【5万円以下】価格の安い「折りたたみ自転車」の選び方とおすすめ車種ランキング

 

「コンパクトに持ち運びができる折りたたみ自転車が欲しい!」これがあれば自宅の小さいスペースに保存できるほか、荷物をまとめて輪行もできるし、車に乗せて持ち運ぶことも可能になります。

他の自転車と違い、折りたたみ自転車は安い価格でも比較的性能が高いので、5万円以下という予算でも満足できます。ただ、選び方を間違えると最悪の自転車を掴んでしまうことも・・・!

今回は、5万円以下で購入できて性能が高い「コストパフォーマンスが抜群」の折りたたみ自転車をランキング形式で紹介していきます!

 

スポンサードリンク

折りたたみ自転車の選び方とは?

折りたたみサイズ・重量の違い

「折りたたみ自転車」というぐらいなので、できる限り小さく畳めたほうが省スペースで保管できるし、運搬も簡単になります。気軽に持ち運ぶには”車体重量”も重要になってきます。

なかには超コンパクト&超軽量の自転車もあるので、持ち運び重視の人はこちらを選ぶと気軽に持ち運びができるようになります!

他にもメーカー独自の折り畳み機構を採用しており、ワンステップで簡単に収納できるものもあります。特に安物となると、折りたたむのが難しく断念・・・という人もいるので、重視しておきたいところ。

 

タイヤサイズ・走破性の違い

  • 14インチ・・・走破性:低
  • 16インチ・・・走破性:中
  • 20インチ・・・走破性:高

 

一般的な自転車のタイヤサイズは26インチですが、折りたたみ自転車は16インチ前後が主流です。当然、タイヤが大きいほうがスピードが早くなります。

コンパクト性能を上げようと思うとタイヤを小さくしなければならないんですが、極端に小さいものだと一生懸命漕いでも全く進みません!

折りたたみ自転車は他の自転車より走破性が劣るものの、なかにはロードバイクに近いスピードを維持しつつコンパクトに収納できる自転車もあります。

走破性とコンパクト性能どちらをとるか、が非常に重要になってきます。

 

変速装置・コンポネートの違い

折りたたみ自転車の中でも、スピード重視の自転車には「変速装置(コンポネート)」がついています。変速可能なだけで同じタイヤサイズでもスピードが上がるので、走破性を重視する場合は必須!

他の自転車と比べて折りたたみ機構にコストがかかるので、強力なコンポネートを使用している自転車は少ないです。ただ信頼の「SHIMANO製」であれば、ある程度スムーズに走行することができます。

同じコンポであっても、「SHIMANO Tourney」など名前が付いているもののほうがスムーズに変速可能なので、スピード重視する場合は性能のよいものを選びましょう。

 

コスパ抜群!折りたたみ自転車おすすめ車種ランキング

1位:DAHON

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★★★★

アルミ

SHIMANO Tourney
7段変速

20インチ

890×640×390

 

DAHONの初心者向け折りたたみ自転車のなかでも、全体的にスペックアップを施して走破性をアップしたモデル。同じ変速装置でも少しグレードの高いものを採用しているので、スピードも十分!

収納サイズがやや大きくなってしまうのがネックですが、走破性は今回紹介した自転車のなかでもNO.1なので「折りたたみ自転車でもガンガン走るぜ!」には最もおすすめできるモデル。

折りたたみの簡易さ、フレーム剛性についても安心のDAHONクオリティなので全く問題なし。予算があるなら、このモデルを買っておけば間違いないです。

 

 

2位:ルノー

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★★★★

アルミ

なし

14インチ

690×590×330

 

折りたたみ自転車のなかでも、超コンパクト&超軽量に特化した「ルノー」。なんと重量7kg台なので非常に軽量で、小さく折りたためるので大きいバッグに詰めて旅行も可能!

タイヤが14インチ&変速なしなので、長距離移動はかなりしんどいもののちょっとした移動なら全く問題ありません。このサイズなら車での持ち運びも楽勝だし、輪行も簡単にできます。

日常利用には向いていませんが、折りたたみ自転車らしい機能を一番に求めるならおすすめ!

 

 

3位:DAHON

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★★★☆

スチール

SHIMANO Tourney
6段変速

20インチ

840×640×350

 

「DAHON」は40万円程度までの高級折りたたみ自転車を製造している会社で、最も安く購入できる自転車がこちらのモデル。他の安い自転車と違い、非常に信頼性が高くなっています。

折りたたみ機構が洗練されているため、簡単に収納できます。最新モデルにはフレーム強度を約3倍にアップする最新テクノロジー「Deltec」を搭載!剛性は抜群です。

唯一スチールフレームを採用しているのが残念な点ですが、重量的にはそこそこ軽いので十分実用できるレベル。安心できる折りたたみ自転車を選びたいなら、DAHONで決まりです。

 

 

4位:JEFFERYS

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★★★☆

アルミ

SHIMANO Tourney
6段変速

20インチ

820×630×330

 

「JEFFERYS」は5万円以下で買える折りたたみ自転車のなかでも、非常にコストパフォーマンスの高いモデル。適度な購入可能で、走破性の高い20インチタイヤ&高性能コンポを搭載しています。

前輪には制動性の高い「ディスクブレーキ」を搭載していて、安全性もそこそこ高くなっています。見た目もオシャレなので、街乗りにも最適!

