【ブログを続けるコツ】10年以上ブログを書き続けてきた僕が、飽きないコツを解説します

 

ブログ運営を成功させる最大のコツは「継続すること」!継続さえできれば誰でも月10万円以上の収益を得られますが、「続ける」ことが一番難しいんですよね。

アクセス・収益面で成功しようとすると、最低でも記事を書いてから3ヶ月はかかります。最近では「半年で月100万稼ぎました!」という人も現れていますが、簡単には行きません。

しかし、ブログ運営の表面的なノウハウを鵜呑みにせず「いくつかの点」にさえ気をつければ、それほど無理なりなく継続して成果を手に入れることができます。

 

「正しい方向でブログを継続できれば、月10万円以上の収入を得られる」ので、当記事で書かれているノウハウさえ参考にしていください!

 

そこで、小学生時代から10年以上ブログ運営を続けてきた自身が「ブログ運営を続けるために必要なノウハウとブログを続けて得られるメリット」について解説していきたいと思います!

 

【大前提】基本的に人間は嫌いなことを続けることができない

 

ブログを運営するにあたって、まず考えて欲しいのは「人間嫌いなことは長続きしない」点です。短期的には無理できても、絶対に続けられません。

「いやいや、仕事に関しては嫌でも続けている人がいるじゃないか」という声が聞こえてきそうですが、これはお金を稼がないと生活できない、つまり生存本能を脅かされているから。

ネット上で話題になっている「半年で月100万円以上稼げました!」という人たちも、会社を辞めて収入源がなく、稼げないと死ぬ・・・という人ばかりです。

 

人によってブログ運営を継続できる理由は異なりますが、おおまかに分けて4つほど理由があります。

 

ブログ運営を続けられる3つの理由
  1. 広告収入がないと生活できない、生存本能を脅かされている
  2. 目標と必要な作業量が明確になっている
  3. 単純にブログ運営作業自体が楽しい
  4. 自分の嫌いな作業(記事執筆など)を外注している

 

「生存本能を脅かされる」のが動機として最も強いですが、せっかくブログ運営をするのなら楽しく記事を書いて生活したいですよね!

この記事では「楽しくブログを継続して結果を出す」ことを目的にノウハウを解説していきます!

 

長くブログ運営を続けるためのノウハウ

①まずは自分の得意なジャンルでブログを始める

 

「ブログで大きく広告収入を得たい!」と思ったとき、よく「自分の好きなジャンルではなく、稼げるジャンルを選ぶべき」とアドバイスされます。

ジャンルによって広告単価や需要が大きく異なるので、月100万円以上稼ごうと思うとジャンルが狭まってしまいます。目標金額が大きいなら検討すべきです。

しかし稼げるからといって知らないジャンルを選んでしまうと、知識がないばかりに全く記事が書けず詰みます。リサーチにも莫大な労力がかかるので、まず続きません。

 

「半年以内に絶対月100万円稼がないと死ぬ」などという条件がなければ、無理に知らないジャンルを選択せず「すでに知識・経験があって得意なテーマ」を設定しましょう!

自分の得意な趣味・経験がテーマならいくらでも記事が書けるし、無理せず継続できるので結果的に成功確率が大きくアップします。

どんなジャンルでも月10万円は稼げるので、明確な目標がなければ自分の得意なジャンルで結果を出して、ある程度ノウハウを得てから新しいジャンルに挑戦するのがおすすめ。

 

②「1日1記事書く」など最初から無理な目標を設定しない

 

ブロガーのなかには「1日に1記事執筆しよう!」というアドバイスしている人もいますが、これはアクセスを増加させる目的よりも、執筆の習慣を付ける目的で提唱されています。

「アクセスアップには毎日更新が必須!」という人もいますが、ニュース系ブログなど他更新が必要なジャンルでない限り、毎日更新してもアクセスには影響しません。

記事執筆に慣れていない初心者の場合、無理に毎日更新をして記事の質が落ちるほうが問題。長期的に収入を得たいのであれば、無理な目標を設定せずマイペースに更新しましょう。

 

毎日更新するとなんとなく「労働した感」が出てしまうんですが、ブログは会社勤めと違って「働けばOK」ではなく結果を出してなんぼの世界なので、意味がありません。

専業なら最低1記事程度のペースで更新したいですが、副業でやってるなら週1回更新でもOK。その分、記事の質アップやリライト(書き直し)に注力したほうが成果が出ます。

質を維持できるなら「数撃ちゃ当たる作戦」で更新したほうが最短で成長できますが、無理して継続できないと全て水の泡と化すので、まずは自分のペースで更新していきましょう!

