GoPro超活用法!旅行・アウトドア好き人間が考える実用的な使い方とは

 

最近、GoProを使用して写真・動画撮影するのが流行っていますね〜!YouTuberやインスタグラマーの影響を受けてGoProを購入した人も少なからずいると思うんですが、いざ手にしてみると案外使い道に困ります。

GoPro自体はただのカメラなので様々な用途に使えるものの、逆に自由すぎて活用法に迷うというw しかもカメラ自体は結構値段がするので、どうせなら買った分は取り返したいですよね。

そこで!実用派のアウドドア好き人間が、実際に使用しつつ「GoProを使用する具体的なシチュエーション」を解説していきます!すぐに実践できるし、かなり実用的な活用法なので参考にしていただだければ!

 

GoProを使用する実用的な活用法

YouTube動画撮影用に使用

 

GoProを使用する最も現実的な活用法は、YouTubeなどの媒体にオリジナル動画を投稿すること!Instagramでもいいんですが、やはり動画が一番でしょう。

GoProといえばYouTube・・・みたいなところもありますし、今の時代、動画撮影をして手元に置いておくだけじゃもったいない。記録用として動画を撮影する人はどんどん減っているし、「シェア」がトレンドですからね。

現実的な話として、動画投稿をすれば再生回数に応じて「広告料」が支払われるのもポイント。自分の好きな動画を撮影して投稿すれば、ファンがいなくともジャンルによっては再生回数が伸びます!

 

GoProの新品代金を全てペイしようとすると大変ですが、機器の一部を賄える程度にはなります。今後は会社員の副業も解禁されるので、「副業YouTuber」を目指すのも全然アリだと思います。

最近はブログ投稿をするより動画のほうが見られるので、普段からSNS・ブログしか使用していない人が動画投稿をすると視野が広がる点もおすすめです。

YouTubeがブレイクして数年経ちますが、まだまだジャンルによってはイケます。手持ちのGoProを活用して、YouTuberを目指そうぜっ!

 

▼GoProで動画撮影してYouTubeに投稿するまでの一連の流れはこちら

アクションカメラ(GoPro)で撮影した動画をYouTubeにアップロードするまでの全手順

2017.12.15

 

超広角レンズカメラとして静止画撮影に使用

 

動画撮影がメインのGoProですが、普通に高画質で静止画も撮影することができます。それも動画を切り出すのではなく、1枚で撮影〜高速連写も可能。

1年ほど前から、画像を撮影してInstagramにアップする「GoPro女子」が増えているらしく、動画撮影以外にも使えてしまいます。いわば超広角レンズの小型カメラを持ち歩くようなもの。

一眼レフと交換レンズを持ち歩くのは大変ですが、デジカメ+GoProなら気軽に持ち歩けるので、静止画撮影用の機材としてもなかなか優秀です。旅行・アウトドア用途には特に使える!

 

日常のログ・感動の思い出用に撮影

基本は撮影した動画・静止画をシェアしたほうが面白いし、広告収益・フォロワーなどの実益を得ることができます。ただ、シェアするだけでなく日常のログ・思い出用として撮影するのも当然アリ。

例えば半年ほど前に行った親戚の結婚式に持ち込んで動画撮影してましたし、友人との旅行でログとして動画を残したことも。飲み会での撮影用にGoProを活用している人もいるみたいですね!

一般的なビデオカメラと比べてサイズが小さく、圧迫感がないため自然に撮影できるのがポイントかなと思います。場の雰囲気を壊さず動画撮影できるので、子どもの成長を記録するカメラとしてもなかなか使えますな。

 

GoProを使いたい具体的なシチュエーション

続いて、アウトドア派の人間が具体的に使いたいシチュエーションを紹介していきます!全て実際に自分が使用していて「面白いな!」と思ったものをまとめてみました。

 

釣り・登山などのアウトドア用途

 

個人的に一番GoProで撮影していて面白いのは、釣り・動画などアウトドア用途。単に自分が撮影していて面白い・・・というのもありますが、記録して見返せること、動画投稿できる点が素晴らしく面白い!

