GoPro HERO5/6で動作可能!おすすめのmicroSDカードまとめ【64GB・128GB】

 

アクションカメラでビデオ撮影するためにはSDカードが必須ですが、カメラごとに相性や求められる要件が異なるので選択に迷います。

はじめてGoProを購入したとき、公式で推奨されているSDカードは売り切れているし、それ以外のカードは口コミによって評価がバラバラで使えるのか使えないのか全くわからず困ってしまいました。

今回は自身の実体験をもとに、GoPro HERO5/6で動作するおすすめのmicroSDカードについて紹介していきたいと思います!少なくともこの記事で紹介するカードを購入すれば確実に動作します!

 

GoProで使用可能なmicroSDカードの規格

公式で推奨されているSDカード規格

 

GoProの日本代理店のHPを見ると、動作保証のあるmicroSDカードを参照することができます。基本的にはこれらのカードを購入しておけば問題ないです。

ただある程度安価に収めようと思うと、動作保証外のカードを購入することになります。確実に動くかどうかは実際に購入してみないとわからないのでちょっと不安になります。

GoPro用のSDカードを購入するにあたって、少なくとも必要な規格について軽く紹介していきます。

 

転送速度に注意!Class10のものを購入すること

 

アクションカメラでビデオ撮影すると、例え数分でも莫大なデータ量になります。YouTube投稿用の1080pであっても10分ほど取ると数GBに達します。

SDカードは種類によって転送速度に違いがあり、「Class◯◯」といった表記がされています。例えばClass10の場合は1秒間に10MB以上のデータを転送できることを意味しています。

容量の小さいモデルはClass3・6など色々な種類がありますが、大容量の撮影にはClass10のSDカードが必須!といっても過言ではないです。最近では転送速度が早くとも安価な製品が増えています。

 

GoProにおすすめのSDカード容量は?

 

64GB〜128GBのカード容量が動作保証されており、残念ながら256GBは使用できません。主流は64GBなのでMicroSDカードを4枚ほど購入したんですが、結論から言うと長時間撮影には足りません!

使用用途にもよりますが、普段YouTube投稿用に1080pの60fpsという撮影条件で使用しており、2時間半ほど連続撮影できます。

GoProはバッテリー容量が少ないので2時間ほどで電源オフになるんですが、64GBだと中途半端にデータ容量が残ってしまうのと、いちいち両方交換しなければならないので面倒です。

 

製品によりますが、プレミア価格が付いていない限り128GBは64GBのカード2枚分より安いか同じ程度のことが多く、少しでも長く撮影できるので128GBのほうが圧倒的に使いやすいと感じました。

PCに読み込む際にある程度データ容量が必要なので、取り込み用の外付けHDDは必須になりますが使いやすいです。また水没させないのであれば、外部電源を供給しながら5時間連続撮影も可能。(※)

他にも長時間撮影し続けるタイムラプス撮影時も外部電源を供給しながら長い時間放置で連続撮影できるので、何かと容量が大きいほうが使いやすいです。

 

microSDカードは何枚用意する必要があるか

 

GoProを使用するにあたって、何枚ほどmicroSDカードを用意しておくべきか?特に初めてアクションカメラを購入したときは悩みますが、YouTube動画投稿用であれば最低でも128GBを1〜2枚ほど欲しいです。

撮影環境によって必要枚数は異なりますが、少なくとも自分が使用した限りだと64GBを1枚ではすぐ埋まってしまうので、合計で4枚ほど追加購入しました。

基本的にこれほど必要になることは少ないですが、連続撮影をする前提なら意外にすぐ容量がいっぱいになってしまうので64GBを2枚、もしくは128GBを1枚購入して必要なら追加購入することをおすすめします。

 

GoPro HERO5/6で動作可能!おすすめのSDカードまとめ

SanDisk Extreme PRO microSDカード

 

GoProの公式でも動作保証がされている、microSDカードの中でも定番のSanDisk Ultra。64GBで5000円近く、128GBだと9000円近くになるので価格はお高め。

確実に動作するので予算があれば安心を購入する意味でもおすすめしますが、その他の比較的安価なSDでも動作するため個人的には必要ないかなと感じました。

Amazonでの購入であれば意外とその他SDと価格も変わらず、お得感が強いです。

 

Transcend microSDカード

 

microSDの中でも代替品的な位置付けをされているTranscendのmicroSDですが、公式では動作保証されていないものの64GB・128GBとも快調に動作します。今のところ不良は一切ありません。

SanDiskのSDと比較しても1割〜2割ほど価格が安く、特に複数所持する際には安いので助かります。特にネットショップでは人気のようで、売り切れ等もなくいつでも補充できるので助かっています。

確実に動作する保証はありませんが、今のところ5枚を全て使用してトラブルは発生していないので安心して購入できそうです。

 

おわりに

というわけで以上、「GoPro HERO5/6で動作するおすすめのmicroSDカード」について紹介してみました!少なくとも今回紹介したSDか、公式で推奨されている製品を購入すれば問題なく使えます。

それでは!

スポンサードリンク