 

③ブログを続けて得られるメリット・ゴールを明確にする

 

過去、総距離1,200kmの「四国歩き遍路」に挑戦したことがあるんですが、明確に目標が決まっているから毎日30km以上歩けたのであって、ゴールがなければ達成できなかったでしょう。

ブログ運営も同じで、漠然と作業していても続きませんが「自分にとって得られるメリット・ゴール」を明確にすることで作業を続けられます。

目標はなんでも良くて、単純に収益・アクセスを設定してもいいし、大手メディアでの露出・書籍出版などブロガー活動を広めることでもOK。

 

ブログ運営の目標を決定すれば、自然と「毎日・毎週・毎月必要な作業」が明確になって様々なアイデアが浮かんでくるし、目標を達成するたびブログが楽しくなります。

逆に漠然と作業していると、途中でブログを続けている意味を失ったり、意味のない作業を繰り返して結果が出ず、嫌になる・・・という最悪のループにハマることも。

本当の天才は作業自体が楽しくて勝手に続けるんでしょうが、ブログはそもそも「なにかを得るためのツール」なので、自分が得たいと思う目標を設定したほうが作業が捗りますね。

 

④「記事が書けない」と思ったらインプットに特化する

 

ブログ作業で筆が乗っているときは1日12時間以上作業を続けても問題ないし、スラスラ書いていたら20000字を超えていたこともあります。

しかし!調子の悪い日だと10文字程度書いた段階で全く構想が浮かばず「無理だ・・・!」と断念することも。こんな状態で続けてもまともに作業できません。

単純に体調不良が原因のときもあるんですが、たいていの場合は「インプット」が絶望的に足りず、記事を書くだけの知識・経験がないのが原因です。

 

すでに知識・経験が豊富なジャンルの記事を書くときは、記事構成さえ作ってしまえばスラスラ書くことができます。しかし、未経験のジャンルだとそうはいきません。

知識・経験がない状態では記事を書くことは不可能だし、仮に書けてもクソ記事にしかならず読まれないので、おとなしく「インプット」に努めることが重要です。

「あ、全然記事を書けるだけの内容が思いつかない」と思ったら、素直にPCから離れて読書をするなり、身銭を切って取材するようにしていますね。

 

⑤無理して書くぐらいなら趣味・読書・旅行をしよう

 

記事を書けるだけの知識・経験が頭に入っていれば、ビックリするぐらいサラサラと内容が思い浮かぶし、読者に刺さる表現方法も自ずと浮かびます。

逆に無理に記事を書いたところで、自分より詳しく・わかりやすく記事を書いている人は無限にいるので無駄足に終わります。こんなときは、前述のとおりインプットが重要!

個人的におすすめなのは、新しい経験を積んでネタを生み出すための「趣味」、深い知識を得られる「読書」、必ずネタが得られる「旅行」をすることですね。

 

このなかでも特に「読書」はコスパが高くて、何冊か読むだけでブログネタを大量に生み出せます。そのまま引用するのではなく、自分の体験と織り交ぜて発信するとベスト。

稼いでいるブロガーほど、自分から積極的に知識・体験に自己投資をしています。結果を出している人でも、さらに稼ぎ続けるために自己投資をしている人が圧倒的に多いです。

インプットが足りないなら、多少ブログを休んでも新しい知識・経験を得たほうが結果的に近道になります。無理して書くぐらいなら「趣味・読書・旅行」をしましょう!

