釣りブログの作り方は?必要なものとおすすめブログサービスを解説

 

「釣りの情報発信をして読者と交流したい!」「情報発信でお小遣いを稼ぎたい!」と思ったとき、だいたいの人はブログ開設を考えるはず。

僕も中学生のころから釣りブログを立ち上げて、釣果報告をしていました。(笑)10年ほど前の話ですが、やっぱり読者と交流できると楽しいし、情報交換することで地元の貴重な情報を得られることも。

特に最近では「釣りブログを書きながら収入を得る」ことも簡単になり、アフィリエイト目的で始めようとしている方もおられると思います。

実際にこのブログでも、情報発信をしながら広告収入を稼いでいます。コツを覚えれば、釣りに関する内容を書いて日々の釣り代金を回収!なんてことも可能。

今回は、実際に釣りブログを運営して月間20万PV以上閲覧されている僕が「釣りブログの作り方・始め方と必要なもの」を解説していきます!

 

 

釣りブログ開設に必要なものは?

 

「ブログを開設するのって、お金が必要なんじゃないの?サーバー代金とかドメイン代金とか・・・」と思っている人もいるでしょう。

ですが実際には、無料ブログサービスを使うことで初期コストを抑えることができます。もちろん、継続的に利用してもタダ。

最近では大抵のサービスで無料プランが用意されていて、普通に記事を書くだけなら何の問題もなく使えます。ただ釣果報告をするだけなら、こちらでOK。

 

しかし!もし「ブログ運営をしてお金を得たい・・・」と思っているのなら、ある程度お金をかけて有料のものを利用すべきです。

というのも、大抵の無料ブログサービスではこちらがタダで利用できるかわりに、サービス会社の広告が貼られています。

自分で広告を貼ること自体が難しかったり、例え貼れたとしても数が限られてしまうことも。当然ながらまともな収益にはなりません。

 

必要なコストは、自前でブログを作る場合にはオンライン上にブログデータを格納するための「サーバー代金」、そしてサイト上の住所である「独自ドメイン代金」。合わせて年間6000円ぐらいで済みます。

無料ブログの有料プランを使う場合にも、大体同じぐらいの料金がかかります。

これぐらいなら、少なくとも「読者目線で記事を書く」「広告を貼る」ことができれば、広告収入ですぐに全額回収することができます。

 

「自前でブログを作る場合」と「無料ブログの有料プランを使う場合」のメリット・デメリットについては、後ほどブログサービス紹介と合わせて開設します。

 

その他、ブログを運営するにあたって必要なものを簡単に羅列してみます。

  • 記事執筆用のパソコン
  • 写真撮影用のデジカメor一眼レフ
  • 自宅orカフェ等のインターネット環境

これだけあれば、あとはブログを開設するだけですぐに始められます!

 

釣りブログにおすすめのブログサービス

「ブログを始めよう!」となったら、まず最初に立ち上げるブログサービスを決めていくことになります。

無料や有料のものなど色々とあって、それぞれ機能や選べるデザインが違ってきます。

最初のブログサービスを決定したら、簡単には変えることができません。そのため、「絶対にこの機能が必要だ!」という場合には例え有料であっても迷わず作ってしまうことをおすすめします。

 

ブログサービスによっては無料プランでは重要な機能が使えなかったり、広告を貼れないもの、デザインが画一的で数種類しかないものがあるんですよね。

そして、ある程度アクセスが発生している状態で乗り換えると、これまでの評価がリセットされてアクセス数が激減します。

開設初期なら痛手は少ないですが、ある程度アクセスが発生したときに変えると大ダメージを食らいます。他の作業は後回しで構わないので、最初のブログサービス選びだけ時間をかけてください!

 

では、続いて釣りブログを開設するにあたっておすすめのブログサービスを順番に紹介していきます。

 

ナチュログ

【ブログサービスの特徴】

  • 無料開設可能
  • 有料プランあり、広告非表示など(月額1800円)
  • 独自ドメイン利用不可
  • 広告設置可(自社サービス)

 

釣りブログで今や定番となっているのが、アウトドア・釣り用品を販売するオンラインショップ「ナチュラム」が提供するナチュログ。

自分も7・8年前にこちらでブログを運営していました。メリットとしては同じ釣りブロガーがたくさんいるので、ブログ内での交流が活発なこと、共通の趣味を持った人からアクセスが集まりやすいこと。

また、サービス内の「ナチュラムのアフィリエイト」を利用することで簡単に広告を貼れる点などですね!釣りに関する内容だけアップするなら、メリットが多いサービスです。

 

デメリットは基本的にナチュラムのサーバーを利用してブログ運営を行うため、サイト独自の住所である「独自ドメイン」が利用できないこと。

ドメインに「naturum.ne.jp」の表記が付くんですが、例えば仮にナチュラムのサービスが潰れてしまった場合、ブログそのものも消失してしまうリスクがあります。

またブログ内部での交流は活発なものの、検索サイトで上位表示しづらいのでアクセスが集まりにくい傾向があります。

 

内輪で釣りネタで盛り上がるなら、間違いなく選ぶべきサービスです。

ただ、「アクセスを伸ばしたい!」とか「広告収入でお小遣いを得たい!」という場合には爆発力が極めて少ないので、おすすめしませんね。

 

fimo

【ブログサービスの特徴】

  • 無料開設可能
  • 独自ドメイン利用不可
  • 広告設置不可?

