最強のWordPressテーマ!超多機能な「DIVER」を使用して半年が経過したのでレビュー

 

WordPress(ワードプレス)を使う利点は色々ありますが、実装したいデザイン・機能を持つ「テーマ」をインストールするだけで簡単に魅力的なブログが作れるのも大きなメリット。

無料・有名問わず様々なテーマが存在していて、最近は特に競争が激化しています。利用者としてはありがたいものの、本当に使えるテーマが見つかりにくくなったのも事実。

しかし!今回紹介する「DIVER」は様々なワードプレステーマがあるなかで機能性が最高レベルで、カスタマイズが高く初心者から玄人までバッチリ使えるテーマです。

現在2サイトをこの「DIVER」で運用しており、ちょうど使い始めてから半年ほど経過したので、ここらで使用レビューをお届けしておこうと思います。

 

 

有料WordPressテーマ「DIVER」の機能とは?

 

ワードプレステーマの「DIVER」を一言でいうと、「話題の機能を全て搭載し、状況に応じて頻繁にアップデートしつつ、高いレベルのカスタマイズ機能が使えるテーマ」です!

DIVERはバイラルメディア全盛の時代に数十ものサイトを運営していた開発陣によって手がけられていて、本格的にSEO・アフィリエイト運営を行えるよう作成されています。

専用のカスタマイズ機能を使えば、サイトの基本情報から記事下CTAなど収益化には欠かせない項目まで詳細に設定できます!本格的なサイト運営なら、DIVERが欠かせません。

 

初心者でもボタン一つで全く異なるデザインに変更可能

 

ワードプレステーマに求められる機能は色々とありますが、特に複数サイトを運営する場合は「手軽にデザインを変更できる」ことも重要だったりします。

サイト運営が上手くてもプログラミングができる人はあまり多くなく、コードを触らず大きくデザインを変更できるかどうか重要になるんですよね。

DIVERならボタン一つで様々なサイトデザインへと変更することができます!複数サイト運営者はもちろん、これから本格的な運営を行う初心者ブロガーにもおすすめしたい機能です。

 

メインカラー設定でサイトの雰囲気を大きく変更できるのはもちろん、スライダーの実装・新規記事の表示方法・トップページのカスタマイズを行うことで、様々なサイトデザインに対応できます。

トップページで新規記事を見せるブログ型はもちろんのこと、固定記事をカスタムするアフィリエイトサイトから、企業のコーポレートサイトまで作れてしまいます!

一度購入すれば複数サイトで使いまわせるので、あらゆるサイトに適応すれば簡単に高度でバラバラなデザインのサイトを大量作成できるのも素晴らしい点。

 

ショートコード・CTA・ウィジェット独自デザインなど必要な機能を全搭載

 

このブログでは「ストーク」という初心者ブロガーに人気のテーマを使っていて、記事スライダー・ショートコード・ スマホのグローバルメニューなど話題の機能をすぐ使えるようになっています。

最近だとフラットデザインの「SANGO」を使用する人も多く、ストークと同じような機能を使えるようになっています。上手く記事を見せるためには、いずれも必須。

DIVERではこれら有名テーマで使用されている便利機能を全て搭載していて、さらに本来プラグインで実装するような機能も全てデフォルトで使用可能になっているのが最大の特徴!

 

例えば専用カスタマイズ機能でサイト全体の設定ができるほか、デフォルトでSEO設定や画像遅延読み込みなど、プラグインが必要な機能を最初から全て搭載しています。

Amazon・楽天などの商品を紹介する際に必須の「カエレバ」、目次追加プラグインである「TOC+」、人気記事表示プラグインの「WordPress Popular Posts」の独自デザインも実装されています。

新規でプラグインを追加しなくてもDIVER一つでサイトを作れるので、結果的にサイトを軽量化できシンプルに運用できます。これほど本格運用に適したテーマはないですね〜。

 

SEOの状況に応じて頻繁にアップデートが行われる

評判の高いワードプレステーマは、大抵新機能が開発されると同時にアップデートされます。新開発されたテーマだと一ヶ月〜数ヶ月に一回程度されることが多いです。

しかし!DIVERは他のテーマのなかでも圧倒的にアップデート回数が多くて、管理画面を見るたびにマイナーアップデートされている印象です。

アップデートが回数が多いと不安定になりがちなのでメリットばかりではありませんが、既存の機能に満足せず常に新機能が追加されているので、今後も使い続けたくなります。

 

テーマ実装で困った場合も即時サポートで対応

 

DIVERの実装や新機能で困ったことがあった場合は、問い合わせページから連絡すれば即時対応してくれます。購入直後に質問があったので問い合わせたんですが、すぐ対応してくれました。

デフォルトで上手く改行がされない仕様になっていて、他テーマとは挙動が違うので困っていたんですが、最終的にアップデートで管理画面から自由に設定できるようになりました。

ワードプレスの知識がそれほどない素人にもわかりやすいよう解説してくれたので、初心者ブロガーや「プログラミングは全然わからない!」という人にもおすすめできますね。

困ったことがあれば対応してくれるし、問い合わせが相次いでくれば新機能が実装される可能性もあるので、購入後に困ったことがあれば積極的に問い合わせしてみましょう。

 

