日本一周の旅をしていて、女の子など異性との出会いってあるの?

lgf01a201405221100

 

lgf01a201405221100

出典:http://free-photos.gatag.net/2014/05/22/110000.html

 

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

日本一周等の旅では、危険性や実現可能性から考えて圧倒的に男子の旅人が多いわけですが、男子諸君が最も気になるのは「旅中に男女間の出会いはあるのか」という問題。

男なら誰でも気になる問題だと思いますので、約1年間自転車日本一周の旅を続けてきた僕が旅中の出会いの実情を正直に、赤裸々に晒して答えたいと思います。あー!恥ずかしー!

 

旅人同士の出会いはまずない

まず出鼻を挫くようで恐縮ですが、世界一周等旅でよくある「旅人同士の出会い」はまずないと言っても過言ではないです。というか、全くありません。

というのも、日本一周は世界一周と比べて旅人の絶対数がめちゃくちゃ少ないんですよ。また、世界一周のようにグローバルな出会いもないし、日本国内に外国人の旅人が少なすぎるんですよね。

また同じ日本人の女の子で旅をしている人は、少なくともSNSやブログで見る限り両手で数えられるくらいしかいないわけです。それぞれ人数が少ないゆえに目立つんですが、あえてその場所に特攻するという人も少ないでしょう。

ヒッチハイク等の旅をしている人も合わせればわからないけれど、それらの人と出会う機会を積極的に作っていかない限りはないでしょう。

 

また、たまに若い女の子の旅人を見つけても夫婦で旅をしているケースもあります。

いずれにせよ、旅人同士の出会いを期待してはいけません。その出会いを期待するなら、せめて「ヒッチハイク」にしておきましょう。

まぁそもそも出会いを目的にして旅をする行為自体どうかと思いますけどね・・・w別に行為自体は悪くないけど、時間辺りの効率が悪すぎる気がする。(笑)

 

ただし例外的な出会いもある

しかし!旅人同士の出会いは期待できなくても、地元の人との出会いはあります。

これも例外的な事例で、自分含め大抵の男子が飢えたまま旅を終えているようですが、一部のリア充の方が旅中にも関わらず素晴らしい出会いをし関係性を築いています。

なんだかんだ、若い女の子と出会う機会はいっぱいあるんですよ。旅をしていて声をかけてくれる人もいるし、また旅先で偶然可愛い女の子と出会うこともある。

問題は、そこからいかに関係を結ぶかなんです。その領域は全くといっていいほど苦手なので、未だに面白い話が1つもないんですけどね。

 

僕が聞いた話では、地元の人と出会った旅人がそこで恋仲になり、旅を終えたあとも女の子の元へ足繁く通ったんだとか。最終的に、久しぶりに女の子の元へ行ったら新しい男の人ができていたようですけどね。悲しすぎる・・・。

はたまた、たまたま道の駅で路上販売している女の人がいて、そこで商品を購入したことがきっかけで話をするようになり、偶然趣味が一致していたため「うちに泊まりにきなよ!」となり、そのまま、、、というケースもお聞きしました。羨ましい。

これらは例外的なケースですが、少なくとも事例はあるので不可能ではない!とだけ言っておきます。学生なら高校や大学に通っているほうがよほど出会いも多いでしょうが、社会人なら一発逆転のチャンスもあるかもしれません。

 

ちなみにこれらの出会いにあぶれた人は、日本一周旅人という機動性を活かしてあちこちの風俗街に訪れる人もいるようです。札幌の”すすきの”とかね。(笑)

自分はそのような財力がないので訪れることはありませんが、これはこれで旅を楽しめそうですよね。(笑)

 

出会いの可能性を高めるための方法論

さて、自分は素晴らしい出会いがないので大口叩いて言えない立場ではありますが、一部のリア充の人たちを見ていてなんとなく「出会いの可能性を高めるための方法論」を編み出しつつあるので、ちょろっとまとめてみたいと思います。

 