 

釣りブログを日頃から閲覧されている方なら、うっすらと存在を知っている人もいるのでは?

ルアーフィッシング専用の釣りブログサービスのようなもので、他のサービスと違ってシーバス釣りのプロである「村岡昌憲氏」が代表として運営している。

ナチュログと同じくサービス内に釣り人が多くいるので、新しく開設してもすぐに交流が始まることも。

 

ただ、基本的にアフィリエイト広告を貼るのは難しく、ナチュログ以上に検索サイトで上位表示されないのでサービス内部で閲覧者を増やしていくしかありません。

広告収入も爆発的なアクセスもいらないが、とにかく釣りに関する深い内容を書きたい!やり手の釣り人と交流したい!という場合にはナチュログよりもおすすめ。

 

はてなブログ

【ブログサービスの特徴】

  • 無料開設可能
  • 有料プランあり、広告非表示など(月額8000円)
  • 独自ドメイン利用可
  • 広告設置可(amazon、adsense、その他広告)

 

最近、盛り上がっている無料ブログサービスの「はてなブログ」。

 

社会派・技術職の人が多く集まるブログで、同じサービスの「はてなブックマーク」というSNSが活発に利用されており、読まれる記事を作れば拡散されやすい環境にあります。

また上記のはてブで記事が拡散されると、Googleなどの検索サービスで上位を獲得できやすくなり、結果的に多方面から露出することができます。

無料プランだと運営会社の広告が挿入されますが、年間8000円程度の有料プランを使用することにより広告非表示設定ができ、独自ドメインも利用できます。

 

デザインも、有料プランにすれば数多くの選択肢から選ぶことができます。

デメリットはサービス内に釣りブロガーが少ないので、初期の交流が少なくなってしまうこと。また最近でははてなブログ自体の評価が下がってきて、検索サイトで上位表示しづらくなったことが上げられます。

無料ブログの中では最も利用価値の高いサービスなんですが、「釣り」というジャンルに限ると微妙かなぁ・・・といった感じ。

 

WordPress

【ブログサービスの特徴】

  • 無料開設可能(制限多し)
  • 自社サーバー+独自ドメイン利用
  • 広告設置可(amazon、adsense、その他広告)

 

WordPressは他の無料ブログサービスなどとは違って、運営会社のサーバーを借りるのではなく自分でサーバー・ドメインを用意して運営することになります。

そのため、開設時にはそれなりの知識が必要となりますが、デザインやカスタマイズの自由度が非常に高いのが特徴。

本格的にサイト運営をする場合、広告収入を得る場合には大抵の人がWordpressを利用しています。ちなみにこのブログもWPで開設しています。

 

他のブログと違い、特定のサービス内で運営するのではなく自分でブログを開設することになるので、初期のアクセスは0状態が続くのが最大のデメリット。

ナチュログやfimoなどのサービスが「シェアハウス内」でお店を始めるのだとすれば、Wordpressは一軒家を借りてお店を始めるイメージ。

シェアハウス内でお店を作れば、初期コストも抑えられるし最初から住民に売ることが可能。WPの場合は最初こそ全くお客さんがこないしコストも掛かるが、上手くいけば爆発的にお店を広げることが可能になります。

 

もしこれから本格的にブログを始めようと思うのであれば、多少コストが掛かってもWordpressを選択すべきですね。最終的なアクセスや収益が大きく違ってくるので。

デザインのテンプレートもたくさん用意されていて、無料のものから有料のものまで幅広く用意されています。

このブログで利用しているテンプレートは、「ハミングバード」という有料テンプレートテーマ。サイト内の導線が非常に綺麗で、おすすめです。

 

 

8000円ほど料金がかかりますが、ブログを書いていれば広告収入で回収できること、テンプレートを使うことで収入が増えること、よくわかっていないデザイン面に時間をかけるのは不毛だと考えて購入。

結果的にはサイト内の導線が綺麗になってアクセス数が増えたし、「綺麗なテンプレートですね」という連絡がたまに来るようになったので、良かったなと。(笑)

WordPressは有料でもよければ、かなり質のよいテンプレートがいくつもあるので、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

 

▲コードを書かずとも、デフォルトでデザインをカスタマイズできます。

 

 

おわりに

というわけで、以上「釣りブログにおすすめのブログサービス」を紹介してみました!

それぞれ開設する目的があると思うので、自分にあったサービスを選んでみてください。ブログ一つあれば色々な目的で使えるので、本当におすすめです。

多少手間はかかりますが、ぜひブログ開設をして「釣りブロガー」の仲間入りを果たしてみてください。このブログでは、今後もブログ運営・収益化に関する情報発信をしていくので参考にしてもらえると嬉しいです。

 

それでは!

スポンサードリンク