程度のコストが必要ですが、非常にカスタマイズ性が高く、自由に広告掲載が可能でSEO対策もバッチリ行えるので、広告収入ですぐにペイできるようになります。

世界中の有名ブロガーや企業も利用しており、月100万円以上稼いでいるプレイヤーの大半はWordPressを利用してブログ運営しています。特別な事情がなければ利用しておくといいでしょう。

 

▼初心者でも30分で作成可能!WordPressを使ってブログを作成する方法は「【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】」で解説しています。

 

【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】

2018.05.05

 

②自分の得意・好きなジャンルを設定する

 

ブログを開設できたら、次に実際に書いていく「テーマ」を決定します。バラバラな内容を書いていっても良いんですが、ある程度ジャンルを決めていたほうがアクセスを集めやすくなります。

冒頭で「ジャンルによって広告費が決まる」と言いましたが、素人が稼げる!という理由だけで難しいジャンルを選んでしまうと、知識がないばかりに記事を書けずフェードアウトしてしまう可能性も。

月1,000万円以上を稼ぐ!など壮大な目標がないかぎり、まずは趣味でも良いので自分が好きor得意なジャンルを設定すべきです!月10万円程度なら、どのジャンルでも稼ぐことができます。

 

収入を増やすことを第一に考えるなら、特定のジャンルで専門的な内容だけを取り上げる「特化ブログ」が最強。しかし莫大な知識が必要なので、初心者向きではありません。

「自分は◯◯について100記事は書ける自信がある!」というジャンルがなければ、当ブログのように「方向性は決めているが、雑多なテーマを扱う」雑記ブログの運営がおすすめ。

趣味・雑記ブログであっても、読者に取って役に立つ記事を書き続ければ月10万円以上を稼ぐことができます。まずは記事を書くことに慣れていき、上手くいけば特化ブログも立ち上げるといいでしょう。

 

▼雑記ブログ・特化ブログのメリット・デメリットはこちら!

【メリット・デメリット】特化・雑記ブログどちらが広告収入を得られる?

2018.03.08

 

③最低でも100記事は書いて価値を生み出す

 

ブログ運営の準備が整ったら、次はいよいよ記事を書いていくステップ。もし本格的に稼いでいきたいなら、まずは「100記事」書くことを目標に頑張ってみることが大切!

20記事程度で月100万円以上を稼ぐベテランもいますが、これはあくまでジャンルとブログ運営に関する専門的知識があるからできる技であり、初心者がいきなり稼ぐにはハードルが高いです。

あまり経験がない初心者ブロガーでも、最低限「これだけ書けば月10万円は稼げるだろう」というラインが100記事です。毎週1記事でも構わないので、確実に1記事1記事を書いていきましょう。

 

注意したいのは、あくまで100記事は目標であり、適当に記事を書いたからといって確実に稼げるわけではないということ。ユーザー視点に立った記事を書いて初めて達成できます。

100記事書けばある程度は結果が出て、ブログ運営にも慣れてきます。これだけ書けば実際のデータをもとに改善していけるので、上手く施策をすればあっという間に10万を突破することも。

自分の場合も100記事を超えてから一気に収入が伸び始めたので、まずは100記事書くことを目指してブログ運営を始めてみましょう!慣れれば1日に3〜10記事書けるようになります。

 

▼ブログ記事の基本的な書き方は「【保存版】ブログ記事の書き方とは?取材・ライティング・タグの挿入まで全手順を解説」で紹介しています。書き方で悩んだらこちらの記事をどうぞ!

【保存版】ブログ記事の書き方とは?取材・ライティング・タグの挿入まで全手順を解説

2018.05.10

 

④4つの流入経路を把握してアクセスアップをする

ブログへのアクセス経路
  1. 検索エンジン経由でのアクセス
  2. SNS(Twitter・Facebook)経由でのアクセス
  3. お気に入り・ブックマークからのアクセス
  4. 他サイトからのアクセス

 

ブログで100記事を目指して記事を執筆しつつ、次にメディアとしての価値を高めるためにアクセスを増加させていきます。見込み客のアクセスさえ集めれば、収入が発生したも同然です。

ユーザーが集まる「流入経路」は大きく分けると4つあり、それぞれ最大化する施策をすることでアクセスアップにつなげることができます。

最も重要なのは冒頭でも解説したとおり「検索エンジンからの流入(SEO対策)」で、検索窓に悩みを打ち込んでサイトに訪れるため、目的が明確で商品・サービスを購入してくれやすい傾向にあります。

 

検索はいわば「読者の質問」で、ブログ記事内で適切な回答をしつつ、本当におすすめの商品・サービスへと誘導することで成果が発生します。

書いた記事が検索上位にあがる理由はブラックボックスですが、基本的には「ユーザー視点で求められている記事を書く」ことで上位表示できるようになります。

読者の気持ちを徹底的に考え、読者へ適切な回答をしつつ「未来のゴール」を見せられる記事を書き続け、サイト全体で完成度を上げることで検索上位を獲得できるようになります。

 

▼検索上位表示施策・SNS対策など様々な方法でアクセスアップする方法は「一般人がブログ月間45万PV達成!アクセスアップした全手法を徹底公開」で解説しています。

【保存版】一般人がブログ月間45万PV達成!アクセスアップした全手法を徹底公開

2018.05.15

 

⑤ブログにアフィリエイト広告を掲載する

 

ブログに記事を積み重ね、アクセスが集まったタイミングでいよいよ「アフィリエイト広告」を掲載していきます!あとは広告を経由して商品が購入されれば成果発生へとつながります。

掲載する広告を探すためには、広告を扱う仲介業者である「ASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダー)」に登録する必要があります。一定の審査があることもあるので要注意!

