旅の写真管理には「Google フォト」が絶対おすすめ!無料で容量無制限に保存できて、検索機能も優秀だよ。

rp_20160201202542.jpg

 

皆さん、旅中の写真管理ってどうされてます?旅に出るなら一眼レフかミラーレスカメラで写真撮影する人が多いと思うんですが、画質が高い分データ容量も大きくなり、写真の管理に困るんですよね。

「HDDに保存する」というのが一番ベターな方法だけど、物理的なものだから紛失・破損する可能性も考えられるし、何より高価です。今回は無料で使える旅の写真管理に超便利なクラウドサービス「Google フォト」の紹介をしたいと思います!

 

Google フォトで何ができるの?

f:id:yonesuke7:20160201154459p:plain

 

旅の写真管理にすでにガッツリと使い込みまくってまして、相当数の写真を保存しています。

 

まずこのGoogle フォト自体がどんなサービスかというと・・・。

オフライン上に写真を保存するのではなく、オンライン上(ネット上)に保存する「クラウドサービス」で、スマホやPCにある写真データを自動でアップロードしてくれ、一箇所に写真をまとめることができます。

さらに自動タグ付け機能によって強力な検索機能を使用することができ、サービス内で写真の編集も行え、友人に簡単に写真をシェアすることができ、1600万画素までの写真なら容量を気にせず、「無料」で無制限に保存できる優れもの。さらにはてなブログを使用していれば、この「Google フォト」に保存した写真をそのまま貼り付けることができます!

 

  • PCやスマホから写真を自動アップロード
  • 自動タグ付け機能、検索機能が強力
  • 写真の簡易編集機能
  • 簡単にアルバムをシェアできる機能
  • 1600万画素までなら無料で容量無制限保存が可能
  • はてなブログに直接貼り付け

 

他にも様々な機能があるんですが、自分が使っている「便利」だと思う機能を羅列してみました。

旅ではずっとこのサービスを使い込んでいて、絶対手放せないですね。たまにオンライン上に保存するという特性から「不便だ」と思うこともあるけど、それでも他のサービスを凌駕する特性を有しています。

さて、実際に羅列したこれらの特徴を一つずつ解説していくことにしますよ!

 

PCやスマホから写真を自動アップロード

f:id:yonesuke7:20160201202302p:plain

 

スマホの自動写真アップロード。専用の「Google フォト」アプリを立ち上げると、自動で写真をアップロードしてくれます。

 

写真をまとめて管理する時に、「一眼レフカメラで撮影した写真」と「スマホで撮影した写真」の一元管理に困る時があります。

一眼レフの方はPCに取り込めるけれど、スマホで撮影した写真は一々取り込むのも面倒臭いし、作業が大変!

そんな悩みを自分自身を持っていたんですが、この「Google フォト」は写真の自動アップロード機能があるために、一元管理にも困ることがなくなりました。素晴らしい!

 

f:id:yonesuke7:20160201162714p:plain

 

こんな感じで、一眼レフとスマホの写真が一元化されています。

一々両方から画像を吸い出して、まとめて・・・という作業が必要なくなったので、本当に助かった!大幅に作業時間短縮!

 

f:id:yonesuke7:20160201162214p:plain

 

PCからもソフトを使って自動アップロードできるようですが、個人的に必要性を感じていないので使っていません。

PCから自動でアップしない場合は、ファイルから直接ドロップするだけで一度に複数枚アップロードできます。これも結構便利ね。

 

自動タグ付け機能、検索機能が強力

スクリーンショット_2016-04-03_11_48_11

 

旅中には、一眼レフやスマホなどを駆使して大量の写真を撮影することになるかと思います。そんな時に役立つのが、「写真の自動タグ付け機能」です。

Google先生の強力なアルゴリズムを利用して、写真の属性を自動で判別してくれるんです!例えば「パソコン」とか「料理」とかで検索すると、わざわざ自分でタグ付けしていなくても勝手に表示してくれます。

さらには、自動で顔認識機能なんかも付いてあるので、1人1人の顔の特徴を判断して自動で表示してくれます。その顔写真をクリックすると、自動でその人が一覧でブワッと出てくるとか・・・すごい機能ですな。

 

f:id:yonesuke7:20160201160447p:plain

 

また、写真の位置情報から判断して「地名」で検索しても該当する写真が表示されます!これは旅人にとっては神機能ですね。

 

f:id:yonesuke7:20160201160722p:plain

 

比較的詳細な「市」単位でも検索することができました。Googleさんすげえ。

それにしても、下の日本最北端・宗谷岬の写真は一眼レフで撮影したんですが、「位置情報」を付与してないしされてないはず。でもなぜか「稚内市」の検索で表示されました。なぜに・・・?w

 

写真の簡易編集機能

f:id:yonesuke7:20160201153639p:plain

 

「Google Photos」にアップした写真は、簡単にではありますがソフト側で編集を加えることができます。

これは「専用の編集ソフトで加工するほどではないけど、簡単には編集しておきたい・・・」という時に役立つ機能です。軽く補正する程度ならこの機能で十分!

