【旅行・ジムに最適】折りたたみ可能なランニングシューズのおすすめ製品【持ち運びに便利】

 

旅行やジムへ行くとき、通常のスニーカーではなく「カカトが折りたためるランニングシューズ」があるとコンパクトに持ち運ぶことができるため、非常に便利!

最初から折りたたむことを前提に作られたシューズもあるし、有名メーカーの薄型・軽量シューズでも「実は折りたためるんです!」という製品も。

  1. どんな感じで折りたためるの?
  2. 折りたたむシューズで本当におすすめの製品

今回は、旅行・ジム用に持ち運びに便利な「折りたためる可能なランニングシューズ・スニーカー」のおすすめ製品を紹介していきます!

 

折りたたみ可能なシューズを実際に使ってみる

 

「カカトが折りたためるシューズ」はどんな感じで収納できるのか、最初に実演してみます。こちらは4ヶ月間の東南アジア一周で大活躍している「NIKE FREERUN FRYNIT」。

本来はランニングスニーカーなので、折りたたみ専用シューズに比べたらかさばります。ただクッション性は抜群だし、他のスニーカーに比べるとコンパクトに収納できるはず。

上記の写真はただ手に持っただけですが、紐等で縛ればもっとコンパクトになります。

 

 

靴専用の収納スペースがあるバッグに入れれば、収納場所を気にしないで旅行・ジムに持っていけます。何個か靴を持ち運ぶ必要があるときに、最高です。

唯一、この手のシューズは水に濡れやすくなっているため、旅行など野外で使用するときだけ注意です。逆にいうと、濡れても乾きにくい・・・とも言えます。

 

旅行・ジムに便利!折りたためるシューズ一覧

NIKE FREERUN FRYNIT 2018

created by Rinker
NIKE(ナイキ)
¥5,980 (2018/12/09 16:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

超軽量・折りたためるランニングシューズとして有名な「NIKE FREERUN FRYNIT」。ハイパーメディアクリエーターの「高城剛」さんも愛用しているのだとか。

ニット素材で作られているため、両足で361gと超軽量仕様に!生地が収縮するので疲れにくく、ランニングシューズなのでクッション性も高め。

簡単にカカトを折りたたんで収納することが可能で、通気性も高くて快適な一方で雨には弱いので注意。自身はこのシューズを利用して海外旅行を行っています。

 

Adidas NMD_R1

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥13,800 (2018/12/09 16:11:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

超軽量シューズの代名詞的存在の「Adidas NMD_R1」。カカトを折りたたんでコンパクトに収納することができ、履き心地も抜群。

クッション性・反発性に優れるソールを装備し、激しい運動でも問題なし。運動メインで使用するならこのシューズで間違いありません。

軽量シューズのわりにデザインもいいので、普段使いにも使えます。都会で使っても全く違和感がないですね。

 

New Balance VAZEE COAST

 

カカトの折りたためる本格シューズのなかでは、価格が安めの「New Balance VAZEE COAST」。Vazeeはフランス語で「Just Go It(走り抜けろ)」の意味。

品質的にNIKE・Adidasと比べて大きく劣るわけでもなく、本格的な走り込みまで使えるので非常にコストパフォーマンスに優れています。

 

THE NORTH FACE  Ultra Low II

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥7,050 (2018/12/09 16:11:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

ニット素材で作られ、靴下を履いているような感覚になる「THE NORTH FACE  Ultra Low II」。アッパーには伸縮性の高いメッシュが用いられており、履き心地も悪くないです。

他のニット系シューズと違って甲部分はゴム製になっているので、多少衝撃に強くなっています。下記で紹介する「マリンシューズ」の上位互換な感じ。

デザインが奇抜なので人を選びますが、個人的にはオシャレかと。利用者が少ないので、他人とは違うシューズを履きたい人はどうぞ!

 

テスラ ベアフットランニングシューズ

 

軽量シューズのなかでは非常に安く、コストパフォーマンスに優れる「テスラ ベアフットランニングシューズ」。非常にソールが薄く、裸足感覚で履くことが可能。

激しい運動に使う目的で作られていないので舗装路でのランニングには向いていませんが、旅行やジム目的なら問題なし。

クッション性はないも同然なので、室内で使用しましょう。安く折りたたみシューズが欲しい人はどうぞ!

 

Phoenix’s Shop 登山靴

 

カカトだけでなく、半分に折りたたむことが可能な文字通り「折りたたみシューズ」の登山靴。ジムや旅行はもちろんのこと、防災用にも適しています。

ソールは思いのほか薄いので、登山靴・・・と名前がついていますが、トレッキングは厳しい感じ。しかし普段使いまでなら問題なく使えます。

こちらも4,000円前後と価格が安めなので、可能な限りコンパクトに折りたためるシューズが欲しい方はどうぞ。

 

tooimiti マリンシューズ

 

海辺や水中で使用することを目的に作られたマリンシューズ。通常の運動靴とは異なる素材で作られており、超軽量・丸めて折りたたむこともできます。

ソールはあってないようなもので、コンパクトに折りたためるかわり衝撃吸収してくれないので足裏にダイレクトに負担がかかります。

室内のジムでは使えますが、舗装路で長く歩いていると痛みを感じます。普段使いには向いていませんが、用途を限定して使うならなかなか便利ですね。

 

おわりに

というわけで、今回は「カカト(もしくは靴全体)が折りたためるスポーツシューズ」について紹介してみました!旅行・ジム用途なら、一足あると非常に便利。

普通の運動靴では少し窮屈・・・という場合でも、ニット素材のシューズなら締め付けがキツくないので履き心地がよいし、夏場は蒸れにくいので普段使いにも最適です。

超軽量仕様のシューズを一度使うと病みつきになってしまうので、ぜひ購入してみてください!