【メリット・デメリット】無料ブログ・有料ブログどちらがいい?機能を徹底比較

 

「無料ブログと有料ブログと両方あるけど、結局どちらを選べばいいの?」はブログを始めるにあたって、尽きない議論の一つです。

それぞれにメリット・デメリットがあり、ブログサービスによっても機能が異なってきます。結論から言うと、本格的にブログ運営をしたいなら有料ブログがおすすめ。

今回は10年以上ブログ運営を続けてきた経験から、無料ブログ・有料ブログとそれぞれの特徴を比較しながら、最適なブログサービスを紹介してみます!

 

▼本当におすすめできる無料ブログサービスはこちら!

【2018年版】無料ブログで本当におすすめのサービスとは?プロブロガーが徹底比較!

2018.01.22

 

無料ブログ・有料ブログの比較

 

無料ブログ・有料ブログはどちらが優れているのか?当然ながらコストが掛かる分、有料ブログのほうが機能的には優れています。

ブログを始めるにあたって、「コストを払うほどの機能が揃っているのか?」「必要なコストをペイできる程度の広告収入が入ってくるのか?」が大きなポイントとなるわけです!

日常を記録するための日記を更新するだけなら、無料ブログで十分です。しかし、 ブログで発信しながら「広告収入が欲しい!」と思ったら、相応の機能を有するサービスを選ぶ必要があります。

 

無料ブログを運営するメリット・デメリット

無料ブログのメリット 無料ブログのデメリット
  • 一切資金が必要なく維持費が不要
  • リスクなくすぐにブログを始めることができる
  • 万が一ブログが不成功でも問題なし
  • カスタマイズ機能に制限がある
  • 自社広告が強制表示される
  • 商用利用禁止など広告掲載に制限がある場合も
  • 他社ドメインを使用するため、突然ブログ削除のリスク

 

無料ブログは一部機能を制限・運営会社の広告が強制表示される代わりに、無料で利用できるというもの。インターネット上で発信できる場を無料で持てるのはありがたいですが、デメリットもあります。

多くのサービスで、無料版はカスタマイズが制限されているのでレイアウトを自由にいじれないのと、広告掲載不可のサービスも!

最大の欠点は、「他社ドメイン(※)を使用しているため、ブログ削除のリスクがある」こと。実際、過去にFC2ブログを運営していた人が突然ブログを削除された・・・という事件がありました。

ドメインはネット上の住所と言えるもので、当ブログだと「http://cycle-japan.com」という独自のドメインを使用しています。他社の無料ブログだと「ameblo.○○.jp」などアメブロのドメインを使用することになり、万が一会社が潰れるとブログごと消滅してしまうリスクがあります。

 

有料ブログと比べると、全くリスクがない状態ですぐにブログを始められるので初心者でも安心できるのと、高機能が一切必要なく日記さえ書ければOK!という人には迷わず無料版をおすすめします。

一方、カスタマイズ制限や広告掲載制限など、本格的にブログ運営するにあたって致命的な欠点も複数あるので、「ガッツリブログを書いて収入を得てやる!」という人は有料ブログを選びましょう。

無料ブログならすぐに開設できるうえに削除も簡単なので、選択肢に迷ったらとりあえず色々なサービスでブログを開設してみましょう!

 

有料ブログを運営するメリット・デメリット

有料ブログのメリット 有料ブログのデメリット
  • 一切の制限なく自由にカスタマイズ可能
  • 自由に広告掲載可能・ブログ収入を無限に増やせる
  • 半永久的にブログ運営が可能
  • ブログ開始で一定のリスクが発生する
  • 最低でも月1,000円以上の維持費が必要

 

有料ブログは最低でも月1,000円程度のコストが必要になる一方、各種機能を全て使えます。使用できる機能はサービスによって異なりますが、デザインのカスタマイズや広告掲載が自由にできるように!

「月1,000円のコストが高いかどうか」で話が決まってくるんですが、個人的には十分支払っていいと考えています。というのも、しっかりブログ運営していれば広告収入でペイできるようになるから。

ブログでどの程度稼げるか?は運営ジャンルは記事の質・量で大きく変わってきますが、週に1回でも記事を書いていれば、月1,000円程度なら余裕で稼げるようになります。

 

有料ブログの大きなメリットとして、「作ったブログが資産になる」という点が挙げられます!独自ドメインが使用できるため、万が一特定のサービスが終了しても半永久的にブログがなくなりません。

一度記事を書けば自分で消さない限り資産になり、メンテナンスの必要はあるものの長くにわたってアクセス・広告収入を稼いでくれます。

月5万円程度の収入ならそれほど難しくありませんが、これを株式投資・不動産投資で稼ごうと思うと年率5%で運用できたとしても、100万円の原資を1年間投資しておく必要があるわけです。

他の投資に比べれば、かなり低リスクで始められることがわかります。

 

結論:ブログを本格運営するなら有料ブログで!

無料・有料ブログのそれぞれメリット・デメリットを紹介してみましたが、冒頭でも紹介したとおり、本格的にブログ運営したいほど有料ブログがおすすめです!

カスタマイズ性や広告掲載の自由はもちろんですが、何より「作ったブログが半永久的に残る」という点が非常に大きいです。ブログのメリットを最大限活かすなら、有料ブログで決まり!

運営費用もしっかり記事を書いていればペイできるようになるため、よほど特殊な事情がなければ有料ブログを開設することをおすすめします!

 

有料ブログで本当に使えるブログサービスとは?

