最強WordPressテーマ「DIVER」が超多機能で便利だった!1年間徹底使用レビュー

 

WordPressの有料テーマを使用すれば、ボタン一つで自由にデザインを変更できます!当初は有名ブロガーに最も人気な「STORK」を使用していました。

当ブログとは別に特化サイトを作成しようと思って有料テーマを探していたんですが、「DIVER(ダイバー)」という超高機能なテーマを発見してしまいました・・・!

使用できる機能やデザインからして他のテーマとは一線を画しており、大金をはたいて購入。機能の充実度やサポート対応の速さにすっかり惚れ込んでしまい、使い続けることに。

  1. 有料テーマ「DIVER」で使える基本機能
  2. DIVERで使用できる便利機能
  3. 1年間DIVERを利用してよかった点

現在はDIVERテーマを使って2つのサイトを運用しており、使い始めてから1年ほど経過したので「徹底使用レビュー」をお届けします!導入を検討している方は参考にしてください。

 

テーマ名 DIVER(ダイバー)
専用カスタム機能 カラー設定・アクセス解析・収益機能設定・トップページデザイン変更・ 複数テンプレートデザイン・各ボタンのカラー設定
複数サイト利用 可能
収益化機能 専用広告枠の実装・ランキング機能・ボタン実装・CTA挿入・ランディングページ
価格 ¥17,980円
おすすめ度 ★★★★★

 

有料WordPressテーマ「DIVER」で使える便利機能とは?

 

DIVERを一言でいうと、「話題の機能を全て搭載し、新機能追加のために頻繁にアップデートが行われ、高レベルのカスタマイズ機能が使えるテーマ」です!

バイラルメディア全盛の時代に数十ものサイトを運営していた開発陣によって手がけられていて、本格的にSEO対策・アフィリエイト運営を行えるよう作成されています。

専用のカスタマイズ機能を使えば、ユーザビリティを改善するためのデザイン変更、収益化には欠かせないCTA・ボタン実装等を行うことができます。

 

①初心者でもボタン一つで全く異なるテンプレートに変更可能

 

ワードプレステーマに求められる機能は色々とありますが、特に複数サイトを運営する場合は「手軽にデザインを変更できる」ことも重要だったりします。

特にプログラミング知識がない人の場合、独自のデザインを実装したくても専門知識がないために改修できないことも。しかしDIVERなら、ボタン一つで大幅なデザイン変更が可能!

サイトのメインカラーはもちろん、トップページの表示スタイルまで細かくカスタマイズできるので、何種類ものサイトデザインをサクッと生み出せてしまいます。

トップページで新着記事を見せるブログ型はもちろんですが、固定記事を表示するアフィリエイトサイトから企業のコーポレートサイトまで作成することが可能です。

 

②専用独自カスタマイズメニューから各種設定を変更可能

 

テーマによっては専用のカスタマイズ機能が付いていることもありますが、DIVERの場合はHTML・CSS・PHPの知識なしで、ボタン一つで様々な項目を設定できます!

ページカラー・デザインなど基本的な設定から、頻繁に使用するプラグインを独自デザインに変更したり、文字の大きさ・カラー・行間まで全て設定可能。

本来プラグインのインストールが必要な機能も全て独自カスタマイズ機能から設定できるので、サイトごとにわずらわしい設定をする必要がなく便利に使えます。

 

③ショートコード・CTA・ウィジェット独自デザインなど必要な機能を全搭載

 

最近のWordPressテーマは専用ショートコードを使ってボタン等を実装することが多いですが、DIVERなら人気テーマで使えるコードはすべて使用可能です!

本来プラグインでしか実装できない機能も使うことができ、専用カスタマイズ機能でサイト全体の設定ができるほか、SEO設定や画像遅延読み込みなどサイト運営に必須の機能を搭載

他にブログ収益化には欠かせないCTA機能、ランディングページ機能、ページ表示速度を向上させるAMP機能もデフォルトで使用できます。文字通り「最強」です。

 

 

Amazon・楽天・Yahooショッピングなど物販をまとめて紹介できる「カエレバ」の独自デザインも実装!新規でCSSを追加する必要がないので、初心者ブロガーには助かりますね。

 

 

ワードプレスブログの運営には必須の目次プラグイン「TOC+」の独自デザインも実装!これほどオシャレなデザインをデフォルトで使えるテーマは他にありません。

 

 

人気記事を自動で計測して表示してくれる「WordPress Popular Posts」の独自デザインも。表示数を8個までにすれば、自動追尾で人気記事を見せることも可能。

 

④内部SEO機能が充実している

 

ワードプレステーマを変更しただけで検索上位表示されることはありませんが、適切な内部SEO対策が施されていれば上位表示される確率が上がります。

DIVERは「titleタグ・descriptionタグ」「Index・NoIndex」の設定が最初から可能で、特別なプラグインを導入しなくとも内部SEO対策に必要な機能をすべて実装しています!

