マウンテンバイク(MTB)のダウンヒル競技動画がチビるほどカッコいいので紹介する。

700

 

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

マウンテンバイクに興味を持ち始めた人のなかには、山の上から滑空するように荒野を下っていく「ダウンヒル」がキッカケで好きになったという人もいると思います。というか、僕がそうでした。(笑)

当初はYoutubeで競技動画をたくさん見て、「うおー!自分も絶対実現してやるー!」と思っていたんですよね。もちろんその夢は必ず叶えてやりますが、ここでは「かっこ良すぎてチビリそうになった動画」を紹介していきますよ。

 

MTBのダウンヒル動画!

 

定番中の定番のダウンヒル動画。この動画をキッカケにしてマウンテンバイクのことが大好きになりました。(笑)

テクニックが超人的すぎるので、僕はここまででなくてもいいのかなぁと思ったんですが、マウンテンバイクの可能性を見せてくれる動画です。

自転車でこんな岩だらけの場所とか、絶壁みたいな場所にも登れるのね・・・。

 

 

「富士見パノラマ」という会場でのダウンヒル。日本の方の動画です。ダウンヒルはハンディカムカメラからの映像のほうが臨場感があって面白い!

こちらも、一時期は食い入るようにして何回も視聴しましたね。相当再生回数に貢献しているのではないでしょうか。(笑)

一見簡単そうに見えるので、同じような道を自転車で走ろうとしたんですが、素人には到底無理でした。というコワすぎです。はい。

 

 

こちらもハンディカムからの映像ですが、コースが激しすぎてわけわからんです。

マウンテンバイクのダウンヒルにも色々とあって、ただ滑り落ちるだけの動画と、様々な障害物を飛び越えていくアクション満載の動画があるんですよ。この動画は完全に後者で、見ているこちらまでヒヤッとしてきます。

普通、これだけ衝撃食らったらいくらサスペンションが付いているとはいえ絶対手を離してしまいますよね。すごすぎる。

 

 

アクション性はないけど、ゲレンデからひたすら滑り落ちる動画もあります。

 

 

マウンテンバイクのダウンヒルといえば、レッドブル協賛の動画。ハンディカムの定番カメラですもんね。

Youtubeで公開されている公式動画だけあって、迫力も凄まじいです。完全に人間離れしてます。かっこ良すぎ。何度見ても飽きません。

 

 

こちら、再びレッドブルですが一番のお気に入りです。この動画だけで100回近く閲覧しているのではないかと。(笑)

こんなコースを走るなんて、もはや自転車以外の乗り物になってしまってるよね・・・。

 

おわりに

というわけで、以上簡単にではありますが「マウンテンバイクのダウンヒル動画」を紹介させていただきました。

この動画をキッカケにしてマウンテンバイクに乗り始める人、絶対いっぱいいるわ。自分もそうだったし。(笑)

ダウンヒルに使うようなバイクは前後にサスペンションが付いていて、耐久性がすさまじい専用のものを使用しなければならないために非常に高価です。ただ日常利用程度なら非常に安価に販売されている自転車もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

それでは!

 

おすすめ自転車:【5万円以下】通勤・通学にオススメのマウンテンバイク10選を紹介する!【初心者向け!】

スポンサードリンク