GoPro HERO7に外部マイクを取り付け!純正「プロ3.5mmマイクアダプター」で音質改善レビュー

 

GoPro(ゴープロ)最大の欠点といえば、「音質」です。ケースなしで10m防水がついている関係上、どうしてもくぐもったような音しか録音できないんですよ。

2018年に新発売された「GoPro HERO7 BLACK」から大幅に音質が改善されたものの、微妙に音質が悪い!せっかくなら、クリアな音声で撮影したいもの。

しかし!実は純正で唯一、ゴープロを外部マイク化するアクセサリーが発売されていて、これを取り付けることで内蔵ではなく外部マイクでの録音が可能になるんです。

  1. ゴープロを外部マイク化するために必要な準備やもの
  2. GoPro HERO7の外部マイクレビュー!音質はいかほど?

そこで今回は、GoPro純正のアクセサリー「プロ3.5mmマイクアダプター」を経由して外部マイクを取り付けてみたので、音質レビューの様子をお届けします!

 

GoProに外部マイクを取り付ける方法や必要なもの

GoProの外部マイク化で必要なもの
  1. GoPro プロ3.5mmマイクアダプター
  2. EDUTIGE デュアルモノマイク (GoProで動作するマイク)
  3. モビロンバンド (外部マイクの固定に必要)
  4. Deyard フレームケース (USB-Cを接続しながら装着できる互換フレーム)

 

 

それでは!早速GoPro HERO7を外部マイクするべく、必要な道具を揃えていきます。まず必須となるのが、純正の「GoPro プロ3.5mmマイクアダプターです。

純正なので、マイクを取り付けて適当にぶっ刺すだけですぐ録音が可能に。特別な設定も必要なく、勝手に外部マイクでの録音が始まります。

その他の方法も調べたんですが、現状では純正アダプターを使うか、別録りするかの二択しかないよう。気軽に撮影するならアダプターを購入しかありませんね。

[aside type=”normal”]GoPro HERO6以前の機種では、電源がついていないマイクで電源オフ→録音ボタンを押しての起動&撮影だと「録音できない」仕様になっていたんですが、HERO7から改善されて問題なく録音できるようになりました![/aside]

 

 

 

取り付けるマイクはこちら。ゴープロで動作するマイクの中でも、最小で邪魔にならない「EDUTIGE デュアルモノマイクを選びました。

価格の安い「DJI OSMO – DJI FM-15フレキシブルマイクロフォン」を購入する人が多いんですが、ややサイズが大きくて飛び出るため、こちらを選択。

公式で「推奨するマイク」も紹介されているので、心配であればこちらから選んで購入することもできます。上記のマイクなら問題なく動作するので問題なし。

 

 

 

それでは、購入した「プロ3.5mmマイクアダプター」、および小型マイクの「EDUTIGE デュアルモノマイク」を取り付けていきましょう!

方法は簡単で、USB-Cアダプターを接続するだけ。ただし純正のフレームを装着しながらだと接続できないため、防水のフタを外しておく必要があります。

互換フレームのなかには「USB-Cを接続しながら装着できる」タイプもあるので、外部マイクをつけて撮影するならそちらを選んだほうが良さそうです。

 

 

事前に得ていた情報どおり、マイクアダプターのケーブルが太くて中途半端に短いため、そのままだとブラブラして邪魔ですね。雑音が入るので、固定しないと・・・。

 

 

外部マイクつきのGoProを持ってみるとこんな感じに。固定撮影ならともかく、手持ち撮影なら余計に邪魔ですねー。このままだと撮影は厳しい感じ。

そこで・・・。

 

 

じゃじゃーん!外部マイク化には定番となっている「モビロンバンド」を購入しました。輪ゴムと違って、あらゆるものを優しく固定できます。

通常の輪ゴムだと張力でGoPro本体を傷つけてしまうこともありますし、そもそも経が太すぎて上手く固定できないので、モビロンバンドが適切。

 

 

 

モビロンバンドを付けると多少不格好になりますが、最小コンパクトな状態で取り付けに成功!これなら、外部マイクの小型さも最大限に活かせますね。

 

 

手持ちするとこんな感じ。カメラが反対向きになる「ネックマウント」や遠方からカメラを固定して撮影する場合は向きを変える必要がありますが、手持ちなら問題なし。

 

GoPro HERO7音質改善計画!外部マイクの使用レビュー

 

早速、外部マイクを使用して録音テストに行ってきました!趣味の釣りついでに撮影したんですが、内蔵マイクと比較して想像以上に素晴らしい音を録れましたね。

実際に外部マイクと比較すると、GoPro HERO7になって内蔵マイクの質が上がったとは言えど、くぐもって聞こえます。本格的な撮影には少し厳しいかな、といったレベル。

バッテリー交換時に一々ケーブルを外さないといけないなどデメリットはあるものの、これをつければゴープロのデメリットをほぼ全て潰せるので、買う価値はあるかと。

 

おわりに

というわけで、今回は「GoPro HERO7の外部マイク化計画」を実現するため、純正アダプター・外部マイクの使用レビューをお届けしました!

ぶっちゃけ、HERO7の音質なら内蔵マイクでの録音でも問題ないんですが、外部マイクを取り付けることで圧倒的クオリティで録音できるようになります。

外部マイクを取り付けた状態だと簡単にフレームが外せないなどデメリットもあるものの、動画のクオリティがかなりアップするので、気になる方はぜひ試してみてください!

 

  1. 参考①:GoPro Hero6にミニマイク EDUTIGE ETM-001 を装着してみました #113 [4K]
  2. 参考②:GoPro Hero6 の外部マイク録音できない問題解決方法 TJ VLOG #075