上位表示できるかどうかはコンテンツ次第ですが、あまり内部SEOに気をつかなくても最初からすべての機能が使えるので、知識のない初心者にはピッタリです。

 

⑤豊富なウィジェットエリアが利用可能

 

優秀なワードプレステーマほどウィジェットのカスタマイズ機能が強力ですが、DIVERもご多分にもれず様々な箇所にウィジェットを挿入できます。

スマホの場合、ハンバーガーメニュー・検索ボタンと自由にウィジェットを追加可能。メニュー側に人気記事とプロフィール、検索側に検索ボックスと新規記事を掲載する、なんてことも可能!

他テーマと同じく追従メニューや、記事下はPC・スマホと表示をわけられるので端末に応じて別々の広告も挿入できます。複数のバナー表示をしたい個人ブログ、大規模WEBサイトにおすすめ。

 

DIVERを1年間使用してよかったポイント

①頻繁に新機能追加のためにアップデートが行われる

WordPressの有料テーマを購入したあとも、一定の間隔で新機能を追加するためにアップデートが行われます。DIVERは他のテーマに比べても、圧倒的に回数が多いんです!

新機能の追加や検索エンジンの環境に合わせたアップデートなど内容は様々で、更新画面を見るたびにマイナーアップデートが行われている印象があります。

アップデート回数が多いとサイトが不安定になりやすいので、メリットばかりではありません。しかし外部環境に合わせて適切なアップデートが行われる点は評価していいと思います。

 

②テーマ実装で困った場合も即時サポートで対応

 

DIVERはサポート体制も整っており、困った点があれば問い合わせることで即時対応してくれます。購入直後に困った点があったんですが、すぐ解決することができました

ワードプレスの知識がない素人にもわかりやすいよう解説してくれたので、初心者ブロガーや「プログラミングは全然わからない!」という人にもおすすめできますね。

問い合わせをキッカケにして仕様変更を行ってくれたので、不満や改善点があれば積極的に問い合わせるようにしてみましょう!

 

③サイトデザインが良く読者の回遊性に優れる

 

DIVERは訪れた読者にサイト内を回遊してもらえる機能が一通り揃っていて、「ピックアップ記事表示機能」「関連記事表示機能」「おすすめ記事表示機能」等が実装されています。

コンテンツ内の関連性が強い特化ブログほど効果を発揮でき、検索経由で訪れたユーザーに多数の記事を見てもらうことによってアクセス・収益の増加につながります!

他テーマよりも様々な場所に関連記事を表示でき、1読者あたりのアクセス・収益性を最大化できます。特にアクセスの多いブログほど効果が大きくなります。

 

④各所にSNSボタンが設置されており、拡散されやすい

 

DIVERのデモページを見ればわかりますが、他のテーマに比べてSNSボタンの設置箇所が多く拡散されやすいデザインになっています!

一般的な記事上・記事下に加えて、記事下のFacebookページ専用ウィジェット、独自Twitterボタン、さらにコンテンツ横への追従SNSボタンと最強の陣形が整っています。

SNSでの拡散を狙うキュレーションメディアの元運営者たちが作成していることもあって、この辺の設計はピカイチ!SNSと相性のいいサイトならぜひDIVERを導入したいところ。

 

DIVERテーマに向いているブログ運営者

  • 専門知識なしでサイトカスタマイズをして成果をアップさせたい
  • SNSで拡散されやすいブログを運営している
  • 他のサイトとは被らないデザインに仕上げたい

 

DIVERは他のWordPress有料テーマと違い、「専門的なプログラミング知識なしで高度なカスタマイズができる」テーマです。ボタン一つで細かいカスタムができます。

先ほど紹介したとおり各所にSNSボタンの設置がされており、拡散されやすいデザインになっています。そのため、SNSとの親和性が高いブログほど有効活用できるかと。

今ならそれほどテーマ使用者が多くないので、差別化も容易。専門知識は必要ないが、本格的なブログ・メディア運営を目指す人ほど向いているテーマ・・・と言えます。

 

おわりに:本格的なブログ運営には購入して損はなし!

というわけで、本格的なブログ運営には欠かせない「DIVER」の1年間使用レビューをお届けしました!機能が豊富ゆえに表示速が遅めなどデメリットはあるものの、カスタマイズ性能の高さに大満足。

価格は他テーマに比べてお高めなので、購入するか迷います。しかしこれほどクオリティの高いテーマを複数サイトに適応可能なので、様々なサイトを運営するならかなりお得だと感じます。

もしこれから気軽にブログを始めるなら、当ブログでも使用している「ストーク」がいいでしょう。しかし本格的なメディア運営したい場合はDIVERを選んで損はありません。

使用者もそれほど多くないため、他のブロガーと簡単に差別化できるのもポイント!今後、爆発的に人気が増える可能性もあるので早めに実装することをおすすめします。

 

 

▼WordPressで本当に使える無料・有料テーマは「【2018年版】デザイン最強のWordPressおすすめテーマまとめ!無料&有料テーマ一覧」にまとめています!

【2018年版】デザイン最強のWordPressおすすめテーマまとめ!無料&有料テーマ一覧

2018.07.27

スポンサードリンク