 

ブログを10年以上続けて得た最大のメリット

これまで、ブログ運営を続けるためのいくつかのノウハウを解説しました!ブログを続ける気があり、以下の方法さえ実践すれば長く続きするようになります。

 

  1. まずは自分の得意なジャンルでブログを始める
  2. 「1日1記事書く」など最初から無理な目標を設定しない
  3. ブログを続けて得られるメリット・ゴールを明確にする
  4. 「記事が書けない」と思ったらインプットに特化する
  5. 無理して書くぐらいなら趣味・読書・旅行をしよう

 

ブログ運営を続けるノウハウとしてはこれで十分ですが、「結局、ブログを続けたら何が得られるの?」という点が気になりますね。

そこで!次の項目では、「10年以上ブログを続けて得られたもの」について紹介していきます。これらの目標があれば、ある程度作業が大変でも続けられるはずです!

 

自分の活動をアウトプットするメディアを作ることができた

 

ブログで良質な情報を発信していれば、自然とメディアとしての価値が生まれます。一定のアクセスを得ていれば、問い合わせ経由からお仕事をいただけることも!

ニッチなジャンルで専門的な内容を発信していると、人によっては書籍化の連絡やイベントへの登壇、はたまたリアルビジネスにつなげてしまう人もいます。

単純に収入が得られる・・・という点も嬉しいですが、それ以上に「ブログを経由して自分の得意スキルや価値観を発信し、影響力を増やせる」メリットがめちゃくちゃ大きいです。

 

 

日頃から情報発信をしていなければ、素晴らしい活動をしていても埋もれてしまいます。しかしブログなどのツールで発信していれば、徐々にファンになってくれる人が現れます。

芸能人並みに影響力を増やす必要はなく、例えば友人の場合だと小さい範囲からでも発信していくことで共感する人が現れ、一部の人からは狂信的なまでに慕われています。(笑)

ブログを使えば日頃から考えていること、自分が面白いと思っている活動を発信でき、徐々にでも影響力を増やせます。これは、ブログというツールがなければできないことです。

 

ブログを使って半不労所得(自動販売機)を生み出すことができた

最近ブログ運営を始めた人の多くは、一番の目的でなくとも「広告収入」を目当てにしているでしょう。簡単ではないものの、継続できれば月10万円程度なら誰でも得られます。

最大のメリットは「自分が寝ている間にもアクセス・収入を稼いでくれること」で、「WEB上の自動販売機」とも言われていますね!

長期的にアクセス・収入を得るためにはメンテナンスが必須なので「不労所得」ではありませんが、一度継続すれれば労力を減らせるので「半不労所得」と言っても差し支えないでしょう!

 

 

一度ブログ収入を得られれば、得た収益を使って新たな活動に投資することでスキルを得て、さらに発信することで収入を増やす・・・という「ブログ最強のループ」に突入可能!

ブログを書いたからといって必ず成功するとは限りませんが、仮に失敗しても得たスキルを使って別の方法で稼ぐことが可能。損をすることはありません。

上手く使うことで「人生で成功するための努力」にレバレッジを掛けることが可能だし、自分のような社会不適合者でも生きやすくなるので、ブログを始めない意味はないと思っています。

 

おわりに

というわけで、以上「10年以上ブログ運営を続けてきた経験から、長く運営を続けるためのコツと得られるメリット」について解説してみました!

自分にとってブログは人生において欠かせないもので、ブログがあったおかげで今までできなかった海外旅行等の経験を積極的に積むことができています。

「書くことが嫌い」でなければ誰でもブログを始めて損はないと思うし、生きづらい世の中でも有利に戦える「武器」になってくれます。

「なんとなく世の中に対し不満を抱いている」人ほどはじめてほしいですね!

当ブログでは、上手く運営して成功するためのノウハウをいくつも発信しているので、ぜひこちらも合わせて参考にしてみてください!

 

▼ブログを続けるためには結果を出すことが重要!収入を生み出す方法は「ブログ収入で月10万円を稼ぐ!広告収入の仕組みと一般人でも稼げる戦略を徹底解説」に全てまとめています。

ブログ収入で月10万円を稼ぐ!広告収入の仕組みと一般人でも稼げる戦略を徹底解説

2018.05.15

スポンサードリンク