 

f:id:yonesuke7:20160201160126p:plain

 

写真のフィルターは14種類あるみたいです。

 

f:id:yonesuke7:20160201160216p:plain

 

写真のリサイズ機能もあります。写真の簡易編集ならこれで十分!

 

簡単にアルバムをシェアできる機能

f:id:yonesuke7:20160201153924p:plain

 

写真をアップロードしたあと、自分で必要な写真を選んで「アルバム」を作成することができます。

そのアルバムを「共有する」というボタンを押せば、自動で共有用のリンクを発行してくれます。 あとはそのリンクをメールやらLineで友達に送れば共有完了です。

例えば観光地に友達と一緒に遊びに行ったとき、撮影した写真を大量に共有するとなると大変だけど、この機能を使うことによって高画質でかつ簡単に写真をシェアすることができます。また変なソフトにアップすることによる画質の劣化もある程度は防ぐことができます。

 

試しに共有アルバムを作ってみました。よければ見てみてね。

 

1600万画素までなら無料で容量無制限保存が可能

f:id:yonesuke7:20160201161832p:plain

 

「Google フォト」の一番の目玉機能!なんと1600万画素までの画像なら、無料かつ容量無制限でクラウド上(オンライン上)に保存することができます!

1600万画素以上の写真は自動でリサイズしてくれますので、一眼レフで撮影した高画質な写真もわざわざリサイズしなくてOK。

1600万画素もあればブログにアップする程度なら大きすぎるくらいだし、少々大きめのポスターすら印刷しても問題ないサイズです。最新のiPhone6sでさえ、1200万画素程度だからね。

 

ちなみに、上の写真で下の「元のサイズ」にチェックをつけると「元の写真サイズ」で保存することができます。ただしこの場合は「容量無制限」にはならないので注意!

 

はてなブログに直接貼り付け

はてなブロガーにはたまらない機能!なんと「Google フォト」に保存した写真を、そのままはてなブログに貼り付けることができます。はてなさん、天才か?

 

f:id:yonesuke7:20160201153409p:plain

 

記事編集画面の右側に、「追加」という編集サイドバーに機能を追加するボタンがあります。それを押して、機能から「Google フォト」を選択してチェックすれば、直接ブログに写真を貼り付けられるようになります。

一々写真を保存用のHDDに移したあと、さらにブログ側にも写真をアップして・・・なんていうわずらわしい動作がなくなります。これ、マジ天才だと思う。

 

f:id:yonesuke7:20160201202921p:plain

 

その後、新しくツールバーに現れた風車型のGoogle フォトアイコンをクリックし、図のように操作すれば簡単に貼り付けることができます。

以前みたいにHDDに写真を保存して、それからブログに写真をアップして・・・という二度手間はなくなったし、「とりあえずGoogle フォトに写真を放り込んでおけばいい」という環境が出来上がったので、色々と最高ですね。

 

Google フォトを使うデメリット

これまで散々「Google フォト」を崇めてきましたが、実際このサービスを利用することによるデメリットも存在します。

そんな取り上げるほど数もないのだけど、一応紹介しておこうと思います。

 

オンライン上に保存するので、動作が遅い時がある

これはGoogle フォトのデメリットというよりは、オンライン上に写真を保存する「クラウドサービス」全体の問題ですが、写真を一々ネット上にアップしなければならないために、通信速度が遅い場所では動作が遅くなることがあります。

なので、ブログにアップしたい写真以外はWifi回線の使える場所か、時間のある時にじっくり写真をアップするようにしています。ちょっとこれは面倒ですね。

 

携帯回線でアップすると通信規制がかかる

これも同じような問題ですが、旅先で写真をアップするとなると、特に日本国内の場合はWifi回線が掴めないような時が結構あるんですよね。

そんな時、携帯回線でアップしようとするとすぐに通信規制がかかってしまうはず。

自分の場合は月2000円で通信し放題の格安SIMを使用しているので、通信速度が遅いかわりに通信規制を気にしなくてよい環境にしています。こういった工夫は必要でしょうね。

 

写真の整理が大変

Google フォトを使用する最大のデメリットはこれかも。検索機能は素晴らしいものですが、例えば「ソーラーパネル」で検索するとか、そんな細かいところまでは表示してくれません。なので、ある程度の写真整理が必要。

まだ自分自身がこのソフトを使いこなせていないという問題もあるのでしょうが、なんだかんだで整理が面倒です。時系列で写真を表示してくれる機能なんかもあるんですが、ファイル形式で整理できたほうがいいですね。

というのも、「アルバム機能」を使って写真をまとめることはできるんですが、その「まとめた写真」は写真全体を閲覧する際に除外されない(ファイル形式だと除外される)んですよ。なので、写真を保存すればするほど整理・閲覧が面倒臭くなっていく。

 

おわりに

f:id:yonesuke7:20160201202542j:plain

 

とはいえ、この「Google フォト」より便利な写真整理サービスはまだ見つかっていないので、今後も使用し続けます。

やっぱり旅には、今のところこのサービスが一番です。何より「1600万画素以下の写真は無制限で保存できる」という機能が強力すぎる・・・。

皆さんもぜひ、旅のお供に検討してみてください。

 

それでは!

スポンサードリンク