関西国際空港内のカプセルホテル「ファーストキャビン」宿泊レポート!行き方・お得な予約方法まとめ

関西国際空港は、国内・国外ともに格安で移動できる「格安航空(LCC)」の発着が非常に多いことで有名ですよね。

格安航空は便利な反面、深夜や早朝に出発する便も多いため、空港に前泊して搭乗せざるを得ないことも。始発だと間に合わないこともあります。

空港で野宿をすることもできますが、宿泊できるエリアが限られていますし、正直しんどい!旅行前夜ぐらいゆっくり泊まりたいもの。

この記事のターゲット
  • 関西国際空港に野宿するのではなく、カプセルホテルに宿泊したい
  • ファーストキャビンの寝心地や行き方を知りたい

そこで今回は、早朝発の格安航空を利用するために関西国際空港のカプセルホテル「ファーストキャビン」に宿泊してきたので、レポートをお届けします!

 

公式サイトよりお得に予約できる

クーポン利用で最大20%OFF

 

ファーストキャビンの基礎情報・お得な予約方法

 

「ファーストキャビン」は飛行機のビジネスクラス・ファーストクラス内をイメージして作られた、ちょっと高級なカプセルホテルです。

関西国際空港内にはリーズナブルに宿泊できるホテルが存在しないんですが、ファーストキャビンならアクセス抜群の環境でゆっくり睡眠を取ることが可能!

受付で頼めば、モーニングコールも行ってくれるので、「乗り遅れる」というリスクも回避できます。少しお金をかけてでも、休息を取りたい方にはおすすめ。

 

出典:https://first-cabin.jp/hotels/

 

グレードが2つに分かれていて、価格はリーズナブルだがスペースが狭い「ビジネスクラス」と、余裕を持って宿泊可能な「ファーストクラス」が存在します。

特に最近はLCCを利用する人が増えていて、どのクラスでも前日・当日予約では満室になることが多いので、できるだけ早めに予約することをおすすめします。

「Expedia」を利用すれば公式サイトより安価に宿泊できるほか、クーポンを利用すれば〜20%も割引になることも!

 

関西国際空港からファーストキャビンへのアクセス・行き方

 

関西国際空港内に唯一ある「ファーストキャビン」は、空港から徒歩5分程度の位置にあります。早朝・深夜発着の飛行機に登場する際に便利。

空港内から簡単にアクセスできますが、空港内にホテルがあるわけではなく、「エアロプラザ」という商業施設の3階に存在します。

第1ターミナルや南海電車「関西国際空港駅」からは近いものの、第2ターミナルに移動するには専用バスに乗車する必要があるので、その点だけ注意です。

 

 

空港第1ターミナルを出てまっすぐ、南海電車の改札から空港方面とは逆に進むと、大きな商業施設「エアロプラザ」があるので、施設内へと入ります。

 

 

ファーストキャビンはエアロプラザの3Fにあるため、エスカレーターで上ります。施設内ではコンビニや松屋が利用できるため、出なくとも買い物せずに済みます。

 

 

3Fへ上がり、看板に従って進むと「ファーストキャビン」の入り口があります。飛行機のビジネス・ファーストラウンジを模したホテルなので、想像以上に豪華・・・!

 

ファーストキャビンの宿泊レポート

ビジネスクラスの設備・シャワールームやアミニティの紹介

 

受付で手続きを済ませると、カードキーとルーム内の貴重品用の鍵を渡されます。直接部屋に行く前に、共有ルームでちょっと休憩。

席数は少ないものの、奥のカウンター席には電源が用意されているので、PCでの作業やスマホを使っての暇つぶしに便利。

自動扉の奥にはスモーキングルームと自販機が設置されています。ホテル内は禁煙なので、愛煙家の方はこちらで吸っておくように。

 

 

カウンター席には専用のコーヒーマシンも。200円で美味しいホットコーヒーがいただけます!

 

 

ビジネスクラスのカプセルホテル内はこんな感じ。ベッド一台ギリギリのスペースなので快適ではないものの、寝るだけであれば十分です。

 

 

アミニティー類。部屋着とタオル、歯ブラシ・ボディタオルが付属しています。カプセルホテルにしては、かなり充実しているほうですね。

 

 

各部屋には専用のテレビが設置してあって、イヤホンジャックを差して視聴します。ない場合は、受付でヘッドホンを借りれば視聴可能です。

 

 

カプセルホテルで最も困るのは「貴重品の管理」ですが、ファーストキャビンの場合はベッドサイドの横に貴重品を入れるスペースがあります。

見た感じだと小さく思えますが、バックパック30L程度の荷物であれば、バッグ内から全て荷物を出した状態であれば収納可能です。

スーツケースなどの場合は収納不可ですが、専用スペースで簡易的な鍵をかけれるので、他のカプセルホテルと比べればマシですね。

 

 

部屋内にはコンセントが2つあるほか、全ての部屋で無料Wifiを利用できます。ただ回線速度は遅めで、動画視聴だと少し厳しく感じました。

 

 

洗面所・シャワールームの様子。お風呂は大浴場とシャワールームが4つほどあって、トイレも含めてキレイに清掃されています。

 

出典:https://first-cabin.jp/hotels/

 

大浴場の様子。それほど広いわけではありませんが、疲れを癒やすには十分な大きさです。

 

 

シャワールーム内では有料で洗濯機を利用することも可能。空港にあるだけあって、利用する人はほとんどいませんでした。

 

ファーストキャビンの宿泊体験レポ。快適に寝られる?

最も肝心な「カプセルホテル内で熟睡できるか?」ですが、結論から言うと「耳栓をつければ」十分な睡眠を取ることが可能です!

宿泊したタイミングが良かったのかわかりませんが、他のカプセルホテルと比べると変な騒音を発生させる人がほぼおらず、落ち着いて睡眠を取れました。

部屋内の簡易扉を開ける際、大きめの音が鳴ってしまうのがキズですが、市販の耳栓をつければ特に気にならないレベル。

 

正直、カプセルホテルとしては高価なので「コスパがいいかどうか」は微妙ですが、野宿をすることを考えれば十分価値はあるかと。

旅行や出張で「できるだけ疲労を翌日に残したくない!でも早朝発で前日泊が必要!価格は安く抑えたい!」という人にはおすすめです。

ただし、睡眠中に何度か部屋を出入りする人がいて、神経質な人は途中で起きてしまう可能性があるので、心配なら必ず「耳栓」を購入していきましょう!

 

 

翌日、5時半に起床して無事に搭乗できました!

 

住所〒549-0001
大阪府泉佐野市泉州空港北1番地
(Google マップ)
営業時間24時間(チェックイン 19:00 / チェックアウト 10:00)
駐車場なし
共有施設ラウンジ・大浴場・シャワーブース・パウダールーム・クローク・喫煙室
アミニティキャビンウェア、使い捨てスリッパ、バスタオル、ボディタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、綿棒、ドライヤー、カミソリセット、ヘアブラシ<女性専用>洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、コットン
問い合わせ 072-456-5526
ホームページhttps://first-cabin.jp/hotels/9

 

公式サイトよりお得に予約できる

クーポン利用で最大20%OFF