旅中でもオシャレな格好をする

リア充の方々を見ていると、やはり常に小汚い格好ではなくて、それなりにオシャンティーな格好をされているケースが多いようですね。

スポーツ用のオシャレなウェアを着こなし、また数日風呂に入れないのは仕方ないにしても、身だしなみは整えておく。また不潔なことをあまり言いふらさない、など。

旅人たるもの、どうしても身なりが汚くなりがちですし、それは仕方ない。銀座にいるようなキラキラした服装を着ること、またその身なりを維持することはこの世の摂理が許さないわけです。

 

ただし、それでも「綺麗になろう」と努力するのと、そうでないのとでは雲泥の差があります。

女の子はやはり旅人といえども小奇麗な格好をしている男の人を好むので、出来る限り清潔にするよう心がけておく。

これまで2週間ぐらいお風呂に入らなかったこともあったし、汚い時は自分からネタになると思って「汚物を〜」などと言っていましたが、これを機に気をつけようと思います。多分何も変わらないけど。

 

SNSを駆使する

旅中は出会いが多いといっても、学校やイベントのように一度に大人数に会う機会はそれほど多くありません。

物理的に出会うだけでは時間も限られてきてしまうし、また運とタイミングの問題が常に付きまといます。これでは運命のお姫さまとさえ出会えないかもしれない。

そこで!今時風に、SNSを駆使するんです。Twitter等のSNSであらかじめ異性と繋がっておき、定期的に連絡を取り合いながら「今どこどこにいる!」などとつぶやき、「じゃあ会いましょ♪」となる機会を自ら作ってしまうわけです。

 

ちなみに旅中に素敵な出会いがあった人を数人知っていますが、うち一人はSNSか、何らかネットで繋がってから機会が合って実際に落ち合い、素晴らしい関係を結んだらしい。そういう方法もあるのか!

特に現代の旅はそれぞれの居場所をそれぞれがつぶやきながら旅を進め、近づいたところで「会いましょ!」なんていう旅のスタイルになってきているため、極めて合理的な出会い方だと思います。

まぁ、SNSを使っても出会えない人は出会えないんですけどね。

 

リゾートバイトで出会いをつくる

同じ日本一周旅人から聞いた話では、そのまま旅をするよりもどこかでリゾートバイトをしたほうがよほど出会えるらしい・・・詳細は聞いていませんが、その人はリゾバで女の子と出会ってあんなことやこんなことをしたらしい。マジか。

確かに考えてみれば、日本一周旅人は少数でも「リゾートバイトをしたい!」と遠方から来る女の子はたくさんいます。ようは「市場の規模が違う」ので、その市場自体を入れ替えれば自然と出会いの機会も増える。

またリゾートバイトの特徴上、特に南国では女の子は浮かれていることが多いし、出会い目的で来る女の子も中にはいるのだとか。リゾバで出会う場合は一定上のコミュニケーション能力は欠かせませんが、戦略的には大ありだと思います。

 

>>>出会いと旅の資金を生み出せるリゾートバイトはこちら。

 

おわりに

というわけで以上、「日本一周中に異性との出会いはあるか問題」と、「異性と出会うための方法論」をドヤ顔で解説させていただきました。

これだけ記事を書いているのに本人には何一ついい出会いがないなんて赤っ恥にもほどがありますが、僕は旅中に可愛い子を見つけるだけで満足なんですよ。それで十分。

だって、女の子との出会いがあったばかりに勢い余って深入りいてしまい、旅を中断してその土地に居着いてしまうなんて事例もあるんですよ。僕から見れば非常に恐ろしい・・・\(^o^)/

でも、飲み会の場で1つ披露できるくらいのネタは欲しいなぁ。(笑)これらの戦略を駆使して実際に出会いがあった人を何人も知っているので、可能性はゼロではないです。陰ながら応援しています!

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • なんだか最近丸ーくなったよな。
    先日は、飯も行けなくて悪かった。ヘンなのが付いて来そうで帰ってしまったよ。来る前に連絡くれれば予定つけるよ。

    • みかんさん、先日はありがとうございました!丸くなったというのは、ブログ記事のことですか?こちらのブログではあえて半分無個性な状態で運営しているので、もう一方のブログ「風来のタズネビト」をご覧いただければ。また道の駅草津にお邪魔します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です