内部SEO機能が充実している

ワードプレステーマを変更しただけで検索上位表示されるようなことはありませんが、ユーザビリティが良くサイト全体の回遊性が高まれば、結果的に上位表示されることもあります。

DIVERはSEOには必須の「titleタグ・descriptionタグ」や「Index・NoIndex」の設定が最初から可能で、関連記事表示が優秀でユーザーが回遊してくれるため、結果的に上手く上位表示ができています。

参考程度にしかなりませんが、あまり更新していないサブサイトのPVが運営開始10ヶ月で75000PVを突破しました。収益もそこそこ生み出してくれているので、結果から見ても悪くないかと。

 

DIVERで使用できる便利な機能について

ザックリとDIVERを使用するメリットを見たところで、このテーマだからこそできる各種機能を紹介していきます!

全ての機能は多すぎて紹介できないので、特にブロガーとして個人的に素晴らしい!と思った点を絞って紹介することにします。

 

DIVERオプション(独自カスタマイズ機能)

 

テーマによっては専用のカスタマイズ機能が付いていることもありますが、特にDIVERの場合はHTML・CSS・PHPの知識なしで、ボタン一つで様々な項目を設定できます!

ページカラー・デザインなど基本的なところに始まり、頻繁に使用するプラグインを独自デザインに変更したり、文字の大きさ・カラー・行間まで全て設定可能。

すでに解説したとおり、本来プラグインのインストールが必要な機能も全て独自カスタマイズ機能から設定できるので、サイトごとにわずらわしい設定をする必要がないのが非常にありがたいです。

 

記事下CTAの実装・記事ごとの反映

 

アフィリエイトサイトや、ブログでも特定の商材を販売するときに欠かせない「記事下CTA」機能。記事下に商材へセールスするための文章とリンクを設置して、マネタイズを行います。

当ブログでも使用している「ストーク」にもCTA機能はあるんですが、DIVERなら記事ごと・もしくは全記事にCTAの挿入ができ、透明度など細かい設定を行うことも可能!

CTAのボタン表示もわかりやすく、実際に運営サイトのCTAから何件も成果が発生しているので、特に収益化を狙っているサイトこそDIVERを実装してほしいですね。

 

豊富なウィジェットエリア

 

優秀なワードプレステーマほどウィジェットのカスタマイズ機能が強力なものですが、DIVERもご多分にもれず様々な場所にウィジェットを挿入できます。

スマホの場合、ハンバーガーメニュー・検索ボタンとそれぞれ自由にウィジェットを追加できます。メニュー側に人気記事とプロフィール、検索側に検索ボックスと新規記事を掲載する、なんてことも可能!

他テーマと同じく追従メニューや、記事下はPC・スマホと表示をわけられるので端末に応じて別々の広告も挿入できます。複数のバナー表示をしたい個人ブログ、大規模WEBサイトにおすすめですね。

 

カエレバ・人気記事・目次の独自デザイン

記事内で何度か解説していますが、DIVERはデフォルトで良く使用するウィジェットの「カエレバ」、プラグインの「TOC+」「WordPress Popular Posts」を独自デザインに変更できます。

本来ならデザインの変更には少しCSSの知識が必要になりますが、DIVERの専用カスタマイズページから簡単に変更できるので、初心者でも安心!

 

 

Amazon・楽天・Yahooショッピングなど物販をまとめて紹介する際には欠かせない「カエレバ」の独自デザイン。新規でCSSを追加する必要がないので、初心者ブロガーには助かりますね。

 

 

ワードプレスブログの運営には必須の目次プラグイン「TOC+」の独自デザイン。ここまでオシャレに実装しているブログは他になく、カスタマイズも少し難しいのでありがたいですね!

 

 

人気記事を自動で計測して表示してくれる「WordPress Popular Posts」の独自デザイン。表示数を8個までにすれば、自動追尾で人気記事を見せることができます!

 

おわりに:本格的なブログ運営には購入して損はなし!

というわけで、今回は本格的なブログ運営には欠かせない「DIVER」の半年使用レビューをお届けしました!機能が豊富ゆえに少し重いなどデメリットはあるものの、カスタマイズ性能の高さには大満足です。

価格は¥17,980と他テーマに比べてかなりお高めなので、正直購入するか迷います。しかしこれほどクオリティの高いテーマを複数サイトに適応可能なので、様々なサイトを運営するならかなりお得だと感じますね。

もしこれから気軽にブログを始めるなら、当ブログでも使用している「ストーク」のほうがおすすめ。ただこれから本格的なメディア運営したい場合、本気でブログ運営をする場合には、DIVERを選んで損はありません。

使用者もそれほど多くなく、今ならデザインで他のブロガーと差別化できるので、導入するなら今のうち!上手く運営すればすぐ代金は回収できるので、「自分のブログに合っているテーマか」これだけを考えて購入しましょう。

 

スポンサードリンク