 

 

5位:HARRYQUINN

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★★★☆

クロモリ

SHIMANO Tourney
7段変速

20インチ

800×630×430

 

3万円程度の自転車にしては全体的な性能が高く、ショップでの評価も高い「HARRYQUINN」。他車種と違って、唯一剛性の高い「クロモリ」フレームを採用していて安全面でもバッチリ!

全体的にコストパフォーマンスが高いので、ガッツリ使いこなしたい人はどうぞ。

 

 

ランキング6位以降はこちら

6位:DOPPELGANGER

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★★☆☆

スチール

SHIMANO Tourney
7段変速

20インチ

885×750×455

 

ブルホーンハンドルという特殊な形状を採用している「DOPPELGANGER」。通常のストレートハンドルと比べて前傾姿勢を取れるため、空気抵抗が少なくなりスピードアップにつながります!

どうしても折りたたみ時のサイズは大きくなってしまうので、輪行などに使いたい人は不向きかも。20インチタイヤ・SHIMANO製の変速装置を採用しているので、スピード重視の場合は最適!

 

 

7位:WACHSEN

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★★☆☆

スチール

SHIMANO Tourney
6段変速

20インチ

890×650×380

 

25,000円程度と安価な価格で購入でき、ショップで抜群の人気をほこる「WACHSEN」。特にここぞ!という長所はありませんが、基本性能がそこそこ高くデザインもオシャレなので街乗りに最適。

ただ折りたたみ時のサイズがやや大きくなっているので、その点だけ注意。ギアのサイズが大きいため走破性は高め。

 

 

8位:CAPTAINSTAG

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★★☆☆

スチール

SHIMANO製 6段変速

20インチ

830×730×420

 

重量10kgと比較的軽量で、価格も控えめで購入しやすいことからそこそこ人気の高い「CAPTAINSTAG」。収納サイズも小さめなので、持ち運びメインなら購入を考えたいところ。

タイヤサイズは16インチなので、20インチと比べるとスピードが遅くなってしまいます。ただしギアが大型サイズになっているため、街乗りなら問題ないレベルです。

 

 

9位:CAPTAINSTAG

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★☆☆☆

アルミ

なし

16インチ

750×550×410

 

折りたたみ自転車に荷物を入れるカゴ・荷台が付いたモデル。どうしても収納サイズは大きくなってしまいますが、普通はほとんど荷物を持ち運べないため日常利用に最適!

走破性もそこそこ高いので、ママチャリと同じような感覚で使えます。持ち運びには向いていませんが、省スペースで自宅に保管したい人にはピッタリのモデル。

 

 

10位:My Pallas

おすすめフレーム変速装置走破性折り畳み

★★☆☆☆

スチール

なし

16インチ

790×570×330

 

折りたたみ自転車のなかでも最安値クラスで購入できる「My Pallas」。1万円程度とそこらで売っているママチャリより安く、しっかりコンパクトに持ち運べます。

タイヤが16インチ&変速なしなので、走破性はかなり低め。日頃から長い距離を走るならしんどいですが、ちょっとした移動や買い物程度であれば十分こなしてくれます。

 

折りたたみ自転車徹底比較!

※横スクロールで全ての自転車を比較できます。

 DAHON RouteRENAULT ULTRA LIGHT 7DAHON International SUV D6JEFFERYS AMADEUS Hunter FoxHARRYQUINN GRAPESDOPPELGANGER BACKFLIPPERWACHSEN BA-101CAPTAINSTAG ALCAPTAINSTAG FDB206MyPalas M-101
製品画像
フレーム
アルミ

アルミ

スチール

アルミ

クロモリ

スチール

スチール

アルミ

スチール

スチール
変速装置
SHIMANO Tourney
7段変速

なし

SHIMANO Tourney
6段変速

SHIMANO Tourney
6段変速

SHIMANO Tourney
7段変速

SHIMANO Tourney
7段変速

SHIMANO Tourney
6段変速

なし

SHIMANO製 6段変速

なし
走破性
20インチ

14インチ

20インチ

20インチ

20インチ

20インチ

20インチ

16インチ

20インチ

16インチ
折り畳み
890×640×390

690×590×330

840×640×350

820×630×330

800×630×430

885×750×455

890×650×380

750×550×410

830×730×420

790×570×330
重量
12.1kg

7.4kg

13.7kg

12kg

12.2kg

12kg

13kg

10.2kg

19.2kg

13.0kg
価格帯
50,000円

50,000円

35,000円

35,000円

30,000円

30,000円

25,000円

20,000円

30,000円

10,000円
おすすめ
★★★★★

★★★★★

★★★★☆

★★★★☆

★★★★☆

★★★☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆
価格帯についてはネットショップの平均的な価格を参照しました。具体的な価格についてはショップへ移動して確認してください。

 

特におすすめの折りたたみ自転車

 

少なくとも、上記の自転車を選べば実際に乗車しても満足できるはずです。

折りたたみ自転車は5万円以下でも比較的性能の高い自転車が多いので、あとは車体の安全性・コンパクト性能・走破性で選ぶのが重要です。

もちろん、予算に合わせて購入するのが一番大事なので、自分の欲しい性能・予算に合う折りたたみ自転車を購入してみてください!

 

▼5万円以下の予算でおすすめの「ロードバイク」「クロスバイク」「マウンテンバイク」「ママチャリ」「電動アシスト自転車」をピックアップしてみました!

スポンサードリンク