同じジャンルの動画をYouTubeで見ていても、気づいたら1日経過しているほど面白いです。他にも、サバイバルゲームの動画もインパクトがあってついつい見てしまいます。

GoProがあれば投稿者側に回れて、自分の動画に対して反応してもらえるので楽しさ倍増!アウトドアを趣味にしているなら、アクションカムを持っておいて損はありません。

 

自転車・バイク・車に取り付けて車載動画撮影

▲見ていてワクワクするバイクの車載動画。ドライブレコーダーとしても使えます!

 

アウトドア用途で使うほかに、自転車・バイク・車に取り付けて車載動画を撮影するのもなかなか面白いです。旅行の思い出を残せうし、自転車・バイクの動画は一部の層から非常にウケがいいです。

GoProなら各種専用マウントが用意されているので、自転車のハンドル・バイクのヘルメット・車のフロントガラスや側面に貼り付けて動画撮影が可能。

 

国内・海外旅行

 

GoProといえば、アウトドアももちろんですが旅行動画が一番でしょ!セルフィーで現地の友人と思い出づくりをすることもできるし、自分の記録用として、YouTube投稿用にも動画撮影が可能。

自身も今年、タイ旅行に行ったときに現地の釣り堀で動画撮影したのと、旅人の聖地「カオサンロード」でGoProを使って動画撮影する外国人を大量に見ました。世界的にも非常に人気らしい。

特に海外では、下手に大きいカメラを持ち歩くと盗難&紛失の可能性があるのと、移動のときにも非常に邪魔なので小型のGoProが重宝します。静止画撮影用としても何かと活躍します。

 

人生で経験したことないアクティビティで撮影

 

GoProを持っていれば、シーカヤック・バンジージャンプ・サバイバルなどこれまで経験したことのないアクティビティを始めた場合でも、動画撮影して思い出に残せます。もちろん、YouTubeに投稿してもOK。

最近だとドローンに載せて撮影するのも面白そうですね!高価なものの、GoPro撮影専用のドローンも発売されています。日本だと規制が強すぎて、アクションカムで撮影するのは難しいかも。

いずれもやったことがありませんが、もし初挑戦する!となったら確実に動画に残すでしょうね〜。一生の思い出になるし、「こんなことを楽しんで来たぜ〜!」と友人に見せることもできるので。

 

水中に沈めて動画撮影

▲実際に自身で撮影した動画。水中には圧倒的な数の魚が潜んでいた・・・!

 

個人的に、「新しい世界を見れた」という点ではGoProの水中撮影が一番面白かったです!ダイビングや素潜りでの撮影用に使ってもいいんですが、自分がやったのは重りをつけて海に放り込むという方法。

もちろん頑丈なヒモをつけて撮影するんですが、釣りが一番の趣味なので「海中がどんな様子になっているか」を確認したいじゃないですか。そこで、思い切って防水ハウジングを購入して沈めてみましたw

海中の障害物、水中での魚種の多さ、魚の動きなどをイメージだけでなく実際にカメラを通して見ることができたので、非常に新鮮でした!もちろんYouTubeにも投稿!

今後はさらに発展させて、「海中に仕掛けを落として、魚が食いつく様子を撮影する」とさらに面白いかなと思います。カメラ一台あるだけで夢が広がりますね〜!

 

おわりに

というわけで、今回はアウトドアを趣味にする人間がGoProの活用法&実際にしている方法を紹介してみました!購入直後は「一体これは何に使えるんだ!?」とちょっと迷いますが、少し考えると様々な活用法を思いつきます。

最初は好きな趣味の様子を撮影してみて、あとで見返して参考にしつつ記録用に残すか、編集ソフトを使ってYouTubeに投稿するのが一番実用的かなと思います。

色々な撮影方法を試してみてください!今後も積極的に手持ちのGoProを活用していこうと思います!

 

▼GoProの選び方・おすすめ機種を下記の記事で徹底比較しています!

【2018年最新版】GoPro(ゴープロ)の選び方とおすすめ機種比較!

2018.01.25

スポンサードリンク