あくまでブログで取り扱っている内容と親和性がある広告でないと絶対に売れないので、複数のASPに登録してブログにあった広告を探してみましょう。

商品が売れれば成果が発生する「成果報酬型」の攻略は少し難しいので、「クリック型広告」「ショッピングモール型広告」を積極的導入すると、アフィリエイトの感覚を掴みやすいかも。

 

 

▼アフィリエイトASPの種類とおすすめサービスは「本当に使えるアフィリエイトASPのおすすめは?種類別にプロブロガーが徹底解説!」で全てまとめています!

本当に使えるアフィリエイトASPのおすすめは?種類別にプロブロガーが徹底解説!

2018.03.25

 

アフィリエイト収入を伸ばしていくための疑問

ブログで月10万円収入を得るために必要な期間は?

有名でもない一般人が月10万円の収入を得るためには、一体どの程度の期間が必要なのか?取り組むジャンルや書き手の熱量・経験によって変わりますが、自分は3〜5ヶ月程度必要としました。

最近だと半年で月間100万円稼ぎました!という人もちらほらいますが、これは一部の天才の事例ですので参考にしないようにw なかには数年かかっても月に5万円以下という方もいます。

一定のニーズがあって価値ある内容で記事を書いていけば、1年で月5万円ぐらいなら到達できます。初心者は広告費の多さなどは最初から考えず、自分の好きな内容で記事を積み重ねてみてください。

 

ブログで月10万円を得るために必要なPV・閲覧数は?

アフィリエイトの面白いところは、大きな金額を稼ぐのに必ずしも大量の閲覧数が必要ないこと!戦略によっても変わってきますが、見込み客を集められれば少ない閲覧数でも月100万以上に到達できます。

取り扱う商材によって収益に必要なPVも変わってくるんですが、月100万PVあっても10万円程度しか稼げないこともあれば、逆に1万円PV以下で100万円以上稼ぎ出す人もいます。

単価の高い商材、なかには1件送客で3万円以上得られるものもあるので、高単価商材を中心に扱えば閲覧数は必要ありません!収入が目的ならそれほど気にしなくてもOKです。

 

どの程度記事数を積み重ねれば収入が発生するの?

よく「収入を得るためにどの程度記事を書けばいいのか?」と質問する人がいますが、これも戦略によって変わってくるので一概には言えません。

結局は「扱うテーマでどれくらい記事を書けばユーザーに価値を与えられるのか?」によって決まるし、ページの構成力が上手ければ数記事だけで月100万円以上に到達している人もいます。

ただ、最初は記事数について迷ってしまうもの。とりあえず経験値を貯める目的で、100記事書いてみると色々と経験を得られるし、必要なデータを集めて改善につなげることもできます。

 

1記事に必要な文字数は?どの程度書けばいい?

1記事で必要な文字数も全く同じで、「読者が納得する文字数」が必要になります。ただ注意すべきなのは、人間余計な情報が入っている文章は読み飛ばしてしまうということ。

特にスマホの使用率が圧倒的に多くなっている今の時代、ユーザー側が読み飛ばす前提で記事を作って行く必要があります。文字装飾の方法やイラスト挿入などで、読み飛ばしにも対応できます。

少し前だと長文を書けば検索エンジンで優遇されましたが、今はそんなこともありません。こちらもとりあえずの目安として、1記事3000文字程度あれば十分だと考えています。

 

おわりに:今すぐブログを始めよう!

というわけで、以上「ブログで一般人がアフィリエイト収入を得る方法と月間10万円稼ぐための考え方・手法」について解説してみました。全て自分の経験から記事を書いているので、参考にしてもらえるかと。

企業がアフィリエイトに割く広告費は年々増加しているので、初心者でもチャンスが増えています!一方で取り組む人が増えすぎているのと、より先行者有利な状況にもなっているのも事実。

ジャンルによっては「どれだけ早くブログを開設して書き始めたか」で収入が決まってしまうこともあるので、迷っている時間があるなら早めにブログを開設し、1文字でも増やしていくことをおすすめします!

 

▼ブログを始めるときに重要な「おすすめのブログサービス」は全て下記の記事で解説しています。参考にしてください。

【2018年版】ブログを始めるならココ!プロブロガーがおすすめサービスを徹底比較

2018.05.31

スポンサードリンク