有料ブログで使える2種類のサービス
  • 無料ブログの有料プランで使えるサービスと機能
  • 無料配布されているソフトを契約したサーバーで使うサービスの機能

 

「ブログ運営を本格的におこなうなら有料ブログがいい」・・・ということはわかったけれど、有料ブログのなかでも一体どのサービスを選べばいいのか?

大抵の無料ブログで有料プランを用意しているんですが、他にも「無料配布されているソフトを有料契約したサーバーにインストールして使える」サーバーも存在します。

それぞれで使える機能やメリット・デメリットを簡単に紹介しつつ、本当に使える有料ブログも紹介します!

 

無料ブログの有料プランで使える機能

はてなブログの有料プランで使用できる機能一覧

 

アメブロ・はてなブログなど、多くの有名ブログサービスでは無料版と同様に、一定の料金を支払って使える「有料プラン」も用意しています。

結論から言うと、無料版の延長で気軽&安価に利用できますが、「ブログで大きな広告収入を得たい!」「長くにわたってアクセスを得たい!」という人にはあまりおすすめできません。

月額300円〜1000円程度の価格が一般的で、大抵は無料版の機能制限を解除できるものが多いです!機能も様々ですが、大きく分けて以下の特徴があります。

 

無料ブログの有料プランで使えるサービスの特徴
  • 月額料金が安い
  • カスタマイズ機能は限定的
  • ブログサービスのドメインパワーでアクセス数が変化する
  • サーバー機能が強力

 

無料ブログで掲載している広告収入もあるので、月額料金はある程度安いです。また、強力なサーバーを使用しているので大量のアクセスがあっても簡単にはエラーが発生しません。

一方でサービス独自の機能が存在するなどの利用で、カスタマイズ機能が限定的なことが多く、本格的にデザイン変更をするには高度なプログラミング知識が必要になります。

また、ブログで集客するにあたって「ドメインパワー」と呼ばれる数値が重要になるんですが、特定のサービスを使っていると会社の影響力などで良くも悪くも集客力が変わってきます。

一つの例として「はてなブログを使用するとドメインパワーが強く検索エンジンで上位表示されやすい」こともあって、有名ブロガーが殺到したことがありました。現在は修正されて下降補正が掛けられているようです。

ドメインパワーは検索エンジンで上位表示させる際に重要となるものですが、どのように上位サイトを選んでいるか?はAIが多くの数値を考慮して決定しているので、詳細な理由は誰でもわからない状況になっています。

 

無料配布されているソフトを契約したサーバーで使うサービス

 

無料ブログを有料版にアップグレードして使用できるサービスに対して、「ソフトそのものは無料で配布されていて、自分でサーバーを契約してインストールできるサービス」も存在します。

「コンテンツマネジメントシステム(CMS)」と呼ばれるもので、代表的なソフトとして「ワードプレス」が存在します。世界中の企業・ブロガーが使用しているソフトです。

豊富なカスタマイズ機能が一番の特徴で、多くの有名ブロガーも使用している強力なサービスです!当ブログでもワードプレスを使用してブログ運営を行っています。

 

CMS(ワードプレス)サービスの特徴
  • 自分でデータインストール用のサーバーを契約する必要がある
  • テーマを利用してデザインを自由自在に変更可能、CSS利用でさらにカスタマイズ可
  • プラグイン機能を追加して、各種機能を自由に追加可能
  • セキュリティ面でやや不安がある
  • 検索エンジン対策が強力

 

月1,000円程度でブログ運営をすることができ、他社のブログサービス以上に自由にカスタマイズできるので、有名な企業サイトでも利用されている実績があります。

他にも、無料・有料で配布されている「テーマ」を設定して自由にデザインを変更できるのと、「プラグイン」を追加して質問フォームなどあらゆる機能を使えるようになります。

CSS・PHPなどプログラミング知識があれば、詳細なカスタマイズも可能。データを自分で管理しなければいけないのでセキュリティ面に少し不安が残りますが、対策をしていれば問題なし。

 

本格的なブログ運営なら「ワードプレス」を使おう

 

他の有料ブログと比べても、「ワードプレス」はお金を払う価値があるぐらい豊富な機能を備えています!実際、大きな広告収入を得ている人ほど使用しているという特徴があります。

広告収入を得るためには必須の「カスタマイズ機能・プラグイン追加機能」があり、ブログ開設自体は知識がなくても問題ありませんが、さらにCSS・PHPを利用して細かいカスタムが可能。

ワードプレスを利用して2年ほどブログ運営を続けていますが、多くの企業やブロガーが利用するのも納得の機能ばかり。

今後、本格的なブログを構築するなら必須なので、コストがかかってもワードプレスでブログを始めることをおすすめします!

 

▼WordPress(ワードプレス)でブログを開設する方法については下記で解説しています!

【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説

2018.01.09

 

おわりに

というわけで、以上「無料ブログ・有料ブログのメリット・デメリットと本当におすすめできるブログサービス」について解説してみました!

下手にコストを削減しよう!と思って無料ブログを使うと、あとで「思って以上に広告収入が入ったけど、簡単には移転できない。」という事態になるので、最初から有料ブログで始めることをおすすめします。

個人で運営できる規模のブログなら、本格的に運営していれば掛けたコストはすぐに回収できます。ぜひ、有料ブログで始めてみてください!

 

▼本当におすすめしたいブログサービス紹介はこちら

ブログ歴10年超の専業ブロガーが語る!おすすめのブログサービスを徹底解説

2018.01.30

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク