「10代や女性が旅するのは危ないからやめとけ」は時代遅れ。誰でも日本一周出来る時代へ。

IMG_0308

 

先日、「誰でも簡単に日本一周出来る3つの理由」という記事を書きました。

旅に出たいのなら、自分の条件に縛られずに出発してほしいという願いから書いたものですが、今回はもう少し具体的に10代でも、女性でも日本一周出来るんだぜ!という点について書いていこうと思います。

 

参考記事:誰でも簡単に日本一周の旅に出発できる3つの理由を紹介する。

 

みんな「誰でも旅できる」と言う。

IMG_0308

 

旅人は、大体の人が出発前には「大変だ」といい、旅を終えたあとは「誰でも出来る」と豪語し始めます。(笑)

なんでもチャレンジしてみれば出来ることもあるということで、良い気づきだと思います。旅を考えたことのない人や出発前の人には巨大な壁に見えるけれど、旅を終えたときには「なんだ、案外こんなもんか」と思うんですよね。

もちろん、実際には旅の最中に大変な危険やトラブルが何回も起こっています。その最中は本人も「大変だ、ただ事ではないぞ」と騒ぐんですが、あとで振り返ってみれば「案外大したことなかった」と思うものなんですよね〜。不思議とね。

 

こと日本一周に関しては、僕自身に自信がついたということもありますが、現実的に「誰でも日本一周できる」ようになっているんですよね。

インターネットやスマホの普及、そして道の駅の普及でソフト面・ハード面ともにインフラが整って、危険性が一層少なくなっています。実際、近年10代や女性の旅人が増えている印象があります。

それだけ、誰でも旅が出来る世の中になってきているということです。世界一周と違って日本一周なら一から道具を揃えても、合計で50万円程度で旅をすることも出来ます。高校生ならアルバイトが出来るので、半年も働けば十分貯金出来る金額ですよね。

あと必要なのは、親の説得くらいです。これは、人によっては大変難儀することになりますが。(笑)

 

10代でも女性でも日本一周が出来る時代へ。

僕が日本一周していて会った旅人は、何人ぐらいだろう。多すぎて数えられませんね。(笑)

ただこと「自転車日本一周」に絞れば100人ぐらいでしょうか?そのうちの1・2割が10代、女性は5人程度でした。それでも全体の2・3割に過ぎませんが、Twitterを見ていて「今年に入ってまた増えたな」という実感があります。

他の旅人に話を聞くと、「危ないからやめておけ」と親に言われた、という人が結構いたんですね。僕から見ればビックリなんですが、そのような意見ってこと日本一周においてはもはや時代遅れなんだと思います。

 

親として心配しなければいけない、気をつけなければいけない。という意見はわかります。ただ子どもの行動を親が制限するのは別の話ですし、子どもが「日本一周」という選択肢を思いついた時点で、「頑として出発する」とすでに決意しているケースが多いでしょう。

また、現実的に昔から比べれば圧倒的に安全になっています。今や、寝る場所から目的地からルートの勾配から、全てスマホで検索できる時代です。安全だからといって油断すれば危ない目に合いますが、よほどのことがない限り大きな事故・事件にはなりません。

然るべき情報処理能力があれば、危険な地帯も避けられるでしょう。野宿の場所も道の駅が一般的になっていて、テント泊をしてもさほどの脅威になりません。

 

「日本一周は全く持って安全だから、誰でも旅が出来るよ!」というのは暴論ですが、あまりに危険視しすぎて思いとどまったり、親に制限されるのは勿体なさすぎるなと思うんですよ。

お金や時間のかけ具合でいくらでも安全性は高める事ができますが、いつまで安全に日本一周出来るかはわかりません。今後、日本の過疎化が進めば各地方の治安が悪くなり、安易に日本一周の旅に出発できない可能性もあります。今の日本は、そんな状況です。

状況を見誤ってチャンスを逃すにはあまり勿体無いし、実際に10代でも女性でも旅に出発してる人はいるんです。然るべき準備をして、ぜひ旅に出てほしいなと思います。

 

それでは!